2008/12/3

ライオンペット用品『きれいのミスト・犬のトイレ用』商品レポートなのだ〜  ライオンペット

今日の僕のブログは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
先日『モラタメ』さんから送っていただいた
ライオン・ペットキレイ(R)きれいのミスト 犬のトイレ用
の商品使用レポートです。

この商品、どういうものかといいますと、
 品名 : 除菌・消臭剤 
 成分 : エタノール・ph調整剤・さとうきび抽出エキス・
      グレープフルーツ種子抽出エキス・香料
となっています。
この成分は ペットが舐めても安心なものだそうです。

そして、用途は・・・
 犬のトイレ周りとトイレシートの除菌・不快臭の防止
となっています。
 
具体的には
 ペットのトイレ周りに あらかじめスプレーしておく
のだそうです。
つまり、長時間のお留守番の時や 就寝前にスプレーしておき、
いやなニオイが発生する前の予防として使う のだそうです。

僕ら犬の『小』は 空気中に触れることで 空気中の雑菌が繁殖し
イヤなニオイが発生するというメカニズムになっているそうです。
そのニオイの原因となる菌を あらかじめ除菌しておけば
ニオイが発生しない という理論なのであります。

それでは 早速使ってみたいと思うのですが、
その前に 僕という犬を簡単に紹介させてください。

僕は 4歳1ヶ月(12/3現在)の♂の雑種犬です。
狭い室内で 人間との共同生活をしています。
トイレは 僕のお部屋にトイレシートを設置してもらっています。
ほとんどの♂犬がそうだと思うのですが、
朝と夕方のお散歩のとき お外で『小』をしてしまえば
室内のトイレは ほとんど使わずに済みます。
僕は 夕飯を食べ終わって 本格的に寝る前に1回だけ
『室内トイレ』を使用するのが通常のパターンとなっています。

その僕の『室内トイレ』は こんな感じになっていまして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そこに きれいのミストの「使い方」に記載されているように
 対象箇所より20cm程離し まんべんなくスプレー
 (掛け過ぎには注意なんだそうです)
してもらいました。

まんべんなく 掛けすぎず・・・の解釈ですが、
どのくらいスプレーするか悩むといえば悩むところです。
ここは ママの独自の判断で
シート6枚のこのスペースに 6-pushといたしました。

クンカクンカ〜!

せっけんのようなかおりが お部屋に漂っております!
ママは「香りがきついな・・」
と思ったそうです。
「無香料の きれいのミストって ないのかしら?」
などとつぶやいております。
僕んちみたいに 狭いスペースだと 
人間の食事中もこのニオイが
漂って 気になるんだそうです。

そして、この香りを消そうとして
僕がトイレ周辺にマーキングをしたら 困るな・・
とも思ったそうです。
しかし それは杞憂に終わりました。

僕は 周囲にマーキングをすることなく
いつもどおり 就寝前にシート内に『小』をしました。

そして ママに
(したよ〜 きれいにしておくれ〜)と
教えに行きました。
(注:僕は几帳面な犬なもんで、
   トイレが汚れているのが嫌いで 
   すぐにきれいにしてもらうことにしています)

「あれ? したの? わからなかった。」
どうやら ママは きれいのミストにより
ニオイの発生が抑えられていたので、
僕の『小』に気がつかなかったようであります。

クリックすると元のサイズで表示します
「きれいにするね〜」
うんうん きれいにしてほしいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
この後は いつもどおり ゴミ箱へポイ!であります。
「ニオイが気にならないねえ」
ママが言っていました。
ゴミの収集の日まで この状態ですので
イヤなニオイの発生が抑えられれば 
僕も人間も快適に過ごせます。

よい商品ではないか〜♪ と好感を抱いたママは
突然「こんな使い方も出来るのでは?」とひらめいたようです。

それは・・・
お散歩中の電信柱等のマーキング跡に使ってみよう 
というのであります。

ご存知の方も多いかと思いますが、僕ら♂犬は、
外出時に 片足を上げて 出来る限り高い位置に『小』をし、
テリトリーの保持、♀犬へのアピールに日夜励んでいるのです。

その最も一般的な対象物として 電信柱が挙げられるないでしょうか。

住宅密集地や商業地区などで 電信柱がニオイを放っていたら・・
それは近隣の方には迷惑というものであります。
最近では 水を入れたペットボトルを持参してお散歩し、
『小』を水洗する飼い主さんも 見かけるようになりました。
が、ニオイは 多少残っているようで 
実際 僕は お友達の水洗後の『小』も クンカクンカします。

そこで、実験的に『きれいのミスト』を使ってみることにしたのです。
しかも、思いつきで 原液ではなく、希釈したものを作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
 ペットボトルA : 20倍希釈(原液17.5ml+水332.5ml= 350ml)
 ペットボトルB : 10倍希釈(原液35.0ml+水315.0ml= 350ml)

それでは ペットボトル2本をお散歩バッグに押し込んで
お散歩スタート〜♪

これは いつもターゲットとなっている電信柱です。
お友達のマーキングも 既になされています。
クリックすると元のサイズで表示します
「ちょっと待った〜!」
クリックすると元のサイズで表示します
ペットボトルBの 10倍希釈きれいのミスト 登場です!
クリックすると元のサイズで表示します
スタタタタ〜。
僕は 一瞬にして電信柱に興味を失いました。
ニオイが消されてしまったからです。

それでは 原液を20倍希釈した場合は どうでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ〜。
ここも いつも必ずチェックをしている電信柱です。

「ちょっと待った〜!」
クリックすると元のサイズで表示します
素通りであります。
ペットボトルAの 20倍希釈きれいのミスト でも
かなり効果ありです。

僕は 10倍希釈でも20倍希釈でも  
マーキングなしでスタタタタ〜 でありました。
これよりも薄くしても ニオイの発生を抑えたり 消したり 
流したりしてくれるのではないかと予想されます。

『小』も 最近 街中では水洗がマナーになりつつあるようです。
きれいのミストを使えば、本当にニオイが気にならなくなるので、
場所によっては 活用するのもよいのではないでしょうか。

今回の僕のレポートは 以上になります。
クリックすると元のサイズで表示します
僕ら犬の『小』のニオイは 時に共同生活をしている
人間に不快な思いをさせてしまいます。
そんな中で このきれいのミストを上手に活用して
より快適な共同生活をめざしていきたいと思います。

僕のレポートが 皆様の快適生活&清潔習慣の
ご参考になるのでしたら 幸いです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ