2009/1/13

突然のおすわりには理由があるのだ〜  

今朝も僕は 元気いっぱいでお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪
よいお天気だ。朝日がまぶしいのだ〜。

今朝もとても冷え込んでいて
肉球に触れるアスファルトは まるで氷のようだ。

一戸建て住宅地を走りながら通り過ぎ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
お友達 来てるかな〜? と期待をすると 
僕はつい気持ちが焦ってしまうんだ。
そんでもって 思わずダ〜ッシュ♪

クリックすると元のサイズで表示します
みんながよく集まっている広場に直行して来てみたんだけれど
だ〜れもいなかった・・。
一面 まるで雪が降ったかのように霜で真っ白な広場を
僕は再びダ〜ッシュ♪

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 今度は 公園の駐車場のところまで来てみたんだ。
ここにお友達の車があると 僕は臭覚を最大限に活用して
お友達がお散歩しているところまで走って行くんだよ。
今日は どうかな・・・?

あれれ・・ 車が一台もないよ・・・。
昨日までの3連休では 遠方から車で連れてきてもらう
お友達が居たんだけれどなあ・・。
連休明けって ちょっと寂しいなあ・・・。

「さあ 行くよ〜!」
うん!
クリックすると元のサイズで表示します
気を取り直して 再びタラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
ママ ちょっと待って!
僕は 進行方向とは180℃反対方向を向いて 
突然おすわりをした。
「どうしたの?」

ママが不思議がるのは 無理もないのかもしれない。
僕がじっと見つめる方角には だ〜れも居ないのだから。

2分ほど待ったであろうか。
ゆるやかにカーブしている道の彼方に 
お友達の姿が現れた。

お友達は 僕のことを見つけると 走ってきてくれたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
おはようなのだ〜 元気だった?
「突然座り込んだから どうしたのかと思っていたんですよ〜」
「おすわりして待っていてくれたのね ありがとうね」
僕の突然のおすわりには ちゃ〜んと理由があるのだ。

僕と同じ年のジャックラッセルテリア君。
僕らはお誕生日が20日しか違わないんだよ。
子犬の頃から 仲良しで よく遊んでもらっているんだ。

よかった。会えてよかった。
僕らは 時々はしゃぎながら 園内を一緒に歩いた。
「じゃ またね〜」
「は〜い ありがとうございました〜」

帰宅したら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつものように 洗濯物を干すママにつきあってベランダへ。
お日様のあったかい光を浴びていたら 
何だか目がトロ〜〜ンとしてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
朝のお散歩が寒かっただけに 毛皮がほかほかになると同時に 
脱力してくる。ああ・・・ 気持ちがいいのだ〜。
お昼寝突入〜〜。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・鶏卵・オートミール・おから・
 かぼちゃ・キャベツ・小松菜・ひじき
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈とドライフードももらったのだ〜)

今日は 僕の住む横浜では最低気温が1.7℃まで下がったらしい。
「寒いですね〜」
というのが このところの挨拶言葉の定番となっているようだ。
そんな中 僕は今日も元気に過ごすことができた。
お散歩で挨拶してくれたお友達 一緒に歩いてくれたお友達
みんなどうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。
                                  →僕の健康メモ
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ