2007/3/31

これが『早朝散歩の実態』なのだ〜  
久しぶりにパパに早朝散歩に連れて行ってもらった。

そもそも、僕には 早朝散歩という習慣はなかった。
僕がまだ子犬だった頃、僕はママには普通に接することができたけれど、
パパにだけは実に反抗的で、いつもパパの手や足に噛みついていた。
だから、僕が生後6ヵ月くらいの頃のパパの腕は広範囲渡り 
傷だらけで、会社の健康診断のとき、「皮膚病ですか?」
と聞かれたほど 皮膚がボロボロだったのだそうだ。
お散歩などで、他の人や犬に噛みつくことは一切なかったのだが、
僕はパパにだけ噛みつく、かなりの問題児だったのである。

そんな僕とパパの関係を、なんとかしないと・・・
と 頭を悩ましていたママは お散歩で知り合った犬の飼い主さんたちに
時々 機会があれば相談し、
アドバイスをいただいたりしていたのだった。

そのころの僕にとって、
パパは 「朝早く会社に出かけ、夜遅く帰ってきて、
僕よりも美味しそうなご飯を食べるだけの人」という存在だった。
遊んで欲しくても 遊んでくれず、すぐに自分の部屋に
篭ってしまうし・・。
そういう感じで、なんとなく面白くない存在だったのである。
だから、隙あらばガブリ だったのである。

「パパさんにも、何か犬のお世話に協力してもらったら?」
「この人も 僕のこと好きなんだ、と思わせること・・
例えば 餌をくれるとか、お散歩するとか・・ 
そういう何かを態度で示してみたら?」
「ご飯はママさんが作っているから、
お散歩が一番いいんじゃないかなあ?」

当時は5:00に目が覚め、部屋の中で走り回って
暴れていた僕を、こういういきさつがあって
「早朝散歩」に連れて行ってくれることになったのである。

効果はてきめんだった。
朝の6:00前後の約20分くらい 近所を歩いて帰ってくるだけ
だったのだが、パパと僕との距離はぐ〜〜んと近くなり、
その関係は どんどん親密度を増していったのである。

言うまでもなく、最近ではパパと僕は 大の仲良しである。
そして 僕自身も大人になったみたいで、
パパがお疲れで 朝、起きられないときは
今日は早朝散歩、行かなくても平気だよ・・
と 一緒に朝寝坊をするくらいの余裕が出てきた。

でも・・
たまにはパパと「早朝散歩」に出かけるのだ。
今朝は パパも僕も気が向いたので、
久しぶりに行ってみようか! ということになったのである。

クリックすると元のサイズで表示します
6:23 クンクン お友達からのお手紙チェックなのだ〜

クリックすると元のサイズで表示します
6:25 こっちへ行きたいのだ〜
  「おぼっちゃま そろそろ帰る時間でございます。」

クリックすると元のサイズで表示します
6:26 後ろを振り返りながら ダラダラと歩くのだ。
   ああ 一戸建て住宅のあの小さな公園にパパと行きたいのだ〜
   「おぼっちゃま 帰りますよ。ママがご飯を作って待っていますよ」

クリックすると元のサイズで表示します
6:32 帰りたくないのだ〜。反抗的お座り決行なのだ〜。
  「おぼっちゃま こんなところで お座りをされては 困ります・・」

かくして、僕はパパに引きずられるようにして
帰宅するのである。
「ただいま〜」
「おかえりなさ〜い。どうだった? 楽しかった?」
足を拭いてもらいながら 僕はママに心の中で訴える。
お友達だれもいなかったんだよお。
パパに引きずられそうになったんだよお。
「もう少ししたら、一緒に『いつもの公園』にいこうね!」

これが『早朝散歩の実態である』

この後、ママと行った『いつもの公園』は桜が満開だった。
クリックすると元のサイズで表示します
この場所は 桜と菜の花が実に美しくて、
毎日 朝夕、僕はママとここでしばらく景色を眺めている。

夕方のお散歩は、ときどき小雨の降る中、
頑張って歩いた。
「明日は雨になりそうだから、桜も散ってしまうかもね・・」
夜になり、風が強まり雨が降り出してきた。
低気圧に弱い僕は 気分がどよよ〜〜んである。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・卵・オートミール・キャベツ・人参・ブロッコリー
 かぶ・砂肝・オリーブ油
 (完食! この他に 乾燥鱈・ドライフード少々)

今日も僕は たくさんお散歩し、お友達と挨拶を交わし、
美味しくご飯を食べることができた。
楽しかった。よい1日だった。
→僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/3/30

静かなる狂喜の犬用ガムなのだ〜  
朝起きて、ベランダに出たら、あたりが濡れていた。
どうやら、昨夜、雨が降ったらしい。

「雨が上がっていてよかったね。お散歩行こう!」
いつものとおり、ママと一緒に『いつもの公園』へ。
途中でパラパラと雨が降り出してきたので、
お散歩コースを少し短縮して 早めに帰宅した。

朝なのに、だんだんお空が暗くなってきて、
雨が激しく降り始めた。

うっ!
遠くで雷が鳴っている!

実は お恥ずかしいことに、僕は雷が大の苦手である。
ベランダから 尻尾をダランと下げた状態で、
腰を低くして、ママの側に早足で歩み寄った。
「ん? どうしたの?」
ママは まだ雷に気がついていないらしい。
何と鈍感な人であろう。

「あっ! 今、ゴロゴロって鳴ったね」
僕は ママに前足でしがみついた。
「大丈夫よ」
ママは フラワーエッセンスの瓶を持ってきてくれて、
数滴を手のひらにたらすと 僕の全身にやさしく塗ってくれた。
これは ミムラス というお花のエッセンスで、
雷や花火などの特定のものを恐がる犬の
恐怖心を和らげる という働きをしてくれるらしい。

しばらくの間、ママの側からひとときも離れないで、
心臓ドキドキ、呼吸もハーハー 尻尾ダラリンしていたんだけど、
10分くらいで 徐々に落ち着いてきた。
依然として雨は激しく降っていたが、雷はもう鳴らなかった。

「おぼっちゃま お仕事行ってくるね。
もう大丈夫だから・・ ゆっくりお昼寝していてね」
僕は 泣きそうになりながら、無駄なこととはわかりながらも
玄関でママにしがみついてみた。
「ごめんね 我慢して お留守番お願いしますね」
ギュ〜〜ッ と抱きしめてもらって、ウハッ と思った直後に
無情にも 玄関のドアは閉まり、僕はお留守番になってしまった・・。

まもなく雨が上がり、昼ごろにはよいお天気になった。
ママは 午後になってから 帰ってきた。
「大丈夫だった?」
ひどいよ、ママ! 
僕が 雷に怯え、あんなに悲壮感あふれる状態だったのに・・・
お仕事に行っちゃうんだもん・・・。
僕は ママに全身アタック&前脚キックをして 
僕の悲しかった気持ちを伝えた。

「ごめんね〜。お留守番 ホントにありがとうね。」
ママは僕の全身を おもいっきり撫でてくれた。
「えらかったよね。ご褒美があるよ」
クリックすると元のサイズで表示します
16:34 クンクン クンクン
クリックすると元のサイズで表示します
16:34 ギョエ〜〜〜〜〜ッ これさ・・すごいよ
   「おぼっちゃま 狂喜する君のお顔もすごいわ(笑)」
   これ、何? 
   「えっと・・ 犬用ガムで、牛肉皮とライス・スターチ・ミルク
   で出来てるんだって」
クリックすると元のサイズで表示します
16:35 「あれ? どうしたの?」

僕は、すぐにはかじらないで ベランダで興奮を鎮めることにした。
落ち着いてからと思って 立てておいたのだ。

「気に入らなかったのかな??」

クリックすると元のサイズで表示します
16:50 フフフッ これ、いい香りなのだ〜。
   「おぼっちゃま 何やってるの?」
クリックすると元のサイズで表示します
16:51 ペロペロ 静かなる狂喜なのだ〜。
   「あはっ 気に入ってくれて ありがとね!」
クリックすると元のサイズで表示します
16:51 ペロペロペロペロ もう夢中なのだ〜。
   ママによると、人間用にも このような形状のペロペロキャンディーと
   いう名のお菓子があり、それは棒の部分を持ち、丸いところを舐める
   ということになっているらしい。
   僕の場合、こういう形状のものは、まず棒の部分からペロペロである。

しばらくペロペロしていたら、ママから夕方のお散歩のお誘いがあり、
ペロペロを中断することにした。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝の雷の影響で 寝不足もあり、遠出することはやめた。
近所のマンション一周後、僕んちのマンション内の公園でまったりして
帰ってきた。

ママは 帰宅後すぐ僕の夕飯を作ってくれた。
毎度の事ながら、手作りご飯のため、出来上がるまで
最低でも15分かかり、さらに、食べられる適温になるまでに
5分くらいかかる。
その間、僕は先ほどもらった、犬用ガムを思い出し、
最初はペロペロ だんだんガジガジに移行し ついに
食べ切ってしまった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛すじ肉・オートミール・じゃがいも・
 キャベツ・人参・セロリ・いんげん
 (完食! 乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日も僕は元気にお散歩したし、ご飯も美味しく食べられた。
朝の雷は恐かったけれど、ママに甘えることが出来たことを
考えると 気分はウシシッなのだ。
今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/3/29

雀さんも僕も 春を満喫しているのだ〜  
僕んちのベランダには 雀さんが住んでいる。

今日みたいにお天気が良い日の朝、ベランダに出ると、
雀さんがチュンチュンと高らかに鳴きながら
巣から出たり入ったりしているのが 目の前で見られる。
クリックすると元のサイズで表示します
驚く方もいるかと思うのだが、ここが雀さんの巣。
本来は、エアコンのホースを取り付けるための穴なんだが、
この場所にはエアコンを設置していないので、
そのまま 穴の開いた状態でずっと放置していたらしい。
それが、いつの間にか(多分 僕が生まれる何年も前から)
雀さんが巣として 使い始めたということらしい。

僕は 一年以上前から ママに雀さんの写真を撮って欲しいと
お願いしていた。最初は 雀さんもは警戒心が強くて
僕がベランダにいるときは 近くまで来てくれるのに、
ママがベランダに出てくると 逃げて行ってしまっていたし、
ましてや デジカメなんていうものを持ち出そうものなら、
『狙われてるぜ! 危ない!!』と思うらしく、雀さんは
暫くの間、近づかなくなってしまったりしていた。

ところが、慣れというものは 雀さんにもあるらしく、
あれから 一年以上の月日を経て、何十回も撮影にトライし、
今朝は 何とか雀さんの様子を 撮影することができたのだ!
クリックすると元のサイズで表示します
8:05 一羽が巣から顔を出し、もう一羽は
   お隣との境の壁の上に とまっている。 
   チュン! チュン! と 二羽で楽しそうに会話している。
クリックすると元のサイズで表示します
8:06 二羽とも 巣から出てきて、壁の上で、
   チュチュチュチュッ 
   チュチュッと 早口で嬉しそうにさえずっている。

ママによると、多分毎年 この巣の中で
卵を産み、何匹かが巣立っている とのこと。
今年も 巣作りは順調に進んでいるようだ。
春・・ 僕んちのベランダには こんな楽しみもあるのだ。

『いつもの公園』は 桜が満開に近くなってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
7:09 菜の花畑付近の桜。
   黄色と桜色の対比が とてもきれいだ。
クリックすると元のサイズで表示します
7:10 見上げると・・・ まだ蕾があるかな?
   昨日気温が20℃を超えたので
   だいぶ開花が進んだように思える。
クリックすると元のサイズで表示します
17:42 こちらは『いつもの公園』の高台にある
   ハーブ園付近の桜。
   このあと、雲ひとつないきれいな夕焼けが
   西の空を 真っ赤に染めていた。
今日は 夕方のお散歩では この公園に 桜の写真や
富士山と夕陽の写真の撮影に来ている人たちがたくさんいた。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は 僕の住んでいる横浜では 最高気温が
24℃くらいまで上がったらしい。
僕は 気温が急に上がるとちょっと大変に感じることも
あるんだけれど、夕方のお散歩では
時々芝生の上でお腹を冷やしたり、お水を飲んだりしながら
たくさんたくさん歩いて、そこらじゅうの春を満喫した。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・黒米&白米・キャベツ・人参・
 いんげん・アルファルファ・グレープシードオイル
 (完食! ドライフードと七面鳥のアキレス腱ももらったのだ〜)

今日は 昼間はかなり気温が上昇してきたのを感じた。
僕のお部屋が そろそろ夏仕様になるらしく、
ママがゴトゴトと なにやら準備を始めている。
どうなるのかな? 
楽しみにしながら、もう寝ることにする。
20:00 就寝。
今日も元気に過ごせ、たくさんお散歩ができたので楽しかった。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ


続きを読む
0

2007/3/28

気温上昇につき 初水飲みなのだ〜  
朝起きたら、低気圧はどこか遠くのほうに
行ってしまったらしくて、昨日の僕のどよよ〜〜ん気分は
一転して爽やか気分になっていた。

昨日の夕方のお散歩が いつもより距離も時間も少なかったので、
僕は 早く朝のお散歩に出かけて 体を動かしたくて動かしたくて
ウズウズしていた。
わざわざお靴を家の中にまで運んであげて、
「これを履いて 早く行こうぜ!」の
意思表示をしたら、「お靴を家の中に持ってきてはいけないでしょ!」
と怒られてしまい、僕は ブ〜〜ッ と唸り声を上げた。
僕の気持ちを 理解して欲しかったな・・・ と残念に思った。

「お待たせ! さあ お散歩行くよ!!」
僕はママと『いつもの公園』に向かった。
「おはようございま〜す!」
「この犬さあ・・ 今日はいつも以上に
やる気に満ち溢れた顔で歩いてるねえ(笑)」
お仕事に向かう 顔なじみのサラリーマン風の男性が 
ニコニコしながら声をかけてくれた。

今日の僕は すこぶる絶好調で、
それが人間の皆さんにもわかるみたいだった。

夕方のお散歩でも 精力的に『いつもの公園』を歩いた。
クリックすると元のサイズで表示します
17:58 もうすぐ日没。薄暗くなった広場で見た桜は
桜色が白っぽく浮き上がって見えてとてもきれいだった。
このあたりのは 5部咲きくらいかな?
クリックすると元のサイズで表示します
僕の大好きな『富士山の見える高台の広場』は
一面、草を短く刈ってくれていた。
むせ返る様な青い草のかほりがした。
僕はしばらく ここでゆっくりと過ごした。

クリックすると元のサイズで表示します
18:10 公園の花壇のほうまで 早足で歩いていったら、
いつもより暑くて 舌を出しながら歩いていることに気がついた。
今日は 僕の住んでいる横浜では 最高気温が20℃以上になったらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
たくさんのお友達に会って、たくさん歩いたので 喉が渇いた。
18:45 公園の水道をお借りして 給水。美味しいのだ〜。
お散歩の途中でお水を飲んだのは 今年初めてである。
クリックすると元のサイズで表示します
愛用のシェラカップ。
僕は お恥ずかしいことに、
水道の蛇口から直接お水を飲むことができないもんで、
ママのお散歩バックに このカップをいつも入れてもらっているのだ。

公園の出口まで来てしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
18:45 帰りたくないから ささやかな意思表示として
お座りをして、頑なに動こうとしなかった。
「また明日 来ようね」
ママに引きずられるようにして 公園を後にした。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・五穀米・キャベツ・かぼちゃ・
 いんげん・砂肝・にんにく
 (完食! 食事ができるまで、乾燥鱈をもらったのだ〜)

今日も僕は元気に過ごすことができた。
たくさんのお友達に会って 楽しいひとときを過ごせた。
ご飯も美味しく食べることが出来た。
今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/3/27

低気圧接近に 気分は どよよ〜〜ん なのだ〜  
朝は いつもどおり、爽やかな気分で
『いつもの公園』に行った。

『いつもの公園』の入り口付近の斜面は・・
クリックすると元のサイズで表示します
ハナダイコンが咲き始めている。
毎年 この季節になると、ここに紫色の花を咲かせてくれて、
あまり日当たりのよくないこの場所が 
しばらくの間 華やかになる。

いつもどおり、昼間はお留守番。
ぐっすりとお昼寝を堪能した。

ママが帰ってきたとき、玄関で起き上がって出迎えたら、
気分は どよよ〜〜ん 動きも鈍くなっていた。
低気圧が接近しているようだな・・ と感じた。

それでも、夕方のお散歩に 出かけることにした。
どよよ〜〜ん気分の僕は、ダラダラと歩き、
隣のマンションの広場で ゴロゴロし、
やっとの思いで歩き出し・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
便秘気味なもんで 食べ放題のサラダバーに立ち寄って
イネ科の植物をつまんだ。

この季節のサラダは 美味しいのだ〜と
幸せな気分になったので、散歩らしく 
周辺を元気よく歩くことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
ニャン! 
という声に振り返った。
あっ 猫ちゃん! ごめんごめん 気がつかずに
通り過ぎるところだったよ。元気?
ニャン!
クリックすると元のサイズで表示します
猫ちゃんは 何回か僕に ニャン! と話しかけてくれた。
僕は猫語をしゃべることができないもんで、
ずっと無言だった。
僕も猫語も話せればいいんだけどなあ と痛感した。

これからは 犬語・猫語のバイリンガルが
重宝される時代がくる・・そんな予感がした。
機会があれば、猫語を勉強したいものである。

帰宅後、ママがペットボトルをくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃっ ペットボトルもらったのだ〜
「中にドライフード入れておいたよ。開けられるかな〜♪」
ペットボトルのキャップを開けるのは楽しいのだ〜

こんなことを楽しんでいるうちに、夕飯ができてきた。
<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・五穀米・納豆・キャベツ・
 いんげん・かぶ・人参・胡麻
 (完食! この他に乾燥鱈ももらったのだ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
食後は ママの足元に丸くなって寝ることにした。
ああ・・低気圧が近づいているのを感じる。
気分は どよよ〜〜ん である。
今日は 頑張って夕方のお散歩をこなした
自分を褒めることにしよう。
そして、今日も無事に過ごせたことに感謝。
今日もよい1日だった。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/3/26

桜が満開になったら また写真を撮るのだ〜  
最近の僕は、お天気がいい日の夕方のお散歩では、
日没に間に合うように 小走りに『いつもの公園』に向かい、
公園の階段を一気に駆け上がり、
富士山の見える高台の広場で 
ゆったりと夕日を眺めることにしている。

今日も 富士山の見える高台まで 走った。
クリックすると元のサイズで表示します
17:24 到着。日没に間に合った♪
「おぼっちゃま そんなに走らなくても・・・はあはあ・・
今日は日の入りが17:58だから、十分間に合うのよ・・ああ、苦しい・・」
それじゃあ ちょっとここでゆっくり休もうね。
「うん そうしようね」

クリックすると元のサイズで表示します
17:26 夕日がきれいなのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
「あの木は みんな桜だから、咲いたらきれいでしょうね〜」
うんうん 満開になった写真を撮りたいねえ。
「あと 何日で咲くかな?」
楽しみなのだ〜。

この広場で 20分ほどゆっくりした後、
また精力的にお散歩を続けた。
たくさんのお友達が来ていた。
寒がりのミニチュア・ダックスフントお友達は、
冬の間は自宅付近を少しだけお散歩して
すぐにお家に 逃げるように入ってしまっていたんだけど、
暖かくなってきたので、今年初めて『いつもの公園』に
来たと言っていた。
僕たちは 何ヶ月ぶりかの再会を喜び合った。

この後、一戸建て住宅内の小さな公園まで足を伸ばした。
帰宅したら とてもお腹が空いている事に気がついた。
「ご飯ができるまで 乾燥鱈を食べて待っていてね」

帰宅後20分。やっとやっと夕飯が出来てきた。
<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・五穀米・菜の花・
 キャベツ・人参・いんげん・亜麻の実油
 (完食! この後、ママに人間のおかずの牛肉を一切れもらったのだ〜)

<今日のお花>
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』のハーブ園付近の斜面に
滝のような感じで 2〜3m枝を垂らして
黄色い花が咲いている。
花や葉を見ると、『オウバイ』みたいなのだが、
ママは 1mくらいの低木はよく目にするが
こんな巨大なのは 初めてだと言っている。
『ジャイアント・オウバイ』ですかね?
それとも 違うお花なのかな?

僕は今日も元気に 楽しく過ごすことができた。
きれいな夕陽やお花を眺めることもできた。
今日もよい1日だった。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ 
続きを読む
0

2007/3/25

春の嵐に 気分はどよよ〜〜〜んなのだ〜  
朝、起きたんだけど・・
昨日から近づいてきた低気圧が
まだその辺に停滞しているみたいで・・・
僕の気分は 相変わらずどよよ〜〜んである。

「おぼっちゃま そろそろ朝のお散歩に行くよ!」
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん どうしようかなあ〜
「多少気が進まなくても、
行ってみれば 楽しいことがあるよ」
そうかな〜〜? ママ、好きにしておくれ〜
僕は ママにハーネスとリードを着けられて
どよよ〜〜ん とした気分のまま お散歩に出発した。

クリックすると元のサイズで表示します
7:20 昨晩は かなり激しい風雨に見舞われたが、
   この時間、幸いなことに 雨は小降りになっていた。
   風が強く、『いつもの公園』の池は 波立っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
この広場には、いつもの日曜日だったら 
ウォーキングやジョギングをする人がいて、
中央には走る会の人たちがたくさん集合しているんだけど、
今日は 本当にだ〜れもいなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
お友達、来ないかな・・ 
そう思いながら ここで待ってみることにした。
風が強くて 目を開けていられないくらいだった。
クンクン 風に乗って お友達の匂いが! 
クリックすると元のサイズで表示します
「おはようございます。初めまして。」
「お互い 雨の中ご苦労様です(笑)」
オーストラリアン・シェパード君が
僕に気がついて 近づいてきてくれた。
飼い主さんは 僕のママと同じく合羽を着ているが、
シェパード君は 僕と同じくレインコートを着ていない。
気が合いそうだな♪
直感的にそう思い、僕らは静かに挨拶を交わした。
一緒に公園内をゆっくりと歩くことにした。
実に落ち着いた かっこいい犬だった。
僕もあのような紳士的な犬になりたいものだと思った。

「ありがとうございました」
「また会いましょう」
シェパード君と別の道を歩き始めた。
犬のお友達は この後は一匹も会えなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
古木を発見なのだ。
斜面を 昨夜の大雨で流されて来たのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
みかんを発見なのだ。
風が強いから 民家にあるみかんの木から、落ちちゃったんだね。

「風が強くて なんだか歩くのも大変だわ・・」
そうだね。
みかんならまだいいけど、何かが飛んできそうで恐いから
早めに帰ろう。僕はママを引っ張りながら早足で帰宅した。

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅後、ママが雨で濡れていたベランダを
雑巾で拭いてくれた。
僕が神経質なもので、濡れていると
絶対にベランダに出ないからだ。

でも、その後、また雨が激しくなってきて
風向きが ベランダに雨を運ぶようになってしまって・・・
クリックすると元のサイズで表示します
9:00には せっかく拭いてくれたベランダが
びしょびしょになってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・ 今日はもうベランダに出られないな・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ここで寝ることにする。
今朝、お散歩に行けたこと、お友達に会えた事は
ラッキーだったんだな・・と思った。

午後からは 雨が上がったのだが、
僕の どよよ〜〜んは残っていた。
頑張って夕方のお散歩には出かけた。
ひたすら静かに歩き、お友達に軽く挨拶をし、
広場で雨の匂いと春のかほりを嗅いで帰ってきた。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・五穀米・キャベツ・人参・
 ひじき・切干大根・いんげん・ごま油
 (完食! この他に乾燥鱈をもらったのだ〜)

今日は 荒れ模様のお天気で、気分があまり乗らなかったのだが
お散歩に出かけてみたら、楽しいことがあった。
多少気が進まないことでも、まずはやってみるものだ という
僕のポリシーは これからも持ち続けていこうと思った。

お散歩で挨拶してくれたり、仲良く一緒に歩いてくれたお友達、
どうもありがとう。
今日も楽しかった。 よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ 

続きを読む
0

2007/3/24

過密スケジュールだったのだ〜  
「おぼっちゃま おはようございます。」
パパ おはようなのだ〜。
「今日のスケジュールでございますが・・」
ん? 
「まず、いつもどおり、ママと朝のお散歩。」
うん。
「それから、一度帰宅後、自家用車にて
動物病院に向かいます。そちらにて、
狂犬病の予防接種を受けてもらいます。」
おおっ それはうれしいのだ〜。
動物病院の先生に会うの、久しぶりなのだ〜。

「その後は、自家用車にて帰宅し、
自宅にて休憩でございます。」
うん。
「それから、13:00ごろから、自宅の中にて、
配水管の高圧洗浄の工事が行われます。
その時は、工事の方のお邪魔にならぬよう、
自宅内にてリード着用をお願いします。」
ふ〜〜ん ちょっと面白そうだねえ。

「その後は、夕方のお散歩まで
どうぞごゆるりと お昼寝をなさってくださいませ。」
なかなか 過密なスケジュールだね。
ちょっと睡眠不足が気になるけれど、
なんとかやってみよう!
「はい。おぼっちゃまの体力なら 大丈夫と考え、
このようなスケジュールといたしました。
なんとか 頑張っていただきたいと思います。」

というわけで、まずはママと朝のお散歩に。
忙しいスケジュールではあるが、
マーキングはゆっくり&じっくり。
お友達に出会ったときは 楽しく挨拶をし、
お花の観賞も忘れないのが僕のポリシーだ。
<今日のお花>
クリックすると元のサイズで表示します
 連翹(レンギョウ)。
 僕んちの近くのマンションに咲いている。
 先日までは 黄色いお花だけだったんだけど、
 今朝は かわいらしい黄緑の葉も見えてきた。

一戸建て住宅を経由して『いつもの公園』へ。
僕たちがよく集まっている広場は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
大きなビニールシートが敷かれていた。
「ここで お花見するんだね〜」
この公園の桜のほとんどを占めるソメイヨシノの開花は
まだちょっと先のようだけど、もう咲いている桜もあるし、
早めにお花見を楽しみたいんだろうね。

この後、パパの車に乗って、動物病院へ。
狂犬病の予防接種なので、
体調がよくないと キャンセルとなる可能性が
あったのだが、お腹の調子も良く、お散歩も
いつもどおり歩けたので、予定通り 注射決行なのだ。

「ねえ、おぼっちゃま 注射するんだよ。わかってる?」
僕が嬉々として動物病院の入り口に向かっていくのを見て、
パパとママが、「こういう犬って、珍しいよね」「うん」
と不思議そうに見ていた。

注射をしてもらって、先生にお礼を言って、帰宅。
さすがの僕も、注射の時にちょっと緊張したな。
いつもだったら、お昼寝の時間なので 
すぐにぐっすりと寝てしまった。

力いっぱい寝ていたら、今度は予定通り、配水管のお掃除である。
業者の人が入ってきたので、ママと一緒にご挨拶。
「よろしくお願いしますね」
クリックすると元のサイズで表示します
僕んちに青いシートが敷かれて、
高圧洗浄の機械が 台所に運び込まれてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
僕は そういえば、朝のお散歩でもビニールシートを見たなあ・・
と思った。

クリックすると元のサイズで表示します
「お邪魔にならないように お行儀よくしているのよ」
うん。こういう時は、おとなしくしていたほうがいいのだ。
だから お座りしているのだ。

配水管のお掃除は15分ほどで終了。
僕はまた 思いっきり寝た。

目が覚めたら 17:00だった。
あわてて夕方のお散歩に出かけた。
何と 驚いたことに、僕が寝ている間に
雨がパラパラと降ったらしく、道が濡れていた。
そのせいか、『いつもの公園』にはお友達が
ほとんど来ていなかった。
お友達2匹と ちょっと遊んだだけで、帰ることになった。
「今日は注射したから、あまり運動しないほうがいいのよ」
なるほど、と納得し、ママにおとなしく従った。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・オートミール・キャベツ・
 セロリ・ブロッコリーの葉と茎・トマト・
 かぶ・オリーブ油
 (完食! 人間の食事に付き合って 豚耳をもらったのだ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
19:11 いつもより1時間ほど早い就寝。
低気圧が近づく気配が 感じられる。
疲れに加えて 気分は どよよ〜〜ん である。

過密スケジュールではあったが、
動物病院の先生にも会えたし、
高圧洗浄の工事の方にも 撫でてもらえたし、
今日も楽しかった。よい1日だった。
おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/3/23

ひたすら歩け! 歩け!! なのだ〜  
夕方のお散歩で いつもの時間に
『いつもの公園』に行ってみたんだけど、
今日は どうしたことか 広場には 一匹もお友達がいなかった。
歩いているお友達も少ないみたいだった。

ふ〜〜ん、こんな日もあるんだな・・・ と思って、
僕はママを引き連れて ひたすら歩くことにした。

ママ、日没は何時だっけ?
「えっと・・ 今日は17:55のはずだけど・・?」
よっしゃ、じゃあ間に合うね。日没を見たいんだ、僕。

クリックすると元のサイズで表示します
富士山の見える高台に到着。
ここもだれもいないねえ・・。
日没には 余裕で間に合ったのだ

クリックすると元のサイズで表示します
17:30 夕陽がきれいだ。
   2〜3分 この風景を眺めていた。
   今日が平和に暮れていく と思った。

この後は、公園の中の一番激しいコース、
『登山コース』をひたすら歩くことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま 頑張ったね♪」
『登山コース』を登り切った後は 笑顔なのだ〜。
横浜港方面の見える高台は 夜景が綺麗だった。

さらに僕は 一戸建て住宅の中の小さな公園をめざして、
ひたすら歩くことにした。
歩くことは 楽しいのだ〜。

帰宅したら、19:00を過ぎていた。
「ご飯が出来るまで これを食べて待っていてね」
乾燥鱈を一本もらって食べたら、睡魔が襲ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
ご飯ができたら、起こしてね・・
「は〜い」

20:00 やっとご飯ができたようだ。
<今日の僕の夕飯>
 鶏肉・ラム肉・黒米・おから・キャベツ・
 かぶ・人参・水菜・にんにく
 
のそのそと起きてきて、ガツガツと食べた。
完食である。

今日は いつも以上にたくさんたくさん歩いた。
ご飯もたくさん食べた。
満足である。今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/3/22

面白い会話なのだ〜  
だんだん暖かくなってきてしまった。

人間のみなさんは よく「今日は暖かくて過ごしやすかったですねえ」
と挨拶をする。
僕みたいに寒いのが得意な犬たちにとっては、
「今日はあいにく暖かなお天気になってしまいましたねえ」
といった挨拶となる。
でも、僕ら犬の仲間には、寒いのが嫌いなお友達もいるので、
そのあたりは、「今日は暖かいね。君は気持ちがよさそうだね」
などと、臨機応変に対応するようにしている。

着実に春が訪れているのがわかる。
『いつもの公園』には たくさんのお花が咲き、
お散歩する人間のみなさんも 気温の上昇と
比例するかのように どんどん多くなってきた。

夕方のお散歩で、僕が『いつもの公園』の
広場で、ママと一緒にゆったりと過ごしながら
クリックすると元のサイズで表示します
お友達、来ないかな〜 と伏せをして待っていたら・・・

僕を見つけた 人間の若いカップルが、
「ちょっとさあ、変わった犬じゃん?」
「まじ可愛くない?」
クリックすると元のサイズで表示します
と 僕にはよく理解できない人間語を話しながら近づいてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は、何か僕にご用ですかい? と思って
お座りをしてみた。
「おおっ 座った〜!」
「けっこう賢いじゃん?」

ママが、「犬、好きなんですか?」
と聞いたら、好きだけど、可愛い犬じゃないといやだ と
これまたよくわからない人間語が返ってきた。
僕はおとなしく伏せをして、この場をしのぐことにした。

「この犬、オスですよね?」
「ええ そうですよお よくわかりましたね」
「だって、たてがみが立派だもん」
たてがみが立派=オス という公式はライオンじゃないかな?
と思ったのだが、ママも僕も黙って聞き流すことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
「おとなしいですね」
「ええ・・ まあ いつもこんな感じです」
「動物って夜行性だから 昼間は大人しいんですよね?」
「??」
黙って聞き流すことにした。

面白い会話のように思えたので、
僕のブログに記しておくことにした。

<今日のお花>
クリックすると元のサイズで表示します
鮮やかなオレンジ色のお花は キンセンカ。
僕がお気に入りの広場の花壇に植えられている。
牛が大好物だと聞いたことがあるが、本当だろうか?
機会があったら、牛にキンセンカの花束を持って
会いに行ってみたいものだ。
何だか考えただけでもドキドキするのだ。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛のすじ肉・クスクス+牛のすじ肉のスープ・
 セロリ・キャベツ・ほうれん草・かぶ・人参
 (完食! 
 この他に パパから夜食として
 乾燥鱈・砂肝・ドライフードももらったのだ〜)

今日も『いつもの公園』を思う存分お散歩して、
たくさんのお友達に会うことができた。
一緒に遊んでくれたお友達 どうもありがとう。
また会おうね♪

今日もとても楽しかった。よい1日だった。 
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ