2013/5/16

帰りたくないのだ〜  

今朝も僕は ほぼ定刻どおりお散歩なのです。
クリックすると元のサイズで表示します
この遊歩道は 最近の僕のお気に入りのコース。
『いつもの公園』へ行くまでの
さまざまな選択肢のある中から選ぶことができる
素敵な散策コースのひとつなのです。

『いつもの公園』に到着すると、
ここでもいろいろなお散歩コースがあるんですよね。

お散歩は ママに特別な用事がない限り、
僕の好きなところを
歩かせてくれることになっているので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 森林のコースを歩くことにしましたよ。

このコースは ウォーキングをしている方に
よくすれ違うのです。

ママは「おはようございま〜す」
という挨拶をするのですが、
僕は 人間の言葉がしゃべれないので、
心の中で(おはようなのだ〜)と唱えます。

こうして園内をぐるりと回って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』には必ず 
最後に立ち寄るのです。

ここでしばらくの間 クンカクンカです。

短い時で数分。
長い時で10分くらい過ごすのです。

そうすると・・・
「そろそろ帰るよ〜」
と声がかかるんですね。

(帰らなくちゃ・・・)
ちょっとだけ 僕の尻尾がしょんぼりします。

そして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
出口へ向う下り坂をおりていくことに。

その歩みは 限りなくゆっくりです。
時々立ち止まって 風景を眺めたりします。

これを僕は『牛歩戦術』と呼んでいます。

子犬の頃は ここでひっくり返って
帰りたくない!!
とダダをこねたこともありましたが、
最近の僕は そこまではやりませんね。

なぜって?
う〜ん それはオトナになったからですかねえ・・。

でも、心の中に秘めている思いがあるんです。
それは・・・ 
 ず〜っとこの公園で過ごしていたいなあ
 帰りたいんだったら 
 ママ 一人で帰っていいよ
 夕飯の時間になったら 迎えにきてよ
っていうのなんです。

この気持ち、子犬の頃から変わっていないんです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ