2007/7/31

すばらしき平穏な1日だったのだ〜  
このところ、花火だの雷雨だのと
毎日のように僕のうす〜いガラスのような繊細な心に
傷をつけたり 時にはヒビを入れたりするようなことが
続いていたのであるが・・・・
今日は、久しぶりにそういった恐ろしい類のものが全くなく、
まことにまことに平穏な1日だった。

朝のお散歩では・・・
クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地まで 坂を駆け上って
『小公園』でクールダウン。
昨日の豪雨を含んだ地面が冷たくて気持ちがいいのだ〜。

お天気は曇り。思っていたよりも気温が高くなく、
上り坂のコースをかなり早いテンポで登ってきたのもかかわらず、
僕の舌はベロンチョにならず、快適スマイル♪

この調子だと このまま『いつもの公園』へ行っても全然問題なし、
とママが判断して 今朝はお散歩ロングコース突入。

クリックすると元のサイズで表示します
いつもの公園は 雨水をたくさんたくさん吸い込んだ樹木の
フレッシュな緑色のカホリに満ち溢れていた。
う〜〜〜〜〜ん いい感じなのだ〜〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ♪

クリックすると元のサイズで表示します
高台から下の広場を見ながら
お友達来てるかな〜?

雨上がりだと、汚れてしまうのを嫌って『いつもの公園』まで
お散歩に来ないお友達が多いんだけど、今日は予想よりも
沢山のお友達に会うことができて、とっても楽しかった。

大満足で帰宅。

朝ご飯を食べた後、台所の僕のおやつが入っているペール缶のふたを
お鼻でツンツンしていたら・・・
「まだお腹がすいてるの? 何か食べる?」
ママが乾燥鱈をくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃっ
なぜか体を斜めに横たえて、バキバキ食べるのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ペロリン♪
ママによると、人間は犬ほど舌長くないらしくて、
食後にこのようにお髭や鼻のあたりまで
ペロリンすることができないとのことで、
しかたがないから、ナプキンやティッシュというもので
お口の周りを拭くのだそうだ。
それを聞いて、僕はちょっぴり犬的優越感に浸ったのであった。

夕方のお散歩も 恐れていた花火もなく、静かで平和だった。
ああ・・ 今日はなんていい日なんだろう。

帰宅後、ママが僕の夕飯を作ってくれているのを
待っていたら、安堵感で・・
クリックすると元のサイズで表示します
全身脱力。夢の世界へ突入。

「ご飯食べてから寝なさいよ〜」
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・クスクス・おから・かぼちゃ・レタス・
 椎茸・茄子・ひじき・しその実油

起こされたので ヨロヨロと起き上がって ゆっくりとご飯を食べた。
完食したら、ママに「残さず食べてくれてありがとね〜」と喜んでもらえた。

僕のように食が細い犬は 食事の支度ができたらすぐに食べ始め、
完食するだけで 褒めてもらえるのだ〜。

今日はほんとうに穏やかで、涼しくて とても過ごしやすかった。
僕のガラスの心はすっかり修復され、暑くなっても
ガツガツお散歩するぞ! という意欲が湧いてきた。
平穏な1日こそ、すばらしき1日なのだ と思うのであった。
とてもよい1日だった。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ


続きを読む
0

2007/7/30

今日も雷に泣かされたのだ〜  
朝のお散歩は快調だった。
クリックすると元のサイズで表示します
スタタタタ〜〜〜♪
まずは僕んちのマンション内の公園を通り抜ける。
今朝は曇り。気温が低くて気持ちがいいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ニホヒ・チェ〜〜〜ック!
昨晩のバケツをひっくりかえしたような雷雨で、
昨日までのお友達のお手紙が洗い流されている。
ゆえに、今チェックしているのは、今朝書かれたばかりの
最新情報のお手紙なのである。

リズムに乗って小走りに坂を登り続け・・
クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地内の小公園に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
芝生のところで、休憩を兼ねて佇んでいたら
3匹のお友達が来てくれて、挨拶することができた。

僕は 大満足で小公園の出口に向かい、
一戸建て住宅地を散策しながら、
今度は 僕んちの隣のマンションの公園へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ここの公園は 水捌けのよい土壌の上に
さらりとした砂が表面にうっすらと撒かれている。
寝転がっても、泥が毛皮に付着することがないので
クールダウンには最適の場所のひとつなのである。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の雨を含んだ地面が 冷たくて気持ちいいのだ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
「今日は 昨日に比べてだいぶ涼しいねえ。」
うんうん 今日は楽なのだ〜。

「さあ・・ そろそろ帰りましょうか」
クリックすると元のサイズで表示します
いやだ! 
あまりにも気持ちがよいので 久しぶりに
『帰りたくないのポーズ』をきっちりと決めてみた。
「こらこら こんなところでひっくり返ってるんじゃありませんよっ」
僕はママに引きずられるようにして 帰宅したのであった。

「今日は 月曜日だから 野菜の宅配のお兄さんが来るよ!」
おお! そうであったか!!
クリックすると元のサイズで表示します
僕の愛用のボロボロフリース。
これで お兄さんとひっぱりっこできるかなあ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
スタンバイ OK。

クリックすると元のサイズで表示します
お兄さんの車、まだかなあ・・

ここまでは 実に快適な朝のひとときであった。

ところが!

お兄さんを待っているうちに、みるみるうちに
お空が真っ暗になってきて・・・
ものすごく激しい雷雨が降り出した。

10:40ごろ、お兄さんは豪雨の中、野菜を届けにきてくれた。
「雨の中、ありがとうございました。お気をつけて・・」
クリックすると元のサイズで表示します
「今日もたくさん野菜が届いたよ〜」
ママは嬉しそうだ。
いつもと同じように 野菜の写真を撮り、冷蔵庫にしまっていた。
雷が激しさを増しているというのに 恐くないんだろうか・・?
なんで平常心でいられるんだろう??

僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あんなに会いたかったお兄さんが来てくれたのに、
玄関まで出て行くことができず、ずっとずっと台所で
ハーハーゼーゼーしながら 恐怖と戦っていたのである・・・。

雷雨は午前中でおしまいかと思ったら、
また 夜もゴロゴロと豪雨を引き連れてやってきた。
お陰で僕は 夕飯も落ち着いて食べることができなかった。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・五穀米・砂肝・小松菜・キャベツ・
 人参・胡麻油
 (できてから4時間後に食べた。半分残した)

今日も雷の時間を除いては楽しかった。
お散歩で挨拶してくれたお友達、どうもありがとう。
実は僕は、雷の為にお昼寝をする時間が削られてしまっていて、
かなり寝不足。今日は早めに寝ることにする。
明日こそは、穏やかな日になってほしいものである。
おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/7/29

涙を流したいくらい恐いのが雷なのだ〜  
今日は パパもママもお仕事がお休みの日である。
いつもはママと行っている朝のお散歩だが
今日は パパも同行してくれることになった。

パパに 僕は『いつもの公園』をこんな風に
お散歩してるのだ〜 と教えなくっちゃ・・・
というわけで、僕は張り切って歩いた。
クリックすると元のサイズで表示します
ガ〜〜〜〜ッ 
僕ってすごいだろう?
お散歩ってのは こんな風に元気よく
ママを引っ張るようにして歩くものなのだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
グビグビッ
氷水は こうやって飲むのだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ウヒャヒャ〜〜〜ッ
ツツジの小径では よくスリスリしたものだけど、
最近はちょっと枝振りが剪定されすぎちゃってね・・・
スリスリしても あまり痛くなくてね・・
つまんないのだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
暑っつ〜〜〜〜〜!
あれ? パパも汗をかくんだね。
あまり汗をかいているところを見たことがなかったもんだから、
驚いたよ。大丈夫かい?
一緒にクールダウンしようぜ。

『いつもの公園』にはたくさんのお友達が来ていて、
一緒に氷水を飲んだり、挨拶をしたりして、
僕はとてもとても楽しかった。

夕方のお散歩も、パパとママとサンニンで行くことができた。

まず、『選挙』の投票に付き合うことになり、
投票所になっている近所の小学校へ行くことになった。

犬のお友達も何匹か来ていたし、近所の方たちも会うことができた。
僕は選挙権がないもんだから、最初はパパと 
投票所の外で待っていたんだけれど、中でママが何をやっているのか
とても心配で仕方がなかった。
数分でママが投票所から出てきたので、僕はママに駆け寄った。

そしたら、今度は交代でパパが中に入っていくことになった。
僕は パパが中で何をしているのかなんて、
そんなことは どうでもよかった。
投票所からパパが出てきたが、地面をクンカクンカしていた。
「ずいぶん態度が違いますなあ・・」
パパが呟いていた。

このあと、『いつもの公園』に行った。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 花火の音が聞こえないし、絶好調。
元気一杯で歩き回り、時に走ったりしていたら・・・

急に涼しい風が吹いてきて・・・

ゴロゴロ

僕の動きが一瞬にして固まった。
恐怖が一気に押し寄せてきた。
後は ひたすら走った。ママを引っ張って懸命に走った。
青白い稲光を時折全身に浴びながら 僕んちまで走った。

幸い 雨に降られないうちに帰宅することができたが、
まもなく 叩きつけるようなものすごい大粒の雨が降り始めた。
僕の住んでいる神奈川県東部に 大雨洪水警報が出たそうだ。
豪雨、そして稲光と 恐ろしい音の雷が 約1時間続いた。

僕は台所にいるママの側で ブルブル震えながら
ハーハーゼーゼーと舌を出して 恐怖と戦っていた。
「おぼっちゃま よだれがでていますよ・・」
パパが手拭で口の周りをぬぐってくれた。
(それはね・・ よだれではなくて 走って帰宅したための汗と
恐怖心からくる涙なんだよお)
と 僕は心の中で泣き叫んだ。
パパに抱きついてみたが、恐怖感は薄れなかった。
「大丈夫?」「平気?」
夕飯を作っているママに 何度も声をかけてもらった。

雷が遠くに行ってくれたので やっとやっと夕飯を食べることができた。
クリックすると元のサイズで表示します
 牛のすじ肉・豚肉・五穀米・キャベツ・水菜・
 人参・豆腐・おから・しょうが
 (完食!この他に乾燥鱈・ドライフード・砂肝ももらったのだ〜)

僕は 食べ始めてから気がついた。
とてもお腹がすいていたこと、そしてものすごく喉も渇いていことに。

今日は 雷の鳴っている時間を除いては よい1日だった。
公園で挨拶をしたり、遊んでくれたりしたお友達 どうもありがとう。
とてもとても楽しかった。
みんなは 雷のとき、どうしていたんだろう??

明日の夕方は 平穏であって欲しいなあ・・
と願いながら寝ることにする。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/7/28

朝のお散歩に全力投球なのだ〜  
朝のテレビの天気予報で
「今日も最高気温が30℃を超える夏日になるでしょう」
と言っていた。
確かに朝から暑い!

朝のお散歩では『いつもの公園』に行った。
直射日光を避けて、木陰の登山コースを行くことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
このコースは まず階段のある上り坂が待っている。

僕は階段脇の土の上がしっとりと冷たいから そちらを好むんだけれど、
ママは なぜか、コンクリートの階段のほうを歩くんだよね。
しかも 登ってくるのが 超遅いんだな〜。
僕なんて 足取り軽くホイホイと登っちゃうから、
途中で(大丈夫かな?)って振り返ってあげるんだ。
そうすると 汗をダラダラ流しながら登ってくるママが
ずいぶんと下のほうに見えるのである。

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカなのだ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
平地になると ママは僕と同じテンポで併走できる。
気持ちがいいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
下の広場にお友達、来てるかな〜?

今日は朝からかなり暑く、すでに炎天下となっている広場には
だれもいない。
顔なじみのお友達は 時間を早めて公園に来るようになっているのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
いつもの給水場所で 氷水グビグビなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
プハ〜〜〜〜ッ♪

クリックすると元のサイズで表示します
10分ほど休憩&クールダウン。

この後のコースは 木陰が少なくなるのでショートカットして
公園の出口に向かうことにした。
毎日ウォーキングをしている顔なじみの男性が
「今日は きついねえ。 おぼっちゃま 大丈夫?」
と心配してくれた。
今朝 出会ったウォーキングの人たちは ママと同様
汗を拭いながら 暑そうに喘ぐように歩いていたのが
印象的だった。

夕方のお散歩では、『近所の周遊コース』を選んだ。
いつ何時 花火の恐怖が訪れるかわからないからだ。
だから、あまり道草をせずに、てきぱきと最低限の用を足して帰宅した。

(おうちに居れば、花火のパンパーンという音がしても、
あんまり恐くないさ・・ 大丈夫さ・・・)
と思って リラックスしていたら、19:00過ぎた頃に
なんと 遥か彼方で ドーンドドーーンという
巨大打ち上げ花火の音が たくさん連続して聞こえてきたのであ〜る!
これには驚いた。想定外のことである。
僕は ブルブル震えながら 心臓バクバク・呼吸は普段の3倍速。
恐怖のあまり 僕はずっとママの側から離れることができなくなった。

「遠くで鳴っている打ち上げ花火なのに、全く臆病だねえ・・」
こんな僕を ママは 半ば呆れ返っていたようだった。

どこで こんな恐ろしい花火を上げてるの?
ママに聞いたら、いろいろ調べてくれた。

今日 僕の住む神奈川県で開催されているのは・・
 ・横浜・八景島シーパラダイスの『花火シンフォニー』
 ・大磯の『なぎさの祭典』
の二つらしいけれど、ちょっと僕んちから距離があるから、
聞こえたのがどちらの花火の音か、特定できないみたいだった。

隣の東京都では・・・
 ・墨田川花火大会(←これは TV中継されるほど有名!)
 ・八王子花火大会
 ・立川まつり 国営昭和記念公園花火大会
も開催されているらしい。
「もしかしたら、風向きの具合で 
都内の花火の音が聞こえて来たのかなあ・・?」

調べていたら 夏の間は いろんなところで 土日を中心に 
花火大会が開催されることがわかった。恐ろしいことである。
うっかり夕方、遠方までドライブを楽しんだら、
花火大会に遭遇してしまうかもしれないではないか!
気をつけようと思った。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・豚肉・五穀米・キャベツ・セロリ・
 きゅうり・人参・かぼちゃ・ひじき・しその実油
 (花火の恐怖のため 1/3食べたところで中断→残した)

明日の朝のお散歩に期待することにして
今日は早めに寝ることにする。
今日も花火の時間を除いては とても楽しかった。
よい1日だった。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/7/27

夕方のお散歩 キライになりそうなのだ〜  
最近、夕方のお散歩に出かけると、いろいろなところで
パーンという花火の音がすることがある。
音がしなくても 火薬のニホヒが漂っているときもある。
僕は 花火はこの上なく危険なものだと思っているので、
そういう時は 勇気をもってお散歩を中断し、
速やかに帰宅することにしている。

今日の夕方のお散歩もそうだった。
僕んちの玄関を出て 歩き始めたら、
遠くで パーンパーンという音がした。

花火である!

僕は危険を察して、お散歩に行きたがるママを
引っ張りながら 僕んちの玄関まで戻ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
ママ 早く 早く扉を開けて!
「え〜〜 お散歩行かないのお〜〜?」
何を暢気なことをいってるん?
花火の音、聞こえたでしょ?
危険が危ないから お外に居てはいけないんだよ。
「は〜〜い わかったよ・・」

クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・ 恐かったね・・
ママ、台所にいれば大丈夫だからね。
ずっとここに居るんだよ。
「は〜〜い。でも、うちの台所は狭いから
おぼっちゃまと二人だと 身動きがとれないねえ・・」
ん? そうかい?

クリックすると元のサイズで表示します
じゃあ 90℃向きを変換してみるよ。
ああ・・ ほんとに恐かったね・・
ママ、夏の期間の夕方のお散歩には 
気をつけなくちゃいけないね。
「なんだか 大袈裟だねえ・・」
ん? そうかい?

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま ごめんね ちょっとガスを使いたいんだけど・・」
あっ・・ やっぱり邪魔か・・ 移動してあげるね・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ハ〜〜〜ッ やっと心臓のドキドキが落ち着いてきたよ。
恐かったねえ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴロリ〜〜ン♪
ママ、邪魔だったら遠慮なく言ってね・・。僕はここで寝るよ。

僕は 今までの楽しかったお散歩のことを
思い出しながら眠りについた。 
夢を見た。
今朝のお散歩 そのものの夢だった。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは 近所をクンカクンカなのだ〜

クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻 発見なのだ〜

クリックすると元のサイズで表示します
坂を登りきって 一戸建て住宅内の『小公園』に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
大きなケヤキの木陰で クールダウン。
ママは汗びっしょりである。

クリックすると元のサイズで表示します
到着後10分で 3匹のお友達が次々と来て 挨拶をしてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃ〜〜っ 
どんどんお友達が来てくれる。
さらに4匹のお友達が来てくれて 飼い主さんたちも
お話をしたりして、いい雰囲気になってきた。

「今日は 暑いわねえ・・」
「30℃以上になるって 天気予報でいってましたよね」

そんな会話が聞こえてきた。
「暑くなるから 早めに帰りましょう」
「そうですね。また会いましょうね〜」
僕は大満足で帰路についた。
クリックすると元のサイズで表示します
僕んちのマンション内の公園では
エンゼルトランペットが見事に咲いていた。

目が覚めたら、僕の夕飯が出来ていた。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・五穀米・おから・セロリ・人参・ 
 小松菜・キャベツ・亜麻の実油
 (完食! この他にドライフードと砂肝ももらったのだ〜)

ヨロヨロと起き上がって ガツガツと食べた。
「残さず食べてくれて ありがとうね〜」
ママがとても喜んでくれた。

僕の予想だと 夕方のお散歩の花火等の『危険』は 
この先もしばらく続きそうな気配である。
仕方がないから、これからは朝のお散歩に 全力を注ぐことにした。
明日の朝は どこまで行こうかな・・。

今日も花火の音を除いては とても楽しかった。
一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
よい1日だった。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/7/26

池の鯉は涼しそうなのだ〜  
朝のお散歩で『いつもの公園』へ行った。
クリックすると元のサイズで表示します
既に何匹ものお友達と挨拶をした。
今日もたくさんのお友達が来ている気配なのだ〜。
今日も歩くぞ〜〜〜! とやる気がみなぎるのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの柵の向こう側には 小川が流れている。
少し前に そこにたくさんの蛍を放ったらしくて、
夜はライトを控えるようにしているらしい。
このあたりでよくすれ違う 顔なじみの男性が
「この前、夜8時ごろ来たら、蛍が飛んでましたよ。
蛍がここに住み着いてくれたらいいですよねえ・・。」
と言っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
お空には雲があって、直射日光は遮られているんだけど、
今日はものすごく蒸し暑いねえ。ママは汗だくである。
いつもの給水場所で 氷水グビグビなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
この後、『ツツジの小径』に差しかかる。
ちょっとだけ スリスリしてみた。
ここのツツジは 今月初旬に角刈りにされてしまった。
それ以来、枝が整いすぎて 僕が全体重を押し付けて
スリスリしても 痛くも痒くもないツツジになってしまった・・・。
早く伸びてくれないかなあ・・。
あれれ? こんな時期にツツジが咲いてる〜!
どうしたんだろうねえ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
木陰はひんやりとして 涼しくていいねえ・・。
高い台でちょっと休憩しながら、
下の広場の様子をチェック。

ちょっと時間に余裕があったので、池の方まで
行って見ることにした。
クリックすると元のサイズで表示します
そろそろ蓮の花が咲く頃になってきた。
この場所は、お花の写真を撮るのが好きな人たちには
魅力的な場所らしい。
お花が咲いた日の朝は、一眼レフを持った人間の皆さんが
カシャカシャと音をたてながら さかんに写真を撮っていて、
それは 僕ら犬にとっても なかなか壮観な眺めなのである。

クリックすると元のサイズで表示します
僕が気になるのは 蓮の花よりも、池の鯉である。
涼しそうに ゆったりと泳いでいる。

この池には たくさんの鯉が住んでいて、
時折 僕に向かって
(池の中は涼しいよ〜。入って来いよ〜。)
と無謀なことをささやくのだ。
僕は水と言うものは一切拒絶することにしているので、
いくら涼しそうに見えても そんな誘いには乗らない。
しかし、実際には 鯉の誘惑に負けて、この池に飛び込んだ犬のお友達が
何匹かいると聞いている。
言うまでもないことだが、全身ドロドロ&ベトベトになってしまったそうだ。

今日は夕方から、僕は元気がなくなってきた。
お散歩もあまり遠くまで行かないで、引き返してしまったし、
夕飯も食べないで ゴロゴロ寝ていた。
「どうしたんだろうねえ・・
どこかで、雷が鳴っているのかなあ・・」
夜空を見上げながら ママが心配していた。

低気圧が通過し、気圧が安定すれば、また元気になると思う。
お散歩で挨拶したり、遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
今日も楽しかった。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/7/25

玄関が好きなのだ〜  
人間の皆さんが 半袖の洋服を着るような気温になると、
僕は 僕んちの玄関で過ごすことが多くなる。

僕んちの玄関は 冷たくて気持ちがいいし、
ドアをほんの少し開けておいてくれると、
風がヒュ〜〜ッと通って とっても涼しいのだ。

それに、時々お客さんが来てくれるし・・・
楽しいのだよ。

今日も僕は 朝のお散歩から帰って来た後の
午前中のほとんどの時間を 玄関で過ごした。

「今日はクリーニング屋さんが来るからね。
来たら教えてくれるかな〜?」
クリックすると元のサイズで表示します
うん・・ いいよお。教えてあげる。

クリックすると元のサイズで表示します
来た来た! クリーニング屋さんの足音がするのだ〜。
「おぼっちゃまの尻尾を見ていると、
クリーニング屋さんが歩いてくるのがわかるわ〜」
そう? なんで?
「ダラリンだった尻尾が クルンと上がってきて、
ちょっとだけ 左右にゆれるんだもの(笑)」
あはっ そかそか・・。

「おはようございま〜す」
「今日は このワイシャツお願いします」

クリックすると元のサイズで表示します
クリーニング屋さん 行っちゃったね・・。
「また 来週の水曜日に来てくれるよ〜」

「今度は 乳酸菌飲料のお姉さんが来るからね〜」
おおっ そうであった!
クリックすると元のサイズで表示します
お姉さんは濃厚なる『犬大好きオーラ』の持ち主。
早く来てくれないかなあ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
だんだん睡魔が襲ってきたのだ。
お姉さん まだかなあ・・・。

ピンポーン♪「おはようございま〜す」
「ありがとうございました〜」

クリックすると元のサイズで表示します
お姉さん、すぐ帰っちゃたんだ。
ママ、お姉さんともっとお話すればいいのに。
そしたら、僕のこともモフモフしてくれるかもしれないのに・・。

確か、今日はこれ以上お客さんは来ないはず。
だいぶ眠くなってきたし・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そのまま 体を横たえて 本格的睡眠体制へ。

クリックすると元のサイズで表示します
時々 脚を動かしているのは 走っている夢を見ているからなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
この寝方が 一番効率よく体がヒエヒエになる。
ああ・・ 冷たくて気持ちがいいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
爆睡。

こうなると、昼頃ママが仕事に出かけるために、
玄関を通っても、僕はちょっとだけ目を開けるのみ。
心の中で(いってらっしゃい)と思いながら
深いため息をついて、またしても 深い深い眠りに・・・・・。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・オートミール・
 食の細い犬用の缶詰(ペースト)
 (ママに食べさせてもらって 完食。
 この他に 馬肉ジャーキーももらったのだ〜)

今日も僕は元気にお散歩をし、たくさんのお友達に会うことができた。
ご飯も、ママに甘えて食べさせてもらったりして、大満足である。
今日も楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/7/24

久しぶりに青空なのだ〜  
朝起きたら、お日様の光が眩しかった。
ずっと雨模様の日が続いていたから、
このような快晴の朝を迎えたのは 何日ぶりだろう・・?
と考えてみたんだけれど、僕の頭ではよくわからない。
とにかく久しぶりであることは確かだ。

「気温が上がらないうちに 早めにお散歩行ってこようね〜!」
6:50 『いつもの公園』へ出発。
クリックすると元のサイズで表示します
快晴の日の特徴は? と言うと・・・
人間の皆さんはどういうわけか
『青空』を挙げる人が多いらしい。
それに対して 僕ら犬は 下を見て歩くことが多いので
『濃い影』を挙げる犬が圧倒的に多い。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
晴れるとなんだかそれだけで嬉しくなってしまって
ついつい走ってしまうのである。

クリックすると元のサイズで表示します
陽があたる道は 暑いのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
木陰の道は 涼しいのだ〜。
木があるってことは ありがたいことだね。

クリックすると元のサイズで表示します
歩き始めて約40分経過。
ここで、給水のための休憩。
こういう日は氷水が格別に美味しいねえ。
プハ〜〜〜〜ッ♪

この後、再び歩き出して、公園内の温室の陰になっている
広場で 2度目の休憩。
クリックすると元のサイズで表示します
湿度と気温が適していたみたいで
芝生の広範囲に 茶色いキノコが群生していた。

クリックすると元のサイズで表示します
伏せをすると お腹がヒンヤリして 気持ちがいいのだ〜。

「さあ、そろそろ8:00になるね。
暑くなるから、もうおうちに帰るよ」
『いつもの公園』にいると、木陰が多くて涼しいから
つい帰り道のことを忘れてゆっくりしてしまうのだが、
今日みたいな日は 帰り道の国道なんて 
アスファルトの照り返しがきつくなっていて
予想していた以上に暑く感じる。
僕はきっと 舌をだらんと出して ハーハー言いながら
だらしない姿で 歩いていたんだと思う。
「暑いね。頑張っておうちまで帰るんだよ〜」
国道沿いにある会社の 入り口に立っている警備員さんに
励ましてもらった。嬉しかったので 僕は
警備員さんの右手を ペロンと舐めて
(はい! 頑張ります)と心の中でお返事をした。

今日は最高気温が30℃くらいまで上がったらしい。
クリックすると元のサイズで表示します
夕陽がとても綺麗だった。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 馬肉のジャーキー・鶏肉・鹿肉と野菜の犬用缶詰・
 オートミール
 (2回に分けて完食!
 この他に、牛乳・ドライフードももらったのだ〜)

今日は晴れて暑かったけれど、僕はとても気分がよかった。
たくさんお友達にも会えた。楽しかった。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/7/23

残念に思うことがあるのだ〜  
西日本は梅雨が明けたらしいが、僕の住む関東地方は
今日も朝から梅雨空で、しとしとと雨が降ったり止んだりである。

幸い、今日は朝も夕方も雨が止んでいる時間に
お散歩に行くことができた。

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ〜♪

実は あまり知られていないことなのだが、
このようなお天気の時は、僕んちのマンション内の公園が
かなり気持ちのよい場所になるのである。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴロリ〜〜ンのポーズなのだ〜♪

雨水を含んだ地面が 冷たくて気持ちいい。
水捌けがよい土壌なので 泥で毛皮がベトベトに汚れる心配がなく、
表面にうっすらと撒かれている砂が さらさら感をアップしている。
もうこれは ゴロリ〜〜ンすること以外、何もできやしない。


ママは「ゴロンしないで!」と言うが、
僕にはその気持ちがわからない。
是非ともママも 僕と一緒にゴロンして、
この気持ちよさを味わってもらいたいものである。

僕の今までの経験では、人間の皆さんは
乾いた芝生の上では 座ったりゴロンしたりするようだが、
湿った地面の上ではほとんど そういうことをしない。
本当に気持ちがよいのは 雨上がりの日の 
水捌けのよい地面なのに・・・。
僕としては 真に残念なことだと思うのである。

そうそう、今日は月曜日という日らしく、
僕んちには野菜の宅配のお兄さんが 野菜を持ってきてくれた。
担当が替わって 新しいお兄さんになってから
会うのは 今日で3回目になる。

僕が少し扉の開いている玄関で お鼻をちょっとだけ出して
(あっ お兄さんが歩いてくる・・・)
と思って見ていたら、お兄さんは僕の鼻先を見つけて、
ピュ〜〜〜ッ♪
と楽しく弾むような音程の口笛を吹いてくれた。
僕は とっても嬉しくなって それでもって
お部屋で本を読んでいるママを呼びに行った。

「ありがとうございました〜」
お兄さんは 爽やかな笑顔を残して帰っていった。
僕は お兄さんの『犬大好きオーラ』が
少し濃くなってきたのを 瞬時に感じ取った。
そして、来週またお兄さんが来たら 
僕の愛用のボロボロフリースを引きずって玄関まで持って行って、
(これで、ひっぱりっこして遊びませんか?)
って誘ってみようかな・・ と思うのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
今日もダンボールいっぱいに野菜と果物が入っていた。

聞くところによると、過日の台風4号で、かなり野菜に傷がついて
しまったらしい。また、7月に入ってからの日照不足で
野菜の生育が悪く、価格が高騰しているとも聞いている。
毎週1回 同じ価格で ダンボール1箱分の野菜をお届けしてもらう
というこのシステムでは こういう時に
価格に見合う よい野菜を揃えるのが大変だろうなあ・・ 
と思うのであった。

今日は僕の苦手な野菜、葱(ねぎ)が入っていたので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママが野菜を写真撮影して 冷蔵庫にしまうまで
僕はベランダで避難していた。
しばらくの間、お部屋が葱臭くて 辟易した。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉(砂肝・むね肉)・ラム肉・オートミール・
 食の細い犬用缶詰(ペースト状)少々・キャベツ・
 きゅうり・トマト・オリーブ油
 (ママに食べさせてもらって 完食!)

今日は夕方のお散歩では 僕んちのマンション内の公園に
たくさんのお友達が 次々に6匹も来てくれた。
みんなと遊べて とても嬉しかったが、
僕みたいにゴロンするお友達がいないのは 不思議であった。
(まあ そのうちにあの気持ちよさを みんなも発見するだろう)
僕は そう信じている。

今日は 野菜の宅配のお兄さんが来てくれたし、
たくさんのお友達と会って 遊ぶことができた。
遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
お陰で今日もとても楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/7/22

久しぶりに『いつもの公園』なのだ〜  
久しぶりに『いつもの公園』に行くことができた。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝降っていた雨が、昼過ぎには上がり、
日が差してきた途端、とても蒸し暑くなった。

にもかかわらず、嬉しさの余り、無謀にも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
お友達、たくさん来てるね〜 嬉しいのだ〜〜 
という感じで走ってしまった。

そうしたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
暑っつ〜〜〜〜〜〜〜っ ハッハッハッ 
になってしまった。氷水要求なのだ〜。

若さゆえの無謀さを反省し、ゆっくりと歩きながら
お散歩することにした。
今日の『いつもの公園』は 昨日のような催し物もなく、
平穏である。僕は最初は
(今日もお祭り騒ぎがあるんじゃないか・・?)
と警戒して 時折尻込みしたりしていたが、
今日は大丈夫だとわかるや否や、いつもの笑顔になって
お友達に愛嬌を振りまきながら歩き出すことができた。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの階段の道は カンナがたくさん植えられているんだけど、
そろそろお花が咲く頃かな?
クリックすると元のサイズで表示します
あっ・・ 咲いていたのだ〜♪

僕の好きな 富士山の見える高台の広場は・・
クリックすると元のサイズで表示します
きれいに草を刈ってくれていて とても気持ちがいい。
花壇のお花、いつの間に植え替えしたんだろう?
インパチェンスの朱色がきれいだね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
お〜い 寄っていかないかい?
僕はお友達が通るたびに 誘ってみるのであった。
お友達の飼い主さんたちは 僕らが挨拶をしたり、
じゃれあったりしている間、
「蒸し暑いわねえ〜」とか
「梅雨明けはいつになるのかしら?」
などと、お天気の話をしたり、
昨日 公園の近所にオープンした
大型スーパーの話をしたりしていた。

クリックすると元のサイズで表示します
公園内のプチ田んぼ。
先月に田植えをしたと思ったが、稲はいつの間にか
こんなに成長していたのである。

そして、実験農場の畑の作物は 何が植えられているのかな 
と思って、行ってみると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そこは さつまいも畑になっていました〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
ああ やっぱり『いつもの公園』はいいな〜。
たくさんお友達も来ているし、丘陵地だから
坂を登ったり下ったりして 飽きないし、
たくさんの樹木があって、日陰もある。
お花もいつもたくさん咲いてるし・・。

年間を通して この公園で 僕らこの近辺の犬は 
挨拶をし、触れ合うことができる。
そして、暑い夏の日は 涼を求めてくつろぎながら
お散歩することができる貴重な場所になるのである。

そうそう、今日の僕は、ママの手作りご飯ではなくて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
珍しくドッグフードを食べたんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
これは ママが今日の昼間、お買い物に行ったとき、
ペットショップでサンプルとして頂いた物らしい。

ママは、
「うちの犬は ドライフードに好き嫌いがあって、
なかなか難しいんですよ・・」
と 頂くのを辞退したのだが、メーカーのセールスのお兄さんに
「そういうワンちゃんにこそ、是非試していただきたい」
と自信を持って薦められたものである。
結果、完食!! ご馳走様でした。

今日は 午後から久しぶりに晴れ、
お散歩ではたくさんのお友達に会うことができた。
楽しかった。一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ