2009/3/19

ハッピーエンドに安心して就寝 なのだ〜  

今朝も僕は ほぼ定刻どおり お散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地を走りぬけ〜
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も お友達 たくさん来ている気配がするのだ〜。
ワクワクしながら 走るよ 走るよ〜♪

あれれ? 向こうに見える黒いワンちゃんはだれだろう??
いつも白い犬を連れているママさんが
今朝は 黒い犬を連れて歩いているよ〜。
いったい どういうことなのだ〜??

「おはようございま〜す。そのワンちゃんは?」
僕のママが 僕の疑問を代弁すべく質問してくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
「おととい、トボトボと一匹で歩いているところを私が保護したのよ。」
「え〜〜っ!」
「警察には届けたんですけど、保健所には渡さずにうちで預かってるの」
「そうなんですか・・」

とても穏やかな雰囲気が漂っていて、フレンドリーなワンちゃんだ。
笑顔でカメラに向かって来て 僕のママに甘えたりしている。
「この子、とっても可愛がられて生活していたワンちゃんだわ〜」
と言っていた。
僕もそう思った。
クリックすると元のサイズで表示します
ねえ・・ どうして迷子になちゃったん?
尋ねても 答えてくれなかった。

「飼い主さん 早く見つかるといいわねえ・・」
「ええ・・」
そんな会話が聞えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 迷子になってしまったあのワンちゃん 心細いだろうなあ とか
どうやったら飼い主さんを捜すことができるのかなあ とか
あれこれ考えこんでしまったのだった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・葛切り
 (ガツガツのペロリン!)

僕が夕飯を食べ終わって のんびりしていた頃、
黒いワンちゃんを保護してたママさんからメールが入った。

「迷子のワンちゃんの飼い主さんがみつかりました」
という内容だった。
引き取りに来た飼い主さんは 
ワンちゃんを抱きしめて泣いていたそうだ。

よかった。ほんとうによかった・・。
僕も大粒の涙が出てきた。

実は 保護していたママさん、飼い主さんが現われなければ
ご自分で飼う覚悟をなさっていたそうで、
僕はその想いに対しても 涙した。

保護していたママさんには 
きっと 近い将来、犬の神様から『幸せ』という
贈り物が届くと僕は信じている。

今日は 迷子のワンちゃんのことでは 心配したけれど、
夕方にはとてもよいお知らせが届き、
僕はホッとひと安心。幸せな気持ちになった。
そんなわけで、今日はいつもより早めの19:00に就寝〜。
おやすみなさ〜い。
とてもとてもよい1日だった。
                                →僕の健康メモ



続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ