2008/6/17

歯を大切にするのだ〜  

僕は『笑う犬』なんだ。
今朝のお散歩だって お家に帰ってから
ママに撮ってもらった写真を見たら
笑っている写真が圧倒的に多いんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
これは お散歩コースの向日葵(ひまわり)。
どういうわけか、とってもとっても小さいんだよ。
5月の日照不足がいけなかったのかな〜?
それとも矮小化が進みすぎて 
こんな姿になってしまったのだろうか?

ちょっと疑問を持ちながらながめていたら、
ママが「可愛いねえ・・」と言ったので 
僕は心の中で うん 可愛いねえ
とニッコリ笑いながら 答えたのだった。

この後、『いつもの公園』に行って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
給水を兼ねて休憩をしている時も 
楽しいのだ〜 と思いながら笑っていた。

その後、ママのトイレ休憩に付き合って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お座りをして待っているときも 
なぜだかよくわからないのだが
僕は 笑っていた。

そして、大好きなクローバーの広場では・・
クリックすると元のサイズで表示します
ふかふか&ひんやりが気持ちがいいもんで 
うれしくなって 僕は笑っていた。

僕は 「ずっとずっと きれいな歯で笑っていようね〜」
と言われて ママに歯みがきをしてもらっている。
本当のことを書いてしまうと
容赦なく 時には やめてくれ〜〜!
と言いたくなる位ガシガシとやられている。

僕は 歯みがきは 笑ったときに綺麗な歯が見えるように
という いわば「美容のため」だと思っていた。

ところが、最近立て続けに お散歩で出会う2匹の犬のお友達が
大切な歯を 歯槽膿漏で失ってしまったお話を聞いた。
痛かったらしい。歯茎に膿(うみ)が溜まって
顔が腫れてしまったので 飼い主さんが気がついてくれた 
とも言っていた。
「日頃の歯みがきが 歯槽膿漏の一番の予防法なんですって」

歯みがきは「健康のため」でもあることがわかった。

クリックすると元のサイズで表示します
これが 僕の歯みがきグッズ。

ふと思うのだが 野生の犬は 
こんなグッズを持ちあわせていない。
そして、野生の犬は 自ら狩りをし食料を得ていたのだから
僕ら飼い犬たち以上に 歯は大切だったはずだ。
僕の先祖が野生だった時代、歯はどうやって
お手入れしていたのだろうか・・・?
考えれば考えるほど 謎が深まるばかりである。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鹿肉と野菜の缶詰(犬用)・鶏肉・五穀米・
 水菜・しその実油
 (最近食欲がない傾向にあるせいだろか、
  久しぶりに美味しい缶詰がでてきた! ガツガツの完食!
  この他に、ジャーキーと乾燥鱈をもらったのだ〜)

今日も僕は こんな風にして元気に楽しく過ごす事ができた。
そして、歯を大切にするべく、
ママに今まで以上にしっかりと歯みがきをしてもらおう
と思ったのであった。
今日もたくさんのお友達に会えて とても楽しかった。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ