2009/1/11

東京の『大きな公園』に連れて行ってもらったのだ〜  

「おぼっちゃま〜」
ん? 何?
「今日はこれからパパとママのサンニンで
お出かけするよ〜」
ほんと? うれしいのだ〜!
僕は 尻尾を思いっきりフリフリ〜。
「白い大きな犬のお友達に会えると思うんだけど
ちゃんと挨拶して、お行儀よくするんだよ〜」
うん! わかった〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで、僕はウハウハしながら車の後部座席へ飛び乗った。

車をビュンビュン飛ばして 約1時間。
クリックすると元のサイズで表示します
到着したのは 東京のドッグランのある『大きな公園』。
入り口のあたりから ワンちゃんたちのニホヒがいっぱ〜い。
僕は クンカクンカでちょっと興奮気味であ〜る。

ドッグランのところで 僕を待っていてくれたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ブログ『サモエド クローカのお気楽日記』のクローカ君と
飼い主さんのますたさん&こじこじさんご夫妻!

実は 僕のママは ますたさん・こじこじさん・クローカ君に
会ったことがあるんだけれど 僕とパパは今日が初めて。
念願かなって 2家族そろっての初顔合わせとなったんだよ〜。

僕は こじこじさんから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
おやつを頂いたり、モフモフしてもらったりしてデレデレ〜。

そして、ドッグランでは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
た〜〜〜くさんのお友達に挨拶して回って 大満足〜。

『大きな公園』は 東京都の公園なんだけど、
ドッグランは ボランティアの方たちの力で
運営されているんだって。
超小型犬のエリア・小型犬のエリア・中型犬大型犬のエリア
と区分けされていて 僕は中型犬大型犬のエリアに入ったんだ。
地面には ウッドチップが敷かれていて とても遊びやすかったよ〜。

ちゃんと数えたわけではないんだけれど
僕は 50匹以上のお友達と挨拶したんじゃないかな・・。
こんなにたくさんのお友達が 一箇所に集まっているのって、
僕にとっては生まれてはじめての経験だった。
とにかくうれしくて 楽しくて たまらなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
遊んでもらった後は ベンチで休憩〜。
パパとママが ますたさん・こじこじさんと
楽しそうに会話しているのを聞きながら 僕はお座りしながら
(クローカ君って 真っ白でハンサムなのだ〜)
と 憧れの眼差しで眺めていたのであった。

ドッグランは17:00まで。
楽しい時間が過ぎるのは早いもので、お名残惜しいけれど 
今日はお別れを言う時間となってしまった。
「ありがとうございました。」
「またね〜。」
クリックすると元のサイズで表示します
僕は 大満足で駐車場に向かったのであった。

そうそう、クローカ君ご一家から
素敵なお土産を頂戴したのでした。
クリックすると元のサイズで表示します
僕の大好物の豚耳・玩具・そして『おぼ毛玉』。

『おぼ毛玉』とは・・・
おぼっちゃま犬の毛でできた 毛玉 のことである。

こじこじさんは 犬の毛を紡いだりフェルト状にしてお人形を作ったりする
ご趣味をお持ちで 以前に僕の毛を使ってみたい とおっしゃっていたのだ。
それで、ママは約10ヶ月間 ブラッシング時に抜けた僕の毛を貯めておき、
2007年11月15日に こじこじさんにお渡ししたのであった。
 (→その時の僕のブログは こちら

そのときの僕の毛を使って こじこじさんは お忙しい中
とてもかわいらしい毛玉を4つ作り、 
今日 僕のママに手渡してくださったのだった。
僕のママは 「わ〜っ! 大切にしますっ!!」
とそれはもう大感激していたのだった。

ますたさん・こじこじさん・クローカ君 
今日はとても楽しいひとときをありがとうございました。
僕はまた機会があったら『大きな公園』に連れて行ってもらいたいと
思います。
その時 僕を見かけたら 是非お声をかけてくださいね。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 犬用缶詰(牛)・五穀米
 (ガツガツの完食! おかわりにドライフードももらったのだ〜)

今日も僕は元気に楽しく過ごすことができた。
『大きな公園』のドッグランには クローカ君を始め
初対面のお友達がたくさん集まっていた。
最初はみんなで僕のことを取り囲んでクンカクンカし
様子を見ていたけれど すぐに仲間に入れてくれた。
いろいろなタイプのワンちゃんがいるということもわかって、
僕にはよい勉強になった。
僕は 今日という日をずっとずっと忘れないと思う。
とてもよい1日だった。
                                  →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ