2006/10/1

海に行ったのだ〜  
今日も朝寝坊した。
起きたら 6時半だった。
僕は、ついに おうちの中では
『ねぼすけ君』と呼ばれるようになってしまった。

「今日はね、いつもの公園には行かないで、
パパの車に乗って 遠くの公園に行くよ〜」
ほんと? やった〜〜〜っ!!
8:30 僕は車に飛び乗った。
クリックすると元のサイズで表示します
車に揺られて・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
到着した公園は・・・とっても広い公園。
というか、広い広い広〜いお砂場!

「お砂場の先には海があるのよ〜」
海? 海ってなんだろう? 行ってみよう!

波打ち際で挨拶した犬のお友達は
なんと、海水でずぶ濡れだった。
それで、僕は気がついた。
海ってのは、僕の大嫌いなお水の一種なんだね!?

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま〜 海に入ってみたらいいんじゃないのお?」
冗談じゃないよ(怒) ママ、変なこと言わないでよ!
僕は ママを引っ張るようにして
大急ぎで 波打ち際から遠ざかった。

途中で二歳になったばかりの男の子と
そのお父さん、お母さんに会った。
「うちの子、犬が大好きなんです」
は〜い 僕のこと触ってもいいよ〜
僕はその男の子とほぼ同じ年ということで、
とても親しみを覚えた。
かわいがってもらった。 とても嬉しかった。

次に、同じ公園内の『犬の広場』に行った。
ここは、海から離れているので、
安心して遊べる。
この広場では 個々の責任において ノーリードOKという
素晴らしい公園なのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
♂犬のお友達に気に入ってもらい、
ずっと一緒に遊んだのだ〜。

なんとか もっていた曇り空も、
我慢の限界らしく、雨が降り始めてしまった。
「そろそろ帰りましょう。
ありがとうございました」
お友達にお礼を言って、車に乗り込んだ。

10:30 帰宅。
クリックすると元のサイズで表示します
大爆睡である。
夕方のお散歩も忘れて寝続け、
目が覚めたら、既に外は真っ暗。19:00だった(唖然)。

恒例の今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏ささみ肉・葛切り・白菜・水菜・人参

お腹の調子が ややゆるかったため、
お腹にやさしいメニューを作ってもらった。

今日は生まれて初めて『海』というところに行った。
そこで 僕は川同様、海も苦手であることが判明した。
パパとママは 僕をアウトドア犬に育てたいらしいが、
その夢が だんだん遠くなっているように思えるのは
僕だけだろうか??

「おぼっちゃま そんなこと、気にしないで!
水が苦手なのも、おぼっちゃまの個性のひとつよ。
それより、ママは おぼっちゃまがどんな犬のお友達とも
犬に好意をもってくれる人間とも
すぐに仲良くなれる能力は素晴らしいと思ってる。
自信を持ってね!」

海の近くの公園で遊んでくれたお友達、
どうもありがとう。楽しかった。
今日もよい1日だった。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ