2008/12/5

僕のクルリン尻尾復活! と思いきや またダラリンなのだ〜  

昨日 僕の尻尾がダラリンだったことを 
ママだけでなく パパも心配していたようだ。

パパは朝起きると おはようの挨拶もそこそこに
「おぼっちゃま 尻尾の具合は如何ですか?」
と 僕の尻尾に注目したのであった。

その時点では 僕の尻尾はダラリンだった。
「特に痛いわけでもなさそうなんだよね〜。」
「そうですか・・」
「よくわかんないんだよね。
少し様子を見ることにして・・ 
とにかくお散歩行くことにするわ〜」

ということで ママに首輪とリードをつけてもらっていたら・・
尻尾がクルリンになってきたのだよ!

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
クルリン尻尾 復活なのだ〜!

クリックすると元のサイズで表示します
ウホホ〜〜〜イ♪
『いつもの公園』めざして 走るよ 走るよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
この時期の『いつもの公園』は落ち葉がいっぱい。 
乾いた葉っぱを直接肉球で踏みしめ カシャカシャ音を楽しみ
楽しいのだ 楽しいのだ〜。

僕、思うんだけどさ・・
靴をはいている人間の皆さんは つまんないだろうね。
いっそのこと 靴を脱ぎ捨てて 僕らみたいに素足で 
落ち葉を踏みしめてごらん。いい気持ちだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
こうしている間にも 公孫樹の木から 
はらはらと葉が落ちているんだよ。
きれいな公孫樹の紅葉も あとどのくらいもつのかな?
ゆく秋を惜しみつつ 今日も僕はクンカクンカ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
お友達 来ているかな〜?
少し前まで 緑の葉が視界を遮っていたこの場所。
だいぶ落葉がすすんできて、園内を見渡せるようになってきた。

僕は お友達の気配のする方角を見極めると・・
クリックすると元のサイズで表示します
その場所を目指して 一目散に走るよ 走るよ〜

こうやって たくさんのお友達に挨拶して
そんでもってまた走って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
大満足で帰宅〜。
早くドアを開けて欲しいのだ〜。
「うんうん わかった 開けるよ〜」
 
この時点で
『僕のクルリン尻尾 本日完全復活!』
と思われたのだが・・・

昼ごろから 強風が吹き荒れ、
15:00ごろ 遠くで雷の音がした。
クリックすると元のサイズで表示します
尻尾ダラリン・・・・・・・。

お恥ずかしいことに、僕は雷が大の苦手。
人間の皆さんの耳には聞えないくらい遠くで雷が鳴っていても、
僕の耳は その音波を敏感にキャッチしてしまって
尻尾ダラリンになってしまうのである。

そして10分ほど経過しただろうか・・
クリックすると元のサイズで表示します
ものすごい雨がザ〜〜〜ッと降り出して、
雷がゴロゴロ ゴロゴロ。

僕は恐怖の余り、尻尾ダラリンだけに留まらず、
台所に引きこもりとなってしまったのであった。

この雷、『師走の嵐』って感じで
強風と大雨で 首都圏の電車が止まったり
落雷による停電や 屋根が飛んだりする被害が出たそうだ。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・五穀米・おから・じゃがいも・
 白菜・人参・ホウレン草・ひじき
 (半分残した・・・。)

今日は雷の鳴っている時間を除いては 僕は楽しく過ごせた。
僕の尻尾ダラリンについては 雷が去った後 
ママに観察してもらっていたのだが、
「回復したね」とのことであった。

そういったわけで 今日はパパもママもひと安心。
「心配していたんだよ・・」
そう言われて 僕は幸せ気分になった。
今日は雷には悩まされたけれど 
その時間を除いてはよい1日だった。
                                  →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ