2007/8/31

夏が終わってしまうのだ〜  
昨日の夕方、ろくに散歩もせずに
すぐに寝てしまった僕は、
ある程度自分でも予測していたことではあったのだが、
今朝は めちゃくちゃ早起きしてしまった。

朝の5:00前である。
僕のお家で 起きているのは 僕だけ。
孤独である。

パパ、起きて欲しいのだ〜。
寝ているパパの腕を舐めてみたけれど、
ビクともしないで、爆睡している。

パパ・・・ 起きてよ〜。
パパのベッドに飛び乗ったけれど、
「おっ おぼっちゃま・・ 一緒に寝てくれるんですかい?」
と 的外れな言葉が聞こえてきた。

パパ・・・・・・ 
早朝散歩プリーズなのだ〜。

僕は 最終手段として 
ベッドの部屋の絨毯を 前足で思いっきり掘った。
ガッガッガッガッ(起きてくれ♪) ガッガッガッガッ(起きてくれ♪)
リズミカルに かつ 心を込めて激しく掘った。
「おぼっちゃま! 掘ってはいけませぬ!!」

5:30 やっと起きてきてくれた。
  「早朝散歩、行きませう。」

クリックすると元のサイズで表示します
5:48 猫ちゃんたちの集会場へ行ってみた。
   親子の猫ちゃんかな? おはようなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
6:00 この猫ちゃんは 木の上で夜を明かしたのかな?
僕のこと、ちょっと警戒してるようだね。
大丈夫だよ、僕 怖くないよ〜。

この後、犬のお友達にも会うことができた。
30分ほどのお散歩だったけど、なかなか充実した時間だった。
パパ、ありがとうなのだ〜。

一度帰宅して、今度はママと朝のお散歩。
まずは 一戸建て住宅内の小公園へ。
クリックすると元のサイズで表示します
桜の木の下を クンカクンカ♪

ついこの前まで あんなにジャンジャン鳴いていた蝉たちは
どこに行ってしまったんだろうね・・?
どこかで コオロギが囁くように鳴いているのが聞こえる。
静かな朝だ。

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ
お友達から お手紙来てるかな?
雨模様だったから こちらまで来ていないのかな・・。

クリックすると元のサイズで表示します
涼しくて 気持ちがいいのだ〜。
ママも ほとんど汗をかかずにここまで来ることができたね。
僕も 今日は 氷水飲まなくても平気。
舌もベロンチョにならないのだ。

ここの公園で20分ほど過ごした後、『いつもの公園』へ。

「ここでちょっと待っていてね」
クリックすると元のサイズで表示します
うん 待ってるよ。いってらっしゃいなのだ〜。

ママのトイレ休憩である。
気温が下がってくると、なぜか こうやって
ママのトイレ休憩に付き合って 待っていることが多くなる。
ウォーキングをしている人たちが
「ちゃ〜んとおとなしく待っているのね〜 えらいね〜」
と 声をかけてくれる。
僕としては なんかちょっと照れくさいけど、
嬉しいひとときである。

この後、広場に行って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ
雨が降ったから この場所も お友達あまり来ていないみたいだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
階段をホイホイホ〜イ♪

快調に飛ばして、精力的に公園を歩き回り、帰宅。
朝ご飯を食べた後は、ひたすらお昼寝に没頭である。

今日は最高気温が26〜27℃。
エアコンをOFFにして 自然の風の中でお昼寝。
気持ちがよくて 午後のお留守番の間も ひたすら寝続けた。

夕方 ママが帰宅しても まだまだ寝続けた。
僕んちには 僕のネムネム光線が充満していたから、
その光線を浴びたママは すぐに眠くなってしまったようだ。
一緒になって 寝続けた。
夕方のお散歩も忘れて・・・。

「ん? あれれ?? お散歩 忘れて寝ていたわ〜
ごめんね。ごめんね。今から行こうね」
ママが19:30ごろ 飛び起きたんだけれど、僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
(お散歩なんて 今日は行かないでいいよお)
ということで、さらに寝続けることにした。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・五穀米・キャベツ・人参・
 セロリ・切干大根・ひじき・しそ油
 (パパが帰宅した頃 やっと目が覚めて食べた。
 この他に 乾燥鱈ももらったのだ〜)

あんなに暑かった夏が終わってしまうようだ。
僕は 夏の間、家の中の涼しい場所を求めて
移動しながら睡眠をとっていたので、少しずつ
寝不足がたまっていたのかもしれない。
昨日から とにかくよく寝られるのである。
その眠さったら、夕方のお散歩も忘れるくらいなのだ。

この調子でいくと、もしかしたら、明日の朝も早起きかな〜?
そんなことを考えながら またしても寝ることにする。
お散歩で挨拶してくれたお友達、ありがとう。
お陰でとても楽しかった。今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ 
続きを読む
0

2007/8/30

暑さが一段落 なのだ〜  
昨日に引き続き 涼しい朝を迎えた。
クリックすると元のサイズで表示します
おはようなのだ〜
「おはよ〜 お散歩行こうね〜」

つい先ほどまで 雨がぱらついていたみたいだけど、
幸い、僕がお散歩に出発する時間は雨がやみ、
時折、薄日が差すくらいになってきた。

お散歩は『いつもの公園』直行コース。
今朝みたいに雨上がりの朝は お友達が少なくて、
会えるお友達は 雨でもお散歩派 なのだ。

『いつもの公園』の池の近くまで来た頃から
僕はだんだん落ち着かなくなってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
ママ、ちょっとだけ僕のペースで歩かせてくれる?
「うん いいよ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
ドドドドド〜〜〜〜ッ
「おおおおっ あまり引っ張らないでよお・・」
(注:一応、僕はお散歩中は引っ張ることは禁止されているのだ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ガガガガガ〜〜〜〜ッ
「うわわわっ 今度はこっちですかい・・・
あっちこっち 大変だわ〜〜〜」

クリックすると元のサイズで表示します
フンフンフンフン
どこがいいかなあ・・

クリックすると元のサイズで表示します
フンフンフンフン
ここがよさそうだ

クリックすると元のサイズで表示します
やっと場所が決まり、恍惚の表情。
(注:『大』が写らないよう、上半身のみの掲載なのだ〜)

ママ、お付き合いありがとう。
「どういたしまして♪」

毎度のことなのだが、僕は人前とか、お友達のいるところでは
『大』をすることができない。
例えば、お友達と一緒にお散歩している最中に 
もよおしてきたとする。そうなると、僕は、
(ごめんね ちょっと失礼するよ)
と お友達のお口をペロンと舐めて挨拶をし、
お友達から遠く離れ、人や犬の気配のしないところまで行き、
やっと やっと 排出するのである。

お友達の中には 一緒にお散歩しながら さりげなく
スルッと排出するワンちゃんもいることを鑑みると、
僕は『その場所』の選択には 厳しいほうだと思う。

そろそろだ・・ と感じ始めてからというもの、
数分の間は、ママをひっぱって、あちこちと
落ち着いた適当な場所を選ぶ為に 奔走する。

場所選びをしている僕を見たら、大概の人は、
なんて落ち着きのない犬でしょ・・ 飼い主を引っ張り回している! 
と眉を顰めるに違いない。
そのくらい あたふたしてしまうのである。

それでもって、ひとたび 排出が済むと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ゆったりした歩き方に戻り、
ママと一緒に 公園のお花やお友達のお手紙を
鑑賞する精神的余裕が出てくる。

今日は 久しぶりにハーブ園まで足を伸ばしてみた。
クリックすると元のサイズで表示します
ここも 僕の大好きな場所のひとつなのだ〜。

「おぼっちゃま 写真撮るよ〜」
クリックすると元のサイズで表示します
ハ〜〜イ♪

クリックすると元のサイズで表示します
ハーブ園では ジンジャーリリーがちょうど満開。
ジンジャーと言うのだから 生姜の仲間なんだろうけど、
これは とても背が高くて、2mくらいある。
オレンジ色のお花が とてもきれい。夏の終わりに咲くのだそうだ。

いつもの休憩場所に来たけれど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
氷水は 少しだけペロン。
でもって、涼しいから 休憩なしで すぐに歩き始めたのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉(筋肉&もも肉)・鶏卵・五穀米・キャベツ・
 セロリ・人参・切干大根・ひじき
 (出来上がってから 1時間後に突然食べ始め 完食!)

今日は あまりにも涼しくて気持ちがよかったので、
僕は 夕方のお散歩を忘れて すやすやと寝続けていた。
ママに促されて 一度はお外に出たんだけれど、
(眠いから 帰ろうよお・・)と自己主張して すぐに戻ってきて、
また 寝続けたのだった。
いつもよく寝てるんだけど、今日は特によく眠れるなあ・・・。

朝のお散歩で挨拶してくれたお友達、
一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
とても楽しかった。今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/8/29

涼しい1日だったのだ〜  
夜明け前から雨が降っていた。
クリックすると元のサイズで表示します
僕は 朝寝坊をした。
ベランダで寝ていたら、いつもみたいに 暑くならないので
そのまま気持ちよくて 寝続けていたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
「おはよ〜。お散歩行ってみようか?」
うん・・ そうだねえ・・。
小雨が降っている。
こんな日は 気分がどよよ〜〜んなんだけど、
お散歩には行くことにした。

まずは 僕んちのマンション内の公園へ。
静かである。気温が低いせいで、蝉が全く鳴いていないのである。
クリックすると元のサイズで表示します
へへっ ママ、蝉がいなくて つまらなそうだねえ・・。

僕のママは お散歩の最中に 蝉を見つけることを
楽しみにしているのだ。
この夏は お散歩コースに 本当にたくさんの蝉がいて、
ママは ほぼ毎日 蝉の写真を撮っては 喜んでいるのだ。
「そろそろ 蝉の季節が終わっちゃうわねえ・・。」

僕は、蝉には全く興味がなくて、
今日なんて蝉が鳴いていないから むしろ静かでいいなあ 
と思うくらいである。
クリックすると元のサイズで表示します
そんでもって、ガサゴソと オシロイバナの方に入って行ったりして、
「いけません」とママに注意されたりしているのであった。

この後、隣のマンションの公園に行ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します
おっ ボールだ!
このボールで遊んでいる子、公園には居ないよねえ・・。
「ボール忘れて お家にかえっちゃったのかな?」
そうかもねえ。ボールは夜中 ここで雨に降られていたんだね。
僕は ボールがかわいそうになったので、
少しだけ一緒に遊んであげた。

帰宅後は、久しぶりにベランダに出て しばらくお外を眺めていた。
クリックすると元のサイズで表示します
雨があがっても 雲が厚くて お日様の光がさえぎられているから
ベランダに出ていても 暑くなくて すこぶる快適である。

夕方のお散歩のときは 雨が降っていたので、
あまり歩くことをせずに、すぐに戻ってきてしまった。
つまらないから お家の中で
ママと キャッチボールをして遊んだ。

何ヶ月ぶりかわからないくらいの 久しぶりのキャッチボール。
全力で走り回ったので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
爆睡。

夕飯は パパが帰って来たので目が覚めて起き上がったら
既に出来上がっていた。
「おぼっちゃまのご飯 美味しそうだなあ〜」
パパがそう言うので 食べてみることにした。
今日のメニューは 結構いけるほうだ・・と思った。
<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・五穀米・かぼちゃ・キャベツ・
 椎茸・ピーマン
 (即完食! この他にドライフードと砂肝ももらったのだ〜)

今日は 本当に涼しかった。
僕の住む横浜の最高気温は 26・5℃だったらしい。
お盆の頃の あの焼け付くような日々が嘘のようである。

今日も僕は元気に過ごすことができた。
久しぶりに ママとのキャッチボールをしたら、 
子供の頃 毎日キャッチボールして遊んだことを
思い出し 回顧の情に浸ってしまった。
今日も楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/8/28

今日もお気に入りのコースを歩いたのだ〜  
朝のお散歩は、ママが特別に用事がない限り、
僕の行きたいコースを歩かせてもらっている。
玄関を出て、行きたい方向に僕が歩き出し、
行ってはいけない所だけ、ママが「いけません」
と指示することになっている。

そうすると、気に入ったコースは(また行ってみたい)と
思うわけで、翌日も同じようなコースを歩くことになる。

実は 昨日の朝のお散歩コース、僕はとても気に入っていた。
だから、今朝もほぼ同じコースを歩くことにした。
そして、二日連続で同じコースを歩くことで、ママは
「ああ これはお気に入りのコースなんだな」と
認識してくれる というわけである。

今日もまずは 一戸建て住宅地の中の小公園へ。
この小公園、僕はとっても気に入っていて、
ついつい長居をしてしまうのである。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の朝、ここで会えたお友達、また来ないかな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ママ、もう少し ここで過ごそうよ。
「いいよ〜。昨日より20分早く家を出たから
その分 ゆっくりできるよ〜」

「氷水 飲む?」
うんうん 飲みたいのだ〜
クリックすると元のサイズで表示します
冷たっ!

僕が芝生で休憩している間、ママは何をしているかというと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「おおおっ この木の幹に3匹もあぶら蝉がとまってる〜!!」
昆虫大好き少女だったとのことで、その血が騒ぎ出し、
ひとりで狂喜して 蝉の写真を撮っているのである。

30分ほど小公園で過ごした後、『いつもの公園』へ。
クリックすると元のサイズで表示します
「登山コースは時間がかかるし、
暑くならない内にお家に帰りたいから
今日はショートコースにしようか」
うんうん そうしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
広場でクンカクンカ。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日同様、パンパスの隣のドウダンツツジに猛烈にスリスリ。
今日のママは パンパスのところで僕をお座りさせて
写真を撮りたい などという野暮なことは考えていないようだったので、
僕は心ゆくまで スリスリに没頭したのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、ツゲの木にもスリスリ。
この木も なかなか刺激的でいいんだよね〜。

スリスリをしたら、喉が渇いていることに気がついた。
クリックすると元のサイズで表示します
イングリッシュ・ガーデンで 給水。

クリックすると元のサイズで表示します
プハ〜〜〜〜ッ

クリックすると元のサイズで表示します
クローバーの絨毯に伏せをして クールダウン。
しばし休憩なのだ〜。

この間、ママは何をやっていたかというと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「おおおっ 蝉の抜け殻だ〜
今朝 成虫になって飛び立っていったんじゃないかなあ・・・」
童心に返り シャッターを押しているのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉(生)・ドライフード
 (これに牛乳をかけてもらった。即完食!)
 今日はこの他に ササミジャーキーと砂肝ももらったのだ〜。

夕方のお散歩は 僕は気が進まなくて
外に出たんだけれど すぐに戻ってきてしまった。
遠方で 雷の気配がしていたからだ。

お家に戻って しばらくしたら、
東京の方角から ドドドドドーーンという 
お腹に響くような音が 2〜3回 聞こえてきた。
ママは「何? 爆発??」と驚いていた。
僕も驚いて お部屋をウロウロ。近所のワンちゃんは吠えていた。
 
結局 僕んちの方は 雨も雷もこなかった。
後でTVを見てわかったんだけど 
東京と埼玉で かなりひどり雷雨が降り、
落雷で 電車が止まったり 停電したりしていたそうだ。
どうやら あのドドーーンという音は 
爆発音ではなく雷だったらしい。
真に恐ろしいことである。

今日も僕は元気に過ごすことができた。
楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/8/27

久しぶりの低木スリスリに没頭なのだ〜  
昨日の夕方は お祭りの太鼓の音やら
予期せぬ打ち上げ花火やらで 
お散歩を自主的に中止にした。
そういうわけで、今日の朝のお散歩は たくさん歩くぜ!
ということで、ママに氷水をたくさん(500mlx2本)
持ってもらって 元気に出発。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは 一戸建て住宅内の小公園で休憩。
ああ 草がひんやりとしていて 気持ちがいいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
グビグビ
本日1回目の 給水なのだ〜。

ここで ミニチュア・ダックスフントちゃんが
外の道を通りかかったので・・
(お友達になってくださいなっ)と近づいてみた。
そしたら、尻尾をフリフリしながら 僕のほうに
近づいてきてくれた。
(はじめましてなのだ〜 よろしく〜)
そしたら、飼い主さんが
「うちの犬 いつも大きなワンちゃんには吠えちゃうんですけど
今日は平気だわ〜♪ 自分から喜んで寄っていくなんて 珍しいんですよ」
と 感激していた。
(また会おうね〜)
「ありがとうございました〜」
「また 会いましょうね〜」

この後、『いつもの公園』へ。
クリックすると元のサイズで表示します
登山コースを選択。
あれ? ママ 今日は 登りコースなのに 僕より早いじゃん?
「ふふっ よい写真を撮りたいと思って、
頑張って走ってるんだよ。ゆっくり登っておいで〜」

クリックすると元のサイズで表示します
下りコースは 笹の中をひたすらスピードアップして下りていく。

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ
平坦なコースに下りてくると、
今度は お友達からのお手紙を念入りにチェックしながら歩くから
ちょっとペースが遅くなるんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
うれしいお手紙を発見すると 小走りになる傾向にあるのだ。

久しぶりに 富士山の見える高台の広場まで行ってみた。
春の頃は 小さなススキの芽みたいだったパンパスが
ぐ〜んと伸びて ふさふさの穂を出している。
「おぼっちゃま そこでお座りしていてね」

クリックすると元のサイズで表示します
ママに言われていることを無視して、
僕は パンパスの隣のドウダンツツジに全身スリスリ。
「お座り!!」
イヤなのだ〜 全身スリスリ。何度も往復するのだ〜

ちょうど出勤してきた職員さんたちが
僕のスリスリする姿を見て
「わははっ 気持ちよさそうですねえ」
「私が犬だったら やってみたくなるでしょうねえ」
などと話しかけてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
ホイホ〜〜〜イ♪

クリックすると元のサイズで表示します
柘植(ツゲ)の木にも 全身スリスリなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ううっ たまらないぜ〜〜
3往復するから、ママ ちょっと待ってて。

クリックすると元のサイズで表示します
は〜〜〜〜っ 脱力するぜ〜〜
「おぼっちゃま リードが足に絡んでるよ(笑)」
直しておくれ〜〜

こんなにスリスリに没頭したのは 久しぶりである。
僕は 人が何と言おうと お友達が驚いて遠巻きに眺めていようと
これだけは止められないな と思うのであった。

この後は 場所を移動して・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ぷは〜〜〜っ
本日2度目の給水。

たくさん たくさん歩いて帰宅。
そして 朝食後は 快適温度の玄関で ばったりお昼寝。
クリックすると元のサイズで表示します

野菜の宅配のお兄さんが来ても、眠さのあまり
ぼ〜〜〜っとしていて 「ちょっと奥に入っていてね」
とママに言われたんで ヨロヨロと移動しただけだった。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は 何が届いたん?

クリックすると元のサイズで表示します
おっ 僕の好きな南瓜(カボチャ)も入っている!
「おぼっちゃまの今日の夕飯に 入れてあげるよ」

クリックすると元のサイズで表示します
今週も こんなにたくさんの野菜と果物が届いた。
冷蔵庫の野菜室が満杯になって ママも僕も なんとなく
幸せな気分になった。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・白米・南瓜・キャベツ・ゴーヤ・
 椎茸・ナス・グレープシードオイル
 (出来上がってから2時間後に完食!
 今日は夕方に ササミジャーキーと乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日も暑かったけれど、元気に過ごすことができた。
そして 久しぶりに 低木にスリスリできて 大満足である。
お散歩で挨拶をしてくれたお友達 どうもありがとう。
とても楽しかった。今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/8/26

ママの嘘つき! なのだ〜  
今日は日曜日という日らしくて、
パパは 朝6:00が過ぎても起きてこなかった。

で、僕がお鼻で パパの腕をツンツンやって起こしたんだけど
「う・・・ん おぼっちゃま 今日はご勘弁を・・」
というお返事だった。
(これは 相当お疲れの様子なのだ〜)
ということで、寝ているパパをそのままにして
ママと朝のお散歩に出かけることにした。

クリックすると元のサイズで表示します
慎重にクンカクンカなのだ〜。
昨日 ここのツツジ、角刈りにされたようだ。

昨日の朝までは かなりボサボサの状態で、
僕が歩いていると、にゅっと枝が飛び出して
(邪魔なのだ〜)
と思いながら歩いたものであったが、
ひとたびすっきり角刈りにされてしまうと
なんだか物足りないな〜 と僕は思うのであった。

一戸建て住宅地を経由して『いつもの公園』へ。
「蓮の花が咲いているので写真を撮りたい」
というママにお付き合いして
池のほとりまで 歩いていった。

ママは 池に身を乗り出して
蓮の写真を撮ろうとする。
僕は(危ないよお!!!)
と、ママの足元をウロウロ。

そしたら、ママは
「ちょっとだけ じっとしていてね。ごめんね。」
と言いながら・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕のリードを 池のほとりの杭に結んじゃったのだ。
(ママ 気をつけてね いい写真 撮るんだよ・・)

かくして 撮れたのは こんな写真。
クリックすると元のサイズで表示します
僕のリードを 杭に結び付けてまでして撮ったにしては
お粗末な作品では・・? と僕は思うのであった。

この後、広場にいったら、
昨日遊んでくれた 黄レトリバー君にまた会えた。
今日も仲良く遊んでくれた。
そして 昨日同様、黄レトリバー君は今日も水道で全身シャワー。
僕は氷水グビグビ。
「今日も暑くなりそうですねえ」
「バテないうちに そろそろ帰りますね」
「じゃ また・・」
「ありがとうございました〜」

クリックすると元のサイズで表示します
大満足で広場を後にし、
再び慎重にクンカクンカ。

公園の出口まで来たら、なんと!
クリックすると元のサイズで表示します
パパが、車で迎えに来てくれていたのだ〜。

車が大好きな僕は うれしくてたまらなかった。
それに、公園から僕んちまでの10〜15分の道のりは
日陰が少なくて 暑いもんだから 
今日みたいな日は 車はホントに助かるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
車でビュンビュン♪
パパ ありがとうなのだ〜。

車に乗っていたときから 予測していたことであるが、
パパとママは お家に着き次第 急いで支度をして、
「おぼっちゃま お留守番お願いね!」
と言い残して テニスに出かけてしまった。

この暑い中 本当にご苦労なことである。
僕は エアコンで快適温度の部屋で お昼寝を堪能するほうが
絶対にいい、と思ったので、
玄関でクールに 二人を見送ったのであった。

夕方のお散歩には 珍しくパパも同行してくれることになった。
まずは 僕んちのマンション内の公園へ。
しばらく快調にクンカクンカしたり、
ママと走ったりしていたのだが・・・・・
なんだか 遠くで不穏な音が聞こえてきた。
ママ あの音 何?
「お祭りの太鼓だよ〜」

僕は何だか嫌な予感がしたので、
急遽帰宅することにした。

お家に帰ってからは ママが台所でご飯を作るのを
眺めたりして、ゆったりと過ごしていた。
そしたら! ドドドドド〜〜ンとものすごい音がした。
打ち上げ花火である! 
それも、昨日よりずっとずっと近距離。
どうやら 『いつもの公園』のちょっと先あたりみたいだ。

ひえ〜〜〜〜 恐いよお〜〜〜〜

ねえ ママ、確か昨日、
もう 大きな花火大会はないはずだ、って言ったよね?
「ごめんね・・・ 今日のはインターネットの情報に
載っていなかったのよ・・」
ママの嘘つき! ブシュッ ブシュッ
僕は ママに 鼻息を荒くして文句を言いながらも 
台所でママのそばから離れずに 
花火の恐怖と戦っていたのだった。

花火は30分ほどで終わったようだった。
僕は 緊張が解け そのまま台所でフニーと寝てしまった、

「ご飯 出来たよ〜」
<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・ラム肉・白米・レタス・人参・
 おから・じゃがいも・ゴーヤ
 (この他に 夕方 パパから 砂肝ジャーキーもらったのだ〜)

「ご飯食べてから また寝なさ〜い」 
僕はママの言葉を無視して寝続け、約1時間後に完食!

今日も花火の30分を除いては
僕は 楽しく元気に過ごすことができた。
お散歩で挨拶をしてくれたお友達、
広場で遊んでくれたお友達 どうもありがとう。
楽しかった。今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/8/25

花火が危ない週末の夕方 なのだ〜  
朝のお散歩の時、少しだけ陽射しが弱まってきた感じがした。
今日は 少し多めに歩いても大丈夫かな?
ということで、『いつもの公園』の登山コースへ。

クリックすると元のサイズで表示します
スタスタ ママは上りコースは遅いねえ・・

登山コースは 木陰の道が続いてるんで
ヒンヤリとして気持ちがいい。
「下草をキレイに刈ったんだね・・。」

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ

クリックすると元のサイズで表示します
うひゃひゃっ なんだかうれしいのだ〜

この後、広場に行ったら、黄ラブラドール君が来ていた。
土曜日で パパさんがお仕事お休みだから ゆっくりできるんだ、
ということで、一緒に遊んでもらった。
黄ラブラドール君は 遊んでいて暑くなると
水道まで行って、全身水浴びするんだ。驚いたよ。

「おぼっちゃま君も 水浴びするかい?」
パパさんに誘われたけど、
(僕は絶対にそんなことはできません!!)
と、水道から3歩、即座に退いた。
水浴びの代わりに 氷水をママからもらうから いいんだもん・・。

しばらく楽しく遊んでもらった。
「今日は ホントにありがとうございました〜」
「また会いましょう」

お家まで帰って来た。今日もエアコン生活である。
クリックすると元のサイズで表示します
僕のリードが お洗濯され 物干しに干されている。

夕方のお散歩には リードはすっかり乾いていた。
18:50 「さっ お散歩 行こうか!」
待ってました なのだ〜

お外に出て、少し歩き出したら
遠くのほうから ドーンドーーンと
打ち上げ花火の音が聞こえてきた。
うわっ・・ 今日は花火大会なの?
「う〜〜ん 知らなかったな〜 どこの花火大会かな〜?」
ママ、とにかく お散歩は中止だよ。
お家に帰るよ! わかったね さあ 早く!!

クリックすると元のサイズで表示します
早く 玄関を開けてよお・・
「は〜い 待っててね」

クリックすると元のサイズで表示します
『お願いですから 玄関開けてください』のお座りなのだ〜。

まいったな・・
花火の音は 遠くのほうで聞こえてるから 
恐さ度合いは5段階評価で 3くらいなんだけど・・
恐いことには変わりないし、
万が一に備えて お部屋の安全な場所に
避難したほうがいいな・・。

ということで・・
クリックすると元のサイズで表示します
まずは パパのベッドへ。

しかし・・
クリックすると元のサイズで表示します
エアコンをOFFにしたために、
ベッドのお部屋の窓が開いていて、
そこから 花火の音が聞こえる。
この部屋は 避難場所に向いていないことが判明。

クリックすると元のサイズで表示します
どこだったら 恐くないかなあ・・?

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり 台所だね。
ここは窓がないし、ママがいる場所だからね。

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま〜 エアコンONにして
窓を閉めてきたから 花火の音、聞こえないかも。
もう恐くないよ〜」
あっ ありがとうなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
10分後 爆睡・・・。
「ああ あの寝姿見てると こっちまで眠くなって
ご飯作る意欲が 失せていくわ〜(笑)」

そう言いながらも、ママは 僕のことを器用にまたぎながら
ちゃんと僕のご飯を作ってくれたのだった。
<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・鶏肉・五穀米・レタス・いんげん・
 人参・椎茸・胡麻油
 (完食! 
 この他に 17:00ごろ 乾燥鱈とササミジャーキーをもらったのだ〜)

ママが調べたところ、今日の花火大会は
横浜の金沢区の『第33回金沢まつり花火大会』ではないか、
とのことであった。

僕が去年の9月と10月に パパの車で行ったことのある
八景島とか 海の公園のあたりで 開催されていたらしい。
恐ろしいことだ。

僕んち近郊の 今シーズンの大規模な花火大会は 
今日のこの花火大会で おしまいになるみたいだ。
「花火にも 慣れて欲しいんだけどな〜」
との ママの要望があるんだけど、
僕は 多分 ずっと好きになれないな・・ と思うのであった。

花火大会の開催された1時間を除いては
今日もとても楽しかった。
『いつもの公園』で挨拶してくれたお友達、
一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう。
とてもとても 楽しかった。また会おうね。
今日も元気。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ




続きを読む
0

2007/8/24

境界線 発見なのだ〜  
朝のお散歩出発!
クリックすると元のサイズで表示します
念入りに クンカクンカなのだ〜
「雑草って こんなわずかなアスファルトの隙間から
ニョキッて生えてくるのね。逞しいねえ・・」

快調に飛ばして 高速道路の脇道へ。
クリックすると元のサイズで表示します
あれ? 
この前 通ったときはさ・・
金網の向こうの夾竹桃(キョウチクトウ)の下の地面は、 
草がぼうぼうだったのに・・
草刈りしたんだねえ。
「ホントだね〜」

ん? 草がそのままになっているところがあるよ。
途中まで草刈りして その日が終わっちゃったんかな?

クリックすると元のサイズで表示します
「この土地は 管理範囲が決まっていて ここから先は
別のところが管理することになっているから
草刈りは別の日にやるんじゃないかな?」
ふ〜ん この土地には『境界線』ってものがあるのかあ・・。
なるほどねえ・・。

坂を登って 到着したのは一戸建て住宅地内の小公園。
クリックすると元のサイズで表示します
最近の僕は この公園が気に入っているのだ。
今日も来たのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒョイッ♪
僕は この柵の上を飛び越えるんだけど、
僕より小さい犬のお友達は 下をくぐるんだよね。

クリックすると元のサイズで表示します
「草が伸びてきたねえ。」
うんうん そうだねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
気持ちがいいのだ〜。
「おぼっちゃまの毛皮も 伸びてきたねえ。」

僕の毛皮、毎年夏の暑さのピークを過ぎた頃から
伸び始めるみたいなんだ。
昨日だったか、写真を見て気がついたんだけど、
目の上の毛がボサボサと伸びてきて 目が隠れ、
なんだか爺臭くなってきたように思える。
そのうち 年相応に見えるように
カットしてもらいたいものだ。

小公園で休憩&給水の後は、
来た道を引き返して おうちに帰ることにした。

クリックすると元のサイズで表示します
うわ〜〜〜 鳥さんがいっぱいだ〜〜
「草を刈ったときに イネ科の植物の種が落ちたんで
それを食べに来たんじゃないかな?」
なるほど〜。鳥さん、落穂拾いしてたんだ。
鳥さんたち 僕が通ることで 驚かせてちゃってごめんね。

帰宅後は 今日も最高気温が30℃を超えるという
天気予報だったもんで、僕んちの家庭内規則により、
お部屋はエアコンON。

朝ご飯を食べ終ったら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
玄関で ツチノコになる。
快適な室温である。

クリックすると元のサイズで表示します
ツチノコ 180℃向きを変え、
プシュ〜〜 と空気が抜けたような音を出しながら
深い深い眠りに入っていく。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・葛切り・白米・ブロッコリースプラウト・
 人参・キュウリ・茄子
 (完食! この他にササミジャーキーと乾燥鱈ももらったのだ〜)

昨日は一時的に ぐ〜んと気温が下がって涼しかったけれど、
今日は また暑さがぶりかえして 
34℃くらいまで気温が上がったようだ。

でも、僕の毛皮が伸び始めたことを考えると、
暑さのピークは通り越したのではないだろうか。
夕方のお散歩で吹いている風に 
ちょっとだけ秋のカホリを感じた。

今日も僕は元気にお散歩し ご飯も美味しく食べ、
楽しく過ごすことができた。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ


続きを読む
0

2007/8/23

今日も プチ・ドライブ 成功なのだ〜  
僕の住む横浜の 今日の最高気温は 28.9℃。
僕にはもう何日ぶりかわからなくなってしまったが
久しぶりの30℃以下である。

そんでもって 朝の天気予報で最高気温が30℃以上の日は
エアコンONという家庭内規則で生活している
今日の僕んちは その規則に則ってエアコンOFF。
窓全開。自然風そよそよの1日だった。

朝の気温も 25℃くらいだったので
これはいいぞ! と朝のお散歩を楽しみ待っていた。
「あれ? 雨が降ってきちゃったよお・・」
ママは 合羽を着用、
僕はいつもと同じ格好で 何も着ないで出発。

少々の雨だったら、平気で歩くのであるが、
今朝の雨は 降り始めから いきなりものすごい土砂降り。
クリックすると元のサイズで表示します
うわっ これはたまらん!
僕は 歩き始めて3分で 引き返すことを決心した。

クリックすると元のサイズで表示します
ブルルルルルルルルルルル〜〜〜〜
「うわわっ カメラが濡れちゃう〜〜」
ということで ブレブレの一枚。

クリックすると元のサイズで表示します
ウヒ〜〜〜ッ 
足もびしょびしょで 気持ちが悪いよお・・。
「お家に帰ったら 拭いてあげるよ」

ただいま〜〜
「おかえり〜」
出勤前のパパが出迎えてくれて 全身を拭いてくれた。

ああ・・・。
お散歩 行けなかったのだ・・・。
今日の雨は あまり気分がどよよ〜〜んにならないから、
そんなに激しく降らないと思っていたんだけど、
めちゃくちゃな降り方だよ・・。まいったな。
僕は しばらく廊下で しょんぼりとうなだれていた。

うなだれること 約20分。
チャンスはやってきた。

出勤するパパに全身スリスリして甘え、
(ね ね・・ 車に乗せてくれるかな?)
と 目をきらきらさせて 真剣かつ可愛らしくおねだり。
「仕方がありませぬ。ちょっとだけですよ」

ママも急いで支度をして ついてきてくれた。
念願かなって 僕は昨日に引き続き 今日も
近所一周ドライブに成功したのであった。

雨は降ったり止んだりを繰り返したが、
昼前には晴れ間が見えてきた。

夕方のお散歩に出かけるときには・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに綺麗な夕焼けを見ることができた。

この写真の左側に写っているのは、
僕んちのマンションの螺旋階段。
お恥ずかしいことなのだが、僕はこの螺旋階段、
未だに恐くて昇降することができない。

万が一の緊急時に エレベーターとその隣に位置する階段が
使えなくなったら この螺旋階段を使って避難するのだから、
僕も昇降できるようにしなければ・・ と思ってはいるのだが、
ここに近づくだけで 4本の足がすくんでしまう。

今日なんて ママが 
「恐くないから ほら 一緒に降りてみようよ〜」
と言いながら 一歩だけ螺旋階段を下りたときなんて
(危険が危ないよお・・)
と 泣きそうになってしまったのだ。

それなのに、ママは お散歩に行って帰って来たら
また螺旋階段昇降訓練をやろうとするんだ。
僕は両足ふんばって 断固拒否。

帰宅後は・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕はすっかり怒ってしまい、台所でツチノコに変身。

「こんなところで ツチノコごっこやっていると
暑いでしょ?」
ということで、扇風機をONにしてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
扇風機の風が気持ちよくて そのままぐっすりと寝てしまった。

気がついたら 僕のご飯が出来上がっていた。
どうやらママは 寝ている僕をまたいだりして 
動線が乱れまくり 苦労しながらご飯を作っていたようだ。
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・鶏肉・白米・おから・
 ブロッコリーのスプラウト・小松菜・
 茄子・人参・グレープシードオイル
 (3時間後に完食! この他に今日は 牛乳・ササミジャーキー
 乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日は涼しくて 本当に過ごしやすかった。
朝のお散歩が雨で中断してしまったのは残念だったが、
パパの車で ドライブすることができたので 満足。
今日も楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/8/22

猛暑でお散歩自主規制なのだ〜  
いつもどおり、6:50に朝のお散歩に出かけた。

まずは 僕んちのマンション内の公園へ。
クリックすると元のサイズで表示します
実は 僕、昨日の夕飯食べていないんだ。
前日と同じメニューだったんで 
ご機嫌斜めになって、そのまま寝ちゃったんだ。
そんなわけで、空腹のあまり、公園に入るや否や、サラダをバリバリ。
いつもはここのサラダは 食べないんだけどね。

「さあ 一戸建て住宅地へ行ってみようか?」
うん!

公園を出て、少し歩き始めたんだけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あまりにも陽射しがきつくて アスファルトが熱くなってきるんで
(今日は 歩くの もうやめようかな・・)
とママに相談して、お家に戻ることにしたんだ。

後でわかったんだけど、僕の住む横浜では 
今朝の7:00で 既に気温は30℃をこえていたそうだ。
ホントに今年は残暑が厳しいね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
この通路、風が通って 涼しいのだ〜。

再び マンション内の公園へ。
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの蝉が うるさいくらいの音量で鳴いている。
「なんだか 今年は蝉が多いように思えるねえ・・」

クリックすると元のサイズで表示します
水道のあるところで立ち止まって
氷水プリーズなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
グビグビ
「あまり歩いていないのに たくさん飲むねえ・・」
うん とても喉が渇いているんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も暑くなりそうだね・・。

この後、僕んちに向かって歩いていったら、
車庫のところで 出勤しようとして車に乗り込むパパに
ちょうど会うことができたんだ。
僕は おもいっきり走っていって、
(車に乗せてください!)って
お願いしたら・・
「ちょっとだけですよ」
と言って、乗せてくれたんだ。

窓を全開にして、風びゅんびゅん。
近所を一周してくれたんだ。
気持ちよかったな〜。
お家の前で 車から降りて、僕は大満足。
(パパ ありがとう! 
気をつけて いってらっしゃいなのだ〜)
パパの車が 角を曲がって見えなくなるまで
僕とママは 見送っていたのだった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・五穀米・小松菜・ブロッコリー・人参・
 じゃがいも・ひじき・生姜・しその実油
 (ガツガツ完食! 
  この他に乾燥鱈とササミジャーキーももらったのだ〜)

今日も このあたりの最高気温は34℃くらいまで上がったらしい。
連日のこの暑さで、東京電力では 電力の需要が急増していて
毎日 供給量が足りなくなりそうになる 危機的な状況なんだそうだ。

実は僕んち、昨年は8月でもエアコンを使わない日が
多かったんだけど、今年は毎日エアコンのお世話になっている。
エアコンの設定温度は 28℃。
僕は快適だけど・・・地球に優しくない生活であることは確かだ。
これでいいのか? う〜〜ん(悩)。

朝も夕方もお散歩は 暑さのために 距離・時間ともに自主規制。
早く涼しくなって欲しいな・・。

今日も暑かったけれど 僕は元気に過ごすことができた。
感謝! 今日も楽しかった。よい1日だった。
                                →僕のお散歩メモ



続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ