2008/12/1

いつもどおりの月曜日 それもよいと思うのだ〜  

このところ僕は 朝寝坊するようになったんだ。
5:00ごろ 一度は目が覚めるんだよ。
でもね・・ その後、ママのベッドにヒョイッと飛び乗って
また寝ちゃうんだ。 
ママのお布団があったかくて気持ちがいいからなのだ。

そんでもって、ママのお散歩の支度が整って
お散歩の時間になったのを察して
のそのそと起き上がり、お散歩に連れて行ってもらうのだ。

今までは家族の中で一番先に目が覚めて
(早く 早く お散歩〜〜!)
ということで、ママのお靴をお部屋に運んだり
ママの後をついて歩いたりしていたんだけど、
それをやらなくなった ということなんだ。
オトナになった という解釈もあるかもしれない。

今日も僕は ママのお布団でぬくぬくした後、
元気いっぱいで 朝のお散歩にでかけたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
みんながよく集まっている広場に来たんだけど
だ〜れも居なかった・・。

クリックすると元のサイズで表示します
園内を スタタタタ〜。
今日は どういうわけかお友達にあまり会えないなあ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今度は クローバーの広場に来てみたんだけれど、
ここもだ〜れも居なかった・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
お友達 来てくれないかなあ・・・。
僕は ひたすらお座りをしてお友達を待つことにした。

昨日は日曜日ということもあって、
本当にたくさんのお友達に会うことができた。
その翌日の月曜日の公園は ちょっと寂しい雰囲気が漂う。
(誰か・・ 誰か来てよお・・・)
僕は 待ち続けた。

本当に だ〜〜れも来なかった・・。

「そろそろ帰ろうか・・」
クリックすると元のサイズで表示します
やだ やだ やだ やだ やだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
『帰りたくないのポーズ』を思いっきり決めてみた。

「そんな格好するんじゃありませんよっ!」
やだ〜〜〜〜〜〜!!
「Stand up!」

「今日は野菜の宅配便のお兄さんが来てくれるから
帰らないといけないんだよ〜」
そっか・・・。
仕方なく ママに従う僕であった。

ママが言うとおり、帰宅して15分ほどしたら 
野菜のお兄さんが来てくれた。
僕はうれしくて 玄関でお座りをして 
お兄さんが荷物を置いてくれるのをじっと見ていた。
「ありがとうございました」
「また来週お願いしますね」
「はい」

僕はお兄さんと遊びたいのだが
お兄さんはそういう気分ではないみたいで
すぐに帰ってしまう。いつもそうなんだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
このところ、野菜の箱が重くなる傾向にある。
根菜が多くなってきたから らしい。
僕が箱をのぞいたら 土のニホヒがした。
ちょっとだけ 僕の心の奥に潜む「野生の勘」みたいなものが
刺激された感じがした。

クリックすると元のサイズで表示します
ママは 野菜などを並べて 写真を撮っていた。 
それから冷蔵庫や冷凍庫に これらをしまって
満足そうであった。いつもそうなんだ・・・。

僕は 日向ぼっこをして トロトロに融けながら
クリックすると元のサイズで表示します
いつもどおりの平和な月曜日なのだ と思うのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・鶏肉・五穀米・おから・
 水菜・キャベツ・人参・大根・ひじき
 (ガツガツの完食! この他にジャーキーとドライフードももらったのだ〜)

今日も僕は こんな感じで
元気に過ごすことができた。
よい1日だった。
                                  →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ