2007/6/30

暑い暑い 朝のお散歩だったのだ〜  
朝起きたら 青空が広がって まるで真夏のような陽射しだった。
湿度も80%を越しているし、この分だとあっという間に
気温は30℃位まで上がっちゃうだろう、ということで、
氷水をたくさん持って お散歩スタート。
コースは『一戸建て住宅地経由 いつもの公園行』を選んだ。

クリックすると元のサイズで表示します
紅白の夾竹桃(キョウチクトウ)が咲いている
高速道路の脇道を どんどん登って行く。
この道は 朝のうちは 建物や塀などの影になっていて、
直射日光が当たらないので とてもありがたいのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、もうひとつありがたいことは、
車の進入ができない道である ということ。
僕の気質から こんな急坂も ついつい早足で
登ってしまうのだが、実はゆったりと歩ける道なのだ。

この後、一戸建ての住宅地が広がり、
『いつもの公園』の入り口へと向かう。
住宅地の道路から どんどんお友達が湧き出るかのように現われ、
み〜んな 公園の入り口にまっしぐら。
飼い主さんたちの
「おはようございま〜す」
「暑いですねえ」
との挨拶が 行きかう場所である。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の林の中は ひんやりとして
気持ちがよかったけど、
木陰のないところは めちゃくちゃ暑いのだ〜。

あまりの暑さに、今となっては
何人のお友達に会えたのかも記憶がないくらい
必死になって歩いたような気がする。

はっきりと覚えているのは 給水場所で ママが持ってきてくれた
氷水を 一心不乱にゴクゴク飲んだこと だけである。

クリックすると元のサイズで表示します
グビグビ グビグビ
クリックすると元のサイズで表示します
フッ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ペロン♪
クリックすると元のサイズで表示します
プッハア〜〜〜〜〜〜〜〜ッ
クリックすると元のサイズで表示します
あっ・・・ お友達だ・・
ねえねえ 寄っていかないかい?
今なら冷たい氷水、一緒に飲めるよ。

この後、公園内の残りのコースを 足早に歩き、
出口のところで 2度目の給水をし、
さらに、帰路の途中の会社の前で3度目の給水をし、
暑さと戦うようにして 帰って来たのであった。

ところが、あんなに綺麗な青空だったのが
だんだん曇ってきて 午後には雨が降り出してしまった。
気温も どんどん下がり、最高気温が30℃だったのに、
夜は 22℃になって、すこぶる快適である。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛すじ肉・カッテージチーズ・オートミール・
 キャベツ・じゃがいも・ブロッコリー・トマト・砂肝

 気温が低くなると、食欲も出てくる。
 今日は比較的早く食べ始めたほうで、できあがってから15分後に完食。
 
夕食後、涼しいベランダでまったりしていると
あんなに暑かった 今朝のお散歩が夢のようである。
僕は 外の温度が25℃以下だと 歩いていても楽だし、
食欲減退にならない ということがわかってきた。

明日はお天気 どうなんだろう?
すっかり涼しくなったので 気持ちよ〜〜く寝ることにする。
おやすみなさ〜い。

今日も僕は元気に楽しく過ごすことができた。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/6/29

蒸し蒸しの曇りの朝 写真撮影なのだ〜  
朝起きたら お天気は曇り。
湿度が80%という 蒸し風呂みたいな状態の中、
毎度の事ながら『いつもの公園』へお散歩である。

「今日は 直射日光でアスファルトの道路が熱くなる
心配がないから、ゆっくりと写真を撮りながら
お散歩しようか?」
うんうん いいね〜

僕が水辺は苦手なので いつもは通り過ぎるだけの池。
その池のほとりまで下りてきてみた。
クリックすると元のサイズで表示します
お世辞にもキレイとは言いがたい この池・・。
雨が降ると 川の水が流れ込み、
いっぱいになった池の水は 排水溝から 
地下の下水管に流れ込むようになっている。
それによって 少し池の水はきれいになるんだけど、
今年は梅雨になっても 雨が少ないせいで、
池の水は循環せず、おどろおどろしい色になっている。

クリックすると元のサイズで表示します
何枚か写真を撮っていたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
驚いたことに、この後、池中の鯉が 僕のそばに集まってきた。
こんなに鯉がいたんだ・・
僕は鯉の餌は勿論のこと 犬の餌だって持っていないのに
何で集まって来るん!?
僕は 大きな口を開けて 僕に何かを期待する鯉たちが
恐くなってきた。ママに
もう写真はいいから 歩き出そう
とお願いした。

今度はハーブ園で撮影である。
「ここで お座りして待っていてくれる?」
クリックすると元のサイズで表示します
うん いいよお・・

クリックすると元のサイズで表示します
ママ・・・ あんなところで撮影してるのだ〜
クリックすると元のサイズで表示します
「待っててくれてありがとうね〜。
ハーブ園を上から見た写真が撮れたよ。
おぼっちゃまも ちゃんと写ってるよ〜」
お帰りなさいなのだ〜。

僕はこのハーブ園が大好きなんだ。
ママはこのベンチに腰掛けてゆっくりできることだし、
また 時間があるときは ここに来て 
ハーブのよいカホリを楽しみながら 休憩したいと思っている。

<今日のお花>
クリックすると元のサイズで表示します
いつもの公園で ヒルガオが咲き始めた。
このお花が咲き始めると そろそろセミの声が聞こえる季節となる。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します 
 鶏肉・豚肉・五穀米・キャベツ・人参・椎茸・
 ブロッコリー・大根・釜揚げしらす・亜麻の実油
 
出来上がってから 約1時間後に一気に完食。
ママに「食べないようだから 冷凍しちゃおうかと思っていたところよ」
と言われた。
ママ、そんなにあせらずに ゆっくりと生活しようぜ・・。

今日は夕方から雨が降り出したので、
夕方のお散歩は 近所を少し歩いただけで帰宅。
明日の朝には お天気が回復するらしい。
明日に期待することにして 早めに寝ることにした。
おやすみなさ〜い。

今日も元気に過ごすことができた。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/6/28

前衛芸術鑑賞なのだ〜  
今日は『木曜日』という日らしく、
「今日は午前中からお仕事に行くから、
朝のお散歩はショートコースお願いね〜」
なんだそうである。

僕はママの言うことには 全面的に協力する方針なので・・
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』直行コースを選び、
常に小走りを心がけ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつもだったら クンカクンカと
慎重にニホヒ・チェックをするところを、
クンクン程度に短縮し・・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつも給水する場所に向かうときなんて
ダッシュ&ダッシュ! だったのであ〜る。

帰宅したら ママのTシャツは汗でびっしょり。
僕は舌ダラリンで、玄関でばったりクールダウン。

朝から暑いのだ〜。
今年はカラ梅雨だね。水不足は必須だというじゃないか。
天気予報どおり、猛暑がやってくるのかな?

朝ご飯、あんまり食べたくないなあ・・ 
と思っていたら、ママがスプーンで食べさせてくれた。
「ねっ 食べてみたら美味しいでしょ?」
うん・・ まあね・・
「食べないと 体力がなくなっちゃうよ〜」
わかったよ〜。

そうしているうちに、ママは
「いってきま〜す お留守番お願いね〜。」
と言い残して お仕事に行ってしまった。

夕方のお散歩は、これは木曜日のお約束なのだが、
朝、ショートコースに協力したということで、
夕方は僕の好きなコースを 僕のペースで歩くことになっている。

『いつもの公園』で たくさんのお友達に会って、
挨拶をしたり、遊んでもらったりした後は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
笹の小山のほうに行って、思う存分 時間をかけてクンカクンカ。

公園を出てからは 僕が勝手に『前衛芸術の家』として
常に注目をしているお屋敷へ行き・・・
クリックすると元のサイズで表示します
その最新傑作を鑑賞し、記念撮影までさせてもらった。

この作品の素晴らしいところは 天と地を逆さまにしても
作品として成立するところである。
感動すべきことに そこには、エンジェル・トランペット という
言うなれば、天使の楽器を植木鉢に仕立て、
さりげなく設置しているのである。
そのへんに作者の 暗に意図するもの、訴えるものがあるようで、
実に奥の深い作品である。

僕は 自分がしばらく芸術作品作成に着手していないことに気づき、
日々お散歩ばかりしていて、創作意欲がなくなってきていることを
反省するのであった。

そう思いながらも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
足は 一戸建て住宅内の小公園に向かい、
芝生の上で夜風に吹かれながら 
気持ちいいのだ〜 とのんびりして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お友達が来ると
お〜い 寄っていかないかい? と笑顔で誘いかけ、
しばらく一緒に遊んでもらったのである。

クリックすると元のサイズで表示します
お腹を地面につけると ひんやりとするのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
気持ちいいから ママもやってみたらどうだい?
「うんうん じゃあ 新聞紙敷いて一緒に座ろうかな〜」
クリックすると元のサイズで表示します
すっかりクールダウンして、舌がダラリンだった僕の口元が
キリリと引き締まってきたので お家に帰ることにした。

『小公園』から 僕んちまで 最短コースで約15分。
ずっと下り坂なので 夜風に吹かれながら
フフフ〜ン♪と軽いステップで 気持ちよく帰って来た。
そして、芸術作品作成の意欲は なぜか消滅していったのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・オートミール・牛すじ肉で煮たゴーヤ・
 おから・キャベツ・人参・大根・じゃがいも・しその実油
クリックすると元のサイズで表示します
ガツガツ ガツガツ
信じない人も多いと思うのだが、
僕がこんなに意欲的に食べるのは珍しいのだ。
今日は 小公園での長時間のクールダウンが効いて
食欲アップに繋がったのだと 自己分析している。

ああ・・ また芸術作品を制作してみたいものだ・・・
そんなことを漠然と考えながら 寝ることにする。
一緒に遊んだり 挨拶をしてくれたりしたお友達、
どうもありがとう。とても楽しかった。
今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/6/27

梅雨の晴れ間の楽しい1日なのだ〜  
僕の住む横浜では 朝から晴れ。
湿度は80%以上ある。
ママは湿度が高いと げんなりするみたいなんだけど、
僕は晴れていれば元気であり、湿度はあまり気にならない。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
晴れて気分がいいから お散歩は 
特に急いでいるわけでもないのに 
つい 早歩き〜小走り状態になる。

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ
このときは ちょっとだけ立ち止まるんだ。
お友達からのメッセージは きちんと読まないと失礼だからね。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の紫陽花、満開だね〜。
紫陽花の小径も 鑑賞せずに走り抜けちゃうのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
あっ ママ ちょっと待って・・。
「ん? 何?」
ほら・・ 緑の風が見えるよ。
「ああ ほんと 気持ちのいい風だね〜」
しばらく ここで眺めて居ようよ。
「うん そうしよう」
僕ね・・ こうやって緑の風を見るとね・・
ああ ここに来ることができてよかったな〜 
って 思うのだ〜。
「うんうん ママも同じ思いだよ〜」

今日は 夕方のお散歩でも『いつもの公園』に行った。
たくさんのお友達が集まっていた。
雨で地面が濡れている日には 汚れてしまうから
公園まで来ないお友達が多いんだけど、
今日は晴れたので お友達がたくさんたくさん来ている。
よく会っているお友達の他に、
長い間ご無沙汰のお友達も来ていた。
「おぼっちゃま〜 久しぶりね〜」
「元気でしたか〜?」

クリックすると元のサイズで表示します
僕はうれしくてうれしくて たまらなかった。
ウヒャウヒャ なのだ〜。

『いつもの公園』のお友達とたくさん遊んだあと、
今度は一戸建て住宅内の小公園まで足を運んだ。
小公園までは 上り坂なので、公園に着いたら
すぐ給水。そしてお腹を地面にくっつけてクールダウン。
クリックすると元のサイズで表示します
お空には 半月より少し膨らんだ月と 
たくさんのお星様がきらきらと輝いている。
ああ 気持ちがいい。
こんな宵は いつまでもここにいたいのだ〜。

「さあ、そろそろおうちに帰りましょ。ご飯食べようね」
僕は ご飯なんていらないから 
ここに居たいと思ったが、無駄な抵抗をすると、
ママに引きずられて帰る事になり、
それはそれで、ハーネスが肩や脇にくい込んで痛いものだから
時折 牛歩戦術を巧みに駆使しながら 帰宅することにした。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・豚の軟骨・五穀米・卵・キャベツ・人参・
 ブロッコリー・椎茸・ひじき・亜麻の実油・乾燥鱈
 (食べずにダラダラと過ごしていたら
  ママがスプーンを持ってきて 食べさせてくれた。完食!)

今日は本当に楽しかった。梅雨の晴れ間に感謝。
そして、一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/6/26

狩猟犬の血が騒ぐのだ〜  
今朝は 曇っているけれど、雨が落ちてくる心配もなさそうだし、
ママは午前中は特に用事がないということで、
お散歩では 『いつもの公園』の中の
ハーブ園の奥まで足を踏み入れてみた。
クリックすると元のサイズで表示します
いいカホリのお花がたくさんなのだ〜

ママとゆっくりとハーブを鑑賞し・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ハーブ園の中心で記念撮影なんかしてみたのだった。

こんな写真を並べてみると、
まるで、僕という犬が愛玩犬であって、
人間とまったりとお散歩しているかのように
思われそうであるが、そうではないのだよ、
ということも記しておこうと思う。

今日の夕方のお散歩なんて、まずは 
近所のマンション内の広場に直行。
しばらくの間 広場の要所をクンカクンカして、
ひととおり お友達のニホイをチェックした後は・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
伏せをして、静かに静かに待つのである。
微動だにせず ひたすら待つのである。

何を待っているのか? 
実は『獲物』を待っているのである。

クリックすると元のサイズで表示します
『獲物』のほうをじっと見つめ続ける。
ママが 僕のことをいろんな角度から撮影をするのだが、
全く無視して、ひたすら『獲物』を待つ。
正確には 『獲物』が動くのを待つ。
少しでも動いたら 即、追いかけるのだ〜と思いながら 待つ。

今回『獲物』と見立てて 15分以上僕がじっと見つめ続けたのは・・
クリックすると元のサイズで表示します
ベンチに座っていて これまた15分以上動こうとしない
猫ちゃんたちだったのである。

僕はこれらの2匹の猫ちゃんとは 
特に親しいわけでないのだが、
猫ちゃんたちは 僕が見つめていても
全く動揺することなく ベンチに座っている。
多分、本能的に
「あの犬は襲ってこない」
ということが わかっているのであろう。

実際のところ、飼い犬である僕が 
猫ちゃんたちを真剣に追いかけることは ありえない。
あくまでも、このポーズは『狩猟ごっこ』なのであ〜る。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・白米・卵・キャベツ・人参・
 小松菜・椎茸・ひじき・切干大根・ごま油
 (1時間後に ママに食べさせてもらって完食!
  この他に 乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日は ちょっとだけ狩猟犬の血が騒いで、
いつもの公園で じ〜っと動かずに伏せをした。
こんなお散歩も楽しいものだ と思った。
今日も楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/6/25

霧雨でもお散歩なのだ〜  
朝のお散歩は 霧雨の中のスタート。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
雨でもお散歩がポリシーの僕は、
このくらいの雨は 何とも思わない。
いつもどおり、一戸建て住宅地を経由して
『いつもの公園』に入っていく。

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ
今日のようなお天気だと、お友達からのお手紙が
極端に少ないし、実際に会ったお友達も ここまでのところ、
たったの2匹。これは通常の1/10以下の数字かもしれない。
みんなどうしてるんだろうなあ・・?

クリックすると元のサイズで表示します
スタートして約1時間が経過。
霧雨とはいえ、おひげには水滴が垂れてくるし、
毛皮全体がしっとりとしてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
ここまで歩いてきたけど、
お友達 少なかったなあ・・。
でもね・・ 僕はね・・ 楽しいのだ〜♪

帰宅後は・・
クリックすると元のサイズで表示します
「ちょっと待ててね〜」
ママはまず、自分の合羽を脱いでから
僕の濡れた毛皮を拭いてくれるつもりらしい。
僕は 玄関に敷いてあるタオルに体を擦り付けて
みたのだが、うまく拭くことができなかった。
結局、ママに拭いてもらうことになった。
早く拭いておくれ〜〜〜
「は〜い お待たせしてごめんね」
タオルでゴシゴシの力の入れ具合が心地よく、
気分はウヒャヒャ〜 であった。

朝食を食べ終わり、ゆっくりと過ごしていると、
「今日は 野菜の宅配のお兄さんが来るよ〜」
とママが言った。

僕は9:00を過ぎると眠くなってくる。
クリックすると元のサイズで表示します
玄関で『まるでツチノコ状態』になって
寝ながらお兄さんが来るのを待つことにした。

10:30過ぎに お兄さんが
らでぃっしゅ模様のダンボール箱と発泡スチロール箱を
持って来てくれた。
「発泡スチロール、持って帰っていただいてもいいですか?」
玄関先で ママが発泡スチロールの箱を開けて
中に入っているお肉を出している間、
僕はフリースを持ってきて お兄さんに大接近。
「あはははっ この前もこのボロボロの毛布をくわえてましたよね。」
「そうなんですよ〜。
毛布で一緒に遊んでもらいたいのかもしれません(笑)」
「かわいいな〜。変わった毛並みですよねえ。
何ていう種類の犬なんですか?」
「雑種なんです。」
僕は お兄さんが僕に関心を持ってくれたので、
お兄さんの足元でお座りをしてみた。
なんだかとても嬉しかったのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ママ・・ お兄さん帰っちゃったね。
「そうね・・ また来週も来てくれるよ〜」
今日はたくさん届いたんだね。

クリックすると元のサイズで表示します
「そうなのよ いつもの野菜のほかに・・
クリックすると元のサイズで表示します
放牧豚のスライスと挽肉を注文してみたのよ〜♪」

ママは毎度の事ながら、嬉しそうに写真を撮り、
冷蔵庫&冷凍庫にこれらのものをしまいこむのであった。
冷蔵庫がいっぱいになるとなんとなく幸せな気分になる 
というのは 犬の僕でも理解できる感情だなあ と思った。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・クスクス・カッテージチーズ・
 キャベツ・トマト・赤ピーマン・小松菜・オリーブ油
 (1/3くらい残した。この他に乾燥鱈とドライフードももらったのだ〜)

今日は最高気温が25℃くらいで、日中は曇りで、
時折霧雨が降る 梅雨らしい1日だったが、
朝も夕方も たくさんお散歩することができた。
お散歩で会えたお友達は 今日1日でたったの5匹だったが、
一方で 宅配のお兄さんとだいぶ接近することができたので、
僕は大満足であった。
今日も楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/6/24

梅雨らしいお天気だったのだ〜  
朝起きたら 曇り空だった。

いつもと同じ時間に ママと朝のお散歩に出かけたんだけど、
アスファルトの道はお日様の照り返しがなくて
とても快適に歩けた。

『いつもの公園』に入ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕は いつも以上に 絶好調である。

クリックすると元のサイズで表示します
階段だって 全速力で
ガッガッガッ〜〜 って登っちゃう。

『いつもの公園』内のハーブ園に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
白い柵の向こうは 一面ラベンダー。
そのカホリにうっとり。しばしここで休憩。
「湿度があるから けっこう汗をかいたわ〜」
ママは暑そうである。
僕はと言えば、湿度が高いのはそれほど苦にならない。
直射日光が当たらない、それだけで快適なのだ。

このあと、お決まりの『ツツジの小径』でスリスリ。
クリックすると元のサイズで表示します
ウヒャヒャ〜〜〜 気持ちがいいのだ〜〜〜
お散歩の人に笑われようと、僕はこれはやめられないのだ〜。
うっとりなのだ〜。

僕が念入りにスリスリをしているツツジのすぐ奥は
林になっていて、そこには・・・
クリックすると元のサイズで表示します
オカトラノオ が咲いていて、僕のことを
あきれた様子で見下ろしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
スリスリが終了したところで 
ヤマユリがいきなり「おはよう」と現れたので
あまりにも美しいその姿に 僕は驚き、
しばし佇んでしまった。

こんな感じで 朝のお散歩は暑さに困ることなく
ゆっくりと楽しむことができた。

帰宅後、朝食を食べ、ゆったりとしていたら、
「おぼっちゃま お留守番お願いしますね〜」
と言って、ママは出かけてしまった。
昼頃から 梅雨空から雨がポツポツと降り出してきた。

15:00ごろ帰って来たママにスリスリしたら 
雨と犬のニホイがした。

どこへ行ってきたん!?

ママに問いただすと、東京の駒沢公園というところまで
行き、フォースさん主催のチャリティー・ウォーキングが
開催されているんで その主催者の荒井さんにご挨拶をし、
その足で Dog Shelterさんに立ち寄って 保護されている
ワンちゃんたちを モフモフしてきたんだそうだ。
フォースさん主催 チャリティー・ウォーキングについてはこちら
    2回/月のペースで開催してきたウォーキングは 夏の間はお休み。
    次回は 9月16日だそうです。
Dog ShelterさんのHPは こちら
    Dog Shelterさんでは 保健所で処分される期限になっても
    引き取り手の現われない犬たちを 一時的に引き取り、
    暖かな家庭で幸せに暮らせるよう、里親探しをしています。
里親さん募集中の犬たちの写真&プロフィールも閲覧できます。

そして、その後、渋谷駅に行ったら、そこで今度は 
日本レスキュー協会さんが 災害救助犬の募金の呼びかけを
しているのに出会い、人間のみなさんと一緒に
募金よろしくなんだ〜 とお願いをしている
黒ラブラドール君を モフモフしてきたんだそうだ。
「この子は 今現在 2歳10ヶ月で 災害救助犬の訓練中です。」
「頑張るんだよ〜」

ママは 今日は 2つの犬の活動に微力ながら募金の
ご協力をさせてもらったそうで、
帰宅後すぐに僕にそのお話をしてくれた。
いろいろな人生いや犬生があるんだなあ・・と
僕はしんみりとした気持ちになった。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 オーストリッチ肉のソテー(with 人参・赤ピーマン・オリーブ油)
 鶏肉・オートミール・おから・キャベツ・パセリ・セロリ
 (完食! この他に乾燥鱈ももらったのだ〜)

オーストリッチ肉のソテーは ママが 東京の自由が丘にある
ドッグフードのデリカテッセンのお店で買ってきてくれたもの。
とても美味しくて 僕は久しぶりにガツガツ食べてしまった。

今日は いろいろな犬生があるんだ ということをママから
話してもらった。そして、毎日平凡だけど楽しく暮らせることは
ありがたいことなんだ、感謝しなければいけないことなんだと思った。

やっと梅雨らしいお天気になったような気がする。
明日のお散歩はどうなるんだろう?
そんなことをちょっと気にしながら
寝ることにする。おやすみなさ〜い。
今日も楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/6/23

懐かしいお友達に 久しぶりに会えたのだ〜  
昨日までの雨が上がって、
また真夏の陽射しが戻ってきた。

僕は5:00ごろから 早くお散歩に行きたくて、目が覚めていた。
一方 ママはお散歩を忘れたかのように眠っている。
起きてくれ〜 起きてくれ〜
そう心の中で 何度も何度も唱えながら
寝ているママの顔に 僕の湿った鼻先を近づけて
フーフーさせた。そうしたら、
「ん? ああ・・ おはよ〜」
と言いながら 起きてくれた。
「お散歩 行こうね〜! 夕べ雨でお散歩に行っていないから
早く行きたいんだよね〜。」
うんうん 『いつもの公園』のロングコース歩きたいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ。 お天気がよくなって うれしいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
春に菜の花畑だったこの場所。
しばらく茶色の土しか見えていなかったんだけど、
今日見たら、小さな小さなコスモスの双葉が
一斉にた〜くさん発芽していた。
秋になるのが楽しみである。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは 僕の好きな場所。
レッドクローバーが密生してる。
いつもここはゆっくりと時間をかけてクンカクンカ。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は階段を パラッパラッパラッと 
ものすごい勢いで登るのが好きなのだ。
だから、階段の下で、ママが写真を撮ったりして
もたもたしてると 
何してるん? はやく〜〜っ! 
と目で訴えるのである。

「だんだん気温が上がってきたね〜」
うんうん
「そろそろ帰ろうね〜」
ちょっと待って・・。
クリックすると元のサイズで表示します
ね・・ ママにも見えるでしょ?
緑色の風が そよそよと目の前を通り過ぎていくでしょ?
「ああ ホント いい風だねえ。
ありがとうね おぼっちゃま。」

帰宅後は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
玄関でクールダウン。
朝食を食べ終わったら 玄関にもどってきてお昼寝。
大満足でお昼寝。

夕方のお散歩では、僕がまだ1歳になる前から
よく遊んでくれた大型犬2匹を連れた体育会系のお兄さんに会えた。

お兄さんと2匹のお友達に会えたのは 何ヶ月ぶりだろう。
冬の間は 夜に よく一緒にこの公園でジョギングしたものだった。

僕らは久しぶりの再会を喜び じゃれあって遊んだ。
「大きくなりましたねえ。落ち着いてきたし・・。」
お兄さんは 僕のことを見つめて 目を細めてしみじみと言った。
「お陰様で 2歳8ヶ月になりました。」
「そっか・・ うちのは大きいほうが6歳。
そろそろシニアの仲間入りですよ・・。」
お兄さんの表情が ちょっと寂しそうになった。
「おぼっちゃまの横顔さあ・・ 大人びてきたよね」

僕は この公園で会うたくさんの犬のお友達に
遊んでもらい、可愛がっていただき、その中で 
犬のお友達との接し方やマナーを 自然と教えてもらって 
大きくなった。感謝しなくてはいけないと思った。

「元気で! また会いましょう!」
「ありがとうございました〜」

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・クスクス・卵・キャベツ・
 いんげん・セロリ・トマト・オリーブ油
 (食事の途中で 花火の音がしたため、中断。
 その後は 恐怖のため、食欲がなくなってしまった。)

今日も僕は元気でお散歩することができた。
久しぶりに会えたお友達の他にも、
たくさんのお友達に会うこともできた。
一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します
とても楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/6/22

人間って 不思議なのだ〜  
僕は 常日頃から 人間って不思議だなあ 
と思っていることがある。

それは・・・
(これは具体的にはママに関してのことなのであるが、)
お散歩をスタートしてから 1時間ほど経過すると、
『トイレ』というところへ行くことである。
クリックすると元のサイズで表示します
今日も ママは
「トイレ行くから ここで待っていてね〜」
と言い、僕のリードを木の幹に縛りつけ、
用足しに行ってしまった。

仕方ないから お座りをし、
お散歩で近くを通る犬のお友達に
お〜い 寄っていかないかい?
と愛嬌を振り撒き、待っていることになる。

聞くところによると、ママだけでなく、
人間には マーキングという習慣がないらしい。
真に不思議である。

僕が人間について不思議に思っていることは
トイレについてだけではない。

常に体幹部には洋服というものを身にまとい、
足には靴下を履いていることだって不思議だ。
お散歩に行くときも、『支度』と称して、
お化粧をしたり、帽子をかぶってみたり、
靴を履いたり、季節によっては手袋を装着したりする。

一体何のためにかくのごとき重装備をするのであろうか?
首輪とリードを装着するだけで 
お散歩体制入れる僕らのように
もっと気楽にささっとお散歩に出かけられないものだろうか?
不思議である。

こんなことをママに話したら、
「おぼっちゃまだって、不思議よ〜」
と言い返されてしまった。
ん? 何で不思議なのん?
クリックすると元のサイズで表示します
「だって・・ ツツジや柘植の木に
猛烈にスリスリするでしょ? あれはものすごく不思議(笑)」
なるほど・・
確かに あんなことをする犬は 
『いつもの公園』では僕以外には見たことないよね・・。

ねえ ママは背中をスリスリしたくなったとき
どうするのん?
僕の頭には またさらに『不思議』が湧いてきたので
ママに質問をした。そうしたら、
「ふふふっ 人間にはね・・
『孫の手』という道具を使ってボ〜リボ〜リする
という技があるのだよ〜〜」
と 得意げに答えてくれた。

道具なんて使わずに 僕と一緒に思い切って
ツツジの小径で スリスリすれば気持ちがいいのに・・
と思った。

そして、その人間との共同生活は 
不思議発見という視点でみると、
真に興味深いものである、と最近気がついた。
僕は現在2歳8ヶ月。
これからは もっともっと人間との共同生活を
エンジョイしながら生きて行けそうな 
そんな予感がしてきた。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・クスクス・カッテージチーズ・
 ブロッコリー・セロリ・キャベツ・トマト・
 じゃがいも・にんにく(風味程度)
 (出来上がってから約2時間後に完食。
  この他に、乾燥鱈と砂肝ももらったのだ〜)

今日は朝のお散歩は雨に降られずに 
行ってくることができた。
しかし、夕方のお散歩は 本降りとなってしまい、
一旦外に出たものの、途中で引き返してしまった。
雨の日は つまらないなあ・・。

夕方のお散歩に行かないので なかなか眠くならず、
ママとボール遊びをしたり、
人間の不思議について あれこれと考えていたら、
やっとやっと眠くなってきた。おやすみなさ〜い。

僕は今日も元気で過ごすことができた。感謝!
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/6/21

有意義なお散歩だったのだ〜  
「今朝のお散歩はショートコースでお願いね〜」
この声がかかる日は 『木曜日』という日で、
ママが午前中からお仕事に出かける日なのである。

わかったよ〜。ショートコースな〜。
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』は お友達からのお手紙がた〜くさん
あるんだけど、重要なものだけを速読して・・・
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪ と走り抜け、
ママのリクエストに応じるのである。

そうすると、帰宅後、
「おぼっちゃま ありがとうね〜。」
と言いながら 全身をぐちゃぐちゃになるくらい撫でてくれるんだ。

「いってきま〜す。」

そして、お仕事から帰ってくると
「ただいま〜。お留守番ありがとうね〜。」
と言いながら 朝よりも長い時間 全身ぐちゃぐちゃしてくれるんだ。

でもって、夕方のお散歩は 朝の協力のお礼ということで、
完全に僕の好きなコースを 僕のペースで歩かせてくれるんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』で ひととおり お友達に会って挨拶をしたら、
富士山の見える高台の広場で ひとりでゆっくりと過ごした。

クリックすると元のサイズで表示します
気持ちがいいのだ〜。
ママも新聞紙を敷いて 僕と一緒に座って
群青色がどんどん濃くなっていく夜空を
ず〜っと見ていたんだ。

公園の事務所にお勤めしている
職員さんが「おぼっちゃま君 こんばんは〜」
と声をかけてくれた。
「お仕事 お疲れ様でございました〜」

「さあ・・ もうお友達もいないみたいだから、
そろそろ帰ることにしようか?」
うんうん そうしよう。

もう誰もいないと思っていたら、
公園の出口のところで、近所に住んでいる
仲良しのゴールデン・レトリバーのお友達と出合った。
一緒に帰ることにした。

帰り道の話題は 
『僕らの苦手なものについて』
である。


僕の苦手なものは、花火・雷・エリザベスカラーを付けた
犬のお友達(これは 人相いや犬相が激変してるんで恐い!)etc.
なんだが・・・・
なんと、驚いたことに、そのお友達は 
これらのことは全く恐くない と言う。

では この世に何も恐いものはないのか?
と尋ねたら、
「粗大ごみは恐い」
とのこと。
どうやら いつも置かれていない場所に
突如 大きな家具などが置かれていると
恐怖のあまり、固まってしまうんだそうだ。

僕は粗大ごみは 全く恐くない。
犬の個性は 実にさまざまであることが
ここでも立証された。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・五穀米・水菜・キャベツ・ 
 いんげん・きゅうり・人参・大根・亜麻の実油
 (完食!)

今日も僕は元気にお散歩し、ご飯も残さず食べた。
たくさんのお友達と遊んだり、仲良しのお友達と
苦手なことについて語ることもできた。

実に有意義な日であった。
楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ