2008/6/14

何だか変な1日だったのだ〜  

今日1日を振り返ってみた。
そして今日の僕は 自分でも何だか変だったな〜と思うのである。

朝は「暑くなりそうだから」とママが言うもんだから、
昨日同様 ちょっと早めの6:30にお散歩スタート。
その時間帯は まあまあ快調だったんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』の登山コースを満喫したし・・・
クリックすると元のサイズで表示します
広場では(お友達来ないかな〜)って思いながら
しばらく伏せをしていたし・・・
クリックすると元のサイズで表示します
草むらにズンズン入っていって クンカクンカもしたし・・・
クリックすると元のサイズで表示します
園内にある ミニ菖蒲園に行ってお花を観賞したし・・・
クリックすると元のサイズで表示します
顔なじみのウォーキング愛好家の方たちには
笑顔で挨拶をし、「このワンちゃん、笑うのよね〜」
と言われて なんだかうれしくなったりして・・・
そんでもって いつもと同じような感じで
7:50ごろ お家に帰って来たんだ。

「今日は用事があるから、出かけてきますね」
ママが出かける支度をしている。
僕はほぼ毎日お留守番をしている犬だから、
いつもだったら、(どうぞ〜 いってらっしゃいなのだ〜)
と 特に後を追うわけでもなく 淡々としているのだが、
今日は いつもと違っていた。

(ママ、出かけて欲しくないのだ〜)と
心の中で叫び続けていた。
朝ご飯は 一口も食べなかった。
そうすれば、僕の食欲不振を心配して
ママは 出かけるのを諦めてくれるかな?
と思ったからだ。

クリックすると元のサイズで表示します
「ジャーキーをトッピングしておいたからね。
ちゃんとご飯を食べるんだよ〜」
そう言い残して ママは8:30すぎに出かけてしまった・・・・。

ママは 14:00ごろ帰って来た。
「あれ〜? ご飯 全然食べていないのお〜?」
とっても驚いていたようだった。

それからというもの、僕は 時々 不定期に
恐怖感から舌ベロンチョで ハーハーゼーゼーになったり、
雷雨のときみたいに 尻尾ダラリンでブルブル震えたりした。
「雷さん 今日は鳴らないよ 大丈夫だよ」
ママに そう言われると 落ち着いてくるのだった。
確かに 僕の住む横浜は 夕方になっても快晴。
雷の気配は 皆無であった。
なんで怖いんだろう? 自分でもわからなかった。

17:00 やっと ご飯を食べ始めた。

19:00過ぎたころに 何度も「お散歩 行こうか?」とか
「お散歩 どうする?」とか
ママが声をかけてくれたんだけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕は どよよ〜〜〜ん。

ママがリードを片手に「お散歩〜〜」と迫ってきたんで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママのベッドに避難して お散歩に行くのを断固拒否したのだった。

ママが「今日のおぼっちゃま 何だか変なのよ」
と パパに話をしている。
「朝のお散歩はいつもどおり行ったけど、
夕方のお散歩は 行かなかったのよ〜」
「ふ〜〜ん・・。」

「あっ!  もしかして、地震がわかったんだろうか?」
「そうかなあ・・」

今日は 朝の8:43に 
岩手・宮城で震度6強の地震があって、
その後も余震が何度も何度もあったそうだ。
僕の住む横浜からは 400kmくらい離れているところらしいんだけど
僕の今日の『変な感じ』はその影響なんだろうか?
それは 自分でもよくわからないことなのである。

<今日の僕の夕飯>=前出の朝ご飯

今日の僕は 一応元気だったんだけど
なんとな〜く変な感じのする1日だった。
東北地方の方々のことを心配しながら、
今日は早めに寝ることにする。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ