2008/12/4

僕の尻尾のお話なのだ〜  

僕の尻尾は ず〜っとクルリンとした『巻き尻尾』だったはずだ。

昨日の朝のお散歩だって 前半は・・
クリックすると元のサイズで表示します
尻尾クルリンで タラッタッタッタ〜♪
と『いつもの公園』を走っていたのだ。

ところが、公園を出る 後半にさしかかったころから 
尻尾ダラリンになってしまったのだ。

ママは 帰りたくないから尻尾ダラリンなのかな〜 
と思っていたそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
それが、帰宅してもダラリンのままで、
朝食のときも ずっとダラリンになっていたのだ。

「どうしたの〜?」
ママは僕の尻尾を見るたびに 
とても心配そうな目をする。
僕は ママこそそんな悲壮感溢れる顔をしてどうしたの? 
と思っていた。

朝のお散歩中に 何かあったわけでもないのだ。
僕は尻尾を触られても 痛くも痒くもないのだ。
食欲だってあるし、『大』も『小』もいつもと変わらないのだ。
ママは なんでそんなに心配するのだろう??

昨日はこんな感じで 僕は就寝したのであった。

そして一夜明けて また僕は
いつもどおり元気に朝のお散歩に出かけた。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
尻尾を左右に ゆらゆらさせて 走るよ 走るよ〜。

ダラリンだった尻尾、動かないわけじゃないんだよ。
僕が尻尾を しなやかにゆらゆらさせて走ったり歩いたりするんだ。
その様子は レトリバーのお友達が お散歩のときに
尻尾を左右に振って バランスをとるようにしながら
歩く姿に似てるかも。

そして、全くクルリンにならないわけでもないんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着して 
登山コースを グングン登っていくときは クルリンになるんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカして お友達からのお手紙を楽しんでいるときも
クルリンになっているんだ。

でも この後は ダラリンになっちゃったんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
もみじがきれいな場所での 撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
白椿のところでの 撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
公孫樹をバックにした場所での 撮影。
み〜んな ダラリンなんだよ・・・。

ママは また「どうしたんだろう?」と心配し始め、
思い当たることを あれこれ考えているようだった。

もしかしたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
昨日 ツツジの小径で スリスリしたときに
尻尾を脱臼したりして・・・??
でも、あの時 キャンとか痛そうな声を
あげたりしていなかったしなあ・・。 

もしかしたら・・・
尻尾の付け根の筋肉痛とか・・・??
でも、特に猛烈に尻尾フリフリしていたわけでもないしなあ・・・。

もしかしたら・・・
先祖に尻尾だらりんの犬が居て、
突然、昨日先祖返りしたりして・・??

もしかしたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
最近仲良くなってくれた シエルティちゃんたちの
ダラリン尻尾に憧れて 真似をしてるのかしら・・??

僕は ママの心配って 果てしなく広がって
なんだか面白いなあ と思いながら、
尻尾を左右にゆ〜らゆ〜らさせて 僕んちまで帰って来たのであった。
クリックすると元のサイズで表示します
楽しかったのだ〜。 
ママ 早くドアを開けてほしいのだ〜。
「うんうん 開けるね。楽しかったね!」

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・鶏卵・オートミール・おから・
 キャベツ・青梗菜・人参・大根
 (ガツガツの完食!)

今日も僕は 元気。
ママが 僕の尻尾を心配していることを除けば
僕は今日も楽しく過ごすことができた。
よい1日だった。
                                  →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ