2006/10/5

『おぼっちゃま犬の生活U』お引越しのお知らせ  
 『おぼっちゃま犬の生活U』はそろそろ容量がいっぱいになってきました。
そこで、本日10月5日、おぼっちゃま犬の2歳のお誕生日に、
『おぼっちゃま犬の生活V』
お引越しをすることになりました。
 これからも、「おぼっちゃま犬」が人間との共同生活で奮闘努力し、
時にはそれを大いにエンジョイする姿を できる限り 毎日
お届けしていきたいと思います。
 そして、『おぼっちゃま犬の生活V』からは 
犬の目から見た 人間生活のおかしさ、矛盾点なども
お伝えできたら・・・と計画中であります。
 これからも、「おぼっちゃま犬」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

0

2006/10/4

鹿肉はローカロリーなのだ〜  
今日の夕飯は鹿肉を使ったものだった。
クリックすると元のサイズで表示します
 鹿肉・牛肉・白米・キャベツ・人参・

鹿肉といっても、生の鹿肉を買ってきたわけはない。
缶詰である。
僕は 基本的には 缶詰のドッグフードは好まない。
ほとんどのものは 残してしまう。
しかし、今回使用の鹿肉の缶詰は 
以前に食べてみて とても美味しかったので、
ママがまた買ってきてくれたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
いただきま〜〜す!
ガツガツ食べるのだ〜

信じない人がいるかもしれないが、
僕がこんな風に ガツガツ食べるのは珍しいことなのだ。
いつのも食事だったら、「ご飯よ〜」と
ママが声をかけてくれても、しばらく放置しておき、
作ったママが忘れてしまった頃(数十分〜2時間後?)に
静かに細々と食べるのである。

クリックすると元のサイズで表示します
ガツガツ食べたし、しかも完食!!

「おぼっちゃま きれいに食べてくれてほんとにありがとうね〜〜」
ママは大感激の様子である。
全部平らげたくらいで、実に大げさな人だと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
美味しかったよ〜
ママが喜んでくれると、自然と僕も嬉しくなる。

食後、しばらく経ってから、僕は気がついた。
鹿肉ご飯は、いつものご飯くらいの量があったのだが、
あまり腹持ちがよくないのである。
つまり、低脂肪なんでカロリーが低いらしいのだ。

このままでは明日の朝までにお腹が空いてしまう。
どうしたらいいだろう・・?

ない知恵を絞って考えたのは、
『笑顔で台所占領』である。
クリックすると元のサイズで表示します
電気がついていない 薄暗い台所で、
作り笑いをしながら、ひたすら『おかわり くださいな』と
心の中で ずっとずっと唱え続けた。

すると、僕の念力が通じたのか、パパとママが気がついてくれて、
ペール缶の中の 乾燥鱈と砂肝、キシリトールガムを
各一個、それから適量のドライフードを僕にくれたのだ♪

ママ、鹿肉はローカロリーと言うことを覚えておいてね。
そして、次回この『鹿肉』という食材を使うときは、
もっと多めにお皿に盛ってくれるように お願いします。

今日も元気にお散歩できた。
珍しい鹿肉も食べることができた。
楽しかった。よい1日だった。
0

2006/10/3

蹄(ひづめ)大好きなのだ〜  
夕食後、時々わけもなく、無性にガジガジしたくなることがある。
そんな時、僕はおもちゃ箱の中に入っている
牛の蹄を探す。
壊してしまうと取り返しがつかなくなる玩具の類とは違って、
この蹄は おもいっきりガジガジできる。

今宵はそんなガジガジ気分である。
クリックすると元のサイズで表示します
蹄 ガジガジ 行きます!
クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃっ 
スモークタイプの蹄である。よい香り〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
ガジ〜〜〜〜〜〜ッ

ガジガジで無我の境地に達し、つまらぬ雑念が去り、
満ち足りた気分になると、睡魔が襲ってくるのである。
僕は椅子に座っているママの足に 
鼻先をくっつけて心の中で『お休みなさい』を言う。

すると、ママはいつも こう言ってくれる。
「おぼっちゃま おやすみ〜。
今日も楽しかったね! 明日も遊ぼうね〜」
ママが楽しかったと喜んでくれたので、
僕の心は幸せな気持ちになり、
安心して寝るのである。

恒例の今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・五穀米・ブロッコリー・キャベツ・
 人参・かつお節・しめじ・ひじき・高野豆腐

今日のご飯は 実に美味であった。
僕は食が細くて、よく一口ほど残すことが多い。
その僕が、残さずガツガツと食べたので
ママがとても喜んでくれた。

今日も楽しかった。よい1日だった。
0

2006/10/2

鼠さんの玩具なのだ〜  
新しい玩具をかってもらった。
100円ショップで、ママが買ってきてくれたのだ。
「本来は、人間の子供向けの玩具なんだけど、
おぼっちゃまが遊べるんじゃないかな?と思って
買ってきたんだよお」
クリックすると元のサイズで表示します
どれどれ? 
早く見せてよ〜。
「ちょっと待っててね〜。」

この鼠さんは、ぜんまい仕掛けになっていて、なんと動くのである。
ママはぜんまいを巻く係。そして、僕が捕まえる係だ。
クリックすると元のサイズで表示します
これ、かわいいのだ〜。めちゃくちゃ楽しいのだ〜。

「おぼっちゃま 大事に扱うんだよ〜」
うん わかった〜
おもいっきりかんだり 踏んづけたりすると、
鼠さん 死んじゃうもんね。
だから、やさしく扱うね。
クリックすると元のサイズで表示します
うへへっ 捕まえたぞ〜〜〜っ
もう逃げられないぞ〜〜っ

ママに何十回も ぜんまいを巻いてもらっては
それを追いかけ、捕まえることを繰り返した。

クリックすると元のサイズで表示します
眠くなった。遊びつかれたのだ。
鼠さん、一緒に寝よう♪

「あら〜 おぼっちゃま すっかり仲良しになったのね。
動くから 生き物だと思っているのかしら?
おもいっきりガジガジしないものねえ・・」
ママはこんな僕を見て、妙に感心している。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・クスクス・卵・キャベツ・
 きゅうり・トマト・オリーブ油

今日は朝のお散歩は 雨天のため、
マンションの周囲を軽く歩いたのみ。
夕方のお散歩は 雨が降っていない時間に
大急ぎで 僕の住んでいるマンション内の
公園に行き、ママとボール遊びをした。
遊んでいるうちに、また雨が降り出してしまった。
仕方なく 帰宅。

今日は 僕の住んでいる横浜では、
最高気温が22℃くらいだったらしい。
早足で秋がやってきて、どんどん気温が
下がってきている。

今日は、雨の日特有のけだるさに悩んでいたのだが、
鼠さんの玩具のお陰で 元気に遊ぶことができた。
ありがとう。今日もよい1日だった。
0

2006/10/1

海に行ったのだ〜  
今日も朝寝坊した。
起きたら 6時半だった。
僕は、ついに おうちの中では
『ねぼすけ君』と呼ばれるようになってしまった。

「今日はね、いつもの公園には行かないで、
パパの車に乗って 遠くの公園に行くよ〜」
ほんと? やった〜〜〜っ!!
8:30 僕は車に飛び乗った。
クリックすると元のサイズで表示します
車に揺られて・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
到着した公園は・・・とっても広い公園。
というか、広い広い広〜いお砂場!

「お砂場の先には海があるのよ〜」
海? 海ってなんだろう? 行ってみよう!

波打ち際で挨拶した犬のお友達は
なんと、海水でずぶ濡れだった。
それで、僕は気がついた。
海ってのは、僕の大嫌いなお水の一種なんだね!?

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま〜 海に入ってみたらいいんじゃないのお?」
冗談じゃないよ(怒) ママ、変なこと言わないでよ!
僕は ママを引っ張るようにして
大急ぎで 波打ち際から遠ざかった。

途中で二歳になったばかりの男の子と
そのお父さん、お母さんに会った。
「うちの子、犬が大好きなんです」
は〜い 僕のこと触ってもいいよ〜
僕はその男の子とほぼ同じ年ということで、
とても親しみを覚えた。
かわいがってもらった。 とても嬉しかった。

次に、同じ公園内の『犬の広場』に行った。
ここは、海から離れているので、
安心して遊べる。
この広場では 個々の責任において ノーリードOKという
素晴らしい公園なのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
♂犬のお友達に気に入ってもらい、
ずっと一緒に遊んだのだ〜。

なんとか もっていた曇り空も、
我慢の限界らしく、雨が降り始めてしまった。
「そろそろ帰りましょう。
ありがとうございました」
お友達にお礼を言って、車に乗り込んだ。

10:30 帰宅。
クリックすると元のサイズで表示します
大爆睡である。
夕方のお散歩も忘れて寝続け、
目が覚めたら、既に外は真っ暗。19:00だった(唖然)。

恒例の今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏ささみ肉・葛切り・白菜・水菜・人参

お腹の調子が ややゆるかったため、
お腹にやさしいメニューを作ってもらった。

今日は生まれて初めて『海』というところに行った。
そこで 僕は川同様、海も苦手であることが判明した。
パパとママは 僕をアウトドア犬に育てたいらしいが、
その夢が だんだん遠くなっているように思えるのは
僕だけだろうか??

「おぼっちゃま そんなこと、気にしないで!
水が苦手なのも、おぼっちゃまの個性のひとつよ。
それより、ママは おぼっちゃまがどんな犬のお友達とも
犬に好意をもってくれる人間とも
すぐに仲良くなれる能力は素晴らしいと思ってる。
自信を持ってね!」

海の近くの公園で遊んでくれたお友達、
どうもありがとう。楽しかった。
今日もよい1日だった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ