2009/3/8

平凡な日常こそ幸せ なのだ〜  

今朝も僕は いつもどおりお散歩に連れて行ってもらったよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜。
今日は 日曜日という日らしく、車が少なくて静かな感じ。
そんな住宅街を 爪音をカツカツ響かせながら 走るよ 走るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
2種類の水仙が美しく並んで咲いている小径を走り抜け〜、
クリックすると元のサイズで表示します
早咲きの桜と雪柳が 仲良く寄り添うように咲いている所で 
記念写真を撮ってもらい〜、
クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅内のお友達のおうちのあたりを通り抜け〜、
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

今日、一番最初に会ったのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
8ヵ月のパピーちゃん。

僕、大きいから恐がるかな・・?
と心配してお座りして待っていたら
全然物怖じせずに近づいてきて、じゃれてくれたんだよ。
可愛かったな〜。また会ったら 一緒に遊ぼうね〜。

そし、みんながよく集まっている広場では・・・
クリックすると元のサイズで表示します
何回か会ったことのある黒ラブちゃんと 
しばらく遊んでもらったんだ。
楽しかったな〜。また会おうね。

今日は 日曜日の『いつもの公園』らしく、
次々とお友達に会えて 僕は大満足で帰宅。

昼前に ママが「出かけてくるね」と言ったときには
ちょっとだけ(一緒に行きたいなあ・・)と思ったけれど
眠かったこともあって お留守番してお昼寝〜。

16:00ごろ ママがたくさんの犬のニホヒをさせて
帰って来た。

どこへ行ってきたん??
僕はするどい視線をママに投げかけた。

「今日は 鎌倉のPetOnさんで 里親会が開催されていて
Dog Shelter さんから 4匹のワンちゃんたちが参加するので、
行ってきたんだよ〜」
そうだったんだ〜。

今日は 最高気温が10℃くらいの寒さにもかかわらず、
会場はたくさんのお客さんが来ていて 盛り上がっていたそうだ。

ママが到着したときには・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こちらのシュナウザーちゃんの里親を希望する方が丁度いらしていて、
一時預かりさんが 丁寧にいろいろと説明をしていたんだって。
よいご縁に繋がるといいね。

この他のワンちゃんにも、里親希望の方がいらしていたということで、
Dog Shelterさんのスタッフの方たちもうれしそうだったと言っていた。

僕のママは、 Dog Shelterさんの活動に参加すると
その度にそのお話を僕にしてくれる。

里親会に参加しているのは、飼い主さんに捨てられ、
保健所で殺処分になる直前に助け出されてたワンちゃんたちである。 
そのワンちゃんたちが、里親会に来ている人間のみなさんに向かって 
(わたしの里親になってください)と
必死にアピールするその思いは どんなに切実であろうか。
そう考えると 僕は涙が出てくる。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 ラム肉・いつかの残り物(冷凍保存したものを解凍)
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

僕は お散歩で いつもの慣れ親しんだ場所をクンカクンカすると・・
クリックすると元のサイズで表示します
お友達からのお手紙が来ていて 無事を確認し、
それがうれしかったりする。。

ママから里親会のお話を聞いた後だと、
このような平凡な日常も 実は『幸せ』なことなんだなあ
とつくづく感じる。
そして、今現在 里親さんを探してもらっている
たくさんのワンちゃんたちにも『幸せ』になってほしいなあ 
と思うのである。
                                →僕の健康メモ


続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ