2009/2/21

帰路はドライブ 大満足なのだ〜  

僕が朝のお散歩に出かけようとして
玄関の所で ママに首輪とハーネスとリードをつけてもらっていたら、
パパが「おぼっちゃま 車でお迎えに行きますからね」
と言ってくれた。
うんうん! 車でお迎え 頼むのだ〜。

僕の頭の中は(帰路はドライブ)が 
しっかりとインプットされ、そんでもって お散歩スタート〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ママ 今日はパパが車でお迎えなんだよ。。
だから 走るよ 走るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな日のクンカクンカは 必要最小限に。

クリックすると元のサイズで表示します
仲良しのお友達に出会っても 挨拶のみで 
ひたすら走るよ スタタタタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
さあ、出口が見えてきたよ。
全速力で 下り坂を走るよ〜。
ママ 待ち合わせの時間に 間に合うかい?
「うんうん 大丈夫。ちょうどいい時間だよ〜。」

クリックすると元のサイズで表示します
出口に到着〜。

しかし!
パパの車は 見当たらなかったのだ・・・・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ガ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン。

「そのうち 向こうからパパの車が来るから
ゆっくり歩いて行こう。」
うんうん・・・。

ママの言うとおりだった。
向こうから 聞き覚えのあるエンジンの音が聞えてきた。

「おぼっちゃま お待たせいたしました。
 2分 遅れてしまいましたね・・・。」
うんうん 遅かったのだ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
車の後部座席に乗せてもらって 僕は満面の笑顔。
約束どおり 帰路はドライブを楽しみながら
おうちに帰ってきたのであった。

週末、僕の朝のお散歩で 帰路がドライブの時は
必ずといっていいほど パパとママはテニスなどに
出かけてしまって 僕はお留守番なんだ。

今日もその例外ではなかったが、
『帰路ドライブ』で満足した僕は 
素直にお留守番を引き受けてあげることにしたのだ。

「おぼっちゃま いってきますね。」
うんうん いってらっしゃいなのだ〜。
こんな風にして 僕は人間との共同生活を謳歌している。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・鶏肉・五穀米・おから・
 キャベツ・コールラビの葉・セロリ・人参・アマニ油
 (ガツガツの完食! おかわりにドライフードと乾燥鱈とジャーキーを
  もらったのだ〜)

今日も僕は 元気で楽しく過ごすことができた。
今日もよい1日だった。
                                →僕の健康メモ

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ