2006/9/30

習慣化する朝寝坊なのだ〜  
僕は、子犬の頃は、朝、家族の誰よりも早く起きていた。
朝5時には 起こされなくても ひとりでちゃんと起きていた。
だから、早朝散歩も立派にこなすことができた。
寒い寒い冬の朝(5時半〜6時ごろ)、真っ暗な夜明け前に
パパとお散歩をしたものだった。

ところが、今年の夏には 
その習慣が徐々に崩れてしまった。
目覚まし時計がいらないと思っていた
僕んちに、朝5時には 目覚まし時計が
鳴り響くようになった。
僕より、目覚まし時計のほうが早起きになったのだ。

9月は 僕とパパは 
早朝散歩に数えるほどしか行かなかった。

パパも僕も 6時過ぎまで寝ていることが多くなったのだ。
よって、ママは目覚まし時計に起こされるようになった。
そして、僕とパパの為に朝ごはんを作り、
出来上がると「二人とも 起きて〜〜!」と
声をかけるようになったのである。

今思えば、早朝散歩をしていたころが懐かしい。
お散歩から帰宅して玄関を開けると、
朝ごはんの匂いがたちこめている。
ママが玄関で出迎えてくれ、足拭きが終わると、
「ご飯できてるよ〜 食べて〜」
と言ってくれる。
走って行って 僕のお皿を覗き見る。
実に楽しみなひと時だった。

来月には 僕は2歳になる。
すっかり朝寝坊が身についたまま 2歳になる予定だ。
これは大人になったということなのだろうか?
それとも、怠け者になったということなのだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します
早朝散歩が自然消滅したからといっても、
僕はパパと とっても仲良しである。
今日も パパの側に寄り添い、
背中を触ってもらったのだ。

「おぼっちゃま 気持ちよさそうねえ」
うん パパ 大好きだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
うへへへへっ 
いい気持ちだぜ〜〜〜〜っ

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・じゃがいも・キャベツ・
 いんげん・トマト・ローズマリー・にんにく

明日は日曜日。
パパとママがいつも行っているテニスがお休み。
僕の為に どこかに出かけようと計画中。
地図をみたりして 熱心に相談している。
楽しみである。

今日もたくさんお散歩した。
たくさんのお友達と会えた。
楽しかった。
遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
今日もよい一日だった。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ