2006/10/31

小さくなっても大切な牛の蹄なのだ〜  
僕はよくこの場所で、ママのことを眺めている。
クリックすると元のサイズで表示します
ママは テーブルの上にPCを置いて、
パタパタと軽い音とともに
キーボードをたたいている。
音楽をかけながら リズムに乗って たたいている。

僕は そんな心地よい音を聞いていると、
牛の蹄をガジガジしたくなってくる。
クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま〜 ガジガジしてるの?」
うん ガジガジなの・・
「その蹄、ずいぶん小さくなったねえ。
この前、新しいのあげたけど、それはガジガジしないの?」
えっとね・・・
大きい蹄は 全身の力を込めて 背中を丸くしたりして
ガジガジするのね。でも、小さい蹄は 前足にはさんで
軽くガジガジすることができるのね。今みたいに、
ママと一緒に音楽を聞きながら ゆったりするときは
小さいほうが 僕の気分に合ってるの。
「なるほどね〜」
そして、そのうち眠くなってくるの。
「あははっ そうなんだ〜」

僕は、牛の蹄は こういう具合に
小さくなってもその役割が ちゃんとあるので、
捨てたりしないよう ママにお願いしておいた。

クリックすると元のサイズで表示します
【注 小さな蹄と 大きな蹄の比較 by おぼっちゃま犬のママ】
 大きいほうは、多少かじった跡が見られるが、
 ほぼ原型の大きさである。
 小さいほうは、人間が小さく割って与えたものではなく、
 おぼっちゃま犬が 少しずつガジガジして
 かくのごとく 小さくなったものである。
 ここまで到達するまでの所要時間は 約3ヶ月である。

牛の蹄・・・ それは大切な僕のおもちゃのひとつである。
いつもおもちゃ箱に入っている。
それを歩くたびに確認し、ああ ちゃんとあるな、と
僕は安心するのである。

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・鶏肉・五穀米・ひじき・切干大根・
 キャベツ・ブロッコリーの葉・人参

今日も完食! 
昨日 お腹が少しゆるめだったが、それも
朝には回復し、普通食を5%増量で平らげた。

今日も秋晴れ。暖かい1日だった。
お散歩では沢山のお友達に会えた。
楽しかった。よい1日だった。
0

2006/10/30

動物病院に行ったのだ〜  
「おぼっちゃま〜 
今日は動物病院の先生に会いに行こうね。
フィラリア予防のお薬をいただいてきましょう。」
やった〜っ
僕は動物病院の先生が大好き。
ママを引っ張りようにして
国道一号線をまっしぐらに動物病院まで
突き進んだ。

動物病院は ちょっと混んでいて、
待合室には犬と猫のお友達がいた。
でも、みんな具合が悪そうだった。
元気なのは どうやら僕だけのようである。
僕は「静かにね お座りして待つんだよ」
と ママに言われたのでその通りにしていた。

しばらく待っていると、僕の名前が呼ばれたので、
ママと一緒に 診察室に入った。
体重により 薬の量が変わるとのことなので、
まず体重測定である。
16.8kgだった。
今年の真夏、ばててしまったときの体重が16.3kgだったので、
少しは回復したのだが、一昨年の秋の17.3kgまでには
まだ追いついていない。

ママが、
「この夏に痩せてしまってから なかなか戻らなくて・・」
と言うと、先生は
「心配する必要はありません。
体調により、1kgくらい体重が上下する犬なんだと思いますよ」
とおっしゃって下さったので、ママは安心したようだった。

特別に異常も見当たらず、健康とのことだった。
「おぼっちゃま よかったね〜」
先生もママも笑顔であった。
診察の間、ずっとママにしがみついていた僕も、
先生のこの言葉により 安心してママから離れ、
笑顔になることができた。
「先生 ありがとうございました。」
「は〜い 元気でね」

動物病院を出て、すぐいつもの公園に行った。
公園でお友達に挨拶しながら歩き、そのまま
一戸建てコースと続く 最長のコースと歩いた。
僕んちの近くの小さな公園まで帰ってきたときには
もう18:00を過ぎていて あたりは真っ暗だった。

だれもいない公園で、ママとキャッチボールをしていたら、
ガールフレンドのルナちゃんと マイちゃんが来た。
ルナちゃんもマイちゃんは 女の子らしい性格で、
あまり走らないタイプなのだが、今日は一緒に走ってくれた。
大感激であ〜る♪

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・葛切り

夕方のお散歩で ちょっと柔らかめだったので、
お腹にやさしいメニューとなった。
ちょっともの足りなかったのだが、
我慢するように言われてしまった。

僕としては、動物病院で、緊張したので
お腹に影響してしまったと思っている。
我ながら 神経質な犬である。

クリックすると元のサイズで表示します
今日はもう寝ることにする。
夏の間、ひんやりプレートが置いてあったところは、
フリースの毛布が敷かれるようになった。
暖かさを求める季節となってきた。

今日は動物病院では緊張したが、
その後、沢山のお友達と会うことが出来た。
ガールフレンドのルナちゃん&メイちゃんとも
遊ぶことが出来た。幸せを感じたぜ〜。

楽しかった。今日もよい1日だった。
0

2006/10/29

僕は怒ったのだ〜  
今日は日曜日である。
僕んちは 日曜日でも平日とかわりなく、
5:00に目覚まし時計が鳴り響くことになっている。
そして、僕のお散歩も平日の時間帯と
さほど変わりなく行われるはずである。

ところが、今日は5:00に目覚まし時計が鳴らない。
おかしいなあ・・ と思いながら
僕も朝寝坊を楽しんでいたが、
6:00になっても、6:30になっても
家の中はし〜んと寝静まったままである。

起きないのだろうか? だれも??
僕は 僕のお散歩を忘れて寝続ける
パパとママに対して 怒りがこみ上げてきた。

僕が怒ると、恐いのだ。
見てろ〜!

6:55 やっとパパとママが起きてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま おはよ〜っ」
パパ、おはよう。遅かったね、起きるの・・。
「うん 今日はテニスが休みなんで ゆっくり寝ていたんだよ。」
ふ〜ん そうなんだ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
「あれ? これは何だ?」
ん?
「あれれ! おぼっちゃまが
化粧用のスポンジをガジガジしてしまったよ!」

ママが悲鳴をあげていたが、僕はしらんぷりしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、僕がガジガジしてしまったスポンジの元の形である。
外側の袋の破ける音といい、中身のフニャフニャな感触といい、
まことに趣のあるもので、僕の怒りを少しだけ静める役割を
果たしてもらった。

「おぼっちゃま、こっちにいらっしゃい!」
クリックすると元のサイズで表示します
は〜い 何ですか?
テーブルの上のみかん、僕にくれるんですか?
「ちがいます! あのスポンジはガジガジしては
いけないものよね。わかってる?」

みかんかと思ったら ガミガミであった。がっかりである。

僕としては、朝、ちゃんと起きてくれないから
こういうことをしたのだ、と主張した。
遅くとも、6:45には いつもの公園に向けて
朝のお散歩をスタートしてほしいのだ。

ママは僕の言うことを理解してくれた。
「ごめんね。これからは朝、ちゃんと起きるね。」

僕は、食が細い犬だから食べ物にはそれほど執着しない。
その代わり、なんだけど・・・
お散歩については 毎日、ほぼ決まった時間に
連れて行ってもらいたいのだ〜!!

最後に今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉(すじ肉&ばら肉)・素麺・白菜・
 人参・しめじ・えのき・豆腐
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりの完食なのだ。ママはこれを見て安心しているようだった。

かくして怒りでスタートした日曜日であったが、
その後、いつも以上に十分なお散歩に連れて行ってもらった。
朝のうち残っていた雨はすぐにあがり、
昼は最高気温が20℃をこえる暖かい1日となった。

今日も楽しかった。よい1日であった。
0

2006/10/28

お土産なのだ〜  
ママが東京の恵比寿〜代官山へ行って
ウインドウショッウピングをしてきたらしい。

ウインドウショッピングとは何ぞや?と尋ねたところ、
どうやら犬の世界で言うところの『お散歩&見るだけでお預け』
に匹敵する行動のようだ。

ただひとつだけ、見るだけでは我慢できなくて
買ってしまったものがあるそうだ。
それは何?と尋ねたところ、
なんと 僕へのお土産であった♪
クリックすると元のサイズで表示します
何でしょう?
あまりにもおしゃれな紙袋なので
僕は破ることも出来ずにじっと見つめてしまった。
「開けてみようか?」
うん! 開けてよ
クリックすると元のサイズで表示します
出てきたのは 僕のリードと首輪だった。
一応匂いなぞを嗅いで見る。気に入った!

ママによると、これは、人気ブログ
『でぶねこ☆めんまさん』がお散歩のときに着用している物と色違いなんだそうだ。

過日、めんまさんのブログに、
新しいハーネス&リードをご購入されたという記事があり、
その際に、雑貨屋さん『ZAPADY-DOO』の紙袋が写っていた。
ママは「あのお店なら 知ってる〜」ということで、
立ち寄ってみた、ということらしい。

めんまさんは お散歩をする猫さんで、
なんとハーネスを着用なのだが、
残念ながら、店頭にはおそろいの物は、
LサイズとXLサイズしかなく、
Mサイズの僕にはどう見ても大きすぎるんで
ハーネスは諦めて、首輪にしたということである。

めんまさんとのおそろいのハーネス、着用してみたかったなあ、
と僕は思ったが、サイズがないのであるから、仕方がない。
クリックすると元のサイズで表示します
(ちなみに、お値段は・・・なんとお〜っ
リードが¥300、首輪が\250なんですよ、奥様!)

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 ターキーと野菜の缶詰・鶏肉・五穀米・
 キャベツ・人参

今日は缶詰を使った手抜き料理である。
ターキーはローカロリーなんで 僕としては
あまり歓迎しない。
一口だけ食べて、放置していたら、21:00ごろ
ママがスプーンで食べさせてくれた。
かくして僕は、今日も「食が細い犬」と呼ばれてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
一応お腹も満たされたので、もう寝ることにする。
おやすみなさい。今日もよい1日だった。
0

2006/10/27

食が細いのだ〜  
夕方のお散歩から帰ると、ママはすぐに
僕の夕飯を作ってくれる。

今日の夕飯は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・鶏肉・クスクス・アスパラガス・
 キャベツ・人参
であるが、僕はママの「ご飯ですよ〜」の声を無視して
パパのベッドを借りて 寝続けた。

夕飯が出来てから 約2時間後、
僕は目が覚めて、ヨロヨロとママのところまで
歩いていった。
「おぼっちゃま 目が覚めたの?
食欲ないのかな〜?」
うん・・・ なんか 眠くてさ・・
「そうなんだ〜。でもたくさんお散歩したし、
食べなくちゃいけないよね〜」

というわけで、ママは2皿の小皿に、
ラム肉と ドライフードを盛ってくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
は〜〜〜っ これ、食べるの〜?
「おいしいよ〜 食べてみて〜」
クリックすると元のサイズで表示します
じゃ・・ ラム肉からちょっとだけ 食べるね・・
「ねっ 美味しいでしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します
うん・・ どらいフードも 食べるね・・
「そろそろ 食欲に勢いがついてきたかな〜?」

そのタイミングで 僕の足元に
メインの夕飯が すっと置かれる。
「こちらも 食べるんだよ〜」
うん・・ だんだん食べられるようになってきたよ・・・

「ふ〜〜〜っ 食欲がない時って、たいへ〜ん!
苦労するわあ」
ママが悲鳴を上げている。

このところ、僕は食欲が安定していたのだが、
今日は食の細い状態になってしまった。
お腹の調子が悪いわけでもないし、いたって元気なのだが、
時々こういう状態になって ママを心配させてしまう。
実のところ、なぜこうなってしまうのか、
僕自身よくわからないのである。

今日は朝のお散歩では アートちゃんと一緒にしばらく歩けた。
クーちゃんとは体当たり方式の挨拶をして しばしじゃれて遊んだ。
雛ちゃん親子とは お腹丸出しにしてごろごろ転げまわって遊んだ。

夕方のお散歩では、このところ毎日会っている
マイロ君と 今日も会うことが出来、
思いっきり走らせてもらった。

楽しかった。今日もよい1日だった。
0

2006/10/26

僕にはちょうど良い気候なのだ〜  
お天気が良く、気持ちがよい。
クリックすると元のサイズで表示します
朝のお散歩から帰ってきた。
朝ごはんを食べて、ベランダに出た。
暖かい。実に気持ちがよい。

「おぼっちゃま 眠くなった?」
うん・・ もう目がくっつきそうだよ・・

今朝は いつもだったら車で出勤するパパが、
バス&電車で出勤すると言うので、
バス停まで ママと一緒に見送りに行ったのだ。
そして、そのまま いつもの公園に向かったのだ。

バス停経由いつもの公園行きのお散歩コースは、
国道一号線の歩道をず〜っと歩くことになる。
臆病者の僕にとっては、
この上なく緊張するコースのひとつである。

こうして日向ぼっこをしていると、
今朝ほどの緊張が 嘘みたいだ。
ほんわかして、暖かくて、幸せなのだ〜。

夕方のお散歩では、昨日遊んでくれた
マイロー君にまた会うことができた。
そして、また一緒に思いっきり走った。

マイロー君のママさんと 僕のママは
とても仲良しである。
楽しそうにいろんなお話をず〜っとしている。
僕たちについての会話は・・・
「昨日は うちに帰ったらすぐ寝てましたよ〜」
とか、
「マイローは ご飯をいつもよりたくさん食べたわ」
とか、
「今朝起きたとき、足を伸ばしてプルプルさせていたから、
きっと 昨日だいぶ走ったんで筋肉痛だったんじゃないかしら?」
「マイローも今日はちょっと動きがゆっくりみたい。
筋肉痛が残ってるのかなあ(笑)」
などが聞こえてきた。
筋肉痛ってなんだあ? と思ったが気にしないことにした。

帰宅後、昨日同様、僕は・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じであった。
「ご飯食べてから寝ないさいよ〜」
ママが言ってるけど、睡魔には勝てない。
夕飯が出来るまで 爆睡であった。

今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・豚肉・五穀米・キャベツ・
 水菜・人参・胡麻油

やっとの思いで起き上がって、夕飯を食べた。
今日も力いっぱい、寝ることにする。

「去年の10月26日は、おぼっちゃまはフリースをかかえて
寝ていた写真があるわ〜。去年のほうが 今日よりも
寒かったのかしら??」
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん そうかもねえ・・
これは 18:54に撮影か・・
ということは、夕方のお散歩から帰ってきたところ
を撮影したんだね。

そろそろ 今年も僕の大好きなフリースの季節がやってくる。
僕はあまり寒がりではないのだが、
フリースの感触は大好きである。

今日もとっても楽しかった。
一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
よい1日だった。
0

2006/10/25

完全燃焼なのだ〜  
近所のガールフレンドのワンちゃんは、
毎朝5時半過ぎにパパさんとお散歩に出かける。

今朝の僕はその戻ってくる時間に 
彼女に会いたくてたまらなかった。
だから、5:50に寝ているパパの顔を
べろんべろん舐めて起こした。
「おぼっちゃま 早朝散歩に行きたいらしいよ〜」
ママが僕の気持ちを人間語に訳してくれた。
「彼女は何時ごろ うちの前を通るんだい?」
「6:10ごろだよ〜」

ここまで時間的打ち合わせが綿密に出来ていたので、
問題なく彼女と会えた。満足である。
実に好調な一日のスタートである♪

その後、ママと朝のお散歩で いつもの公園に行った。
小雨がぱらついていたせいか、犬のお友達は少なかった。
仲良しのクーちゃんと会えたので、
一緒に広場でじゃれて遊んだり、思いっきり走ったりした。

クーちゃんは僕より3歳くらい年上なので、
じゃれて遊んでもらうと、今までは僕のほうが完全に劣勢だった。

ところが、この一年で僕のほうが体格が若干大きくなってきた。
そして今日走ってみたら 体力的に優位に立てたような気がした。
それを実感した瞬間に僕は大声で
ワン!
と一声吠えた。
そうしたら、クーちゃんは背中の毛が総立ちになり、
次の瞬間から 僕に従う形になった。
走っても、背後から僕を追うだけ、
じゃれても飛びついたりしなくなったのだ。

ママたちは
「う〜〜ん 犬って上下関係に厳しいっていうけど・・・
年下の犬の体力が優ってるとわかると 
今までの上下関係が 逆転するのかしらねえ?」
と不思議がっていた。

昼前には 急速に天気が回復し、
澄み切った青空となった。
夕方のお散歩では、仲良しのマイロー君と
思いっきり遊んだ。
マイロー君は僕より少しだけお兄さん。
体は小さいが、持久力がある。
僕のほうが先にくたびれてしまい、もう走れなくなってしまった。
「また遊ぼうね」
「はい! ありがとうございました。またね〜」

18:30 大満足で帰宅。
ご飯ができるまで しばし爆睡。
クリックすると元のサイズで表示します
「あら〜 おぼっちゃま ばったり倒れるようにして
寝てしまってるわ〜(笑)。ご飯、急いで作るからね〜」

18:51 今日の夕飯出来上がり。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・卵・五穀米・かぼちゃ・
 キャベツ・水菜・胡麻

ご飯を食べたら 元気回復である。
クリックすると元のサイズで表示します
ガジガジ。
ペットボトルの蓋を開けるのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
次は 縫いぐるみの『のぽぽん』との戦いなのだ〜。
ふふふっ 『のぽぽん』はすぐに泡を吹いてしまうのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
「あら? おぼっちゃま もう遊ばないの?」

クリックすると元のサイズで表示します
20:03 就寝である。
「パパのスウェットを枕にして寝てるわ(笑)」
パパが帰ってくるまで ベッド使わせてね。
「いいわよ〜」

今日も沢山のお友達と会えたし、
仲良しのお友達と思う存分 遊ぶことが出来た。
とても楽しかった。
遊んでくれたお友達、どうもありがとう。

おやすみなさい。
今日もよい1日だった。
0

2006/10/24

秋の味覚なのだ〜  
「おぼっちゃま〜 今年もお隣から
『秋の味覚』を頂いたよ〜」
ん? 何だろう??
クリックすると元のサイズで表示します
おおっ 柿だあ!

確か、去年の10月24日も
お隣から同じ柿をいただいたんだよね。
それをブログに書いたから覚えてるよ。
「あら・・ ホント。ちょうど一年前なのね。」
そうだよ。
「これは 新潟県の山古志村からお隣に届いたんですって。
2年前の地震で大変な被害のあった場所で、
去年、『元気で頑張ってます』ってメッセージと一緒に
お隣のおばさんの所に届いたっておっしゃっていたよ。」
そうなんだ。今年もその山古志村の人は元気で
頑張っているんだろうね・・。
「うんうん そうだね。」

去年も僕は柿が届いたとき、
テーブルの上の柿を覗き込んだんだよ。
そのときの写真があるよ。
クリックすると元のサイズで表示します
「あら、ほんと〜。 去年もテーブルの上の柿に
興味津々だったのね〜」
そうだよお。
このとき、生まれて初めて柿を間近に見たんだよ。
秋の香りだね ってママが言っていたのを覚えてるよ。
「そうだったねえ。なんだか懐かしいねえ・・」

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・五穀米・キャベツ・しめじ・
 人参・ひじき・切干大根

今日も完食! ママご機嫌である。

今日は荒れ模様のお天気だった。
雨が降ったり止んだりで、時折強く降っていた。風も強かった。
そして、最高気温は15℃。急に冬に近づいたような気がする。

悪天候にもめげず、朝も夕方も いつもどおりお散歩にでかけた。
夕方のお散歩では、アートちゃんと黒ラブのお友達が
マンション内の公園に居て、一緒に遊ぶことができた。
遊んでいたら メイちゃんも来た。
僕はみんなに会えたので、うれしくてうれしくてたまらなかった。

僕はみんながお家に帰った後も、
ママにボール投げしてもらって、遊び続けた。
実に楽しいひと時であった。

一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
今日もよい1日だった。
0

2006/10/23

『のぽぽん』崩壊なのだ〜  
僕んちに『のぽぽん』という名の縫いぐるみがいる。
『のぽぽん』は、僕がこの家に来る前から
この家に住んでいたらしい。

こんな段ボール箱に入って来たそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
『のぽぽん』の使用方法が その箱に描かれている。
クリックすると元のサイズで表示します
ママに聞いたところ、『のぽぽん』が我が家に来た
当初の目的は、この絵の上段にあるように、
PCに向かうとき、腕を置くクッションだったらしい。

ところが、『のぽぽん』は 我が家では
活躍していなかった。
少なくとも、僕がこの家に来てからは
全くその姿を現していなかった。

そんな『のぽぽん』なのだが、僕のおもちゃになってくれるという。
僕はママに 本来の使用目的ではないと思うが、後悔しないか?
と念を押した。
「いいわよ。どうぞ、おぼっちゃまのおもちゃとして使って!」
やった〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
17:59 遊ぼうぜ、のぽぽん!
クリックすると元のサイズで表示します
グイグイ 
クリックすると元のサイズで表示します
ゴロンゴロン

だんだんエキサイトしてきたぞ〜っ

クリックすると元のサイズで表示します
18:35 『のぽぽん』口から大量の泡を吹く。崩壊である。
クリックすると元のサイズで表示します
ふ〜っ 楽しかったぜ。
『のぽぽん』は縫いぐるみにしてはしぶといほうだったが、
弱点は口だと思い、そこを集中して攻めたのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
大満足である。寝ることにする。

今日の僕の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・五穀米・キャベツ・ブロッコリー・
 人参・しめじ・高野豆腐

今日は1日雨のため、お散歩に出かけても
ほとんどお友達に会えなかった。
僕は『のぽぽん』と遊ぶことができたけど、
お友達のみんなは何をして過ごしているんだろう?
明日はお天気、どうなんだろう?

今日で 中越地震から2年になる。
ぼくにとって この2年は体がどんどん大きく成長し、
楽しい日々が続いていたのだが、
地震で被害に遭われた方たちにとっては
大変な2年間であったことを知った。
僕は自分が元気で 毎日お散歩したりご飯を食べたり
できることに感謝して 生活しなければいけないな、
と思った。

今日もよい1日だった。
0

2006/10/22

トリミングしてもらったのだ〜  
日曜日である。
家族全員で、朝寝坊。
起きたのはいつもより1時間遅い6:00だった。

パパと早朝散歩に出かけた。
近所の『原っぱ』に行くことにした。
10/16(月)の早朝、まだ夜が明けない薄暗いときに
パパと訪れたのだが、それ以来行っていない。
実はこの『原っぱ』、ママを誘ってみたのだが
「ノー! そこは入れません!!」
と、理由の説明なしに、激しく拒否された秘境の地なのである。

相変わらず、ものすごい雑草で覆われているのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
パパを引っ張るようにして 奥へ進んだ。
するとそこは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
美しい秋の『原っぱ』となっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
ススキとセイタカアワダチソウが
同じくらいの勢力を争いながら 共存している。
奥のほうのマテバシイの木からは
熟したどんぐりが沢山落ちている。
美しい。秋である。
僕は パパとしばらくその風景を眺めていた。

「今日はトリマーさんのところに行くよ〜」
えっ ほんと!?
「うん トリマーさんは この前やっていただいた
ももちゃんのママさんだよ」
やった〜〜〜っ

僕は パパの車に飛び乗った。
トリマーさんのお店で、僕は
ママも一緒に居てほしい と駄々をこねたが、
その願いは叶わなかった。
「おぼっちゃま 甘えん坊ねえ(笑)」
ももちゃんのママさんに笑われてしまった。
パパとママは
「お買い物に出かけてきますので、よろしくお願いしますね。」
と言って、出かけてしまった。

全身をシャンプー&ブローと、
爪きり・耳掃除・肛門腺絞り・
足裏の無駄毛のカット・肛門周りのカット・
顔・足・胸・の長い毛もカットしてもらった。
僕はとてつもなく臆病者なので、
爪切りも顔の毛のカットも 恐くて大変であった。

一通りのトリミングが終わって、
お店で待っていると、ママが迎えに来てくれた。
「ありがとうございました。
良い子にしていましたか?」
「がんばりましたよ。褒めてあげてください」
僕は トリマーさんの言葉が、涙か出るほど嬉しかった。

パパの車に乗った。
「おぼっちゃま いい香りがする〜〜♪」
「きれいにしていただいて よかったね〜」
「バンダナ、似合うねえ」
「お顔の毛がすっきりして いい感じ〜〜」
人間には大好評である。
シャンプーをしないと、獣臭がしてくるし、
僕の場合、毛が伸びてくるので時々カットしなければならない。
トリミング・・ それは人間との共存生活をするにあたって、
避けることのできないことのひとつなのだ、と悟った。
クリックすると元のサイズで表示します
帰宅後、ベランダに出てみた。
外は雨が降り出していた。
今日は13:30以降、お昼寝もしていなかったし、
雨が降っていたので、夕方のお散歩はやめることにした。

早めの夕飯を食べた。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛すじ肉・オートミール・
 キャベツ・ブロッコリー・水菜・人参・
 しめじ・亜麻の実油
とてもお腹が空いていたので、ドライフードを追加してもらった。

少々疲れたので、いつもより早めの19:00には就寝である。
ももちゃんのママさん、僕のことを一生懸命
トリミングしてくださって、ありがとうございました。
ティーツリーの香りのシャンプーの残り香に包まれて
ぐっすりと寝ることにする。

おやすみなさ〜い。
今日もよい1日だった。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ