2006/4/30

掃除? 相変わらず嫌いなのだ〜  
昨日のブログで、僕は自分のことを
たいそう落ち着いてきて、大人になったようなことを
記してしまった。

ところが、『相変わらず』子供のままで
成長していない部分があることに気がついた。
それは、『掃除嫌い』ということである。

掃除機君は 昔から大嫌いだ。
今でも大嫌いだ。
いつも部屋の隅にいて、一度電源が入ると、
ものすごい音をたて、絨毯の上の僕の抜け毛やごみを
一気に容赦なく 吸い取ろうとする。
何といっても、音がうるさくて下品な感じだし、
はっきりいって 怖い。
怖いのに、勇気を振り絞って 掃除機君と格闘することもある。

ママは、「掃除機君より、スリッカーのほうが
抜け毛を掃除するには優秀だわ〜」
と言いながら、絨毯の上をスリッカーでゴリゴリすることがある。
変わったやり方であるが、これも、掃除の一方法である。

せっかく 僕の抜け毛が絨毯を覆っているのに、
掃除されてしまうのはもったいないではないか!

全身を絨毯の上に投げ出して、
やめてくれ〜〜 と心の中で叫ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します
ママとしばしの『かわいい格闘』である。

掃除嫌いは、多分ずっと続くだろうね・・。
ママ、これからもその都度、『かわいい格闘』しようね!

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
牛挽肉・五穀米・じゃがいも・キャベツ・
トマト・きゅうり・セロリ

今日もお散歩では いつもの公園で数え切れないくらいの
沢山のお友達と会えた。
ガールフレンドのメイちゃんとは 長い時間、
一面クローバーが広がっている広場で
ゆっくりと過ごすことができた。

今日も楽しかった。よい一日だった。
0

2006/4/29

だいぶ落ち着いてきたかな?  
最近、いつもの公園をお散歩していて、
僕のことを子犬の頃から知っているお友達に会うと
口々に言われることがある。
「落ち着いてきたわね」
「1才半かあ・・ 大人になったよね」

確かに、子犬の頃の僕は、お友達を見つけると
だれとでも遊んでもらいたくて じゃれて大騒ぎだった。
それが、一才のお誕生日の前後から、だんだんと
大騒ぎしなくなり、少しずつだが落ち着いてきたようなのだ。

今朝などは、子犬のお友達が僕をめがけて
遊ぼうよ〜 ってじゃれてきた。
挨拶だけして歩き出したら、ママに言われてしまった。
「おぼっちゃまだって、子犬の頃はこうやって
お友達の犬に遊んでもらったの、覚えてるよね?
そのお陰で こうして楽しくお散歩してるんでしょ。
今度は恩返しのつもりで 遊んであげるんだよ〜。」

そうであった・・。 
みんなが遊んでくれたお陰で、
僕はいつもの公園の中の犬社会のルールを習得できた。
犬は『群れ社会』で、その中には上下関係があることもわかった。
それを守っていれば、大勢のお友達と広場で走っていても
トラブルになることはならないことも知った。

夕方のお散歩に行く時だって、大騒ぎしなくなった。
ママが上着を着て、お散歩用バッグを斜め掛けしたら、
このポーズ。
ハーネスをつけてください♪
クリックすると元のサイズで表示します
もう子犬ではないんだから お散歩行こ〜〜〜っ と興奮して
家の中を無闇に走り回ることはしないのだ。

「今日の夕方のお散歩は とことん遊ぼうね〜」
なぜ?
「GWの第一日目だから」
ん? 
この説明は 犬には意味不明だが、
その言葉どおり、たっぷり2時間を費やして
いつもの公園で思う存分遊んだ。大満足。

夕飯は、期待通りの大盛りである。
クリックすると元のサイズで表示します
牛すじ肉・鮪・五穀米・高野豆腐・キャベツ・ひじき・
いんげん・にんじん

実に美味しかった。
今日は十分遊んだので、食後のおもちゃ遊びは・・不要。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもより15分早い、19:45就寝。ばったりである。
(お友達と走っている夢を見ているらしく 時々足を前後に動かす)

クリックすると元のサイズで表示します
絨毯の上で寝てしまったことに気づき、
フラフラとベッドへ。おやすみなさ〜い。

公園で一緒に遊んでくれた たくさんのお友達に感謝!
楽しかった。今日もよい一日だった。
0

2006/4/28

狭くなってしまったのだ〜!  
今日は朝から晴れ。
いつもの公園は新緑がきれい。
だんだん夏が近づいてくるのを感じる。

朝のお散歩から帰ってきて、
僕はちょっと暑いな・・ と感じた。

僕のお部屋の片隅には『ひんやりプレート』
という物が 既に置いてある。
これは、昨年の5月にパパが買ってきてくれたもので、
アルミニウムでできている。
夏の暑い日でも、アルミニウム板はひんやりするので、
犬猫用の涼感プレートとしてペットショップ等で売られている。

せっかく買ってきてもらったのに、
昨年の僕は、これが何に使われるものなのかよくわからなかった。
ママが何回か僕をこの上に乗せたりしたが、
意味不明のことをするな〜 と思っていただけだった。

これが体を冷やすものと気づいた時は、
昨年の夏が終わろうとしていた頃だった。

今年の僕は、このプレートについて十分学習済である。
暑さを感じたら、すぐにこの上でゴロン&ペタンである。

今朝は暑さを感じたので、お腹を冷やそう・・・と思って
プレートに近づき、ペタン・・・。
ん? なんか 狭いねえ。
そっか・・ 昨年の僕は、小さかったからこの寸法(480x550mm)で、
ちょうどよかったのだ。

現在の僕は、上半身をプレートの乗せてゆったりと伏せをすると、
下半身がはみ出てしまう!!
クリックすると元のサイズで表示します
ママ〜 どうしよう・・(涙)
今年の夏は 僕は体の半分しか冷やせないよお・・・。

「パパに相談してみるね。
大きいプレートって売ってるのかなあ・・?
もしなかったら、アルミの板を切ってもらえばいいよね!」
早めの手配、頼みます。
僕、夏はエアコンなしで過ごすので、これは必需品なんだからね。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉・卵・五穀米・クスクス・レタス・いんげん・
人参・セロリ・きゅうり・オリーブ油

今日もお散歩で沢山のお友達と会えた。
ご飯もたくさん食べた。
楽しかった。よい一日だった。
0

2006/4/27

優良家庭犬って?  
パパと早朝散歩に出かけた。
5:50ごろに雨がポツポツ降り出した。
あわてて帰ってきた。
ママが、僕の足を拭きながら
「午後から雨って 天気予報で言ってる」
などと言っているが、既に現実は雨だ。

朝食後、ママといつもの公園に行こうとすると、
雨は本降りだ。
「午後から雨」と言ってしまった天気予報士の立場が
大いに気になるところだ。
雨がどんどん激しくなる。
登校する小学生たちが次々に声をかけてくれる。
「おぼっちゃま〜 おはよう! びしょぬれだねえ」

午後になって雨がやんでいた。
いつもの公園に行ったら、まつちゃんに会えた。
まつちゃんは今年の1月に3匹の赤ちゃんを産んだ。
その後も3匹の赤ちゃん犬は まつちゃんとそのご家族と一緒に
暮らし、元気に成長しているそうだ。
お散歩デビューは5月になるらしい。楽しみだな〜。

まつちゃんのママさんとママがお話をしているのが聞こえてくる。
「『優良家庭犬』って資格があるの 知ってる?」
どうやら、その認定を受けると、人間と一緒に入れる
お店や乗り物が増えるということらしい。
そのための講習会やテストがあるそうだ。

ママは帰宅後ネットで「優良家庭犬」を検索していた。
「なるほど〜。欧米並みに犬をしつけていこうという考えに
基づいているのね。」とか、
「しつけが大変な場合は、こういうところに行くのもいいよね〜」
などと言っていた。

もしや 僕もそういう講習会に連れて行かれるんだろか・・?
他の犬と競争させられたり、難しいことを訓練させられるんだろうか?
不安になって ママの顔を覗き込んでみた。
「おぼっちゃまはママがしっかりしつけをしてあげる!
だから安心してついておいで」
よかった。だから僕はママが好きだ。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
牛ひき肉・五穀米・キャベツ・いんげん・にんじん・胡麻

美味しかったので、おぼっちゃま犬であることを
忘れてすごい勢いで食べてしまった。

同じ時間食事をスタートした人間は ゆっくりとまだ食べている。
クリックすると元のサイズで表示します
テーブルの近くまで来て伏せをし、
笑顔で(人間のご飯、美味しいですか?)と尋ねてみる。

無視されちゃうかな・・と思っていたら、
ママが「おぼっちゃま これをガジガジする?」
と緑色のトリーツを渡してくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
これは、先日ガジガジして、だいぶ小さくなってしまい、
興味が薄れてしまったものではないか・・。
「レバーペーストをまんべんなく塗ってあるから、ガジガジすると
おいしいわよ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
なるほど、ママはうまいことを考えたな〜。
これなら最後までガジガジするよ。

今日は久しぶりにまつちゃんとゆっくりお散歩できた。
楽しかった。今日もよい一日だった。
0

2006/4/26

僕んちで『心の広い人』に認定されるには 寝袋が必要です  
今朝、ママが起きてびっくりしていた。
パパが、寝袋にくるまって絨毯の上で寝ているのだ。
「あちゃ〜 パパ〜 どこでねてるのよ〜(笑)」
「ここだよ〜。ちょっと寒いなあ・・・。むにゃむにゃ」

昨晩、僕はパパの帰りを玄関で待っていた。
ずっと待っていた。
眠くなってきたので、玄関で待ちながら 寝てしまった。
そうしたら、ママが、
「玄関はお腹が冷えるよ。
パパはいつ帰ってくるかわからないから、
ベッドをかりて寝ていたら?」
と声をかけてくれた。

僕は、昨日は雷雨があり、お昼寝が十分できず、
かなり寝不足だったので 布団に吸い込まれるように寝てしまった。

パパは本当に帰宅が遅くなりそうなので、ママも先に寝ることにした。
ママも僕もベッドで爆睡状態である。
そして、うかつにもパパが帰ってきても目を覚ますことができなかった。
パパは、仕方がないので、寝袋で・・・というわけだ。

パパは、昨日の雷雨の最中に、僕に靴をかじられ
(靴の写真あります。4月25日のブログ、ご参照ください)、
夜になったら 僕に寝るスペースまで奪われたのだ。
考えてみれば、かわいそうな人である。
にもかかわらず、
「おぼっちゃま、とっても気持ちよさそうに寝てるんだもの、
起こして 自分の毛布で寝ろ なんて言えなかったよ〜」
と笑っていた。
心の広い人間と認定することにしよう。

今日は、雷雨の心配もなく、一日元気に楽しく過ごせた。
夕方のお散歩では いつもの広場で
マイローちゃん、メイちゃんとじゃれて遊んでいたら、
数え切れないくらいの小型犬のお友達が次々と大集合。
久しぶりに会うお友達は、口々に
「おぼっちゃま ほんとに大きくなったよね」
と言ってくれた。

昨年の今頃、6ヶ月の僕は、”小型犬”の体格だった。
だからみんなと対等に遊んでいた。
それが、一年後の今は、17kgの中型犬となり、
みんなよりずっと大きくなってしまった。
でも、みんな一年前と変わらずに じゃれたり、
時々僕の上に飛び乗ったりして 遠慮なく遊んでくれる。
嬉しいな〜。ホントにありがとう!

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
牛スジ肉・卵・五穀米・キャベツ・
かぼちゃ・いんげん・切干大根・ひじき

牛スジ肉はたまらないおいしさだった。
大満足である。

お散歩でたくさん遊んだので、眠い・・。
寝ることにする。ベッドかりるね。
クリックすると元のサイズで表示します
おやすみなさ〜い。
今日もよい一日だった。
0

2006/4/25

春雷  
僕は、今朝、パパと行くはずの早朝散歩をお休みしてしまった。
眠くてだるくて 行く気になれなかったからだ。
パパは、「具合が悪いのかな〜?」
と心配していた。

朝食後、ママと一緒に行くお散歩には出かけた。
「特に体調が悪いわけではないみたいね〜」
ママは、いつもどおり、元気にお友達に挨拶する僕を見て
安心した様子だった。

でも、本当のところ、僕は絶好調というわけではなかったのだ。
だるかったのだ。

僕んちのある横浜では、正午ごろには夜のように暗くなり、
気温も下がり、ものすごい勢いで雨が降り、雷も鳴った。
こういう気候のときは、僕は5〜6時間前から
元気がなくなってしまうのだ。

雷雨は40分位続いたと思う。
ひとりでお留守番をしていた僕は、
怖くて怖くて、パパの靴をお部屋に持ってきて、
抱えたり、かじったりして恐怖を緩和させようと努力した。
クリックすると元のサイズで表示します

「おぼっちゃま、雷、大丈夫だった?
あら〜? お部屋に靴があるのはなんでかなあ〜?」
ママが帰宅したのは16:30ごろ。
すっかり青空が戻っていた。
僕に涙があるんだったら、
”怖かったよ〜〜ん”と言いながら、泣きたかった。
ママは、僕が靴をお部屋に持ち込んだことについては、
一切咎めなかった。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
ラム肉・じゃがいも・五穀米・
キャベツ・えのき・にんじん・いんげん

夕方のお散歩でたくさん歩いた後だったので、
実に美味しかった。
食後は思う存分ガジガジ。うひゃっ 楽しいのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

今日はJR西日本の福知山線の事故からちょうど一年になる。

一年前の4月25日の僕は、まだ6ヶ月の子犬だったが、
ママがTVを見て「大変な事故になった」と言っていたのを覚えている。

この一年、僕は大きな怪我や病気もせずに成長し、
お散歩で会うお友達も沢山でき、
お陰様で本当に楽しい毎日を過ごすことができた。

でも、あの事故に遭遇して亡くなった方のご遺族、怪我をされた方々は、
あの日から時が止まったままだ。
ずっと 悩み、苦しみ、涙する日々を過ごされている。

僕は、このような大事故の災難を被ることがなかったとき、
自分が目に見えない何か大きな力によって
生かされているような 不思議な気持ちになる。
毎日を元気に楽しく生活できることに
心から感謝しなければいけない と思った。
0

2006/4/24

気温上昇 気分最高!  
僕の住んでいる横浜では、最高気温が20℃を超えたようだ。

ママは、外出から帰ってきて 真っ先に、
僕が暑がっているのではないかと心配してくれた。
大丈夫だよ。
お水も特に飲まずにいつもどおりお昼寝していたよ。
このくらいの気温は気持ちいいよ。

久しぶりに気温が上昇し、お天気もよかったので、
夕方のお散歩では、いつもの公園で
さくらちゃん、日和ちゃんをはじめ、
沢山のお友達に会えた。

公園の広場で待っていたら、花ちゃんが来た。
僕たちは再会を喜び合い、
めちゃくちゃにじゃれあって遊んだ。
そこに ダイヤちゃんも来た。
ラッキーちゃんも来た。
友達が沢山集まった。
飼い主さんたちも 楽しそうにお話している。
みんな仲良く過ごしている。
これが僕の理想的広場での過ごし方だ。
僕は最高に嬉しかった。最高の気分だ!

帰宅後、いつものようにママにブラッシングしてもらった。
「さすがに20℃を超えると、抜け毛が多いね〜」
そうなんだよ。早く夏毛にならなくちゃ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の抜け毛の量は、4月の肌寒い日の3倍くらいだ。

ブラッシングの後は、夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
今日のメニューは、
 鶏肉・クスクス・卵・レタス・きゅうり・
 トマト・オリーブ油

遊び疲れていたので、うだうだと食べていたら、
ママに「きちんと食べなさい!」といわれてしまった。
眠くてね・・ 食べるときお皿からこぼしちゃうんだよ〜。

夕食後一人でばったりと倒れこむように寝ていた。
気がつくと、人間の食事の時間になっていた。
僕はむっくりと起き上がった。何か食べるものをもらえるかな・・?
「おぼっちゃま たくさんご飯食べたでしょ?
ドライフードだったら 少しだけ食べてもいいわよ」
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん これはあまり好みではないな・・。
人間のご飯が終わろうとしているにもかかわらず、
僕はドライフードを前に ず〜っと考え続けた。
食べるべきか 食べざるべきか・・。
やっぱり食べたくないから やめることにした。

今日も楽しかった。よい一日だった。
0

2006/4/23

新しい味の発見なのだ〜  
僕の住む横浜では、15:00を過ぎから雨が降り出した。
僕は、夕方のお散歩を楽しみにしていたのだが、
この調子で雨が降っていると、お友達には
ほとんど会えないな・・ と絶望的になってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
これは外を見て 雨天に絶望している僕の後姿です。

「おぼっちゃま 雨だねえ。
頑張ってお散歩いきましょうね」
は〜い 
僕は雨でもお散歩行くのだ。

予想通り、いつもの公園にはほとんどお友達がいなかった。
会えたのは レトリバー♀のお友達一匹だけだった。
お友達は
「おぼっちゃま〜 雨なのに来ていたのね〜 会えてうれしいわ〜」
って感じで 僕にじゃれついて 大暴れ。
飼い主さんが必死でリードを引っ張っていてくれた。
彼女は、大変な感激屋さんなんだよね〜。
僕も会えて嬉しかった!!

帰宅後は 夕飯ができるのがとても楽しみ。
僕は台所でわくわくしながら待っている。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
挽肉・そうめん・おから・キャベツ・
人参・茄子・いんげん・ひじき・切干大根

僕はそうめんを食べたのに、
今日の人間の夕飯はビーフン。僕もビーフンの方がよかったな・・。
クリックすると元のサイズで表示します
これがビーフン。平べったい麺だ。きしめんみたいだ。

ビーフンを とってもとっても食べたいのだ
クリックすると元のサイズで表示します
ください、そのまま。茹でないで そのままのをください!!

ポリポリとビーフンをかじると
エスニックな香りがした。
これは美味しい! 歯ごたえもなかなかよろしい! 
新たな味の発見だ!!

今日は新しい食べ物との出会いがあった。
よい一日だった。
0

2006/4/22

土曜日なのだ〜  
土曜日だから、いつもの公園にお散歩に行けば、
平日に会えないお友達にも会える可能性が高いのだ。

僕たち犬は、
一度会ったことのあるお友達のことを
忘れることはない。

お散歩で お友達に会ったとき、ママたちが、
「確か、お会いしたことがありますよね・・・
ごめんなさい、わんちゃん、何ていうお名前でしたっけ?」
なんて挨拶をし、妙に恐縮していることがある。

僕たち犬は、久しぶりに会ったら
すぐにお互いのことをを思い出し、
ぺろぺろ舐めあって、再会を喜ぶ。
人間は記憶力が悪いのだろうか?

土曜日のお散歩はとにかく楽しい。
つい平日よりも長い時間、 いつもの公園で過ごしてしまう。
そうなると、当然お腹がペコペコになる。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
ラム肉・鮪・五穀米・おから・
レタス・舞茸・かぼちゃ・ごま油

夕飯はボリュームアップしてもらえる。
大好きなラム肉が入っていて、大満足である。

お散歩で満足し、夕飯でも満足すると、眠くなる。
パパがお家にいるので、もっと遊びたい。
でも睡魔には勝てない・・。
僕の足は、ふらふらとベッドへ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・ もう上まぶたと下まぶたがくっついてしまう・・。

クリックすると元のサイズで表示します
眠くて眠くて・・・。 おやすみなさ〜い。

ああ、今日も楽しかった。
よい一日だった。
0

2006/4/21

見られてしまったのだ・・・  
夕方のお散歩でのことだった。
いつもの公園をゆっくりと一周して、
たくさんのお友達と会って、遊んだ。
あたりは薄暗くなってきて、
お友達はみんなお家に帰ってしまった。

僕はまだ帰りたくなかった。公園の広場で、
得意の『帰りたくないのポーズ』をした。

クリックすると元のサイズで表示します
《これが 『帰りたくないのポーズ』 2006年3月25日撮影》

「おぼっちゃま 抱っこして公園の出口まで運んじゃうぞ〜」
やだあ〜〜 帰りたくないも〜〜ん

大いに我侭を言って、ママを困らせていたら・・・
なんと 誰もいないと思っていた公園の広場の暗闇から、
ニコちゃん・はるちゃん・チョッパーちゃんがママさんと現れた!

見られてしまったのだ・・・。
「おぼっちゃまがこんな格好するなんて(笑)」
そうであった。僕はおぼっちゃま犬だった。
それをすっかり忘れて、こんな風にお腹を出して 
我侭を言ってしまった(反省)。
しかも、大好きなニコちゃんに見られてしまったああああ。

が〜〜ん! 僕はショックのあまり、
この後、ママに体当たりしての大暴れまでやってしまった。
「おぼっちゃま おとなしいと思っていたのに・・」
僕、ニコちゃんたちに 軽蔑されちゃったかなあ・・・?

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
挽肉・五穀米・キャベツ・にんじん・ブロッコリー・
舞茸・かつお節

たくさん歩いて、大暴れまでやったので、
とてもお腹が空いていた。美味しかった。
『帰りたくないのポーズ』を見られてしまったのは
後悔してもし切れないが、それ以外はとてもよい一日だった。

明日からは お散歩で我侭を言わない『お行儀のよい犬』
になるよう努力するつもりだ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ