2008/10/15

心地よいお昼寝の季節到来 なのだ〜  

今朝の僕は 一家の中で一番早く目が覚めたんだ。
お外を見たら 昨日降っていた雨がやんでいた。
こういう朝は 僕は早くお散歩に連れて行ってもらいたくて
お部屋の中を ウロウロ ウロウロ。
「もうちょっと待っていてね」
と言われても ママの後をついて回って 早く早く〜と催促。
ついには ママのお散歩靴を お部屋に運んでみたりして
そんでもって 怒られてしまったのであった。

「はい お待たせ〜 お散歩行くよ〜」
早く 早く〜〜〜!!
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
一戸建て住宅地を軽快な足どりで駆け抜けて〜
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

お友達 たくさん来ている気配〜。
クリックすると元のサイズで表示します
スタタタタタ〜♪

次々とお友達に挨拶しながら 園内をどんどん進んでいくよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ〜。
これは百日紅(さるすべり)の葉っぱ。 
そろそろ落葉してきたね。

クリックすると元のサイズで表示します
柿の実が いい感じに色づいてきたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クローバーの広場で お友達来ないかな・・・
と待っていたら・・
クリックすると元のサイズで表示します
来てくれたよ〜〜〜〜〜♪
おはよう の挨拶を言い終わらないうちに プロレスごっこ〜。

このあとも 次々とお友達が集まってきてくれたもんで、
僕の気分は うひゃひゃひゃひゃ〜  であった。

「ありがとうございました〜 お先に・・」
「は〜い またね〜」

帰宅後は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
洗濯物を干すママに付き合って ベランダに出ていたら
ほんわか気分になってきて・・・
ああ・・ もう眠くて起きていられない・・となってきて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お昼寝 突入〜〜〜〜〜。

夏の頃は このベランダは灼熱地獄となっていたので、
僕は絶対に足を踏み入れることをしなかった。
そのベランダが 今ではこんな風に心地よく
お昼寝できる場所になった。
よい季節になったものだ と思う僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・鶏肉・鶏卵・タイ米・おから・
 かぼちゃ・キャベツ・青梗菜・えのき
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈と
  ササミジャーキーももらったのだ〜)

今日は お天気が回復し 僕は終日
とてもよい気分で過ごすことができた。

お散歩をたくさんした。
お友達にもたくさん会えた。
お昼寝もたくさんした。
「たくさん」がいっぱ〜いの楽しい1日だった。
挨拶してくれたお友達 一緒に遊んでくれたお友達
みんなどうもありがとうね。また会おうね!
今日もよい1日だった。 
                                  →僕の健康メモ

朝のお散歩:6:45〜8:30『一戸建て住宅地内の小公園〜いつもの公園ロングコース』
 7:13 サイズ:普通(大1・中3)
    固さ:普通

夕方のお散歩:16:30〜18:00『いつもの公園ロングコース』
 17:20 サイズ:普通(中5)
     固さ:やや軟

朝食・夕食ともに 文句なしの完食!
以上



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ