2008/11/27

懐かしいお友達に会えたのだ〜  

今朝、目が覚めてお外をみたら 灰色の雲が広がっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
そんな中、僕はいつもどおり元気にお散歩スタート〜。

クリックすると元のサイズで表示します
小公園を走りぬけ〜

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

ますます雲は暑くなり 園内の森林のコースは 
夕方みたいに薄暗かった。
今にも雨が降り出しそうな そんな感じがしてきた。

それでも僕は お友達の気配を感じると
クリックすると元のサイズで表示します
走るよ 走るよ タラッタッタッタ〜♪

おはようなのだ〜♪
お友達に挨拶しながら 走るよ 走るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
「ドウダンツツジがきれいに紅葉したね〜」
クンカクンカ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
「公孫樹がきれいだから 記念写真撮ろうか」
うん いいよお〜。

園内をひとまわりして・・
クリックすると元のサイズで表示します
クローバーの広場で休憩〜。

(昨日ここで会ったお友達、来ないかなあ・・)
と思いながら 園内の事務所に出勤する職員さんと
挨拶を交わしたりして 約10分。
「そろそろ帰ろうか・・。雨が降りそうだし・・」
うん・・。

この後、出口へ向かう途中で 
とっても懐かしいお友達に会えたんだよ〜。

お友達のママさんが
「おぼっちゃま君ですか?」
って声をかけてくれたんだ。
「あっ・・・! うわ〜〜 久しぶり〜〜!!」

クリックすると元のサイズで表示します
僕のこと 覚えてるかい?
うん・・ 君のニホヒを嗅いだらすぐ思い出したのだ〜。

僕らは まだ1歳にならない子犬の頃に
この公園で会ったことがあるんだ。
そのころ、僕らはお互いに小さかった。
子犬がよくやるように 僕らもじゃれて遊んだものだった。

僕のママは そのころのお友達の印象を
「ジャックラッセルテリアくらいの大きさだったような気がする」
と言っていた。
「大きくなったわねえ・・」
お友達は 体重が17kgあるんだって。
僕が16kgくらいだから、ほとんど同じくらいの体格だね。

3年以上が経過し、偶然にも同じこの公園で再会したもんだから
ママたちは大感激していた。

これほどまでに『懐かしい』という感情は 
僕は今日が初めてかもしれない と思った。
3年以上会っていなかったお友達との再会というのは
今までなかったような気がするのだ。
懐かしさのあまり ちょっとじ〜んとしてしまった僕であった。
「ありがとうございました〜。」
「また会いましょう。」

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・おから・五穀米・ 
 キャベツ・ターツアイ・人参
 (一口だけ残した。この他に乾燥鱈・ドライフードももらったのだ〜)

今日は 僕が朝のお散歩から帰る途中に
冷たい雨が降り出してきてしまった。
気温が上がらず、1月上旬の寒さだったらしいが、
僕は 今日も元気に楽しく過ごすことができた。
お散歩で挨拶してくれたお友達 どうもありがとう。
また会おうね!
今日もよい1日だった。
                                  →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ