2007/12/31

フリース君 お洗濯されちゃったのだ〜  
今朝のお散歩は パパも同行してくれての近所一周コース。
クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ♪

クリックすると元のサイズで表示します
カサカサと音を立てて こんなところも歩いてみたよ。

今日は こんな可愛いお友達に会うことができたんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
近所に住んでいる 豆柴犬ちゃん。
お散歩デビューしてまだ2〜3ヶ月くらいの 子犬ちゃんなんだ。

僕らが最初に出会ったのは 2007年の11月の上旬。
僕が パパの車に乗って、
近所一周のドライブから帰って来た時だった。

パパが車を止めてくれたので、
僕が車の窓からニュ〜っと顔を出したら、
パパさんが豆柴犬ちゃんを抱き上げてくれて、
お鼻とお鼻をくっつけて挨拶したのだ。

それからというもの、パパさんと豆柴犬ちゃんは
僕んちのベランダのすぐ下の道を よくお散歩で通ってくれて、
その度に 僕はベランダに出て行って 心の中で
(おはよ〜〜〜っ そのうち一緒に遊ぼうな〜)って
挨拶をし、パパさんは手を振ってくれていたのだった。

念願かなって 今朝は やっとやっと 
同じ時間帯にお散歩することができ、
こうして会うことができたのだった。
僕はとってもとってもうれしかったのだ〜。

今朝は 近所一周の短いお散歩コースにもかかわらず、
この他にも3匹のお友達に会うことができた。

クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・ 久しぶりに充実した朝のお散歩だったなあ・・。

こんなふうに ボーッとしていたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと〜! 
僕の大好きなフリース君が
お洗濯されてしまったのだ〜〜〜!!
ああ・・ 油断してしまったなあ・・・。

フリース君は ベランダの手すりに干され、
そのすさまじいほどのボロボロ状態を あからさまに
世間に披露することになってしまったのである。
僕は フリース君が気の毒になったので、
一緒にベランダで日向ぼっこして 過ごすことにした。

夕方 パパとお散歩をして帰ってきた。
そうしたら、ママが外出から帰って来た。
「お留守番 ありがとうね〜」
クリックすると元のサイズで表示します
お留守番のご褒美をもらったのだ〜♪

フードの入っているペール缶をお鼻でツンツンして
お腹が空いていることを 一生懸命アピールした。
「じゃあ 早めにご飯 作るね〜 待っていてね〜」

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 豚バラ肉のサプリメントまぶし・
 豚肉・五穀米・大根・大根の葉・人参・舞茸・
 牛蒡・水菜・ごま油
 (完食! この他に乾燥鱈と砂肝ジャーキーももらったのだ〜。)

この他に 人間の食事にお付き合いし・・
クリックすると元のサイズで表示します
ササミジャーキーを パパに切ってもらったりして
一家団欒のひとときを楽しんだのだった。

この後、僕は 部屋中をウロウロと歩き回っていた。
「どうしたの?」
ママが気がついてくれたので 僕は一生懸命 目で訴えた。
(フリース君 探してるの。 どこにいっちゃったの?)
「ああ・・ フリース君 洗っちゃったんだよ。
ごめんね。おぼっちゃまのニホヒが消えちゃったんで
どこにあるか わからなかったのね〜」
ママは そう言いながら 洗濯物の山の中から
フリース君を持って来てくれたのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
フリース君は 洗濯洗剤のニホヒになってしまった。
悲しかった。一生懸命 自分のニホヒをつけるべく
20分以上かけて、フリース君をガジガジした。

クリックすると元のサイズで表示します
もう 洗っちゃイヤだよ。
ママに心の中で訴えた。

こんな風にして 僕の2007年最後の日が暮れていった。
今年も僕は 毎日楽しく過ごす事ができて
よかったなあ と思う。

実は 僕にとっての 2007年は
不調な日々が1ヶ月以上続いてしまった年であった。
それは、人間の皆さんが体験したとすれば、
なぜこのようなことになってしまったのだろう?
と、自分の身に起こってしまったことを憂い、
悲しむような出来事だったと思う。

しかし、僕は 敢えてその事を毎日のブログには書かなかった。

その理由のひとつには 
僕のブログには楽しいことを書いていきたい
という基本方針を貫きたかったというのがあった。
そして、ふたつ目の理由には
僕ら犬は 自分の身に降りかかった
少々の災難は そのまま素直に受け止め、
わずかばかりの不幸を 嘆くようなことは一切せず、
他人(他犬)の生活をうらやんだりすることなく、
自分の置かれた状況下で 常に楽しんで生活する能力を
天から授かっているから というのがあったからだ。

事実、不調な時期でも、僕は ほとんど毎日、
楽しいことを見つけては それに没頭して過ごしていた。
それが、芸術活動に繋がっていった。
寝るときは 『夢でもお散歩』ということで、
ママの靴をベッドに運んで一緒に寝たりして、
ママを仰天させた。
楽しんで生活するのは 僕の最も得意とする事なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は これから迎える新しい年も 
笑顔でお散歩し、たくさんのお友達と会い、
人間との共同生活も大いにエンジョイし、
毎日毎日 『今日も楽しかった。よい1日だった』
と 感謝の気持ちでブログを締めくくれるよう 
過ごしていきたいと思う。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む
0

2007/12/30

海まで行ってみたのだ〜  
今朝のお散歩で パパとママがこんな会話をしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
「今日は いつもより暖かいみたいじゃない?」
「そうだねえ・・」
「お天気もいいことだし、海のほうまでドライブしてみるかい?」
「うんうん! いいねえ・・」

お家の中で
僕は連れて行ってくれるのかなあ・・
それとも お留守番かなあ・・
と 二人の様子を伺っていると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃまも一緒に ドライブ如何でございますか?」
と パパからお誘いがかかった。

僕は大喜び。尻尾をプルンプリン振って
連れて行っておくれ〜!! と即答した。

パパの車に乗って 着いた所は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
江ノ島の見える海岸。

僕んちを出たときに ちょっと風が出てきたかな・・
程度に思っていたのだが、どんどん風が強くなってきて
海岸はかなりの強風が吹いていて、
歩くのも大変なくらいだった。

ちょうど12:00ということで、
僕は 人間のランチに 付き合うことになった。
クリックすると元のサイズで表示します
ここのカフェには 以前にも何回か連れてきてもらったことがある。
テラス席は 犬同伴可 なのだ〜。

お天気のよい時は たくさんのお友達が 
テラス席に居て、僕ら犬を通して
人間の皆さん同士の会話が弾んだりして
とても楽しい雰囲気だったんだけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日は どういうわけか 犬は僕だけで、
テラス席は 独占状態だったのだ〜。

室内のお席は 混雑しているのに
テラス席は ガラガラ。
お日様のひかりがいっぱいで、風が気持ちいいから 
人間の皆さんもこちらで食べればいいのに・・
と思ったのだが、パパとママが
「風が強いから、食べ物まで飛ばされそう・・」
とか
「コーヒーの冷めるのが 早いねえ・・」
とか 話をしているのを聞いて、
テラス席にだれも来ない理由が ちょっとだけわかったのだった。

ランチを食べ終わって、
パパは海岸まで出てみたかったようなんだが、
もともと水がキライな僕は
(風が強いことだし、車に乗ってこのままお家に帰ろう) 
と意思表示をすべく パパの車まで ママをグイグイひっぱって行った。
うれしいことに 僕の主張が通り、
海岸線をドライブして帰ることになった。

このあたりは、海岸線に沿って
クリックすると元のサイズで表示します
松などの防風林・防砂林が びっしり植え込まれていて、
今日みたいな強風の日でも それほど強風に煽られたり、
砂まみれにならずに 車はビュンビュン走ることができるんだ。

僕は ママと一緒に後部座席に座って、
ときどき窓を開けてもらって 
鼻先で 海のニホヒをクンカクンカしたり、
お外の様子を眺めたり、
隣の車線の車の人に アイコンタクトしたりしながら
ドライブを大いに楽しんで帰って来たのだった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 豚バラ肉のサプリメントまぶし・
 牛肉・五穀米・おから・かぼちゃ・
 キャベツ・水菜・アマニ油
 (一口だけ残したが ガツガツ意欲的に食べたので
  褒めてもらったのだ〜。この他に今日は
  乾燥鱈・砂肝ジャーキーなども もらったのだ〜)

今日は 往復約2時間のドライブを楽しんだので
その分、お昼寝の時間が少なかった。
そういうわけもあって、19:00に僕は完全就寝。
次回は 風のない穏やかな日に 海まで連れて行ってもらいたいなあ・・
そして、あのカフェで 新しい犬のお友達を作りたいなあ・・ 
と思うのであった。

今日もとても楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/12/29

夜には元気回復したのだ〜  
昨日から 低気圧に弱い僕は 気分がどよよ〜〜〜んで
ほとんど活動らしいことをしないで
ずっと寝続けていた。

普通だったら 朝は遅くとも6時台には起きて
もしパパとママが寝坊しているのであったら、
起こしてあげるくらいの早起き犬なのであるが、
今朝は 全く起きられなかった。

9:00ごろ ヨロヨロと起きてきた僕に向かって
ママが「朝ご飯 食べなさ〜い」
と言ってくれているんだけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
無視して ご飯は一口も食べないまま お布団拝借。
「今日は お天気が悪いから お布団干せないし、
そこで寝てもいいよ・・」
とのお許しを得て、寝続けた。

そうしたら、10:30ごろ、野菜の宅配のお兄さんが
来てくれた。
あれ? 今日は土曜日でしょ?
お兄さんは 月曜日に来てくれるはずなのに・・・?
と思ってママに聞いてみると、
「年末年始は お届け日が変更になっているんだよ〜」
とのことである。

いつもの野菜のダンボールを開けると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お部屋には 新鮮な野菜と果物のニホヒ そして 
ちょっぴり土のニホヒが 広がってきた。
「お雑煮や お正月の煮物を意識した野菜がたくさん入ってるね〜。
いちごや 橙(だいだい)も入ってるよ〜。」
ママは 大喜びである。

そして、さらに・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今回は 特別に『冷凍惣菜の福袋』も注文したんだそうだ。
「残念ながら みんな味付けしたものばっかりだから、
おぼっちゃまは食べられないねえ・・。ごめんね・・。」
とのことであったが、ママは とてもうれしかったみたいで、
幸せそうな表情で 冷凍庫にこれらを押し込んでいたのであった。

一方、野菜のカホリに刺激された僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ベランダに出て・・・

クリックすると元のサイズで表示します
僕んちのサラダバーを ムシャムシャとつまんだのであった。

外はまだ小雨がぱらついていた。
僕は のそのそとお部屋に戻ってきて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お昼寝 再開。

その後も、年賀状を書くママの足元で・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に 丸くなって寝続けていたのであった。

15:00ごろには 雨も上がって、雲が切れてきた。
そのころには ママの年賀状が書き上がったようで、
僕んちが なんとなくスッキリしたムードになってきた。

僕のどよよ〜〜〜ん気分もよくなってきたので・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママのところにボールを持ってきて
キャッチボールをして 遊んでもらったのだ〜。
「元気になってきたね〜。よかった よかった〜♪」

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉のサプリメント巻き・牛肉・五穀米・
 キャベツ・人参・しめじ
 (ガツガツと完食! この他に乾燥鱈と砂肝ジャーキー、
  夜食にドライフードももらったのだ〜)

元気が回復した僕の勢いは 夕食後も 止まる事を知らなかった。
十分すぎる睡眠をとったために、眠くならないのである。
20:00には 就寝の僕が 22:00になっても
一向に寝ようともせず、玩具をふりまわし、
フリース君を咥えてきて ママと引っ張りっこをし、
もっと遊ぶものはないか?と テーブルやママのトートバックを
覗き込んだりして、「ダメだよ〜」と怒られたりしたのだった。

そんな僕を 見るに見かねて
「おぼっちゃま ドライブに行きませうか?」
と パパが声をかけてくれた。
僕は大喜びで、ママと一緒に 後部座席に飛び乗って
パパの運転する車で 近所一周のドライブを楽しんだのであった。

二日間 低気圧に悩まされた僕であったが
夜には 完全に元気回復となった。
この分だと 明日はよいお天気になるんじゃないかな?
今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/12/28

低気圧接近なのだ〜  
朝からどよよ〜〜〜ん。
お日様のひかりがなくて
僕のお部屋は 薄暗いんだ。
そして、日向ぼっこできないから
寒いんだ。

昼すぎになっても どよよ〜〜〜ん。
パパとママは それぞれ用事があるとのことで
この寒空の中 別々に外出し、
二人ともまだ明るいうちに帰ってきた。

休みの日だというのに 人間と言うものは
お外にでかける用事があるらしいのだ。
僕と一緒にゆっくりと寝ていればいいものを・・。

「お留守番 ありがとうね〜」
ということで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お土産をもらったのだ〜。うひゃひゃっ♪

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉のサプリメント巻き・
 豚肉・牛肉・五穀米・かぼちゃ・おから・
 キャベツ・大豆もやし・舞茸・ひじき・切干大根
 (ガツガツと完食! この他に砂肝ジャーキーももらったのだ〜)

このあと、人間の夕飯の時間になったんだけど、
僕は気分がどよよ〜〜〜んだったもんで、
一家団欒のひとときには参加せず・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんな格好をして 
ヒトリで廊下で 寝続けた。

遠くから緊急車両のサイレンの音が聞えてきたときだけ
ヨロヨロとベランダへ歩いて行き、 
外の様子を伺ってきては また戻ってきて
丸くなって寝続けたのだった。

低気圧がどんどん接近している。
こういう日は 僕は何もやる気がおきないんだ。
いたずらもしたくないんだ。
なぜかいつもより食欲があって、
あと睡眠欲だけは 残っているのだけど・・・。

今日は 28日で、「八」という日は末広がりで
縁起がいいし、しかも今日は大安とのこと。
そういうわけで、今日は 僕んちも 松飾を買ってきて飾った。
パパは 一気に年賀状を書き上げた様子だった。
(ママは まだみたいだけど・・・。ママ、大丈夫か??)
だんだん 僕んちも お正月の雰囲気になってきたようだ。

夜になっても どよよ〜〜〜ん。
このまま朝まで 寝続けることにする。
おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/12/27

僕のフリース君 今日も無事だったのだ〜  
今日も 僕の住んでいる関東地方は 
朝から青空が広がって、
僕のお部屋は お日様のひかりがいっぱい。

昨日、お洗濯されずに済んだ僕の大好きなフリース君。
実は 僕のニホヒがついていて そのニホヒの度合いは
僕自身より強いんじゃないか と思われるくらいなんだ。
だから、客観的に判断して 今すぐにお洗濯されても
仕方がない状況なんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
でもさ・・ 洗って欲しくないよなあ・・。
いつまでも 僕にニホヒのフリース君で居て欲しいよなあ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
だから 僕が体を張ることで お洗濯の危険から
フリース君のことを守ってあげることにしよう。

実は 僕のママ、昨日が今年の仕事納めだったそうだ。
ということは、今日はいつも以上に
お洗濯に熱が入るかもしれないじゃないか!
フリース君のことが 益々心配になってきた。

9:10になった。1回目のお洗濯が干し終わり、
ママが フリース君を持って行って 洗濯機君に
投げ入れてしまうかもしれない という
危機的な時間帯に突入した。

ところが・・・

「おぼっちゃま 出かけてくるね〜。
お留守番お願いしますね。」

予想外の展開だった。
 
クリックすると元のサイズで表示します
いってらっしゃいなのだ〜♪
僕は大喜び。
笑顔でお留守番を引き受けたのは 言うまでもない。

昼過ぎに ママが帰って来た。
忙しい年末だというのに、日帰り人間ドックを
受診してきたんだそうだ。
「お留守番 ありがとうね〜。
お陰様で 検査では何も問題なかったわよ〜」
ああ、それは よかった。
ママに何かあったら 僕のご飯やお散歩に
影響するから、僕としては これからも健康第一で
生活するよう お願いしたいところだ。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉のサプリメント巻き・
 五穀米・豚肉・キャベツ・ブロッコリー・
 人参・グレープシードオイル
 (ほぼ完食。)

僕のパパは 今日で仕事納めなんだそうで、
いつもより早い時間に帰って来た。
平日は サンニン揃っての夕飯を食べる機会が少ない僕んちなのだが、
今日は一家団欒の 楽しいひとときを過ごす事ができた。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 人間の夕飯にお付き合いして
パパからジャーキーをもらったのだった。

天気予報によると お天気は下り坂。
明日(12/28)と明後日(12/29)は 
激しい雨が降るかもしれない とのことである。
雨の日は歓迎しない僕であるが、
ちょっと考えてみたら・・ 
フリース君 お洗濯の危機が遠ざかった
ということではないだろうか!
うひゃひゃっ♪

こんな風にして 今日も僕は元気に楽しく過ごす事ができた。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ




続きを読む
0

2007/12/26

フリース君 死守なのだ〜  
朝から快晴。
そして、朝から洗濯機君が回転するモーターの音が聞え、
洗濯機君がフル稼働中の様子。

こういう日は 気をつけなければいけない。
僕の大好きなフリース君も お洗濯されてしまう危険があるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
9:23 1回目の洗濯物が干されたようだ。
   危ない 危ない。フリース君、狙われているぞ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
9:31 続いて 2回目の洗濯物が運ばれてきた。
   最も危険な時間帯だ。
   ママが ヒョイッとフリース君を持っていってしまう
   可能性大 である。
   全身をフリース君に乗せて 持って行かれないようにするのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
11:01 あったかい・・ だから眠くて眠くて・・・
    日向ぼっこをしながら 寝ることに・・・。
    こういう時も、フリース君は
    持って行かれそうになったら
    すぐに阻止できる距離に 置いておくのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
11:02 人間用のシーツが洗濯機君から出てきて
    べランダの手すりに 干されたようだ。
    もう 洗濯物を干すスペースがなくなってきたと思われる。

クリックすると元のサイズで表示します
11:40 もう大丈夫だよ、フリース君。
    今日のところは お洗濯されてしまう危険は なくなった。
    僕は 安心して 全身脱力で、お昼寝することにするよ。

かくして、僕が守ってあげたおかげで お洗濯されることなく
フリース君は僕のニホヒを残したまま お部屋に残されることになった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉のサプリメントまぶし・
 オーストリッチ肉・クスクス・トマト・
 キャベツ・人参・しめじ
 (完食! この他に乾燥鱈・砂肝ジャーキーももらったのだ〜)

今日は とてもよいお天気で お洗濯日和だったにもかかわらず、
僕の大好きなフリース君は お洗濯されずに済んだ。
僕は 大満足である。
とてもよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ


続きを読む
0

2007/12/25

一家団欒のひとときなのだ〜  
僕は もともと食が細い犬なもんで、
人間が食べている物にはあまり興味がない。

でも、パパとママの夕飯にお相伴することは 大好きである。
クリックすると元のサイズで表示します
テーブルに 美味しそうな物が運ばれていくのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
パパ、何してるん?
「パンを切っているのでございますよ。」
ふ〜ん。
「一口 如何ですか?」
ううん。いらない・・。

クリックすると元のサイズで表示します
牛肉のニホヒなのだ〜。
「ビーフ・シチューでございますよ。
これには 玉ねぎが入っておりますゆえ、
おぼっちゃまは食べることはできませぬ。」
わかっているよ〜。僕、食べたいとは思わないよ。
ただ、いいニホヒだな〜 と思っているだけさっ。

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま 犬用のジャーキーでしたら
少々ございますが・・・?」
ん? そうかい?
チーズ乗せてくれる?

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃまは グルメでございますなあ・・」
うひゃひゃっ いただきますなのだ〜。
「よかったね〜」

人間の夕飯を食べ終わってから、
今日は パパの運転する車で ママも一緒に
夜の近所一周ドライブにも連れて行ってもらった。
「クリスマスのイルミネーション、今晩でおしまいになると
思うよ〜。」
とのことで、近所の煌びやかなイルミネーションのお家を
何軒か眺めながら ゆっくりドライブして帰って来たのだった。

今年のクリスマスは 12/22(土)〜12/24(月)が連休で
パパもママもお仕事がお休み。ゆっくりと一緒に過ごす事ができた。
そして、12/25(火)も 僕が眠くならない時間に
パパが帰ってきてくれて 夕飯のひとときを一緒に過ごす事ができた。

サンタさんは僕に 一家団欒のひとときを
プレゼントしてくれたのかな・・・? 
と思った。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉のサプリメントまぶし・
 牛肉・オートミール・卵・キャベツ・人参・
 牛蒡・しめじ・大根・アマニ油
 (ちょっとだけ残した。この他に乾燥鱈と ジャーキーももらったのだ〜)

今日もこんな風にして 僕は元気に楽しく過ごす事ができた。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/12/24

シャンプーしてもらったのだ〜  
今日は月曜日のはずなのに、
パパもママも お仕事お休み。
天皇誕生日の振り替え休日だから なんだそうだ。

せっかくのお休みの日なんだから、
ゆったりと過ごせばいいものを、
僕んちは朝早くから かなり落ち着かない状態になっていた。

先日、ママが『佐藤可士和の超整理術』という
本を読んだことから始まった 一連の
使わないものを整理する という所謂『空間の整理』。
まずは 一定期間使うことのなかった物を捨てることから、
ということになったのである。

今日は その粗大ごみの収集の日ということで、
ただでさえ狭い僕んちは そのごみを出すということで、
ごちゃごちゃと足の踏み場もないようなことになっていた。

どんな具合だったかと言うと、その一例なのだが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは ママのスキー板&ストック。

若かりし頃 かなり熱中していたとのことなんだが、
これはもう4〜5年使われていないということで、
やっと処分する決意をしたんだそうだ。

「さようなら スキー板・・・。」
クリックすると元のサイズで表示します
ママが 紐で縛って はさみを取りにその場を離れたのを見計らって、
僕は瞬時に 紐で遊ぶことにした。
「あっ いけないよ〜 やめて、やめてね〜。
朝8:00までに ごみ収集場所に出さなければいけないんだから、
邪魔しないでね〜 ごめんね〜」

この他に、今日は 僕が子犬の頃からずっと慣れ親しんで
ガジガジさせてもらった傷だらけの椅子2客と、
ガスストーブも 一緒に粗大ごみとなって、
お別れしたのであった。

やれやれ・・ やっと静かになったぜ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
お部屋で ゆったりと日向ぼっこをしていると・・

ピンポ〜ンと音がして、いつもの野菜の宅配便の
お兄さんが来てくれた。
僕が走っていって 玄関でニュッと鼻先を出すと、
お兄さんは「あははっ おはよっ♪」と言ってくれるんだ。
犬好きなんだって。うれしいのだ〜。

届いたのは・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつもの野菜のセット(中身はおまかせなんだって)。

そして、今日は特別に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お餅も届いたのだ〜。
「カタログに珍しいお餅があったんで
お正月も近いことだし、注文したんだよ〜。」
玄米の丸餅・玄米切り餅・黒豆餅・黒米切り餅・紅花切り餅・味噌切り餅
なんだって。
僕は特に食べたいとは思わなかったけれど、
珍しいものだなあ というのはよくわかった。

いつもの月曜日だったら 野菜のお兄さんが来てくれた後は
ゆっくりとお昼寝をして過ごせるのだが、
今日はなんと
「いつものトリマーさんのところに行くよ〜」
なんだそうであ〜る。

僕はトリマーさんが大好き。
尻尾ブンブン振って 大喜びでパパの車に飛び乗ったのだった。

「いらっしゃいませ〜」
「よろしくお願いしますね。」
今までは 1ヶ月に1度、コンスタントにトリミングをお願いしていたのだが
諸事情あって シャンプーをしてもらうのは 2ヶ月ぶり。

ここのトリマーさん、体調などを詳しく説明すると、
それに合わせてやさしく ストレスをなるべく与えないよう
細心の注意を払ってくれるので、臆病者の僕でも安心なのだ。
(→僕がお世話になっているトリマーさんのお店、
  DOG S・A・M さんのHPはこちら

トリマーさんのことは大好き、でもシャンプーはキライ、
という矛盾した環境で過ごすこと1時間半。
パパとママが迎えに来てくれた。
「大変お世話になりました。
よいクリスマスとお正月をお迎えください。」
「ありがとうございました。」

スタッフの方々の暖かい雰囲気を後に
僕はパパの車に乗って お家に帰って来た。
「きれいになって よかったね〜」
クリックすると元のサイズで表示します
自分のニホヒが消えて、シャンプーのニホヒになった。
そして ボサボサだった頭の毛が きれいに整った。
バンダナが気に入ったので しばらく着けておく事にした。

クリックすると元のサイズで表示します
ご褒美に 乾燥鱈をもらった。

シャンプーで緊張したせいか とてもお腹がすいていたことがわかり、
いつもよりかなり早い 17:00の夕飯にしてもらった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏手羽先のサプリメントまぶし・白米・
 ドライフード・食の細い犬用の缶詰・
 白菜・人参・しめじ
 (即完食! この他に喉が渇いていたので牛乳ももらったのだ〜)

食欲が満たされたら、急に睡魔が襲ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
20:00 パパとママが 楽しそうにお話をしながら
人間の食事をしている。
その足元で、僕はこんな風に丸くなってリラックス。

今日はなんだか盛りだくさんの1日だったなあ・・。
トリマーさんたちの優しさに基づく技術と
暖かいお店の雰囲気に『ありがとう』と感謝しながら、
今日は早めに寝ることにする。
メリー・クリスマス!
今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ


続きを読む
0

2007/12/23

横浜のクリスマスツリー 紹介なのだ〜  
朝起きてみたら、昨日からの冷たい雨が
まだしとしとと降り続いていた。

パパが「ドライブに行きませう」と誘ってくれたので
僕は ママと一緒に大喜びで車に飛び乗った。
そして、雨の中 お散歩の代わりのドライブを楽しんで
帰って来たのだった。

雨の日は 僕のお部屋はお日様のひかりがなくて
薄暗いんだ。こういう日の僕は 気分がどよよ〜〜ん。

7:29 ママ・・ お布団借りるね・・
クリックすると元のサイズで表示します
「うん いいよお。
今日は こんなお天気だから お布団干せないし、
ゆっくり寝ていていいよ。」

昼前には 雨が上がってきて 青空が広がってきた。
僕は 眠くて仕方がなかったので 
そのまま寝続けていた。そしたら、
「ちょっと お買い物があるんで 出かけてくるね」
と声がかかり、僕はお留守番となった。
いってらっしゃいなのだ〜。

お留守番は 子犬のころから 毎日のことなんで 慣れているんだ。
そして、お留守番は 僕にとっては 
ひとりで深〜い眠りに入ることのできる
貴重な時間でもあるんだ。

昼過ぎに ママが帰って来た。
どこへ行ってきたん? 
僕は 必ず ママの洋服や手のニホヒ・チェックをすることにしている。
今日は 特に犬のニホヒは しないようだったが、
人ごみを歩いてきたようなニホヒがした。

「横浜の みなとみらい21に行ってきたんだよ〜。
クリスマスツリー 見てきたよ〜。」

今年も みなとみらい21のクリスマスツリーは 2本あるんだそうだ。
まず1本目。
クリックすると元のサイズで表示します
スワロフスキーのクリスタルツリー。
高さは約10m。3階のフロアに立つと 丁度ツリートップが
目の高さくらいに見えるそうだ。
クリスタルのオーナメントは 約12,000個。
中にイルミネーションの電球が約2,000球。
そして この中にひとつだけハートのクリスタルが
あるんだって。

そして もう1本は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
シンギングツリー。
高さ約13mで、国内最大級らしい。
電飾数は 28,000個。

「たくさんの人が ツリーを眺めたり
写真を撮ったりしていたよ〜。」
そうなんだ・・。
僕は 写真を見て きれいだなあと思ったけど、
行ってみたいとは思わなかった。

そもそもクリスマスというのは キリストの誕生日。
『聖なる日』なのであるから、僕としては
静かな気持ちで 迎えたいのである。
ママは子供の頃、ベトナム戦争の真っ最中に
クリスマス停戦というのがあって、
クリスマスというのは そのくらい聖なる日なんだよ、
という解釈を聞いて 深く感動したんだそうだ。
(注:クリスマス停戦は 第一次世界大戦、
第二次世界大戦でもあった。)

「でもね、かなりの人混みの中で見たツリーだったけど、
静かな気分になったんだよ、不思議だねえ。
そして 周辺があったかい雰囲気で
満たされているんだよ。
そして、サンタクロースが よい行いをした人のところに
幸せの贈り物を運んできてほしいなあとか
そんなことを 考えたよ。」
うんうん。その気持ちは 僕もよくわかるな〜。

今日、僕のママが見に行ったクリスマスツリーの
詳しい情報は こちら
ツリーの展示は12月25日までだそうです。

それよりもさ・・
早く夕飯作ってくれないかな?
クリックすると元のサイズで表示します
僕は 朝ご飯食べないで そのまま寝続けていたんで、
お腹がすいているんだよ。
「あっ そうだったね 早く作るね」

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉のステーキ・サプリメントまぶし
 鶏肉・さつまいも・人参・白菜・蓮根・山芋・
 食の細い犬用のフード
 (なんとか 完食。 この他に乾燥鱈と砂肝ジャーキーももらったのだ〜)

今日の僕は 午前中は雨のために気分がどよよ〜〜んだったけれど、
午後から雨が上がり、元気回復となり・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママとキャッチボールをして遊んだ。
楽しかった。今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0

2007/12/22

ママの趣味の世界のお話なのだ〜  
今年の11月23日、奇しくも僕がこの家に来てから
丁度3年目に入ったその日から 僕のママは
羊毛フェルト手芸 という趣味の世界を開拓した。 
そして、これからは 月1回程度のペースで
羊毛フェルト犬を製作したい と言い出したのであった。

その予言どおり、僕のママは
今日、東京の世田谷区にある Dog Life Desgnというところに出向き、
二匹目の 羊毛フェルト犬を製作し 
夕方 今にも雨から雪に変りそうな寒さにもかかわらず、
大変満足した様子で 帰宅したのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
これが その作品二号。
ビーグル犬をデフォルメしたものだそうだ。

前回の作品が 白一色の犬だったので、
今回は 三色を使ったとのことで、 
レベルアップしたつもりらしい。

「楽しかったのよ〜。作り方 聞いてくれる?」
犬の僕に向かって その製作過程を説明するのもどうかと思いながら
聞いてしまったので、一応それを ここに記しておくことにしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
「ラフなスケッチを描いて持っていって、
先生にお見せして ご指導いただいたのよ〜。」
モデル犬が居るわけじゃなんだ?
「そうなの。今回のは ママの頭の中のイメージの犬。
一応 ビーグル犬なんだけどね。」
ふ〜ん、そうなんだ〜。
「まず 白いフェルトを巻きつけていくんだよ〜。」

クリックすると元のサイズで表示します
「そして その上に 薄茶色を乗せて・・」

クリックすると元のサイズで表示します
「さらに 濃い茶色を乗せていったのよ。」

クリックすると元のサイズで表示します
「鼻と耳と、尻尾を付けて・・
先生に目の表情の作り方を 教えていただいて・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
「仕上げに 先生が赤い首輪をつけてくださって 完成!」
なるほど〜。時間はどのくらいかかったの?
「13:00すぎにスタートして 16:20に出来上がったんだよ〜。」
そっか〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日 一緒に製作した方たちの作品なんだそうだ。
いろいろな犬種がいるのだ〜。

今日の生徒さんたちは ママを除いて モデルは愛犬。
ほとんどの方は 写真を見たりしながらの製作で、
一人の方だけ 実際にチワワちゃんを連れてきて
現物を見ながら製作したそうだ。
(注:Dog Life Designさんでは 犬連れの受講が可能です)
チワワちゃんは その時間中 ずっとおとなしく
していたとのことで、
「えらかったよ〜」 
とママは とても感心していた。

クリックすると元のサイズで表示します
これは 先生の作品で、モデルはポメラニアン。
実はこれ、長い毛の部分に 実際の犬の毛を使っているのだそうだ。

ある方が つい先ごろ たった7ヶ月の犬を亡くされ、
その形見の毛を使って犬のお人形を作ってほしい、と
写真を添えて 先生に製作依頼をされたのだそうだ。

そのお話を聞き、受講した方たちは
「こんなにリアルにできて・・
受け取ったら 涙がでてきちゃうでしょうねえ・・」
と、しんみりしてしまったそうだ。

こういう形で犬との生活を思い出として残し、
同時に 気持ちの整理をしていくという方法もあるのだ、
ということを知った と僕に話してくれた。

僕のママが今日、教えていただいた先生のHPは
こちら http://feltdog.exblog.jp。
今までのいろいろな作品が 掲載されています。

今日は パパもお仕事お休みの日だったので
珍しく ママと一緒の写真を撮ってもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝、まだ雨が降っていなかったときの一枚。
ママと何をお話していた時だったのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
そして、もう一枚は ブラッシングをしてもらっている時。
我ながら 何という恍惚の表情なのだろう(笑)。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉のサプリメントまぶし・
 オーストリッチ肉とハツのクリスマス・ソテー
  (ドッグフードのデリカテッセンのお店のもの)
 白菜・人参・蕪(かぶ)・クスクス
 (半分だけ食べた。この他に乾燥鱈と砂肝ジャーキーももらったのだ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風にして、今日も僕は元気に楽しく過ごす事ができた。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ