2008/11/14

『いつもの公園』に寄せる想い なのだ〜  

今日も僕は 元気いっぱいに朝のお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

一戸建て住宅地を駆け抜けて〜
途中に出会う 登校途中の小学生に
「おはようございま〜す」と挨拶をしながら〜
目指すは『いつもの公園』〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着しても まだまだ走るよ 走るよ〜。

今日もたくさんのお友達が来ていた。
すれ違うお友達に 挨拶しながら 園内を走る 走る〜。

あっ! お友達〜!! 
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場のところで 既にお散歩を終えて
パパさんのバイクの後ろのかごに乗って
お家に帰ろうとしていたお友達。

パパさんが僕に気がついてくれた。
「おはようございま〜す」
間に合ってよかった よかった!
元気だった? 会えてうれしいのだ〜。

お忙しいのに バイクを止めてくれた
パパさんに感謝 感謝!
「ありがとうございました〜 気をつけてね」
「またな〜」

僕はうれしくなって 気分はウホホ〜〜〜イ♪
クリックすると元のサイズで表示します
そんでもって、ツツジの小径に差し掛かると
思いっきりスリスリ〜〜〜。

階段のある場所は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ホイホイホ〜イ と駆け上がっちゃうのだ〜。

今日は クローバーの広場でお友達を待つことなく・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママと一緒に 走った 走った〜。

僕は 園内を走りながら
バイクの後ろに乗ってこの公園に連れて来てもらっている
先ほど会ったお友達のことを考えていた。

あのお友達は 僕よりずっと年上。
お散歩で長距離を歩くと、帰り道が大変になってしまう。
それで パパさんがバイクに乗せてもらって、
『いつもの公園』を存分に楽しんで 
またバイクに乗って帰るようになったんだって。

僕のママが お友達のパパさんに言っていた。
「うちの犬が年をとってたくさんは歩けなくなっても
なんとかしてこの公園には連れてくるつもりですよ。」
「うん・・。」
「うちのは大きいから バイクのかごには乗らないけど・・(笑)。」

僕は 自然もお友達もいっぱいの『いつもの公園』が大好き。
多分 お友達も僕と同じくらい
『いつもの公園』が大好きなんだと思う。
だって、お友達の目がキラキラ輝いていたもの。
(楽しかったわ・・♪)とつぶやきながら帰っていったのが
僕にはちゃんと聞えたもの。

僕は 一年ほど前に 足を痛めたことがあって、
お散歩ができなかった時期があったんだ。
怪我が回復してきて お散歩を開始すると、
パパの車で『いつもの公園』に連れてきてもらったんだ。
最初は 無理をしない程度に 短い距離を歩いていた。
そして 毎朝少しづつ歩く距離を伸ばしていった。

そうしたら、もっともっと『いつもの公園』を歩きたい! 
という意欲がグングン湧いてきたんだ。
その想いが あの時の僕の回復力を助けてくれたと信じている。

そのくらい『いつもの公園』は 魅力がいっぱい溢れている。
そして、僕にとっては 大切な大切な場所なのだ。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・五穀米・おから・
 かぼちゃ・水菜・キャベツ・ひじき
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日も僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
日向ぼっこをしたんで 毛皮フカフカだよ。
お散歩ではたくさんのお友達と会えて
挨拶したり遊んでもらったりして 今日もとても楽しかった。
みんな どうもありがとうね。また会おうね。
今日もよい1日だった。
                                  →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ