2006/10/4

鹿肉はローカロリーなのだ〜  
今日の夕飯は鹿肉を使ったものだった。
クリックすると元のサイズで表示します
 鹿肉・牛肉・白米・キャベツ・人参・

鹿肉といっても、生の鹿肉を買ってきたわけはない。
缶詰である。
僕は 基本的には 缶詰のドッグフードは好まない。
ほとんどのものは 残してしまう。
しかし、今回使用の鹿肉の缶詰は 
以前に食べてみて とても美味しかったので、
ママがまた買ってきてくれたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
いただきま〜〜す!
ガツガツ食べるのだ〜

信じない人がいるかもしれないが、
僕がこんな風に ガツガツ食べるのは珍しいことなのだ。
いつのも食事だったら、「ご飯よ〜」と
ママが声をかけてくれても、しばらく放置しておき、
作ったママが忘れてしまった頃(数十分〜2時間後?)に
静かに細々と食べるのである。

クリックすると元のサイズで表示します
ガツガツ食べたし、しかも完食!!

「おぼっちゃま きれいに食べてくれてほんとにありがとうね〜〜」
ママは大感激の様子である。
全部平らげたくらいで、実に大げさな人だと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
美味しかったよ〜
ママが喜んでくれると、自然と僕も嬉しくなる。

食後、しばらく経ってから、僕は気がついた。
鹿肉ご飯は、いつものご飯くらいの量があったのだが、
あまり腹持ちがよくないのである。
つまり、低脂肪なんでカロリーが低いらしいのだ。

このままでは明日の朝までにお腹が空いてしまう。
どうしたらいいだろう・・?

ない知恵を絞って考えたのは、
『笑顔で台所占領』である。
クリックすると元のサイズで表示します
電気がついていない 薄暗い台所で、
作り笑いをしながら、ひたすら『おかわり くださいな』と
心の中で ずっとずっと唱え続けた。

すると、僕の念力が通じたのか、パパとママが気がついてくれて、
ペール缶の中の 乾燥鱈と砂肝、キシリトールガムを
各一個、それから適量のドライフードを僕にくれたのだ♪

ママ、鹿肉はローカロリーと言うことを覚えておいてね。
そして、次回この『鹿肉』という食材を使うときは、
もっと多めにお皿に盛ってくれるように お願いします。

今日も元気にお散歩できた。
珍しい鹿肉も食べることができた。
楽しかった。よい1日だった。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ