2006/11/30

あなたの愛犬は寒がりか? 聞いてみたのだ〜  
『いつもの公園』は紅葉がとてもきれいである。
朝夕の気温が10℃以下になると、
紅葉がぐ〜〜んと進むんだそうで、
ここ数日で公孫樹の葉が 輝くばかりの黄色に染まった。
と同時に、落葉した公孫樹の葉が歩道を埋め尽くしている。
なんてきれいなんだろう。
僕は 少し冷え込んだ朝に、黄色の絨毯の歩道を
カサカサと音を立てて 早足で歩くのが大好きである。

人間の皆さんは、ママに
「寒くなりましたねえ」とか
「これから ワンちゃんのお散歩、寒くてたいへんでしょ」
などと声をかけてくれる。
僕は寒くて大変とは思わないのだが、
犬のお友達は 寒い季節をどう思っているのだろうか??

僕のこの疑問を解決するために、ママは、
『いつもの公園』で会う仲良しの10組の犬のお友達&飼い主さんに
『あなたの愛犬は寒がりですか?』という
質問をしてみた。

結果は・・・
 (1)寒がりである→7組
 (2)寒がりではない→2組
 (3)考えたことがない→1組
となった。

(1)の寒がりであると答えた理由には
次のようなコメントがあった。
 
 @毎年11月中旬を過ぎると、
  お散歩に出かけるために外に出ると、
  ブルブルと小刻みに震えるの。(ミニチュアピンシャー君)
 
 A夏のころは洋服を着せると嫌がったのだが、
  冬になると、洋服を好んで着るようになるんだ。
  寒がりなので、洋服を着ると暖かいことを
  学習したにちがいない。(チワワちゃん)
 
 B冬になると、飼い主の布団の中に入り、
  一緒に寝てくれるの。夏は暑いので一緒に寝ないけど。(シーズー君)

 C冬、家の中にいるときは、ストーブの近くにいるね。
  ストーブの前が 自分の席だと信じていて、
  絶対に誰にも譲らない。
  寝る前に ストーブを消すと、
  すっと立ち上がって 怒るんだ。(レトリーバーちゃん)

 Dケージに 犬用の湯たんぽ(そういうものがあるんですかい!?)
  を入れてあげているんです。
  湯たんぽをセットすると、安心して眠るみたい。(テリアちゃん)

 Eこたつが好きで、ず〜っと中に入っているのよ〜。(テリア君)

 Fこたつが好きなんだ。家に居るときはこたつだね。
  そのせいか、11月に入って獣医さんに
  診てもらった時、「毛が薄い」「皮膚が乾燥していて
  カサカサですね」と言われちゃった・・。(テリア君)

なるほど、寒がりであることを証明するには 十分な証拠である。
僕は、@〜Fまでのお友達みんなを『寒がり』と認定することにした。

それでは、(2)の寒がりではない、と答えた
お友達のコメントを以下のG〜Hに紹介しておこうと思う。

 G寒いのが好きな犬種のはずだ。
  ルーツはロシアらしいからね。(ハスキーちゃん)

 Hこの毛皮を見たら、寒がりなわけないでしょ?
  今日だって(11月30日)暑いって言ってるわよ
  (アラスカン・マミュートちゃん)   

なるほど、ごもっともなお答えである。

最後に、(3)の考えたことがない、というお答えを
してくださった、パパさんのコメントを
以下のIに記しておこうと思う。
 Iこの犬は、家の外で飼っているし、寒い日だって
  特別何もしてやらないよ。犬ってさ、ほら、歌にあるように
  「雪の日だって 犬は喜び庭かけ回り」って言うんだから
  猫と違って、寒さには強いんじゃないの? 
  寒がりかどうかなんてさあ・・
  あんまり考えたことなかったな〜。(柴犬君)

柴犬君は 今日も立派にお外で番犬としての
お仕事をしているに違いない。
室内に住んでいる僕は、尊敬するのだ。

それでは、僕はどうなのだろうか?
ママに聞いたところ、『寒がりではない』に属する
とのことである。

その理由は、ストーブをつけて部屋が暖まってくると、
ベランダに出ようとして ベランダのガラスを開けてくれ〜
と前足で叩くし、
寒くったって お布団の中に入って寝たことがないから、
とのことである。

僕んちには『こたつ』がないので、
上のEとFのお友達の『こたつライフ』を体験してみたいと
思ったが、毛が薄くなるのは困るな・・と思った。

最後に今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・牛すじ肉のスープ・素麺・
 白菜・セロリ・人参・ひじき
 (完食! ドライフードももらったのだ)

夕方のお散歩では、近所の公園で
メイちゃんとマイロ君と走ることができた。
とっても楽しかった。どうもありがとう。

大満足なので、早めの19:30就寝。
クリックすると元のサイズで表示します
ママが寝るまで ベッド貸してね。
「いいよ〜」
寒がりではないので、お布団は掛けないのだ〜。

明日からは12月。
僕らのような寒さに強い犬種には 益々活動しやすい季節になる。
楽しみだ。

今日も楽しかった。よい1日だった。
0

2006/11/29

謎の黒シャツなのだ〜  
朝起きたら、6:30だった。
驚いた。また朝寝坊をしてしまった〜。
僕は、5:00起床の犬だったのに、
なぜこんな朝寝坊の犬になってしまったのだろうか?
自分でも不思議である。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は久しぶりに晴れて、
僕のお部屋にも やわらかな太陽の光が差し込んでいる。
あたたかいなあ。なんて気持ちのよい朝なんだろう・・。
テレビの天気予報によると、4日ぶりの晴天とのことだ。

クリックすると元のサイズで表示します
夕方のお散歩から帰ってきたら、
お部屋に黒いシャツを着た物が
さりげなく絨毯の上に置かれていた。

何だこれ??

この黒いシャツは、ママの古着ではないか!
パンパンに膨らんでいるぜ〜。
「おぼっちゃま 夕飯ができるまで
黒シャツ君と遊んでいてね〜」
クリックすると元のサイズで表示します
は〜い。
黒シャツ君って・・ 新しいおもちゃかな?
よいしょ よいしょ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ブルンブルン 振り回しなのだ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
ん? 
クリックすると元のサイズで表示します
黒シャツの中から、見覚えのあるものが
出てきたんだけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり 僕が思ったとおりだぜ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
中身は 『のぽぽん』であったのだ〜!!

『のぽぽん』は、実はかなりボロボロになっており、
瀕死の状態なのである。
そこで、ママが一工夫し、もう少し僕に
遊んでもらおうと 黒シャツを着せてみたということらしい。
努力は認めるが、見つけてから約5分で、
中身の『のぽぽん』が出てきてしまった。
僕としては 長時間の格闘をしたかったと思う。
容易に中身がでてこないよう、
更なる工夫をお願いしたいところである。

こんなことをしているうちに、僕の夕飯ができてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・オートミール・牛乳・キャベツ・
 ブロッコリー・セロリ・人参
 (完食! おかわりにドライフード)

「おぼっちゃま 沢山お散歩したし、
黒シャツ君とも格闘したので お腹が空いていたのね〜。
全部食べてくれてありがとうね」
ママは 僕が完食すると とても嬉しそうである。

夕方のお散歩では、『いつもの公園一周経由
一戸建て住宅の小公園立ち寄りコース』という最長のコースを
選んで ものすごい勢いで歩き回った。

『一戸建て住宅の小公園』では、メグちゃんとナナちゃんに会うことが
でき、広場で思いっきり走らせてもらった。
メグちゃんとは 夏以来の走りである。
僕たちに人間の言葉がしゃべれるのであったら、
僕は「走るのって楽しいね また会えたね うれしいね」と言いながら
終始笑顔で走っていたはずだ。
一緒に遊んでくれて どうもありがとう。また会おうね。

今日はお天気に恵まれ、ほんとうに気持ちがよかった。
楽しかった。よい1日だった。

0

2006/11/28

ママとキャッチボールなのだ〜  
朝の5:40に、寝ているパパの枕元で
「ワン!」と一声吠えてみた。
滅多に吠えない僕が 吠えたのだから
パパはあわてて飛び起きて、僕を早朝散歩に
連れて行ってくれた。

外はまだ夜明け前で、暗かった。
外に出て初めて気がついた。

雨だ・・・。

少しだけ歩いて、帰宅することにした。
「おかえりなさい。
おぼっちゃま どうしたの? 怒ってるの?」
外に出たら雨が降っていたので 機嫌が悪いのだ。
久しぶりにパパが早朝散歩に連れて行ってくれたのに・・(涙)。

その後、ママと「いつもの公園」に朝のお散歩に行った。
雨は小降りになっていたので、頑張って歩いた。
「いつもの公園」には ほとんどお友達は来ていなかった。
マーキングし放題の公園独占状態である。

途中で、13歳(!)の♂のレトリバーのマグちゃんに会った。
高齢なので、さすがに早くは歩かないみたいだが、
雨の日も立派にお散歩しているのだから 尊敬する。
僕もマグちゃんみたいな 落ち着いた立派な
♂犬になりたいと 会うたびに思うのである。

夕方になっても 暗い雨雲はそのままだった。
夕方のお散歩は、近所の小さな公園二箇所をお散歩することにした。
雨の日の ホームレスの猫ちゃんたちは どうしているのだろう?
僕はそれを確かめたかったのだが、
会えた猫ちゃんは たったの1匹だけ だった。

今日の夕方のお散歩は 50分間。
帰宅時間は18:10だった。
いつもよりかなり早く帰宅(いつもは1〜2時間お散歩するのだ)
したので、19:00過ぎの夕飯の時間まで、
ママとキャッチボールをして遊ぶことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
使うボールは3個。
2個はテニスボール。1個はローハイドで出来たボールである。

ママは、ローハイドのボールは食べられるのだ、ということを
何度も何度も僕に向かって言っているのだが、
僕は、『ボールは 絶対に食べてはいけない、
食べたら危ない』 と教わっているので、
食べないで 数ヶ月このままの状態をキープさせているのである。
クリックすると元のサイズで表示します
キャッチしたぞ〜〜っ

テニスボールのときは、僕はすぐに
ママのところまで走って持っていくのだが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ローハイドボールのときは、ちょっとだけ
舐めたり 転がしたりして 一人で遊んでみるのだ。
なぜなら・・ 僕の食欲を刺激するような
いい匂いがするからなのだ。

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・マカロニ・レタス・
 トマト・ブロッコリー
 (完食! おかわりに乾燥鱈&ドライフードもらったのだ〜)

今日は雨天のため、あまりお友達に会えなかった。
僕自身もあまり元気がなかった。

夕方からは徐々に元気がでてきて、
ママとキャッチボールをして 遊ぶことが出来た。
とても楽しかった。
この分だと、明日はお天気回復である。

明日に備えて 今日は20:00に就寝。
雨であることを除いては、今日もよい1日だった。
0

2006/11/27

雨の日の過ごし方なのだ〜  
朝寝坊をした。
僕んちは朝の5:00に目覚まし時計が鳴るのだが、
全く聞こえなかった。僕はず〜っと寝ていた。
起きたら6:30を過ぎていた。

ベランダに出てみたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ベランダに雨が吹き込んで、濡れていた。
ベランダのすぐ下の道を
傘を差した人間が歩いているのが見えた。
ああ・・ 雨だ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
困ったなあ・・・。
朝のお散歩、どうしようかなあ・・・(悩)。

「おぼっちゃま 雨でもお散歩行くんでしょ?
頑張って行ってみましょうよ。」
ママは合羽を着て はりきってお散歩に行こうとしている。
僕は気が進まなかったが、一応、外に出てみることにした。
やはり、気が進まなかった。
近所を少しだけ(たったの5分!)歩いて、
すぐに帰ることにした。

帰宅後、ママが縫いぐるみの猪君を出してきてくれた。
猪君は、昨日、僕がちょっとだけガジガジしたので、
尻尾が行方不明になってしまったのだが、まだまだ健在である。
クリックすると元のサイズで表示します
猪君、今日は雨なんで、僕 お散歩中止にしちゃったの。
で、パワーが余ってるんで・・・
一緒に遊んでくれるかな〜?
クリックすると元のサイズで表示します
猪君は無言で 僕と遊んでくれる。
僕は だんだんエキサイトしてきて、
猪君が縫いぐるみではなくて、
まるで『獲物』のような感じがしてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
僕の隠された野性が目覚める。ガジガジ。
クリックすると元のサイズで表示します
たまらなく面白いのだ〜〜!! ガジガジ。
クリックすると元のサイズで表示します
残骸。所要時間約20分。
クリックすると元のサイズで表示します
さようなら 猪君。

僕は 猪君にお礼を言おうと思う。
僕は、雨のため、朝のお散歩で不完全燃焼だった。
そのくすぶったパワーを 猪君と獲物ごっこをすることで、
完全燃焼することができた。
そして、その後のお留守番もいつもどおり、
お昼寝をして静かに過ごすことができたのだ。
ママも安心してお仕事に出かけることができたのだから、
どんなに助かったかわからない。
本当にありがとう、猪君。

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・カッテージチーズ・クスクス・
 トマト・きゅうり・パセリ・キャベツ
 (1/3くらい残してしまった。その他にドライフードも食べた。)

夕方のお散歩の時間には雨があがり、
夕焼けが美しかった。
『いつもの公園』の公孫樹が一気に色づき、
今朝までの雨で落葉し、あたり一面が 
まるで黄色い絨毯のようだった。綺麗だった。

ビアンちゃん・ジャック君と会うことができた。
雨上がりの広場で みんな泥だらけになって 走り回った。
公園には 沢山のお友達が来ていた。
僕は 雨が上がってみんなに会えることがうれしかった。
笑顔で挨拶しながら 急ぎ足で公園を歩き、
その後、一戸建てコースに向かった。
約1時間半 ゆっくりとお散歩を楽しむことが出来た。

帰宅したら18:00になっていた。
今日は早めに夕飯を作ってもらった。
お散歩の後の心地よい疲れとともに
今日は早めに寝ることにする。

おやすみなさ〜い。19:00就寝。
一緒に遊んでくれた沢山のお友達、どうもありがとう。
今日も楽しかった。よい1日だった。
0

2006/11/26

尻尾? 知らないのだ〜  
僕んちに、新しい縫いぐるみがやってきた。
猪(いのしし)君である。

来年の干支が猪だから という理由で、
ママが衝動買いしたとのことだが、
僕には理解できない購入理由である。

「おぼっちゃま 猪君と遊ぶ?」
クリックすると元のサイズで表示します
えっ・・ 遊んでもいいのん?
「いいよ〜」
クリックすると元のサイズで表示します
やった〜〜〜っ がぶっ!
クリックすると元のサイズで表示します
グイグイ・・・

猪君は無言で僕と遊んでくれる。
縫いぐるみの『のぽぽん』とは
違って小型タイプであるが なかなか固くて
手ごわいヤツだ。
今日の僕の一連の攻撃にびくともしなかった。
本来は犬用のおもちゃではなく、『置物』とのことであるが、
驚きの強さを秘めたヤツである。

「あれ??」
ママが突然 驚きの声を上げた。
クリックすると元のサイズで表示します
「猪君の尻尾が ないよ〜っ」
絨毯の上を探している。
「おぼっちゃま まさか、食べちゃたの?」
クリックすると元のサイズで表示します
・・・・(無言)
「う〜〜ん 気になるなあ・・」

この後、ママは 夕方のお散歩で出た
僕の排泄物を調べたらしいが、発見には至らなかったそうだ。
「明日 出てくるかなあ・・・?」
猪君の尻尾って、そんなに大切なものなのだろうか?
猪君の購入理由も理解できなかったが、
なぜそんなに猪君の尻尾を探さなければならないのか、
僕は全く理解できないのである。

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・白米・水菜・大根・
 人参・牛蒡・なめこ
 (完食!)
クリックすると元のサイズで表示します
お腹が空いていたので、ガツガツ食べてしまった。

今日は日曜日ということで、
『いつもの公園』には いつもより沢山のお友達に
会うことができた。楽しかった。
夕方のお散歩では、ジャック君に会えたのだが、
僕はちょっと調子が出なくて、あまり一緒に
遊ぶことができなかった。ごめんね ジャック君。

いつものことなのだが、僕は雨が降り出す前は
ちょっと元気がなくなってしまうのだ。
ママが
「おぼっちゃまは 低気圧によって テンションまで低くなっちゃう
みたいなのよ〜 ごめんね〜」
と ジャック君に説明していた。
なんとか持ちこたえてくれたお天気も、
帰宅した19:00ごろには雨が降り出してしまった。
お散歩が出来たことに感謝したいと思う。
一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。

今日も楽しかった。よい1日だった。
0

2006/11/25

パパへの大サービスなのだ〜  
そろそろ夕方のお散歩の時間である。
早く行きたいな〜と思ってそわそわしていたら、
ママが、電話をかけていた。
「そう、じゃあ 待ってるね。」

ママ、何を電話でお話していたの?
「ん? あのね、外出してるパパの携帯に電話したのね。
そしたら、もう少しでお家に帰って来るって。
で、おぼっちゃまと一緒にお散歩したいから、
もう少しだけ出かけないで 待っていてって言ってた。」
そうなんだ〜 じゃあ待っていようね。

10分ほどで、パパが帰宅した。
「おぼっちゃま お待たせ! お散歩行こうね!」
こういうわけで、今日の夕方のお散歩は、
パパとママ、そして僕という3人で行くことになった。

パパは、あまり夕方のお散歩に行った事がないので、
僕はパパに 僕のお散歩コースを出来る限り全て
案内することにした。
近所の公園→いつもの公園→一戸建てコース
の中の僕の厳選お気に入りコースを
じっくりたっぷり2時間かけて歩いた。
「これで、パパもおぼっちゃまのお散歩コース、
覚えてくれたわね。」
「よくわかったよ〜。」
帰宅したら20:00になっていた。
そして全員がお腹がぺこぺこになっていた。

僕は パパがお散歩に付き合ってくれたのが嬉しくて、
帰宅後もハイテンションであった。
クリックすると元のサイズで表示します
縫いぐるみの『のぽぽん』と格闘技ごっこをするのを
パパに観戦してもらった。
その後は、牛の蹄を力強くガジガジする姿を披露した。
クリックすると元のサイズで表示します
さらには、疲れている体に鞭打って
パパとキャッチボールもしたのだ。

「おぼっちゃま 子犬の頃はパパのことだけ
噛み付いて、本気で喧嘩していたのが
嘘みたいねえ・・・。」
あははっ そうだねえ。
今ではすっかり仲良しの僕とパパであった。

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・オートミール・牛乳・
 キャベツ・小松菜・人参
 (完食! おかわりにドライフードをもらったのだ〜)

今日は、夕飯のお散歩のスタートが遅かったので、
会えたお友達は 近所のガールフレンドのメイちゃんだけだった。
でも、パパに『厳選お散歩コース』を案内することが
できたので、とても有意義だったと思う。
楽しかった。今日もよい1日だった。
0

2006/11/24

「大きくなったね」とよく言われるのだ〜  
昨晩の雨があがり、今朝は青空がもどってきた。
気持ちのよい朝だ。

朝のお散歩から帰ってくると、
僕はすぐにベランダに出る。
ベランダのすぐ下の道を通る人間の皆さんを
眺めるのが好きなのだ。
犬のお友達も通るので、それが楽しみなのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
僕はベランダにず〜っと居続けるので、
お家の中においてある朝ごはんを
なかなかゆっくり食べることができない。
時には、朝ごはん抜き になってしまう。
それに気がついたママは、朝ごはんを
ベランダまで持ってきてくれることになった。
我ながら 横着で我侭な犬だと思う。

今日みたいにお天気が良くて、
お日様の陽射しでベランダがぽかぽかになる日は、
ベランダで このままお昼寝することにしている。
実に気持ちがよいのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま!」
何?
「うん・・ 何でもないんだけど・・
ちょっと呼んでみたの(笑)。
大きくなったなあって しみじみ思っているの。
それから、人間との共同生活に見事に馴染んで
えらいなあって 思ってるの。」
クリックすると元のサイズで表示します
へへへっ えらいですかい? そうかな?
ちょっと得意になっちゃうな。
たまにいたずらすることもあるんですけどねえ・・(照)。

大きくなったのは 僕の子犬時代を知っている
人間の皆さんには 今でもよく言われる言葉だね。
「そうね〜。ちょうど2年前、この家に貰われてきた翌日の
おぼっちゃまは こんなに小さくてコロコロしていたんだものね!」
クリックすると元のサイズで表示します
「この頃、体重は4kg以下だったんじゃないかしら?
今は17kgあるから、4倍以上に成長したということだわね〜。」
昨日に続いて、またママは感慨に浸っている様子である。

さて、今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛すじ肉・白米・おから・
 キャベツ・いんげん・人参・ひじき・わかさぎ
 (今日も完食! おかわりにドライフードもらったのだ〜)

夕方のお散歩では ビアンちゃんに会って挨拶することができた。
その後、ジャック君と広場で思いっきり走ることができた。
ジャック君と一緒に公園の出口に向かって歩いていたら、
体育会系のお兄さんのところの二頭の大型犬のお友達に
久しぶりに会うことができた。半年振りくらいだろうか?

僕たちは思いっきり再会を喜び合った。
初対面のジャック君も、すぐに仲良くなって、
小さな体を思いっきり動かして 
大型犬と共に走り回っていたのには 僕は感動した。
(実は、僕は 疲れてしまって 途中で休んでいたのだ〜。)
みんな明日は筋肉痛かな(笑)??

今日はお天気に恵まれ、とても気持ちがよかった。
お散歩で一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
楽しかった。今日もよい1日だった。
0

2006/11/23

二年が経ったのだ〜  
僕は 2年前の11月23日、生後7週の時に 
今のパパとママのお家にもらわれてきた。
「おぼっちゃまが我が家に来て 2年になるんだねえ」
「早いねえ・・」
パパとママがしみじみと話していた。

「おぼっちゃま 玄関のゲートはもういらないね」
クリックすると元のサイズで表示します
うん これ、邪魔だと思うよ。
1才8ヶ月くらいまでは 必要だったけど・・・。
今はほとんど開けっ放しで、僕の足拭き用の雑巾が
かけられているだけじゃないの(笑)?
「本当ね(笑)。おぼっちゃまは パパとママが
外出するとき 後追いすることなく、
完璧に『いってらっしゃいのお座り』をして
見送ってくれるようになったものね。
お留守番の時だって、静かにお昼寝して過ごしているし・・・
パパとママが帰ってきたときだって
玄関を飛び出すようなことはしないし・・・
お客さんが来たときも ママの足元でじっと様子を
伺っているものね。
もうゲートなんて いらないね!!」

二年の歳月は、僕にとって正直なところ、
努力の連続だった。
例えば、僕が楽しいと思って
壁をガリガリやったり、絨毯を掘ったりすること。
それらは 全て『いけないこと』だと 教えられたのだ。
僕は、その衝動を抑える努力をしなければならなかったのだ。
このゲートだって、「一緒に連れて行ってくれ〜」って
気分のときは ゲートを飛び越えて玄関のドアを
前足で叩いた。
すると、「お留守番です! お座りは??」と激しく
怒鳴られたものだった。

幸いなことに、このように『いけないこと』を
教わった日、またはその翌日には、ママはお散歩で
「いつもの公園」に行き、僕を思いっきり遊ばせてくれた。
一緒に遊んでくれるお友達がいたことで、
僕は精神的にどんなに救われたかわからない。

「おぼっちゃま 本当によくがんばりました。
玄関のゲートがいらなくなる日が来たのは、
ママにとっては感無量です。ありがとう。」

そろそろおもちゃ箱も整理しようね、ママ。
もう遊ばなくなった子供の頃からのおもちゃが
そのままバスケットに三つもあるんだもの。
「そうねえ・・ おぼっちゃまがそういうんだったら
もう整理しましょうか? 
でもね・・ ママとしては まだまだ子犬の頃みたいに
おもちゃで遊んでほしいって気持ちもあるのよ(笑)」
クリックすると元のサイズで表示します
あははっ そうなんだ〜。
ねえ・・ テニスボールは残しておこうよ。
ママとキャッチボールするの、好きだからさ!
「うんうん そうだね!」

最後に今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・卵・白米・キャベツ・いんげん・
 人参・高野豆腐
 (完食! ママ笑顔であ〜る)

今日は急に気温が下がった。
朝のお散歩のときも、夕方のお散歩のときも、
低く暗い雲が立ち込め、今にも雨が降りそうだった。

夕方のお散歩では、ジャック君に会うことができた。
薄暗くなった広場で、おもいっきり走ることができた。
僕はすぐにばててしまい、ジャック君は体力があるなあと
実感した。ジャック君、ありがとう。また遊ぼうね!

夕方のお散歩から帰宅したら、
しとしとと雨が降り出してきた。
お散歩が出来たことに感謝!!

今日も楽しかった。よい1日だった。
0

2006/11/22

タオルで顔を拭くのだ〜  
僕は少し毛が長めの犬なので、食事をすると、
お口の周りの毛に 食べ物がくっついてしまう。
だから、食後は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こうやって、お部屋に敷いてあるタオルに
お口の周りを グイグイとこすり付けて拭くのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ふ〜〜〜〜っ 美味しかったな〜〜っ

クリックすると元のサイズで表示します
タオルがよれよれになってしまったので、
移動するのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらのタオルで 再びお口を拭くのだ〜。グイグイ。
クリックすると元のサイズで表示します
ふ〜〜〜〜っ 
お腹がいっぱいになったので まったりなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ん? 外が気になるな・・。
クリックすると元のサイズで表示します
おかえりなさい、と心の中でつぶやくのだ〜。

「おぼっちゃま お外がどうかしたの?」
ん? あのね・・ お向かいのお家のお姉さんが
お勤めから帰ってきたの。
だから、心の中で ご挨拶したの。

「おぼっちゃまは ベランダの下の道を
近所の人が通るたびに 急いでベランダに出て
見ているよね。」
うん。かなり熱心に見てるつもりだよ。
「ふ〜〜ん ご苦労様ですねえ・・・。
お陰で 我が家は寒いわ〜(笑)。」
そう? だったら、もっと暖かいお洋服を着たらいいよ。
「そうだね。 そうするね。」

僕が子犬の頃は 食後、絨毯で顔を拭いていたので、
これでは汚れてしまう、というわけで、
タオルを敷いてくれるようになった。
僕は タオルの感触が大好きなので、
つい長い時間 タオルで顔を拭いてしまう。

最後に今日の夕飯です。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛すじ肉・クスクス・じゃがいも・
 カッテージチーズ・キャベツ・ブロッコリー・人参
 (完食! おかわりにドライフード)

今日も早朝散歩、朝のお散歩、夕方のお散歩を
楽しむことができた。
早朝散歩では、パパに『いつもの公園』を
案内したかったのだが、時間がないという理由で、
途中で抱きかかえられ、自宅に強制送還となってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
これは 強制送還される僕の様子の激写である。
誠に残念である。次回に期待しよう。

今日も楽しかった。よい1日だった。
0

2006/11/21

平日の僕は 甘えを捨てて「きびきび行動」なのだ〜  
11月19日のブログで、僕のパパとママが お休みの日なので
日曜日が大好きで、ついついママに甘えてしまうことを書いた。

このように書くと、
「おぼっちゃま犬は甘えん坊」という印象が
強くなってしまいがちである。
確かに、僕は 自分に甘えん坊なところがあるのは認める。
しかし、平日は 敢えて甘えを捨て、極力
きびきびと行動するように心がけているのである。

今日の1日の僕の行動は、
典型的な『きびきび行動』と言っても過言ではなかろう。

まずは、寝ているパパの顔を舐めて、起こすことから始まった。
久しぶりにパパと早朝散歩に出かけた。
クリックすると元のサイズで表示します
5:45 早朝散歩のスタート時は まだ暗かった。
クリックすると元のサイズで表示します
6:05 近所の公園で待ち伏せ。
   ガールフレンドのルナちゃんに会うためである。
数分後、パパさんに連れられたルナちゃんがやってきた。
挨拶をすることができた。大成功である。うひゃひゃっ。

一度帰宅し、その後、今度はママと一緒に『いつもの公園』に行った。
「今日はお仕事にでかけるので ショートコースでお願いしますね」
わかっているよ、ママ。
公園内の最短のコースを無駄なく さっさと早足で歩き、
ほぼ予定通りの7:45に帰宅。
「おぼっちゃま ご協力ありがとうね。
夕方は ゆっくりお散歩しましょうね。」

8:40には ママはお仕事に出かけた。
僕はお部屋の中の陽だまりで
夕方のお散歩まで ぐっすりとお昼寝をして過ごした。

ママは夕方帰ってきた。
帰ってくると すぐにベランダの洗濯物を取り込み、
お散歩の仕度を始めた。
「おぼっちゃま 朝の約束どおり、夕方は思う存分 
お散歩を楽しもうね!」
やった〜〜〜っ
今日は気候もよかったので、夕方のお散歩は2時間かけて
『いつもの公園〜一戸建てコース』を歩いた。

いつもの公園では、暗闇の中、
パパさんとジョギングするポッキーちゃんを発見!
僕とママも一緒にジョギングに参加させてもらうことになった。
人間のジョギングにお付き合いしながら、
ポッキーちゃんと僕は 時々コースアウトして 
草むらをガサガサと音をたてて走り回った。
とってもとっても楽しかったのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
18:40帰宅。さすがの僕も廊下でばったりである。
クリックすると元のサイズで表示します
しばらくして、やっと夕飯ができた。
 豚肉・素麺・白菜・人参・いんげん・
 えのき・ひじき・切干大根・高野豆腐
 (完食! この他に 乾燥鱈とドライフードももらったのだ。)

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、大好物の乾燥鱈をガジガジして
その後に夕飯を食べることにした。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は すぐに立ち上がり、僕としてはものすごい勢いで
ガツガツと食べてしまった。

「2時間お散歩すると さすがにお腹がぺこぺこなのね〜」
それもあるけど、今日みたいな日はママがお忙しそうだから
僕も甘えてはいられないと思って きびきび行動してるんだよお。
「そうなんだ・・ おぼっちゃまは雰囲気を読み取るのが上手ね。
ありがとうね。」
ママが笑顔で「ありがとう」と言ってくれたので、
僕は幸せな気分になった。

今日はお天気にも恵まれ、きびきびと行動することができた。
自分としても大満足である。
また、一緒に走ってくれたお友達、どうもありがとう。
楽しかった。今日もよい1日だった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ