2008/9/7

『ライオンペットモニター』のお話なのだ〜  ライオンペット

今朝も僕は パパにお散歩に連れて行ってもらったんだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
僕が子犬の頃 パパとよく『早朝散歩』に行っていた。
その頃 よく訪れた近所の原っぱ。
なんだか久しぶりに入ってみたくなったんだけど、
入れるかな〜?

クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま 昨日同様 施錠されておりますが・・」
クリックすると元のサイズで表示します
管理しているおじさんが来て鍵を開けてくれるまで 待つのだ〜。
「おぼっちゃま 無理を言ってはいけませぬ。
ここが開くのは8:00。 現在の時刻は6:00丁度ですので
あと2時間もありますゆえ・・・」
そっか・・。

気楽にのんびり暮らしている僕でも さすがに2時間は待てないな・・。
というわけで、隣のマンションの広場へ移動〜。
クリックすると元のサイズで表示します
だ〜れもいないのだ・・・。

こういう時は パパと一緒にダッシュ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜い♪

クリックすると元のサイズで表示します
グビグビ〜〜。 今日も氷水が美味しいのだ〜♪

少し移動して 別の広場に行ってみたら
たくさんの猫ちゃんに会えたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
これは 木登りの途中の猫ちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは 木の上から僕を見下ろす猫ちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します
木陰で 僕のことをじっと見ている猫ちゃんもいたよ。
 
クリックすると元のサイズで表示します
猫ちゃんたちに会えて うれしいのだ〜。

「たくさん走ったし、猫ちゃんたちにも会えたし・・
そろそろおうちに帰りませう。」
クリックすると元のサイズで表示します
嫌だ〜〜〜!! 帰りたくないのだ〜〜〜〜!!
「おぼっちゃま 毛皮が汚れてしまいます・・・」

子犬の頃は パパに抱っこされて強制的に帰宅させられてものだ。
オトナになった今では この『帰りたくないのポーズ』は
単なるポーズに過ぎない。
帰らなければならないことは よくわかっている。
この後は 素直に立ち上がり パパに従って帰宅した僕だった。

今日は ママは 10:00ごろ出かけてしまい、
16:30ごろ帰って来た。
「お留守番ありがとうね〜」
どこへ行ってきたん?
問いただすと 東京の新橋まで行ってきたとのこと。
そして、
「おぼっちゃまに協力してもらいたいことがあるの」
と言うのであった。

僕のママの話は こうだった。 
「ママは今年の春、サンプルやメーカーの新商品を
もらって試せる『モラタメ』のユーザー登録をし、
既にいくつかの商品をもらったり試したりしているのね。
そして 今回ライオン商事鰍ウんの
ライオンペットモニター<リーダー>というのに応募したら
その<リーダー>に選んでもらえたのよ。
そのリーダーの 『キックオフ会』に出席してきたの」
へえ・・ そうなんだ・・。

「リーダーになると 半年間ライオンのペット用品を
実際に使用して その感想等を おぼっちゃまのブログに
書くという約束になっているのね。
今月から いろいろな商品が届くと思うので、
おぼっちゃま がんばって協力してね。」
うん わかった〜。

「リーダーさんたち18名の他に ライオン商事さんの方や
モラタメさんの編集部の方達にも会うことができて 
いろいろお話したり 商品を見せていただいたりしてきたんだよ〜。」

クリックすると元のサイズで表示します
こんなにいろいろな商品があるんだ〜!
「そうだよ〜。ドッグフードやおやつ・トイレシート・消臭剤・
それから シャンプーもあるんだって。」
そっか・・。
「商品が届いたら しっかりレポートしようね〜」
うんうん わかったよ〜。

こんなお話を聞いていたら まだ17:00過ぎだというのに、
僕の住む横浜あたりは 急にお空が暗くなってきて、
激しい雷雨になった。
雷が苦手な僕は またしてもブルブル。
ママに「大丈夫だよ〜」と言われながら 
約2時間 雷の恐怖と戦ったのであった。

雷さえなければ今日も楽しかったのに・・。
「ライオンさんからサンプルが届くのは 9月25日ごろだから、
そのころには 雷も少なくなって お天気安定してくるよ〜」
うんうん そのころを楽しみにしながら 僕はもう寝ることにする。
おやすみなさ〜い。
                                  →僕の健康メモ


続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ