2007/4/30

苦手なものがあるのだ〜  
今日も朝からとってもいいお天気。
ママと一緒に、定刻どおり朝のお散歩で
『いつもの公園』に行った。

実に快調である。
『いつもの公園』は日ごとに緑が濃くなっている。
クリックすると元のサイズで表示します
冬の間は 枝だけだった栃の木。
葉がいつの間にかぐ〜んと伸びて 
大きな立派な姿になっている。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも つい先日までは 小さな葉が
出たばかりだった公孫樹(イチョウ)の木。
葉が出揃って 緑も濃くなってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
富士山の見える高台の広場では、
一面 クローバーの絨毯となってきた。
僕はクローバーが大好き。
いつもここに来ると、伏せをして しばらく休憩するのだ。

この 美しく快適そうに見える公園の中で、
実は 僕は苦手なことがあるのだ。
それは 何か??

犬のお友達に 
「公園内で 敢えて嫌な事、苦手なことがあるとしたら何か?」
という質問をしたら、
「飼い主がトイレに入っている間 待つこと」
という答えが多く返ってくるのではないだろうか。

僕の場合は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママがトイレに行っている間、こんな感じで待っている。
平常心である。我ながら この写真では余裕さえ感じられる。

それでは いったい何が苦手なのかい!?

実は、人間の皆さんがボール遊びをしているところを
通り抜けるのが苦手なのだ。
お恥ずかしいことなのだが、臆病者の僕は、
野球ボール・サッカーボール・ドッジボール等
全てが恐いのだ。
だから、広場でそれらのボール遊びがなされている場合、
その広場を通り抜けることは できない。
不思議なことに、ママたちが僕たちの為に投げてくれたボールは
全く恐くなく、楽しむことができる。
人間の皆さんが熱中しているボール遊びに限り、恐いのだ。

今日のような 休日で、お天気がよいときは
夕方のお散歩で出かけると、至る所でボール遊びである。
交通量の少ない道路・公園・・・。
『いつもの公園』も たくさんの人間の皆さんが
あちこちでボール遊びであった。

それをなんとか避けるために 何回も道を遠回りして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
やっと やっと 目的地の広場にたどり着いた。
ああ・・ 日が暮れる前に なんとか到着・・・。
大好きなクローバーを お腹にスリスリできて、満足なのだ〜。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・五穀米・おから・キャベツ・
 きゅうり・トマト・筍・胡麻・胡麻油
 (完食! 乾燥鱈と豚耳ももらったのだ〜)

今日は 夕方にお隣のお家から 茹でたての筍を頂いた。
僕のご飯にも 少し混ぜてもらった。
とっても とっても美味しくて ガツガツ食べていたら
「おぼっちゃま 美味しいものはわかるんだねえ」
とパパに言われた。

僕は 雷と花火が大の苦手で、心臓がはちきれんばかりに
恐がるもんで、ママに心配をかけている。
それに加えて 最近、人間の皆さんのボール遊びも恐がる、とわかり
ママは、どうしたものか・・・ とまた悩んでしまったようだ。
僕としては 人間の皆さんがボール遊びをしない 薄暗くなった時間に
お散歩に連れて行ってくれれば問題ないと思うんだけどね。
検討してほしいものだ。

今日は 恐怖のボール遊びをくぐりぬけて
なんとかお散歩を続行し お友達にたくさん会うことができた。
頑張った甲斐があるというものだ。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/4/29

休日のお散歩は 延長要求なのだ〜  
どうやら パパもママも これから暫くの間、
お仕事がお休みのようである。

休みの日 というのは、僕にとってどういう日か、
というと、ママがゆっくり時間の制限なく 
僕のお散歩、とりわけ朝のお散歩に
思う存分付き合ってくれる日である。

定刻どおりの 6:45に朝のお散歩 スタート。
「おぼっちゃまの好きなコースに行こうね」
と言ってくれたので、嬉しくなった。
一戸建て住宅を散策し、『いつもの公園』を一周することにした。

雲ひとつない晴れ。とても気持ちのよい朝だ。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
軽快に走るのだ〜。

広場では 大型犬のお友達が待っていてくれた。
僕たちは 何回か 朝のお散歩で すれ違っていたのだが、
挨拶のみで、一緒に遊んだことがなかった。
「今日は パパさん、お休みですか?」
「はい。ゆっくりできます。」
ということで、しばらく遊んでもらうことにした。
僕の予想していた通り、体力的にも同じくらいなので、
お互いに遠慮することなく おもいっきり遊ぶことができた。
楽しくて 楽しくて たまらなかった。

「気温が上がってきましたね。」
「お水を飲んで そろそろ帰りましょうか・・」
どうやら 僕と同様、暑さにはちょっと弱いタイプみたいだ。
「また会いましょうね〜。」
「ありがとうございました〜」

クリックすると元のサイズで表示します
おもいっきり遊んだ後は 日陰で一休みなのだ〜。
気持ちがいいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
この後、ママがアヤメの写真を撮るのに付き合った。
「このアヤメは 色も変わっているね。
なんだか 西洋風のアヤメって感じがする。」
ふ〜ん そうですかい?
僕は 今はアヤメよりも 向こうからあるいてくる犬のお友達に
関心があるのであ〜る。

『いつもの公園』を一周し、出口に来てしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
まだ帰りたくないなあ・・。
僕は 出口の所で 
『帰りたくないのだ 延長頼むよ』
のお座りをした。
「今日はたくさん歩いたし、十分遊んだでしょ。
8:00を過ぎて だんだん気温が上がってきているから、
そろそろ帰らないと・・・」

僕んちは 公園の出口から10〜15分かかるので、
夏は体力を残しておかないと帰る途中で僕はバテてしまう。
ママはそれを心配しているのだ。

しかたがないのだ・・。帰ることにしよう・・・。

時々 帰る方向とは180℃反対の公園の方を向いてお座りをし・・・
その度に「はい! ちゃんと歩いて!!」
とママに怒られながら、トボトボと帰ってきた。
結局、僕のお散歩延長要求は 受け入れてもらえなかった・・。

また夕方のお散歩もあることだし、
明日も ママはお休みのようだから、
明日に期待することにしよう、と思った。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・五穀米・おから・レタス・
 トマト・いんげん・舞茸
 (完食! 乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日は 朝のお散歩で たくさん歩き、思いっきり遊んだため、
昼間はずっと 脱力状態で寝続けた。
夕方のお散歩から帰ってきて、夕飯を食べたら 
またすぐに眠くなってしまった。
久しぶりの完全燃焼である。

楽しかった。一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
とてもよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/4/28

僕の好きなことは こんなことなのだ〜  
僕の好きなこと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
  それは、『土の上を歩くこと』。
  人間の皆さんは アスファルトの上を好んで歩くらしいが
  僕は アスファルトを避けて土の上を歩く。
クリックすると元のサイズで表示します
  こんなに狭いところだって、アスファルトより
  土の上の方を選んで 走るのだ〜。

僕の好きなこと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
  それは、公園の高台で 犬のお友達や
  ジョギングやらウォーキングやらに精を出す
  人間の皆さんを じっと動かずに見ていること。
  
僕の好きなこと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
  それは、緑の草むらに入っていくこと。
  今の季節は 若い緑がいっぱい。
  そのフレッシュさがいいなあと思う。
  秋には たそがれた枯れ草になる。
  その寂寥とした様子に まだ若い僕の感性は
  なかなかついていけないものがある。
  だから、今の季節の草むら、好きだな〜と思う。

僕の好きなこと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
  それは、犬のお友達のニホイに込められた
  メッセージをゆっくりと時間をかけて読むこと。
  お友達と一緒に遊ぶことも好きなんだけど、
  ニホイは、直接お友達の顔がわからないゆえ、
  想像力をかき立てられるから、好きなのだ〜。 

僕の好きなこと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
  それは、ママと一緒に 
  呼吸を合わせて 足並みそろえて
  タラッタッタッタ〜 と走ること。
  
僕の好きなこと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
  それは、パパの車に乗せてもらうこと。
  僕は 前の飼い主さんの所から、この車に乗って
  今のパパとママのお家にもらわれてきた。
  それからというもの、この車に乗るたびに
  楽しい所に連れて行ってもらえ、
  楽しいことを体験させてもらっている。
  だから、パパの車が大好きなのだ〜。

僕の好きなこと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
  それは、パパから豚耳を切ってもらって、食べること。
  こんな家族団らんのひとときが、
  僕は とってもとっても好きなのだ〜。

今日も たくさん『好きなこと』をすることができた。
夕方、遠くで雷が鳴ったときは
恐くてママのベッドに入って 丸くなって寝ていたけど、
それ以外は とても楽しい1日だった。

=================================
<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・オートミール・おから・
 レタス・いんげん・エリンギ・トマト
 (完食! この他、ドライフードと乾燥鱈ももらったのだ〜)
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/4/27

マイ・ボールを買ってもらったのだ〜  
快晴の朝だ。
爽やかな気分で 朝のお散歩に出かけた。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』は お日様の光でキラキラしていた。
緑が 日毎に濃くなってきている。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 通常どおり、お決まりの場所で お友達のニホイを念入りにチェックし、
クリックすると元のサイズで表示します
「竹林の緑色って きれいですねえ〜」
「筍、出てきているかしらね?」
ママたちの そんな会話を聞きながら、
あっ ここにもお友達のニホイ! と新たな発見をしてみたり、
クリックすると元のサイズで表示します
「シロヤマブキが咲いてる! ちょっと写真撮りたいから待ってて!」
と言われれば、ちょっと立ち止まったりしながら
黙々と歩いたのだった。

お天気がよいので、僕の気分も絶好調。
お家に帰ってきて、ちょっと暑くなってきたなあ・・と思いながら
クリックすると元のサイズで表示します
それでも 僕は なんだか楽しいのである。

お昼寝をしながら お留守番をしていたら、
ママが 僕の為にボールを買ってきてくれた。

実は 僕、近所の公園に 置き去りにされたサッカーボールなどを
お借りして遊ぶことがあるのだが、
僕専用の 所謂『マイ・ボール』が欲しいのだ〜 と 
ママにおねだりをしていたのだ。

その念願が叶って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ついに『マイ・ボール』で遊ぶ日が やってきたのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ママがボールを投げたり 蹴ったりしてくれる。
僕は 夢中で追いかける。
クリックすると元のサイズで表示します
楽しい! 楽しい!!
15分ほどボールに集中して遊んだ後は、 
近所のマンションを一周し、帰宅。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・五穀米・じゃがいも・レタス・
 人参・しめじ・ブロッコリー

ボール遊びをすると、通常の歩くだけのお散歩より
かなりお腹がすくことがわかった。
いつもと同量のご飯では 全然足りない。
ママに強烈にアピールして、
ドライフードを たくさんおかわりしたのだ〜。

お天気に恵まれ、今日も僕は絶好調。
マイ・ボールを買ってもらって ご機嫌。
楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/4/26

久しぶりに晴れたのだ〜  
このところ、ずっとお天気がぐずついていて、
気温も低く、3月のころとあまり変わらない日が続いていた。

今日は朝からからっと晴れたのだ〜♪
久しぶりに気持ちのよい寝起きである。

朝のお散歩で『いつもの公園』に行くと、
たくさんのお友達に会うことができた。
「よいお天気になりましたねえ」
「今日は 気温が上がりそうですね」
人間のみなさんも、気持ちがよさそうである。

クリックすると元のサイズで表示します
チューリップが並んでいる歩道。
「気温が上がると、チューリップの花びら 散ってしまうかもね・・。」
ママは チューリップを名残惜しそうに見ていたが、
僕はその奥に潜んでいる黒猫ちゃんに夢中なのだ。

<今日のお花>
クリックすると元のサイズで表示します
このお花は 紫蘭(シラン)。
ママが子供の頃、実家の庭先に咲いていた花とのこと。
ママは このお花を見ると、
小学校の新学期が始まり、 
ワクワクした気分で学校へ行く時のこととか、
だんだん気温が上がってきて、
暑いから 帰ったら半袖の洋服に着替えようかな
と思いながら帰宅する時のこととか、
そんなことを思い出すんだそうだ。
ママにとっては思い出深いお花みたいなのだ。

夕方のお散歩も、お天気がよかったので僕は絶好調。
一戸建て住宅の方まで遠征し、小公園でお友達に遊んでもらった。
遠回りをして、僕んちのマンション内の公園まで戻ってきた。
僕は まだ帰りたくないから、落ちていた枝を拾ってきて
ガジガジして時間をつぶしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達が来るといいな・・ 
そんなことを考えていたら、昨日のことがよみがえってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
あっ そういえば・・・!

ねえ ママ・・
昨日の迷い犬のワンちゃん、今日はどうしてるかな?

僕は 昨晩 雨に濡れながら僕の後を
必死についてきた あのワンちゃんが また来ているかも・・
そんな気持ちになってきた。
急いで帰ることにした。
マンションの入り口付近を 念入りに捜しながら
僕んちまで急いで帰ってきた。
玄関を開けて 足を拭いてもらうのももどかしく、
急いでお部屋に入っていった。

ワンちゃん!!

心の中で呼んでみたが、あのワンちゃんの姿はなかった・・・。
「おぼっちゃま あのワンちゃんがうちに来ていると思ったの?」
うん・・・
「今日は 飼い主さんの所で無事に暮らしていると思うよ」
そっか・・・ それならばいいんだけど・・。

僕は 昨日と同じように またちょっとだけ寂しくなってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
動きたくない気分だったので、
ずっと絨毯に腹ばいになっていた。

なぜかよくわらかないけど、
僕の生まれたお家の記憶がよみがえってきた。
父犬・母犬・僕を入れて7匹の兄弟姉妹たち・・・
懐かしいなあ・・・。

腹ばいになって 不貞寝していたら、夕飯ができてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛すじ肉・五穀米・おから・キャベツ・
 ブロッコリー・人参・胡麻・ごま油
 (完食! この他に ドライフード少々・乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日は 久しぶりに晴れて、気分がよかった。
そして、ちょっとだけ思ったことがある。
それは・・
僕んちが 犬の多頭飼いだったら・・・
きっと もっともっと 今の何倍も楽しいだろうなあ ということだった。

今日も僕は元気で楽しく過ごすことができた。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/4/25

雨の日のお散歩は こんな感じなのだ〜  
朝寝坊をした。
6:30ごろ やっと起きた。気分がどよよ〜〜んだった。
雨だ・・・。

どよよ〜〜ん気分だから だらだらと家の中で
過ごしていたら、
「お散歩 行くよ!」
と 声がかかった。
雨でもお散歩・・ これは僕のポリシーだから
行かなくちゃいけないな。
でも、雨は本降りだし、足が濡れちゃうし・・・。

そだ!

僕は 僕の最高の名案と自負している
『自家用車で雨の降っていない場所へ連れていってもらうお散歩』
ということを決行することにした。
クリックすると元のサイズで表示します
玄関を出たら、ありったけの力を振り絞り、
ママを引っ張って 車庫まで走った。
僕んちの車のドアのところにお座りし、
乗せてくださなっ と心の中で叫ぶ。
「ダメです」
頼むよ 乗せておくれ〜〜〜っ
「無理です!」

僕は10分ほど その場で粘ったが、
僕の希望は受け入れてもらえず、
ママに引きずられるようにして駐車場を離れた。
何で乗せてくれないんだよお とママに尋ねたら、
「ママは 立派なペーパードライバーだから」
とよくわからない答えが返ってきた。
そこに車があるのに、なぜ乗せてもらえないのだ!
僕は不満だった。

一度帰宅した後、うちでダラダラと過ごしていたら、
雨が上がってきた様で、小鳥たちがさえずり始めた。
「おぼっちゃま もう一度お外へ行ってみる?」
クリックすると元のサイズで表示します
お友達はだれもいなかった・・・。
ただひとり寂しく 草を食む僕であった。

夕方のお散歩は、霧雨の中 決行された。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達はだれもいなかった・・・。
ただひとり寂しく ボールを転がす僕であった。

別の広場では・・
クリックすると元のサイズで表示します
キックボードが雨の中 ひとりぼっちで寝ていた。
どうしたんだろうねえ・・・。

この後、僕んちのマンションの入り口付近で
迷子のワンちゃんを発見!
その子は 僕の後を 必死で着いてきた。
一時 僕んちで保護しようということになり、
僕のお部屋で過ごすことになった。

ママは 近所の何軒かのお家に電話をし、
ワンちゃんのお家に心当たりがないか
尋ねていた。
幸い、飼い主さんがわかり、
電話が終わってから5分くらいで 
飼い主さんが 僕んちまでお迎えに来てくれた。
「よかったね。元気でね〜」
「本当にありがとうございました」
結局 僕んちで一緒に過ごした時間は20分くらいだった。
ワンちゃんが居なくなった部屋を見回したら、
僕はちょっと寂しくなった。

ママが作ってくれたご飯を ゆっくりと食べた。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・五穀米・おから・レタス・
 きゅうり・人参・ブロッコリーの茎・グレープシードオイル
 (完食! ドライフードとお菓子も もらったのだ〜)

<今日のお花>
クリックすると元のサイズで表示します
鮮やかな黄色のこのお花は エニシダ。
僕んちのマンション内の公園に咲いている。
去年は 50cmくらいの小さな木だったが、
今年は1.3mくらいまで ぐ〜〜んと成長した。
2〜3mくらいまで伸びるらしいから、来年は
もっと立派な枝ぶりになりそうだ。
僕のママは このお花 大好きらしい。

今日は 雨天のため気分がどよよ〜〜んだった。
車に乗って 雨の降らない場所まで行くこともできなかった。
迷子のワンちゃん 僕んちでお泊りか?
との期待もあったが、もう飼い主さんのところに帰ってしまった。
う〜〜ん 僕としてはちょっと不完全燃焼である。

でも、元気で過ごすことができたし、
ご飯も美味しく食べることができたので、
よい1日だったといえよう。感謝。
                                 →僕の健康メモ


続きを読む
0

2007/4/24

ママが歌うと 僕も走るのだ〜  
子供の頃、僕はお散歩でひとたび外に出ると、
あっちに行ったり こっちに行ったりと
落ち着きなく走り回っていた。

それが、1歳の誕生日を迎えた頃から
少しずつ、少しずつ落ち着きというものが出てきた。
それと同時に、ニホイを鑑賞しながら
じっくり、ゆっくりとお散歩するようになってきた。

ママによると、1箇所のニホイの鑑賞時間が
他の犬に比べて長いんだそうだ。
そんなことを他の犬のお友達と比べても仕方がないことだと
僕は思うのだが・・・。
ちなみに 僕の場合、気になるニホイがあると、
1分くらい いや2分以上 の〜んびりと嗅いでいるのだよ。
で、時々、ママが痺れを切らして
「そろそろ 行きますよ!」となり、
いやがって動かない僕を ぐいぐいと引っ張って先に進むことに・・・。

そうなると、僕は面白くないし、
ママだって、17kgある僕を引っ張って歩くわけだから
体力的に大変になってくる。

何とかしなくちゃ・・・。

これは僕もママもお互いに 気にしていたことだった。

約1年ほど前の ある日のお散歩で、
ママが「タラッタッタッタ〜」と歌い始めたら
リードをぐ〜んと引っ張り、走り出すということを始めた。
これは 長期間にわたって 何回 いや 何十回か繰り返された。

そのうち、僕も
「タラッタッタッタ〜」
というママの歌が聞こえると、ニホイのことは中止して
走ったほうがいいのだ ということがなんとなくわかってきた。

まるでパブロフの犬の条件付け である。

今朝のお散歩でも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
じっくりと ツツジのあたりにニホイを鑑賞していると、
ママの口元から 例の「タラッタッタッタ〜」が聞こえてきて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なぜか知らんけど 僕は軽快に走ってしまったのだった。

そして、走った後は・・
クリックすると元のサイズで表示します
とっても気持ちがよくて 笑顔になるのである。
「おぼっちゃま 走ると気持ちがいいねえ〜」
うんうん ニホイ鑑賞もいいけど、走るのいいもんだねえ。

僕は 朝からセミが鳴くような暑い夏でも 
地面が凍りついて 肉球がしもやけになりそうな冬でも 
ひとたび 「タラッタッタッタ〜」が聞こえてきたら
ママと一緒に 楽しく走るつもりなのであ〜る。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・五穀米・キャベツ・いんげん・
 人参・ひじき・高野豆腐・胡麻油
 (完食! この他に 乾燥鱈とドライフードも食べたのだ〜)

夕方のお散歩では なんとか霧雨に留まってくれたお天気だが、
夜になって本格的な雨となってしまった。
やや 気分がどんより。
早目に寝ることにする。

今日も元気に過ごすことができた。楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/4/23

夕飯まだか? のお座りなのだ〜  
自分で最近のブログを読み返してみた。

そうしたら・・・
『朝のお散歩まだか? 早く行こうぜ』
という気持ちの表現方法として
玄関に置いてある靴を お部屋に運ぶ
ということを たびたびやっており、
それをブログにも書いていることに気がついた。

お散歩が大好きな僕が、人間語をしゃべれないために、
人間との共同生活において、自分の気持ちを伝える方法として、
靴運びという ひとつの技を身につけたということなのだが・・

実は、もうひとつ、僕は 人間との共同生活において、
自分の気持ちを伝える方法を身につけている。

それは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『ご飯まだか? 早く作っておくれ』のお座りである。

この『お座り』は、どこでもお座りさえすればよい 
というものではない。
台所に向かって ひたすらお座りをするのだ。
ママが洗濯機のある部屋で 洗濯機君をセットして
いるときも、ず〜〜っとこの姿勢をキープするのだ。
そして、台所に戻ってくるママの姿を見つけるや否や、
『早くっ ご飯っ』と心の中で叫びながら 
じっと見つめるのである。

そしてさらに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママがご飯を作っているときも
微動だにしないお座りで 強力な精神的圧力をかける。
こうすることにより、ママは一心不乱に僕の為にご飯を作るようになる。
出来上がるまで15分ちょっと。
出来立てご飯は 熱すぎてすぐに食べられない僕の為に
フーフーと息をかけて冷ましてくれるのだ。

やっと やっと・・
クリックすると元のサイズで表示します
出来上がったようだ。
 ラム肉・五穀米・おから・じゃがいも・
 ブロッコリー・いんげん・人参
 (完食! この他に乾燥鱈ももらったのだ〜)

このご飯を食べたいが為に、僕はずっとお座りをし続けた。
人間との共同生活には苦労がつきものと言うが、
手作りご飯派の犬のお友達は 
みんなこういう苦労をしているのだろうか?
それとも、うちのママよりもっと手際よく
魔法のようにサササッと作ってくれるのだろうか??

待っている間は そんなことを考えたりするのだが、
ご飯を食べて お腹いっぱいになると
どうでもよくなってくるんだな、不思議と。
そして、満ち足りた気分になってくるのだ〜。

今日も僕は おいしくご飯を食べることができた。
お散歩では たくさんのお友達に挨拶をすることができた。
一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
とても楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/4/22

日曜の朝は ゆったりお散歩なのだ〜  
ママが朝起きたときの雰囲気で、
ああ、今日は日曜日という日だな
しかも ゆっくりと過ごせる日曜日だな・・ とわかるようになった。
家中がなんとな〜く のんびりした雰囲気に包まれているからだ。

朝のお散歩は、定刻より15分遅れての 7:00スタート。
最近 夕方のお散歩で 薄暗くなってから訪れている
『一戸建て住宅内の小公園』に どうしても明るい時間に
行ってみたかった。
近所のマンション内を経由して、
ママを引っ張るように グングン坂をのぼり、7:20 小公園に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
最後の階段を 一気に駆け上がったので、
暑くなってきた。地面にお腹をつけて しばしクールダウン。
クリックすると元のサイズで表示します
正面の大きなケヤキに 新しい葉が伸びてきた。
「あれ? 菜の花 なくなっちゃったね・・」
うん。僕 この前からそう思っていたの。
で、明るい時間に行って 確かめてみたかったの。
「そうだったんだ〜。」
クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま ちょっと こっちを見てごらん?」
ん? 何??
「菜の花はね・・  こうやって干して、種を採るんだよ。」
へえ そうなんだ〜。
「また秋に種を蒔く予定じゃないかな?
来年の春には黄色いお花を見せてくれると思うよ。」
そっか〜 来年を楽しみにしよう。

そうそう、もうひとつ見ておきたいお花があったんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
これこれ。カタバミ。
夕方 暗くなってからだと、お花も葉っぱも閉じちゃっているでしょ?
朝だったら 可愛いお花が開いているのが見られるかなあ・・
と期待してんだけど・・。
「う〜ん ちょっと時間が早すぎたかなあ。
もう少し お日様が昇ってきたら 全部お花が開いているのを
見ることができたんでしょうけど・・」
ふ〜〜ん カタバミは まだ寝ているということか・・。
朝寝坊なのだ ということが判明した。

僕とママは この公園でしばらく休憩をし、
その後、『いつもの公園』まで足を伸ばした。

クリックすると元のサイズで表示します
「おはようございます。花水木が綺麗ですねえ」
「咲きましたねえ」
ウォーキングをしている顔なじみの女性とママが
そんな会話を交わしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
可憐な花である。
白のほかに ピンクもあって、遠くから見るととてもきれいだ。
ママが、アメリカでは 桜よりも花水木のほうがダントツ人気があるらしい、
と言っていたが、本当なのだろうか?
お国柄で 人気のあるお花が異なるのは興味深いことなのだ〜。

さらに 公園の中を進むと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
藤が満開。
急斜面なので 藤棚を上から見ることができた。

今朝は ゆっくりとお散歩をすることができた。
僕としては あまり暑くならないうちに、またゆとりある散歩を
提案し、お花を観賞しながら歩きたいと思っている。 

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・卵・オートミール・キャベツ・人参・
 ブロッコリーの茎・おかひじき
 (完食! このほかに乾燥鱈と砂肝ももらったのだ〜)

今日も僕は たくさんお散歩し、たくさんのお友達と
会う事ができた。夕方一緒に遊んでくれたお友達、
どうもありがとう。とても楽しかった。
よい1日だった。感謝!
                                 →僕の健康メモ


続きを読む
0

2007/4/21

健康は ありがたいことなのだ〜  
昨晩のことだった。
僕宛てに『ゆうパック』が届いた。
クリックすると元のサイズで表示します
贈り主は、チワワのヨボ君だ!

僕は 自分に届いたものなんだから、
自分で開けてみたかったのだが、
あまりにも素敵な紙袋なので、
ビリビリにしたくないな〜と思い、
ママにお願いして 開けてもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
うわ〜〜〜っ 
こんなにたくさんのお菓子!
水色のは 携帯用の水飲み器だね。
ママにもアルバムがあるよ〜。
「ほんとにたくさんのお品が入っていたわねえ。
ヨボ君とママさんのアナキョンジャさんに お礼を言いましょうね」

本来だったら ヨボ君が笑顔で食べるはずのお菓子を
送っていただきまして、ありがとうございました。
お菓子はちょっと特別な日にいただこうかな・・・
とママと相談しました。
水飲み器、これから夏に向けて 重宝します。
大切に使わせていただきます。
アルバムは、アナキョンジャさんには お花の写真用に如何ですか、
とおっしゃっていただいたのですが・・・
犬のお友達の写真用にしようかと思ってます。
1ページ目は 勿論ヨボ君の写真です。

ママに聞いたのだが、ヨボ君はお腹の調子が不安定なために
先日 お菓子禁止令がでてしまったそうだ。
それで、ママさんのアナキョンジャさんが、
「おぼっちゃま よろしければ犬用のペロペロキャンディどうぞ」
と言って下さり、遠慮なく頂戴することになったのである。

ママは、小さな袋に犬用ペロペロキャンディーが入って
送られてくるものだとばかり思っていたので、
大きな袋が届いたものだから ものすごく驚いたそうだ。
そして、開けてみて とっても嬉しかったそうだ。

ほんとうにありがとうございました。

実は、昨日、僕もちょっとだけ お腹の調子が悪かった。
『大』が ほんのちょっとだけ ゆるかったのだ。
絶食するほどでもなかったのだが、
ママがとても心配していたことは、肌で感じていた。
それと同時に、ヨボ君のことを思い出し、辛いだろうなあ・・
アナキョンジャさんもご心配だろうなあ・・と思ったのだった。

今日も僕は元気でお散歩に出かけることができた。
お散歩では・・・
クリックすると元のサイズで表示します
大好きなクローバーのニホイをかいだり、
クリックすると元のサイズで表示します
金網の向こう側に 猫ちゃんを発見して
ママと一緒に「猫ちゃん いるね」って
アイコンタクトして・・

それから、たくさんのお友達に挨拶をして・・・

これも健康だからできることなんだと改めて気がついた。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・五穀米・おから・キャベツ・人参・
 ブロッコリー茎・切干大根・ひじき・グレープシードオイル
 (完食! 感謝)

今日は ヨボ君もあの子も 早く体調が安定するよう
お祈りしながら寝ることにする。
おやすみなさい。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ