2006/5/30

典型的『早朝散歩』の実態  
昨日のブログにも記載したが、
僕は毎朝、だいたい5:30〜6:00の時間に
『早朝散歩』というのに出かける。
いったい そんな時間に男二人で出かけて行って、
どんな楽しみ方をしているのだろう?
疑問を持たれる人間の皆さんも多いと思い、
今日はその典型的『早朝散歩』の実態を公開することにします。

『早朝散歩』にはいくつかのコースがある。
今日のは きわめて典型的な『近所のマンション一周コース』。

クリックすると元のサイズで表示します
5:32 近所のマンションの広場に到着。
   (おっ、このときの僕の尻尾はクルリンの状態である!)

クリックすると元のサイズで表示します
5:35 パパ、お友達が来るまで ここで待つことにしようぜ。

クリックすると元のサイズで表示します
5:36 お友達、来る気配がないねえ。「そうですねえ・・」

5:37 パパ! お友達はまだ寝ているのかもしれない。
   呼んできて!「おぼっちゃま それはできませぬ・・」

クリックすると元のサイズで表示します
5:40 どうしても呼んでこられないというなら・・・
   寝ちゃうぞ〜〜〜。ゴロリンなのだ〜〜〜。
   「おぼっちゃま 毛皮が汚れてしまいます・・」
 
クリックすると元のサイズで表示します
5:45 「おぼっちゃま そろそろ帰らなくてはいけませぬ。
    お家では ママが朝ごはんを作って待っていますぞ」
    いやだ! お友達が来るまで 帰らない!!
    必殺『帰りたくないのポーズ』

クリックすると元のサイズで表示します
5:51 「おぼっちゃま そろそろ本気で帰らなくてはなりませぬ。
    パパの最終手段 抱っこ にて強制帰宅であります。」
6:00 「ただいま〜」
   「おかえりなさ〜い。どうだった? 楽しかった?」
ママは笑顔で出迎え、足を雑巾で拭いてくれるけど、
玄関での僕はいつも無口、そして無表情、
たまに、深いため息をつくこともある。

恒例の今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・白米・卵・キャベツ・
 人参・舞茸

早朝散歩は 残念ながら誰にも会えなかったが、
その後、いつもの公園で、沢山のお友達に会えた。
僕の住んでいる横浜では、心配していた雷雨も降らなかった。
楽しかった。今日もよい一日だった。
0

2006/5/29

僕の典型的朝の行動  
最近になって気がついたのだが、
僕は、毎日同じ時間に同じ行動をとる傾向にある。
もしかしたら、これは人間の皆さんもそうなのだろうか?

今日は、僕の典型的な『朝の行動』を
書き留めておこうと思う。

5:00 パパとママを起こす。
   これは、僕のお仕事だ。
   僕が起こしてあげるから、目覚まし時計は不要。

クリックすると元のサイズで表示します
5:10 パパが無事起きたので、
   空いているベッドに飛び乗って寝る。
5:30 パパが「お散歩行こうよ」と誘うので、
   つきあって早朝散歩に行く。
   近所を一周。 約30分歩く。
6:00 早朝散歩 終了。
   帰宅すると、ママが足を雑巾で拭いてくれる。
   朝食を食べる。

   僕は数分でご飯を食べ終わってしまう。
   人間は15〜20分くらいかけて 食べたりしゃべったりしている。
   僕は ひたすら待つ。
   ママがお化粧を終え、お散歩に連れて行ってくれるのを待つ。

6:45 やっと、ママと一緒にいつもの公園へお散歩にでかける。
   
7:50 帰宅。足を雑巾で拭いてもらい、ブラッシングもしてもらう。
   最近は暑いので、お散歩のご褒美に氷をひとつもらう。

クリックすると元のサイズで表示します
   しばらく氷と戯れる。

8:00 ベランダへ出る
クリックすると元のサイズで表示します
   ベランダから下の道をずっと眺めている。
   同じ時間に同じ人間が通ることがわかる。

クリックすると元のサイズで表示します
9:00 幼稚園バスが通る。今日も通ったね。思わず笑顔になる。


クリックすると元のサイズで表示します
9:20 睡魔が襲ってくる。ベッドに向かい、昼寝開始となる。
   発見! なんと僕の尻尾がだら〜んと垂れてる! 
   食事の時以外は、クルリンと巻いている尻尾だと思っていたのに〜!!
  
恒例の今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・オートミール・牛乳・レタス・ 
 人参・いんげん・じゃがいも・煮干

今日はお天気が良く、気温が28度くらいまで上がったらしい。
お散歩では沢山のお友達に会えたが、
ママさんたちは、僕たちの夏対策について熱心に話をしていた。
また、暑い夏がやってくるらしい。
みんな、元気に乗り越えような!
今日もよい一日だった。
0

2006/5/28

僕の尻尾の変化について  
朝は雨だった。雨でも早朝散歩に行った。
お友達はだれも来ていなかった。
雨だね・・ 僕だけがお散歩しているのかな・・と思うと、
妙に寂しい気分になる。

しょんぼりしている僕を見て、パパが、
「午後からお天気が回復するらしいから、
そうしたらおもいっきり遊んでおいでよ」と言ってくれた。
その言葉どおり、昼過ぎから急激に天気がよくなり、
晴れてきた。やった〜! 

「おぼっちゃま 晴れたし、日曜日だし、いつもの公園には
沢山沢山 お友達来るよ! 早めに行ってゆっくり遊ぼうね」
僕はうれしくて うれしくて 雨の日の3倍速で歩いて
いつもの公園まで行った。
みんな来ていた。久しぶりの大集合である。
「みんな、雨の日はどうしていたの?」
あるお友達は、雨の日はお散歩なし と答えていた。
また、あるお友達は、近所のショートコースを歩くので、
公園までは来ないんだ と答えていた。

そっか・・ とにかく、みんな元気でよかった。
僕は公園に来ているお友達全員に会いたい、と思ったので、
2時間かけて公園の全てのコースを歩き尽くした。

帰宅後すぐに夕飯を作ってもらった。
早足でいつもの2倍くらいの距離を歩いたので、
ものすごくお腹が空いているのだ。
「おぼっちゃま 急いでご飯作るからね 待っててね」

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・オートミール・おから・レタス・
 なす・えりんぎ・にんじん・ピーマン

クリックすると元のサイズで表示します
美味しいね〜〜〜
「あれ? おぼっちゃま 尻尾が垂れてる・・」
ん? そう? 自分では気がつかなかったけど・・・?
「この前までは、ご飯食べてるときの
おぼっちゃまの尻尾、S字に曲がっていたのよ」

クリックすると元のサイズで表示します
【証拠写真 横からの尻尾の様子 2005年11月20日撮影】

クリックすると元のサイズで表示します
【証拠写真 上からの尻尾の様子 2005年11月20日撮影】

ほんとだね。
なんか尻尾に力が入っているみたいで 面白いね。

通常の状態では、僕の尻尾はクルリンと巻いている。
それは昔のままで、今も変わっていない。
しかし、今日ママに指摘され、
食事の時、だら〜んと尻尾が垂れるようになったことがわかった。
「そう言えば、尻尾だら〜ん の状態、
食事以外でも見かけていたかもしれない。
特に怖い思いをしてるわけでもないのに 変なの・・って
思ったことがあるわ」
それはどういう時なんだろうか?
それはなぜなのだろか? 
実は僕自身、わからないことなのである。
僕の成長の記録として受け止めておこう。

今日は久しぶりに晴れたので
とても気分が良かった。
遊んでくれた 沢山のお友達、ありがとう。
とてもよい一日だった。


0

2006/5/27

僕の足について  
僕は、よくママに言われるのだが、
前足が器用らしい。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなふうに、おもちゃで遊ぶとき、
前足を上手に使って、おもちゃを支える。
松ぼっくりなどは、つぶさないように、
力を加減することもできる。

それでは、後ろ足はどうかといえば、
前足のような器用な技は、まったくできない。
それでは、前足にはない後ろ足の役割とは なんだろう?
それは、後ろ足立ちするとき、
全体重を支えること。
走るとき、おもいっきり地面をキックすることである。
もちろん、前足もキックするのだが、
その力は後ろ足にはかなわない。
だから、後ろ足のモモ肉が逞しい犬は、
駿足なのだ。

先日、大変うれしいことに、僕は何人かの読者の方から
肉球サインの依頼のメールを頂いた。
ママは、僕の前足にインクをつけて、
用紙に押し付けようと、何度か試みたのだが、
失敗に終わっており、肉球サインの送付は、
お待ちいただいている状態なのである。

用紙が僕の前足の肉球に近づいてくると、僕はなぜか
部屋の中をひとりで猛ダッシュしてしまうのだ。
特に怖いわけではないのだが、
そういう行動に出てしまうのだ。

「何で、逃げるんだろう・・・?」
ママは不思議そうな表情を浮かべながら、
足跡がたくさんついてしまった絨毯に
はいつくばって 雑巾でゴシゴシと足跡を消していた。

「後ろ足だったら 肉球サイン、簡単かも!」
ママが突然ひらめいたようだ。
「後ろ足のほうが鈍感のようだから・・・」
クリックすると元のサイズで表示します
その結果が、これです。
「やっぱり、後ろ足は紙を押し付けられても
なんとも感じていないみたいで、走り回らなかったわ」

クリックすると元のサイズで表示します
変な実験!
ママ、遊んであげない。
ふて寝しちゃうもんね。

「おぼっちゃまの肉球サイン、
喜んでくださる方がいると思うんだけど・・」
へえ そうなんだ♪
「だから、機嫌直して、ご飯食べて〜」

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・マッシュポテト・オートミール・
 キャベツ・いんげん・人参

今日はお散歩には出かけたのだが、
雨のため、お友達にはほとんど会えなかった。
みんな どうしているんだろ・・・?
明日はお天気がよくなるといいんだけどね〜。
おやすみなさい。

P.S. 肉球サイン、大変遅くなりましたが、なんとか
 発送する状態にまでたどり着くことができました。
 応募してくださった皆様に 肉球サインをしようとすると、
 僕が暴走してしまう状態を ママがメールでお知らせしたところ、
 「急がなくてもいいですよ」とのやさしいお言葉を頂戴いたしました。
 本当にありがとうございます。
 お手元に届きますまで、もう少しお待ちくださいね。
0

2006/5/26

おかわり 要求なのだ〜!  
夕方のお散歩で、いつもの公園に行った。
実に充実したひと時を過ごすことができた。。

まず、お砂場のある広場で、ミントちゃんに会った。
ミントちゃん、遊びましょ・・
お鼻でツンツンして誘ってみた。
シャイでお嬢様タイプのミントちゃんは、ママさんの後ろに隠れてしまう。
ねえ 僕、怖くないよ〜
そう心の中で唱えながら、伏せをして、じっと待っている。
ミントちゃんがちょっとだけ近づいてくれた。
こうなったら しめたものだ!
あとは、お腹を出してごろ〜〜んとし、
『敵意はまったくございませ〜ん』のポーズで決まりだ。
これは、『帰りたくないのポーズ』と酷似しているが、
目的がちがうので、犬同士には間違って伝わることはない。
ミントちゃん、すっかりリラックスして、僕に近づき、
ついには、僕と広場で走り回ってくれた。
やったぜ! うれしかった〜〜〜。

公園のもうひとつの広場では、
ニコちゃん・はるちゃん・チョッパーちゃんが来ていた。
一緒におもいっきり走らせてもらった。
ニコチャンが大きな枝を運んできて、
広場でず〜っとガジガジしていたのがうらやましかった。
公園の出口付近で 松ぼっくりを見つけた。
「おぼっちゃま 大きな枝は持って帰れないけど、
松ぼっくりなら、お家に持って帰れるよ。」
うひゃっ うれし〜〜。

公園では数え切れないくらいのお友達と会えたので、
実に楽しいお散歩だった。

お家に帰って、松ぼっくりで遊んでいたら、
夕飯が出来てきた。おおっ、僕の大好きな牛すじの煮込みだ!
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・五穀米・水菜・おから・ アスパラガス・
 人参・いんげん

美味しかった。
でも、ちょっと量が足りない感じがする。
(確かに・・ 肉が通常150gのところ、130gでありました・・。
おぼっちゃま ごめんなさい byママ)
クリックすると元のサイズで表示します
このペール缶に 僕のおやつが入っているんだ。
向かって左側は、ドライのドッグフードと豚耳。
右側は、乾燥鱈・乾燥砂肝・クロロフィル入りガムetc.
ママ〜 ご飯、足りないんで右側の缶から、何かちょうだいな〜。
「・・・・」(←ママ、返事なし)

クリックすると元のサイズで表示します
ぱこっ
お鼻でペール缶のふたを軽く持ち上げる。
ぱこっという音が部屋に響き渡るので、ママは気がついてくれる。
「何? まだお腹空いてるの?」

クリックすると元のサイズで表示します
はい。今日の公園での運動量を考えると、
夕飯の量は少なかったです。
鱈くださ〜い 砂肝もくださ〜い!
我ながら真剣な表情である。
僕の気持ちが通じ、鱈と砂肝を食べることができた。

食欲も満たされたので寝ることにする。
クリックすると元のサイズで表示します

「おぼっちゃま・・ 台所の床、ボロボロよね。
ずいぶん掘ったわね。」
うん、掘った。
ご飯が足らないとき、掘った。
ご飯が口に合わないとき、掘った。
夏の暑いとき、掘った。
パワーが余っているとき、掘った。
狩猟犬の血が騒ぐとき、掘った。
でもね、最近は大人になったんで、
ほとんど掘らなくなったんだよ。
台所の床は、僕の『作品』であり、成長の記録でもある。

今日も楽しかった。よい一日だった。
0

2006/5/25

晴れ! パワー炸裂であ〜る!!  
朝から晴れ。
昨夜5時間くらい降り続いた雷雨がうそのようだ。

僕の気分も最高潮だ。
お散歩は早足でどんどん歩く。
お友達に会うと、お鼻をくっつけあって挨拶をする。
仲良しのお友達とは じゃれあって再会を喜ぶ。

今日は陽射しとともに、どんどん気温が上がってきた。
最高気温が25℃くらいになると、
僕は氷が大好きになる。

お散歩から帰ると、冷蔵庫の前にお座りする。
「おぼっちゃま 氷ほしいの?」
ママが一番上の冷凍庫の扉を開け、ガラガラという音と
ともに、小さな氷をひとつ出してくれる。
「どうぞ〜」
氷を床にころがしたりして、飛んだり跳ねたり。
氷と戯れながら、お口の中で溶かしていく。
暑いのでとても気持ちがいい。

十分お散歩をしたにもかかわらず、
今日はお天気がよいので、僕のパワーはまだまだ残っている。
もっと遊ぶのだ〜〜!
ママとテニスボールで遊んだ。

その後、絨毯を掘ろうとした。
「絨毯堀りは、やめてね〜〜。
代わりに座布団を掘りなさ〜い」
仕方がない。座布団を破壊することにしよう。
クリックすると元のサイズで表示します
全身の力でボロボロにするのだあ!
クリックすると元のサイズで表示します

眠くなった・・。
ママ、座布団捨てちゃいやだよ。
しまっておいてね。

最後に今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・五穀米・アスパラガス・きゅうり・
 トマト・切干大根・ひじき・ごま油

お散歩で遊んでくれたお友達、ありがとう。
楽しかった。また会おうね。
一日中晴れだったのは、何日ぶりだろう?
とてもよい一日だった。おやすみなさい・・。
0

2006/5/24

雷の日は・・・  
17:00すぎに、ママが大急ぎで帰ってきた。
「雨が降ってくるかもしれないよ。
急いでお散歩いきましょ」

このとき、既に西の空からどんどん
雷雲が広がってきていた。
僕は、低気圧の接近とともに徐々に元気がなくなり、
まるで別犬のようにしょんぼりとしてしまう。
今日も、そんな午後を過ごしていた。
お散歩は、軽く近所のマンション一周コース。
うだうだと やっとの思いで歩き、早々に帰宅。

帰宅すると、ママはいつもと同じように
僕の夕飯を作り始めた。
「おぼっちゃま〜 ご飯できるまで待っててね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
ママ・・・ 今、お空が光ったよね・・・
「もう少し、待っててね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
ママ・・ 雨降ってきたね・・・
ゴロゴロって音、だんだん近づいてくるよ・・・
「ん? 今の音、雷だったかな? 
怖くないよ〜 大丈夫よ〜〜」

クリックすると元のサイズで表示します
何言ってるんだよ。めちゃくちゃ怖いよ。
見てよ、僕の尻尾。
通常はクルリンと巻いているんだけど、
今日はペタリンと垂れ下がってしまったよ・・。
ねえ・・ 怖いよ・・

ママ・・ 僕のご飯作り終わったら、こっちに来て!
絨毯に腰を下ろしてよお。
座ってよ 早く そして、足を伸ばしてよ。
「はい わかりましたよ」

クリックすると元のサイズで表示します
雷、怖いから、ママの足にぴったりとくっついているんだ。
そうすると 恐怖から少しだけ開放されるんだ。
「おぼっちゃま、大丈夫?
ハ〜ハ〜してるし、心臓もバクバク。
全身が震えてるわよ」

雷が本当に怖くて、ご飯なんて食べられない状態。
ハ〜ハ〜しているから、喉が渇いてきて、
お水を飲みに行きたいんだけど、怖くて動けない状態。
僕は1時間以上ママの足にぴったりくっついたまま。

夕飯が出来上がってから約2時間後の21:00、
雷鳴が聞こえなくなってだいぶたっていたが、
やっと、やっと夕飯を食べることができた。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・卵・かつお節ご飯・キャベツ・
 水菜・トマト・ブロッコリーの茎・えのき

1時間以上心拍数が最高値まで上がり、
全身で震え続けたので、もうこれ以上何かをする気になれない。
このような恐ろしい状況下で
なんとか夕飯を食べた自分を褒めてあげたいくらいだ。

ぐったりである。もう寝ることにする。
関東地方は夕方からのこの雷雨で、
道路が冠水したり住宅が床上浸水したりする
被害が出ているようだ。
自然のこととはいえ、恐ろしいことこの上ない。
雷は嫌いだ。大嫌いだ。
明日はよい一日になってほしいと思う。

0

2006/5/23

一年前の僕 Part]  
夕方のお散歩で、懐かしいお友達に会えた。
一緒のマンションに住んでいたチェリーちゃんだ。
チェリーちゃんは去年、お引越しをしてしまった。
僕はもう会えないのかと思っていた。
チェリーちゃんは 車でパパさんに連れてきてもらって、
昔住んでいたマンションの敷地内の公園を
よくお散歩するのだそうだ。
チェリーちゃんにとって、住み慣れたところの
お散歩コースは 離れがたいものがあるんだね。
犬の気持ちを理解してくれるパパさん、素敵な飼い主さんだ。

僕が、チェリーちゃんのパパさんを
素敵だと思うのは、もうひとつ理由がある。

実は一年くらい前まで、僕は問題児だった。
(今年の1月26日の僕のブログ、ご参照ください。)
僕は、パパにだけ噛み付く 暴れん坊だったのだ。

一年前の5月、パパは会社の健康診断で、
ドクターに聞かれたそうだ。
「その腕、どうしたんですかあ?皮膚病ですか?」
パパの腕や足は、ほぼ全体が僕の歯で傷だらけだったのだ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
 ***すごい勢いでパパのすねに噛み付く『おぼっちゃま犬』
  一年前の5月1日撮影
  当時「おぼっちゃま」とは誰も呼ばなかったが・・***

チェリーちゃんと一緒にお散歩した時、
その惨状をママがちょっとお話したことがあった。
その時、チェリーちゃんのパパさんは
「お散歩、パパにも協力してもらったら?」
というアイディアを出してくれたのだ。

このアイディアの実行により・・・
「お陰様でパパのこと、全く噛まなくなりました。勿論、
お友達の犬に向かって行くことも、ほえることもありません。
最近は少しですが落ち着きも出てきました。ありがとうございます。」

僕は、いろいろな方のお陰で成長してきたけれど、
特にチェリーちゃんのパパさんには
感謝しなくてはいけないと思っている。

今日の僕の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉のスープ・鶏肉・五穀米・
 キャベツ・トマト・カッテージチーズ

今日は雨にもかかわらず、懐かしい友達に
会うことが出来てよかった。
よい一日だった。
0

2006/5/22

やっと動物病院の先生に会えたのだ〜  
ママは、5月に入ってから
大好きな動物病院に連れて行ってくれる約束をしていた。
しかし、なかなか約束を果たせないでいた。

ずっと雨が続いていたからだ。
雨天にお外を歩くと、足が汚れてしまっり、
お顔や背中が濡れてしまったりして、
そんな僕が、動物病院に行くと 迷惑がかかるから、
お天気が良い日に行くことにしていたのだ。

僕は動物病院の先生が大好きだ。
受付のお姉さんも大好きだ。
「おぼっちゃま 今日はやっと先生に会えるよ。」
やった〜 病院への道順は僕が先導するからね!
「お行儀よくしているんだよ。」
まかせてよ ママ。
待合室では ちゃんとお座りして待っていることができるよ。

先生は僕の体重を測ってくれた。
17.3kg。重さはほとんど変化なし。
でも体長がなが〜くなったことは事実。
ということは、見た目はスリムな犬になったってことらしい。

フィラリアという病気に罹っていないかどうか
血液検査をして、フィラリア予防のお薬を
処方してもらった。
このお薬、とっても美味しいんだ♪
6月から半年間、毎月1日に飲む予定だ。
生きていく上での楽しみが、ひとつ増えた。

「血液検査、異常ないですよ。」
「ホントに歯がきれいな犬ですね。」
なぜかママはとてもうれしそうだった。
ママ、なんでそんなに喜んでいるの?
「おぼっちゃまが健康で元気でいることは、
私にとって、とてもとてもうれしいことなのよ。」

「先生、どうもありがとうございました。」
動物病院を後にして、いつもの公園にお散歩に行った。
クリックすると元のサイズで表示します
お散歩中は こんなお顔してます。

クリックすると元のサイズで表示します
お友達来るまで ここでちょっと待っているの!
自己主張して、広場で座り込むおぼっちゃま犬。

クリックすると元のサイズで表示します
来た! 来たよ! お友達が〜〜〜!!

クリックすると元のサイズで表示します
楽しいね〜〜〜 さわやかな風だね〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
お友達を見送る後姿。バイバイ またね〜〜。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛筋の煮込み(五穀米・高野豆腐・トマト・
 水菜・えのき)
牛筋はまことに美味しい。
このお料理、ママが何食分も煮込んで
冷凍保存しておくことを知っている僕は、
台所で猛烈におかわりを要求。
やっと一切れ追加してもらった。大満足。

今日は大好きな動物病院に行くことができた。
ママが僕の健康を喜んでくれた。
沢山のお友達と会って 遊ぶことができた。
ご飯、美味しかった。
とってもよい一日だった。
0

2006/5/21

僕はまだ成長してるのか?  
僕は、現在1歳6ヶ月である。
僕のかかりつけの獣医さんは、
僕の1歳のお誕生日のころ、
「もう これ以上は大きくならないでしょうね」
とおっしゃっていた。

ところが、いまだに僕は、お散歩で会うお友達に
「また大きくなったわね」
と言われ続けている。

ママに真偽のほどを聞いてみた。
「そうね・・ 体重はあまり変わっていないと思うけど、
筋肉がついてムキムキしてきたわね。
それから、背中と足が長くなって、体型が細長くなったと思う。」
僕はいつまで成長するのだろうか?
自分でもそのあたりは全くわからない。

明日はお天気がよければ、
その獣医さんのところに行く予定である。
成長し続ける僕を見て、
獣医さんは何て言うだろうか・・・?

「おぼっちゃま 体だけ成長してもダメよ。
中身も成長してくださいね!」
うん・・・わかった。頑張るね。
でもね、「三つ子の魂、百までも」ってことわざも
あるでしょ? 
子供のころのまま大人になっても残る性質もあるよね。

僕、子供の頃から松ぼっくり、大好き。
今でも、大好き。
今日も公園で松ぼっくりを見つけたとき、
持って帰りたいと強烈に自己主張したよね。
で、お家でず〜っと松ぼっくりと遊んでいるのだよ。
僕は、大人になっても、素朴なもので無邪気に遊べる心は、 
子供の頃のまま残していたいと思っているんだ。
クリックすると元のサイズで表示します

おっと・・松ぼっくりに夢中になっていたら、
夕飯ができたようだ!
クリックすると元のサイズで表示します

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・五穀米・水菜・いんげん・
 しめじ・人参

僕の大好きなラム肉だった。うれしかった。
今日もお散歩で沢山のお友達と会えた。
さわやかなお天気で とてもよい一日だった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ