2008/7/12

雷とシャンプー もうタ〜イヘン だったのだ〜  

朝は すこぶる快調だったんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
いつもより少し早めに お散歩スタートだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
朝の光が まぶしいのだ〜。

一戸建て住宅地を経由して 『いつもの公園』へ。
クリックすると元のサイズで表示します
青空が広がって 今日は暑くなりそうだね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日みたいな晴れの日、紫陽花には ちょっと辛いかも〜。

園内を一周して 〆は大好きなクローバーの広場。
クリックすると元のサイズで表示します
みんながあまり踏まないところのクローバーは
長〜く伸びていて フッカフカであることを発見した。

クリックすると元のサイズで表示します
クローバーの絨毯の中は ヒンヤリとしているんだ。
最高のクールダウンなのだ〜。

お友達にもたくさん会えて、僕は大満足で帰宅。

そして パパとママは テニスに出かけるというので、
僕は お昼寝をしながら ゆったりのんびりお留守番。

そうしたら・・・
15:00ごろだっただろうか、東京の方角のお空の雲が
真っ黒になって、遠くで雷の音が聞えてきたんだ。

雷が大嫌いな僕は ひとりでブルブルしていたんだ。

「ただいま〜 お留守番ありがとうね〜」
パパとママが帰って来た。
お帰りなさいなのだ〜。
「これから トリマーさんのところへ行くよ〜」
えっ・・・ そうなん!?

驚いた。ものすごく驚いた。
遠くで雷が鳴っているというのに、
そして、僕が雷の恐怖に震えているというのに、
容赦なく この僕を車に乗せて 
トリマーさんのところへ連れて行く
と言うのである。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 車に乗った・・・。

雨はちょっとだけ 車の窓ガラスを濡らした程度で
大したことはない様子だった。
でも とっても不安だった。

幸い、トリマーさんのところに到着した時には
雷は もう聞えなかった。

僕は 大好きなトリマーさんたちに
挨拶だけして すぐに車に乗って帰りたかったのだが、
ママは「よろしくお願いしま〜す」と言い残し、
僕を置いて どこかへ行ってしまった・・。

雷の恐怖が薄らいだと思ったら、
今度は 爪きりやら シャンプーやらで
僕は 緊張しまくりであった。

約1時間半後、パパとママが迎えにきてくれた。
「ありがとうございました〜」
トリマーさんが「頑張ったね!」
と笑顔で褒めてくれたのが 僕には唯一の救いであった。

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅して ホッと一息・・。
ああ・・ 僕のニホヒがなくなって
シャンプーのカホリになってしまったのだ・・・。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・鶏卵・オートミール・
 トマト・ゴーヤ・キャベツ・おから
 (ガツガツの完食!)

クリックすると元のサイズで表示します
今日は 気温がグングン上がって 
僕の住む横浜では最高気温が34℃くらいまであがったらしい。

そして、午後には急激に雷雲が発生し、 
僕んちから20〜30km離れた 東京都内では
ものすごい集中豪雨と雷と強風で 街路樹が倒れたり
クレーン車が倒れたりと 大変だったと聞いた。

僕んちのあたりは 幸い 雷の通り道から外れていて、
雨もパラパラ程度だったんだけれど、
そのころ 僕は トリミングされていて
僕なりに タ〜イヘンだったのであ〜る。

そして、ママは
「おぼっちゃまみたいに臆病な犬を
トリミングするのは大変だと思うわ〜。
トリマーさんに感謝しなくちゃね」
と言うのであった。

今日は そんなわけで、ちょっと疲れた僕であった。
朝の楽しかったお散歩のことを思い出しながら
早めに寝ることにする。おやすみなさ〜い。
                                 →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ