2012/12/23

トリミングなのだ〜  

気になっていることがある。
クリックすると元のサイズで表示します
それは 僕の毛皮がボサボサで
なんとな〜く汚れてきたことだ。


いつもだったら 1ヶ月に一度は
トリマーさんのお世話になっているのに、
考えて見れば、もう2ヶ月くらい 
トリミングに連れて行ってもらっていない。


薄汚れた毛皮の僕は 老けて見えるらしい。
この1〜2週間で お散歩しているときに
「この犬は ずいぶんお年だね
 大切にしてあげなさい」とか
「がんばってお散歩して 偉いわね〜
 いくつなの? けっこう高齢でしょ?」
などと お声をかけられることが極端に多くなった。


母犬ゆずりのテリア系の毛皮が
トリミングを怠っていると こんな弊害をもたらすのだ。


それだけではない。
僕自身だって 汚れた毛皮は不快だ。
お散歩から帰ると 少しでもキレイニしたいと思い、
自分で自分をペロペロと舐めずには
いられなくなっているのだ。


そんな状況の中、僕は今日やっと
トリミングに連れて行ってもらえることに
なったのだよ〜〜♪

=========================


クリックすると元のサイズで表示します
大好きな車に乗せてもらって
トリマーさんのお店へ。

クリックすると元のサイズで表示します
お店に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
奥から 店長さんが出てきてくれた。
お久しぶりです。
お元気でしたか?
僕のこと キレイにしてください。

あっ・・ 新しいトリマーさんが
僕のことを担当してくれるのですね。

楽しみです。
どんな方なんでしょうか?
ワクワクします。

現われたのは かわいらしい雰囲気のトリマーさん♪
どうぞ どうぞよろしくお願いしますなのだ〜。

「顔の毛が伸びていると なんかおじいさんの犬に
見えるみたいなんですっきりさせてください。」
「わかりました」
「それでは よろしくお願いしま〜す」
「かしこまりました。 一時間半くらいかかるかもしれません。」
「は〜い ちょっと出かけてきますので・・」
「はい お預かりいたしま〜す。」

====================

新しいトリマーさんに シャンプー・カット・
爪切り・肛門腺絞りなどなど 一連のトリミングをしてもらって
ドライヤーで全身を乾かしてもらって ほっと一息。

しばらく待っていると
ママが迎えに来てくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
「大変だったでしょう? 汚れていたと思いますし・・」
「えっ・・でも・・ おとなしくしてましたよ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
お外はもう暗くなっていた。
そろそろ17時になろうとしている。

クリックすると元のサイズで表示します
トリマーさんにお礼を言って
お店を後にしたのでした。

明日からのお散歩では 毛皮フサフサで
少し若返って見える僕に
ウォーキング愛好家の人間の皆さん 
驚いてくれるんじゃないかな〜?
そんなことを考えている僕でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ