2008/6/21

時計が読めないゆえの大きな誤算 なのだ〜   

朝起きてみたら 雨が降っていた。

「おぼっちゃま この降り方では
毛皮にかなりのダメージが及ぶことと思はれます。
今朝のお散歩は ドライブにいたしませう。」
とパパが言ってくれたので、もともと車が大好きな僕は
喜んで パパの車の後部座席へ。
クリックすると元のサイズで表示します
確かに濡れないし 楽だ。
しかし これでいいのだろうか!?
僕はドライブを楽しみながら 一方では冷静に考えていた。

やはり『僕のポリシー 雨でもお散歩』
を貫き通すことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
幸い 雨は小降りになり、
『いつもの公園』に到着した頃には やんでいた。

悪天候にもかかわらず、たくさんのお友達がお散歩に来ていた。
クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜い♪
僕はうれしくなって 園内をタラッタッタッタ〜である。

高い湿度の中、合羽を着用して 
僕とジョギングをしたママは 汗びっしょり。
公園の出口のところで ちょっと 休憩&クールダウン。
クリックすると元のサイズで表示します
「よく走ったね〜。お友達 予想以上にたくさん会えたね〜」
クリックすると元のサイズで表示します
うん! 楽しかったのだ〜。

この時、すれちがった仲良しのお友達が
「今日の午後、雨が降っていなかったら
ドッグカフェに行ってみようかと思っているの〜」
と 話しかけてくれた。
すると、僕のママは「夕方 ドッグカフェは16:00までだからね〜」
と言っていた。

実は僕は 時計が読めない。
だから 16:00とか言われても 何のことだか
ピーンとこないのである。
でも、(仲良しのお友達は夕方にドッグカフェに行くのだな・・)
ということだけは はっきり理解できていた。

そして、夕方のお散歩の時間になった。

僕は ママをグイ〜〜〜〜ンと引っ張って 坂道を駆け下り、
国道の信号のところで 絶対にあちら側に渡るのだ〜と
じ〜〜〜っとお座りをし、
信号が変わった途端に またママをグイ〜〜〜ンと引っ張って
ドッグカフェへまっしぐら〜。

クリックすると元のサイズで表示します
こんにちは なのだ〜♪
「今日はもう5時半を過ぎているから 閉店なのよ。」

クリックすると元のサイズで表示します
開けてください なのだ〜!
「今日はもうおしまいなの。入れないの。」

クリックすると元のサイズで表示します
開けてくださいよお・・・・(涙)。
「今度 もう少し早い時間に来ようね。」

「今日は帰ろうね。また来ようね」
雨が降り出してきた。
トボトボとうなだれるようにして帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します
ああ・・16:00とか言われてもなあ・・・。
僕、時計が読めないからなあ・・・。

もし時計が読めたら、ドッグカフェに行きたい時は
カフェの営業時間内にお散歩するように 
自分で時間を管理するんだけどなあ・・・。

すっかりおちこんでしまい、ゴロリンの僕であった。

「おぼっちゃま 元気出して! 
お肉たくさんのスペシャル・メニューだよ!」
ということで・・・
<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛すじ肉・五穀米・牛すじ肉のスープ・
 キャベツ・人参・椎茸・ひじき
 (ガツガツの完食! 
  おやつに乾燥鱈とビーフジャーキーをもらったのだ〜)

今日は 時計が読めないことで 
なんだか悲しい気持ちになってしまったが、
その後、ご飯にお肉をたくさん入れてくれたので
笑顔が戻ってきた僕であった。
そして、またドッグカフェに連れて行ってくれる と
ママが約束してくれたので 幸せな気持ちになったのであった。

今日もこんな風にして 僕は元気に笑顔で過ごす事ができた。
お散歩で挨拶してくれたお友達、どうもありがとうね。
楽しかった。今日もよい1日だった。
                                 →僕の健康メモ

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ