2008/5/31

雨天につき いたずら三昧なのだ〜  

僕は 今朝 かつて経験したことのないくらいの
ひどい睡魔に襲われ 一旦は起きようとしたのだが
起きられず、再度眠りに落ち、 そんでもって
自分でも驚くほどの朝寝坊をした。
なんと 8:00起床。
これは僕にとっての記録的朝寝坊なのだ〜!

「よく寝ていたね〜 お散歩行くよ〜」
ママに誘われるままに 玄関の外へ出てみた。
クリックすると元のサイズで表示します
どよよ〜〜〜〜ん

雨である・・・。風も吹いている・・・。
しかも めちゃくちゃ寒い・・・。

結局 気が進まなかったので
お散歩は中止にしてもらった。

帰宅後 数時間が経過。
(やっぱり 朝のお散歩、行っておけばよかったなあ・・)
そんなことを感じていたのは 事実である。

そんなわけで、夕方のお散歩は 小雨が降る中、
がんばって出かけてみた。
クリックすると元のサイズで表示します
スタタタタ〜ッ♪

隣のマンションの広場に行けば
お友達に会えるかな〜? と大いに期待して
張り切って行ってみたものの・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと 広場は 2日続きの雨で 泥沼と化していたのだった。

『泥沼』という言葉を 広辞苑で引くと、
 @ 泥ふかい沼
 A 比喩的に いったん陥るとなかなか抜け出せない
  悪い環境・悪所などをいう
とあるが、まさにこの状況は『泥沼』である。

クリックすると元のサイズで表示します
歩けば歩くほど 『泥沼』の泥と砂は
容赦なく僕の肉球と肉球の間に 入ってくる。
広場は どこもかしこも 泥沼で 
避難する場所など全くないのだ。

『泥沼』のせいで すっかり足先が
気持ち悪〜い状態に陥った僕は 
ここでお散歩を中断、帰宅することにした。

ああ・・ 何で雨なんて降るんだろうなあ・・
帰宅後 僕はそんな思いを 
『いたずら』という形にしてぶつけることにした。

クリックすると元のサイズで表示します
「あれ? おぼっちゃま 何してるの?」
ふふふっ 
ママのトートバッグから ティッシュもらったよ〜〜ん♪
クリックすると元のサイズで表示します
「あ〜あ ボロボロになっちゃった〜。
こんなことしちゃ いけないよ!」

次は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ゴミ箱を 僕のお部屋に運んで ひっくり返してみた。
ガジガジしようかと思ったけど、そうするとママが
泣いちゃうかもしれないんで、やめておいた。
「コラ〜ッ!」

さらに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママのお散歩靴を 僕のお部屋に運んでみた。
ガジガジしようかと思ったけど、そうするとママが
明日お散歩に行けなくなるかもしれないので、やめておいた。
「コラ〜ッ!」

ママが 深〜いため息をつきながら ぽつりと言った。
「あ〜あ 早く雨が上がって欲しいなあ・・」
ママも僕と同じ思いなんだ ということがわかった。
その点では かなり有意義な『いたずら』であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・クスクス・おから・カッテージチーズ・
 レタス・人参・ほうれん草・えのき
 (少し残した。朝、乾燥鱈を、おやつにビーフジャーキーと
  ドライフードをもらったのだ〜)

今日は 僕の住む横浜では 1日中小雨が降っていた。
気温が上がらず、日中も15℃くらいで、
3月下旬頃の陽気だったそうだ。

お散歩では 全くお友達に会うことができなかった。
つまらないな〜 と思ったので 僕は『いたずら』に専念し、
なんとか楽しく過ごす事ができた。
明日はお天気良くなってほしいなあ・・
そんなことを思いながら 寝ることにする。
おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む

2008/5/30

久しぶりに芸術作品作成 なのだ〜  

今日も小雨が降ったり止んだり。
5月ももうすぐ終わるというのに、4月中旬並の肌寒い1日だった。

こういう日の朝は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか起きられない。

とにかく 雨の日は眠いのだ。

時刻は6:30。 
人間の朝ご飯が終わり、そろそろママはお散歩に出かける
支度を始めているの わかっているんだ。
でも 僕は、お散歩出発のギリギリの時間まで
寝ていることにしよう・・っと。

「お散歩 行くよ〜!」
ほ〜〜い! 行くぜ〜〜!!
クリックすると元のサイズで表示します
一度歩き出したら 調子が出てきた。
今日は ちょっと遠回りし、 
一戸建て住宅地経由で『いつもの公園』へ行くことにした。

一戸建て住宅地内の『小公園』に到着〜。
クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ♪ 
お友達来るかな・・ と期待していたんだけど
だれもにも会えなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
『小公園』の花壇では、カラーのお花が咲いていたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
雨水をはじいて 生き生きとした表情のお花も いいもんだね〜。

そして『いつもの公園』だったら お友達に会えるはず・・
と思い、『いつもの公園』へ。
クリックすると元のサイズで表示します
霧雨の中 シャーシャーと竹箒で落ち葉を掃く音がする。
あっ 今日もあの人がお掃除してくれている!

多分 公園ボランティアの方だと思うんだけど、
こういった方たちの努力のお陰で、
きれいな公園が保たれているんだね。
「いつもありがとうございます」
「いいえ どういたしまして」

クリックすると元のサイズで表示します
みんながよく集まる広場に到着〜。
しばらく待っていたんだけど 
雨がしとしとと音もなく降って 僕の毛皮をぬらすだけで、 
結局 だれにも会えなかった・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ここであきらめる僕ではないのだ〜。
タラッタッタッタ〜♪
場所移動〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クローバーの広場に到着〜。
ここでも しばらく待っていたんだけど・・
なんと ここでもだれにも会えなかった・・。

雨が少し強くなっていた。
「そろそろ帰ろうね・・」
うん・・・。

お友達、みんなどうしているのかなあ・・・
せっかく小雨の中 頑張って2箇所も公園を
ハシゴして歩いたのに・・・。
会いたかったなあ・・。

その思いを 僕は芸術作品として表現することにした。
クリックすると元のサイズで表示します
 作品名:はがゆい思い
 素材:手芸用平ゴム(黒 幅5mm・長さ8m)
 製作所要時間:約15分

考えてみたら、実に久しぶりの芸術作品である。
今回の作品は 小品に見えるのだが 実際は
ポリプロピレンの外袋を巧みにちぎっており、
中身のゴムも 3ヵ所巧みの技で 噛み切っているという
なかなか手の込んだもの なのである。
ママに気づかれないよう ベッドの部屋でひっそりと
作成したことも 作品の早期完成に繋がったと自負している。

僕は 来月で3歳8ヵ月になるのだが、
製作意欲は 衰えるどころか、
素材と 抑圧された精神状態さえあれば、
今まで以上に意欲的かつ巧妙に
取り組むことができるということが、
今回の作品で証明されたことと思う。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・カッテージチーズ・タイ米・
 えのき・水菜・レタス・人参
 (ガツガツの完食! この他に おやつに乾燥鱈・ビーフジャーキー・
  ドライフードももらったのだ〜)

今日も僕は こんな風にして元気に楽しく過ごす事ができた。
お友達には会えなかったけれど、
雨の中、頑張ってお散歩したことと、
久しぶりの芸術作品も即日完成したことで、
僕は満足である。
今日も楽しかった。よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ