2006/9/25

「まだ気づかない」と言われてしまったのだ〜  
涼しくなったものだと つくづく思う。
あんなに暑くて ハーハーしながら
舌をベロンと出して喘ぎながら 必死に歩いた坂道も、
今日くらいの気温になると、楽々と登ることができる。
お散歩の途中で お水を飲まなくても 平気だ。
秋はお散歩を楽しむ余裕が出てくるのだ。

今日の僕の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・クスクス・キャベツ・
 ピーマン・茄子・人参・オリーブ油

お散歩で沢山歩いたし、お友達とも遊べたので、
とてもお腹が空いていた。
残さずに食べたら、ママがとても喜んでくれた。

食後は キシリトール入りの犬用ガムを
ガジガジである。
クリックすると元のサイズで表示します
僕は 乾燥鱈の次に このガムが好きである。
歯をきれいにするためのものらしいが、
味と噛んだときの食感がたまらなく好きなのだ。
これも、乾燥鱈同様、僕のおやつが入っている
ペール缶の中に常備されている品である。

「おぼっちゃま ボールもガジガジしたら?」
クリックすると元のサイズで表示します
ん? 何か言った?? ボールをかじっていいのかい??
「このボール、ローハイドで出来ているから
食べられるのよ。ガジガジしたらどうかな〜?」
本当だろうか?
「まだ 食べられるって気がついていないわ〜。」
なんか 騙されているような気がするんだよね・・・。

今日はもう眠くなったので、
ボールについては そのままにしておくことにする。
おやすみなさい。
今日も楽しかった。よい一日だった。
0

2006/9/24

秋の日曜日を満喫したのだ〜  
今日は日曜日。
パパもママもお休みの日である。

パパと早朝散歩に出かけた。
昨日に続いて2日連続の早朝散歩。
僕としては 大変感激である。
クリックすると元のサイズで表示します
マンション内の公園にて。
ここの雑草食べ放題のサラダバーは
美味しいと思う。
昨日に比べて 空気が冷えてきたのがわかる。
朝日が僕の毛皮をやさしく照らしている。
気持ちがいい朝だ。

その後、ママといつもの公園に行った。
毎週、日曜日は『走る会』の人たちが
本格的に長距離を走る練習をしている。
今日はいつもよりたくさんの人たちが集まっている。
緊張感が漂っている。
僕は思い出した。
こういう日は、ピストルでバーンという音がして、
いっせいにみんながスタートし、ものすごい
勢いと足音で大勢の人たちが公園を走り回るのだ。
僕は ピストルが大嫌いだ。
早々に公園を後にし、住宅地のお花を眺めながら
ママとゆっくりと歩くことにした。

お散歩から帰宅すると、パパとママは
お買い物に出かけると言う。
「おぼっちゃま 出かけてきますね。
お留守番お願いします。」
は〜い わかったよ〜。
どうやら、『IKEA』というお店が横浜にオープンしたらしく、
そこに行ってくるのだそうだ。
そこは連日大変混雑しているそうだ。
それを承知で出かけるとは ご苦労なことである。

秋の陽射しが気持ちよいので 僕は
ゆっくりとお昼寝をして お留守番することにした。

夕方のお散歩は ママといつもの公園に行った。
朝と違って、もう『走る会』の人たちはいなくなっていた。
「今日は日曜だからたくさんお友達来るわよ〜」
クリックすると元のサイズで表示します
僕は広場でお友達を待つことにした。
次から次へと お友達が来る。
こんにちは〜 遊んでいかないかい?
僕は笑顔でお友達に挨拶をし、
みんなと遊ぶことができた。
うれしいのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
小型犬のお友達、大豆ちゃんたちが来た!
久しぶりである。
僕は 小型犬のお友達と遊びたいときは
伏せをすることにしている。
僕、こわくないよ、とアピールしているのだ。
小型犬のお友達もたくさん来てくれた。
僕はとてもうれしかった。大満足であ〜る。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・白米・かつお節・納豆・
 キャベツ・いんげん・人参・茄子

大好物の納豆ご飯だったが、
僕はすぐには食べなかった。
パパが外出から帰ってきていなかったからである。

僕はパパの帰宅を待って、一緒に夕飯を食べた。
「おぼっちゃま 待っていてくれたんかい?」
そうだよ。家族一緒に食べるご飯は美味しいのだよ。
パパは感激してくれたようだ。

今日は快晴で、とてもさわやかな秋の一日だった。
遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
とても楽しかった。今日もよい一日だった。
0

2006/9/23

お土産もらったのだ〜  
久しぶりにパパと早朝散歩に行った。
クリックすると元のサイズで表示します
マンションの玄関を出たところで、
猫ちゃんが僕を見下ろしているのに気がついた。
おっ ひさしぶり〜!
お互いに元気で夏を乗り切ったな〜。

早朝散歩の次は、ママと朝のお散歩である。
どうやら今日は土曜日ということで、
ママはお仕事がお休みらしい。
『いつもの公園経由一戸建て住宅一周コース』
をゆっくりと歩いた。
だいぶ秋らしくなってきた。
金木犀のよい香りが お散歩コース全体を
ふんわりと包んでいる。よい朝だ。

帰宅後、パパとママはお出かけすると言う。
今日はお墓参りの日で、僕はなぜがお留守番なのだそうだ。
「お土産買ってくるね!」
ママは約束をしてくれた。

そのお土産とは・・・・
なんと、ファッション雑誌の付録についてきた
デニムのポーチである。
ペットショップでなく、書店で購入したという。
実に斬新なお土産である。
クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま 気に入ってくれるかな〜?」
それ 何??
早く 僕にちょうだいなっ がぶっ
クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃっ もらったのだ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
ん? 
僕の経験だと、通常、こういう形態のおもちゃは、
真ん中にパプパプという音のするものが内蔵されているのだが・・・
これは そういうものがない!
ペットショップで買ってこなかったからだな(怒)!
クリックすると元のサイズで表示します
仕方がない。紐の部分をガジガジすることにしよう。
クリックすると元のサイズで表示します
ポーチ崩壊である。

最後に、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・鹿肉(犬用缶詰)・牛すじ肉・
 ライ麦パン・トマト・キャベツ・茄子・
 しめじ・オリーブ油

今日はペットショップ以外で購入したという
おもちゃで遊ぶことができた。
正直言って、パプパプ音がしないので
物足りなかった。

お彼岸にふさわしい『おはぎ』という
お土産を期待していた僕は、内心がっかりであった。

でも、今日は早朝散歩も行けた。
早朝・朝・夕方と3回のお散歩を楽しむことができた。
大変満足した。
よい一日だった。
0

2006/9/22

睡魔には勝てないのだ〜  
夕方のお散歩は 1時間弱、軽く近所を歩くだけで、
お友達と会わないままに 帰宅した。
ママは、「もう帰るの?」と不満そうであったが、
僕は眠かったので 帰ることにしたのだ。
どうやら 台風が近づいているらしい。
低気圧に弱い僕は、台風の前は 
なんとなく元気がなくなってくるのだ。

帰宅後、ママはすぐに夕飯を作ってくれた。
出来立ては熱いので、冷めるまで
ママとテニスボールでキャッチボールをして遊んだ。
「おぼっちゃま 頂戴!」
といわれると、僕はお口でボールを投げるのだ。
それをママがまた投げてくれる。それを拾ってくる。
その繰り返しの単純な遊びなのだが、結構楽しい。
夢中になって走ってしまった。

「ご飯、冷めてきたんで食べられると思うよ。
どうぞ。沢山食べてよ〜。」
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・ラム肉・そうめん・かぼちゃ・
 キャベツ・ひじき・しねじ・
 高野豆腐・いんげん・胡麻油

残さずきれいに食べました!

食後、台所でウロウロしていたら、
ママからトリーツをもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
ガジガジするのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃっ 
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか噛み切れない。くわえてみた所でどうにもならん。
クリックすると元のサイズで表示します
しぶといトリーツだなあ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜〜〜ん・・・
「おぼっちゃま 頑張ってガジガジしてね〜」
クリックすると元のサイズで表示します
かなりガジガジしてんだけど なかなか噛み切れないよ。
クリックすると元のサイズで表示します
ねえ ママ・・
「何?」
もう諦めようと思うんだ・・。
実はお散歩に行く前から かなり眠かったの。
クリックすると元のサイズで表示します
眠くて眠くて もう起きていられないよ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
おやすみなさ〜い 僕はもう ばったりである。
「おやすみなさい。今日も楽しかったね♪」

この眠さだと、近づいているのは、かなり猛烈な
台風のようだ。
被害がでないよう、祈りながら寝ることにする。

今日もよい一日だった。

0

2006/9/21

ドライフード@ペットボトルなのだ〜  
「おぼっちゃま〜 いいものあるよ〜」
ん? 何かな?
クリックすると元のサイズで表示します
おおっ ペットボトルだ〜。
僕がお口でくわえると ガラガラと音がする。
ドライフードが入っているからなのだ〜。

こうなっていると 面白いね。楽しいね。
食べるのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ペットボトルの底の部分をお口で持ち上げると
中からドライフードが出てくるのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
出てくる 出てくる

「おぼっちゃまは ドライフードだけを
お皿に盛ってもあまり食べないで残しちゃうけど、
こうすれば沢山食べてくれるわ。」
クリックすると元のサイズで表示します
ペットボトルが空になったので、
台所でウロウロしていたら、乾燥鱈をもらったのだ〜。
これは僕の大好物。うひゃひゃっ。
クリックすると元のサイズで表示します
乾き物ばかりだと、喉が乾くねえ・・。
ぴちゃぴちゃ・・ 
お水をいつもの食事の3倍くらい飲んだ。

この後、僕は 20分くらい、台所にいるママのところを
離れずに ある要求をし続けた。
「何? ドライフードが夕飯では物足りないの?」
僕の気持ちがやっと通じたようだ。
ママは 冷凍庫から豚肉を取り出し、
急いで解凍し、いつもより簡単だが手作りご飯を作ってくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・水菜

クリックすると元のサイズで表示します
手作りのご飯は 美味しいのだ〜。ガツガツ。

「ドライフードを夕飯にしようかと思ったんだけど、
ダメだったわ・・。」
そうだよ。僕にとってドライフードって補助食みたいなもので、
手作りご飯で足りないときに 食べるもの。
あっ それから、ご褒美にちょっともらえると
嬉しいな〜 って感覚のものなんだよ。
「は〜い わかりました。
おぼっちゃまの食事に 手抜きはできないわ・・」

クリックすると元のサイズで表示します
ママに理解してもらえたし、お腹も満たされたのでやっと満足。
食後のガジガジは パパからもらった
ワインのコルクである。

今日もよいお天気だった。
お散歩も楽しかった。
夕飯も沢山食べた。
よい一日だった。
0

2006/9/20

さわやかな秋の陽射しなのだ〜  
朝、目が覚めたら、お空が真っ青だった。
陽射しがきらきらとしていて まぶしかった。
真夏の頃に比べると 陽射しが柔らかくなってきたと感じる。

朝のお散歩で、いつもの公園に向かう途中、
富士山がくっきりと見えた。
夏の間は、空気中の水蒸気がカーテンとなってしまい、
その姿を隠していた富士山。
何ヶ月ぶりかで 久しぶりに眺めることができた。

お散歩から帰ってきた。
夏の間は、灼熱地獄と化していた
僕んちのベランダ。
今日はさわやかで、やさしい陽射しなので、
ベランダでゆっくりとくつろぐことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま 暑くないの?」
うん 大丈夫だよ。
ほかほかしていて 気持ちがいいよ。
クリックすると元のサイズで表示します
お昼寝なのだ〜。
「暑くなったら お家の中で寝なさいよ」
は〜い。 
ぷしゅ〜〜〜〜〜っ(深いため息)。おやすみなさ〜い。

夕方のお散歩では、以前に『一戸建て住宅コース』を
お散歩していて見つけた公園に行ってみた。
この前、この新しい公園に行ったときは、
知らない犬ばかりがいて、ちょっと緊張してしまった。
今日は その犬たちともお友達になりたいと思ったのだ。

新しい公園に行ったら、いつもの公園で
何度も一緒に遊んだことのあるメグちゃんがいた。
「めぐちゃん! こちらに来ることもあるの?」
「この近くに住んでいるのよ〜」
「そうなんだ〜」
僕たちはおもいっきり走らせてもらった。
それをきっかけに、その場にいたお友達も
一緒に走ってくれて、すぐに仲良くなれた。
嬉しかった。

「日が短くなって 暗くなるのが早いわね。」
「またいらっしゃい。一緒に遊びましょう。」
「ありがとうございました。またね」
僕は大満足で新しい公園を後にした。

今日の僕の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・じゃがいも・白米・ゆで卵・
 レタス・きゅうり・にんじん・舞茸・亜麻の実油

お腹が空いていたので、残さず食べた。
食後は、おもちゃ箱をひっくりかえして 
ガジガジ開始なのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま 何をガジガジしてるの?」
クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃっ 
「見せて?」
いいよお〜。
クリックすると元のサイズで表示します
「あははっ これは一年くらい前に
おぼっちゃまが噛み切ってしまったママのベルトだわ〜。
捨てないでおもちゃ箱に入れておいたんだけど・・・
思い出してまたガジガジしてるのね。」
クリックすると元のサイズで表示します
もう少しガジガジさせてよ〜。
「いいよ〜。ベルトって皮をなめす時の薬の味がしないのかしら?
まずそうだけど 平気なの?」
細かいこと 気にしない、気にしない。
ガジガジは 全てを忘れて没頭できるくらい
とっても楽しいことなんだから。

今日は実にさわやかで気持ちのよい日だった。
新しい公園で メグちゃんや新しいお友達と
楽しく走ることができた。
みんな どうもありがとう。
とてもよい一日だった。
0

2006/9/19

納豆大好きなのだ〜  
僕は納豆が大好きだ。
しかし、僕んちの人間の食事にはあまり登場しない。
なぜなのだろうか? ママに聞いてみた。
「人間の朝ごはんが 洋食なんで、
あまり納豆を食べる機会がないのよねえ・・。」
ふ〜ん それでは、晩ご飯が和食のとき、
納豆を食べるようにしてください。
そして、その日は 僕の食事にも、納豆を混ぜてください。
僕は一生懸命 ママにお願いした。

その願いが通じて、今日の僕の夕飯は
納豆ご飯であ〜る♪
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・白米・納豆・水菜・ひじき・
 高野豆腐・切干大根・人参・ごま油

残さずきれいに食べたら、ママが
「全部食べてくれてありがとう」
と言って、喜んでくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
納豆は本当に美味しいね〜。ご馳走様でした〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ただ、納豆ご飯はにはひとつだけ欠点がある。
納豆菌がねばねばと僕のおひげに付着するのである。
クリックすると元のサイズで表示します
お顔がなんとな〜くねばねば・・。
前足でキレイにしなくちゃ・・・。

ママ、まだ食べられるよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
「涼しくなったので 食欲出てきたわね」
乾燥鱈 ほしいなあ・・・。
「わかった。鱈ね どうぞ」
クリックすると元のサイズで表示します
うひゃっ いただきま〜す。
クリックすると元のサイズで表示します
僕はお魚も大好き。
特に、この乾燥鱈は 常備品なのだ。

今日は夕方 雨がぱらついたので
いつもの公園には行かず、
マンション内の小さな公園を軽くお散歩することにした。
そこに、ガールフレンドのメイちゃんが来たので
一緒に遊んだ。

僕がいつもみたいに はしゃいだり
走ったりしないのを見て 
メイちゃんのママサンが言った。
「おぼっちゃま 雨の日は、元気なくなるんだって?
大丈夫?」
僕のことを理解し、心配してくださる人がいる。
有難い事である。

今日は夕方の雨で 少々元気がなかったが、
食事は残さず美味しく食べることが出来た。
明日はお天気回復するといいな・・。
おやすみなさ〜い。
0

2006/9/18

台風13号なのだ〜  
昨日から僕から元気を奪ってしまった低気圧の元凶の
台風13号は、僕の住んでいる関東を外れて、
日本海をゆっくりと北上している。

かなり大きな台風なので、日本海にその中心が
あるにもかかわらず、今朝は関東地方に大雨をもたらした。

いつもの朝のお散歩の時間帯の7:00〜8:00は
窓からの景色が 雨で白く見えるほどのひどい降り方だった。
さすがの僕もママも お散歩には出られなかった。

雨が上がったのは 8:00を過ぎてから。
やっとお散歩に出かけることができたのだ。

近所のマンションの公園に行ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもは さらさらの砂地で 
腹ばいになると 気持ちがいいのに、
今朝の雨で ぬかるみになってしまった・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
僕の足が埋まってしまうほどだ。 沼地と化している。
これでは 走り回ることもできないな・・。

クリックすると元のサイズで表示します
公園の一部は 沼地どころが 池となっていた。
僕は悲しくなって クンクンと泣いてしまった。
「水が捌けて いつもの砂地の公園にもどるには
2〜3日かかりそうね・・。」
がっかりである。

お友達のマーキングの匂いも雨で流れてしまった・・・。
僕たちの大切な連絡網が 雨で消されてしまったのは
残念である。また一からやり直さねば・・。

この大雨で、唯一良かったと思えることがある。
クリックすると元のサイズで表示します
公園などで無料で食べられる 雑草のサラダバー。
僕の大好きなイネ科の植物が 雨できれいに洗われており、
排気ガスのにおいがしない 美味しいものになったことだ。

夕方のお散歩の時間には、雨はすっかりあがっており、
夕焼けがきれいだった。
いつもの公園を、ガールフレンドのルナちゃんと
ずっと歩くことができた。

ルナちゃんと歩いていたら、途中でジャック君を見つけた。
ジャック君は、お兄さんと一緒に 遠くにお引越しした。
だから、しばらくは会えないと思っていたので 僕は驚いた。
「ジャック君!!」
「こんにちは〜 また 実家に戻ってきたんですよ〜。」
「そうなんだ! じゃあ また一緒に公園で遊べるね!」
僕たちは 再会を喜び合い、じゃれて遊んだ。
とても嬉しかった。
『元気で暮らしていれば、またいつかきっと会えるよ』と
ママが言っていたのは本当だったのだ〜。

ルナちゃんのことをジャックに紹介した。
二匹とも仲良くなれそうだ。よかった。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・白米・レタス・人参・いんげん

ママから沖縄・九州などでは台風の被害がひどい地域もあると聞いた。
僕は 公園が水浸しになったくらいのことは 
我慢しなければいけないな・・とつくづく感じた。
0

2006/9/17

トリミングしてもらったのだ〜  
今日は午後からトリマーさんのところへ行って、
シャンプー&カットをしてもらうことになっていた。

トリマーさんは モモちゃん・アンちゃん・サチちゃんという
犬の3頭飼いのママさんである。
僕は、いつもの公園で毎日のように会い、
遊んでもらっている。
僕はママさんのことが やさしくて大好きだから、
今日という日をとても楽しみにしていた。

僕はパパの車に飛び乗った。
「おぼっちゃま お行儀よくしているのよ。」
うん! わかったよ!!
「それでは よろしくお願いします。」
尻込みする僕を ママさんは抱きかかえて
奥のお部屋に連れて行ってくれた。
そのお部屋で 僕は シャンプーと、
足回り・顔・お尻の毛のカット、
爪のカットをしてもらった。
所要時間約1時間。

終わった後、待っていてくれたママの所へ
走っていって、飛びついた。
「おぼっちゃま お行儀よくしてた?
ママさんに お礼を言わなくてはいけませんよ。」
そうであった・・。
「お世話様でした。ありがとうございました。」

ねね・・ パパとママは 僕がシャンプーしてもらって
いる間、どこに行っていたの?
「かき氷屋さんに行ってたのよ。
明日(9/18)今シーズンのかき氷やさんの営業はおしまい
なんですって。今日は少し寒かったけれど、
行ってみてよかったわ。」
お店では お会計の時に お客さんたちが
『また来年ね』とまるで大晦日のような
ご挨拶していたそうだ。
夏が終わってしまうね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
バンダナをつけてもらったのだ〜。
きれいになったのだ〜。いい匂いがするのだ〜。

「そうそう、モモちゃんのママさんが
ご褒美にトリーツをくださったのよ。食べてみる?」
クリックすると元のサイズで表示します
パパからもらったのだ〜
クリックすると元のサイズで表示します
いただきま〜す!

クリックすると元のサイズで表示します
美味しいのだ〜
「おぼっちゃま よかったね〜。」
クリックすると元のサイズで表示します
うん うれしいのだ〜
モモちゃんのママさん ご馳走様でした。

「あれっ!! おぼっちゃま〜 前足・・」
何? 前足がどうしたって??
クリックすると元のサイズで表示します
「前足 組んで座ってる〜〜♪♪」
(お詫びbyママ:ちょっと前足、フレームアウト すみません)

ママの知っている限りだと、
ボルゾイやコリー、レトリバーなどの
足の長い犬がこういう座り方するそうだ。
で、ボルゾイって犬の貴族って感じがするんで、
ママは勝手に『貴族座り』って呼んでいたらしい。
その座り方を 僕が生まれて初めてやっているんで
とっても感激しているみたいなのだ。

ふふっ 僕だってできるのさっ。

今日の僕の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・白米・レタス・いんげん・
 トマト・ピーマン・オリーブ油

涼しくなったので、食欲が出てきた。残さず全部食べた。
「おぼっちゃま 食べてくれてありがとうね」
ママは 僕がご飯を残さずきれいに食べると
とても喜んでくれるのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の僕は、台風接近につれて、低気圧の影響
を受けているみたいだ。
眠くて眠くてたまらない・・・。

台風の被害が出ませんようにと
祈りながら、早めに寝ることにする。

おやすみなさい。今日もよい一日だった。

0

2006/9/16

フィンランドのビスケット(パン)は美味しいのだ〜  
今日の明け方 3:00ごろだっただろうか、
僕は気持ち悪くなって 5回くらい嘔吐してしまった。

夕食後8〜9時間経っていたので、
胃の中には何もなかった。
だから、胃液だけ嘔吐した。

パパが気がついて、起きてきてくれた。
一緒に絨毯の上で添い寝してくれた。

朝、ママが起きても、僕は眠かったので
眠り続けていた。
「お医者さんに連れて行こうか?」
パパはママに相談していた。
「そうねえ・・・・」

僕は人間の朝ごはんの匂いで目が覚めた。
気持ち悪かった体は ぐっすり寝て起きたら
すっかり良くなっていた。
ママに もう大丈夫だよ と心の中で伝えた。
そして、ドッグフードの入っているペール缶を
お鼻の先でツンツンした。
「あれ? おぼっちゃま 食欲あるの?」
ママは 少々驚いたようだったが、
冷凍庫から 鶏肉を出して 茹でてくれた。

「食べられる?」
うん! もう大丈夫だよ 美味しいよ。
お水も飲めるし もう平気だよ。

その後、パパとママと一緒に
いつもの公園に行った。
パパとママは かなり心配していたようだったが、
体調は すっかりよくなり、いつもと同じように
歩くことができた。

いったいどうしたのだろうか?
悪い物を食べたわけでもないし、
雷や花火などで胃がきゅっ となったわけでもない。
全く原因不明のまま お医者さんに行くことなく、
自力で完全に回復することができた。
パパもママも 僕が元気になったことを
心から喜んでくれた。

今日の夕飯は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉only!!!!
これじゃあ 朝と全く同じだよお・・・。
大事をとって、鶏肉だけ なんだってさ。
クリックすると元のサイズで表示します
美味しいのでガツガツ食べてしまった。

ちなみに鶏肉onlyを食べているときの僕の尻尾です。
クリックすると元のサイズで表示します
これ見て、僕は メニューに失望しているということが 
尻尾に素直に表れているなあ、と感じた。

これでは足りません! おかわりほしいで〜す!
「すっかり元気だし、おかわり食べても大丈夫そうね。
そしたら・・・ おぼっちゃま これ、食べてみる?」
クリックすると元のサイズで表示します
ん? 何それ??
クリックすると元のサイズで表示します
「北欧、正確にはフィンランドのパンよ」
商品名のシールには
「ライ麦クリスビスケット 原産国:フィンランド」
って書いてあるそうだ。直径26cm。厚さ約2mm。
パリパリである。

クリックすると元のサイズで表示します
クリスビスケットを小さく切って、
牛乳をかけてくれた。美味しいのだ〜。

ドライフードと大好きなキシリトールガムも
おかわり用に用意してもらった。

「おぼっちゃま 気に入ってくれたみたいね!」
うん これはとっても美味しいよ。
フィンランドの味って
僕 とても好きになれそうだよ。

今日は体調不良が急激に回復し、
美味しいフィンランドの食べ物にも
めぐり合うことができた。
朝のお散歩ではガールフレンドのゆうちゃんに
何ヶ月ぶりかで会うことができた。
夕方のお散歩では、ルナちゃんと
長い時間一緒に遊ぶことができた。
楽しかった。よい一日となった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ