2009/5/3

ドライブも楽しんだ1日 だったのだ〜  

朝のお散歩に出かける僕とママに向かって パパが言った。
「おぼっちゃま 今日は公園の出口まで
自家用車で迎えにいきますからね」
うんうん! 行ってきます なのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
高速道路に沿った歩道をスタタタタ〜。

ここは途中に階段があって、車が通れない道だから 
のびのびと歩けるんだ。
僕のお気に入りの道なのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地を走り抜ければ
『いつもの公園』はもうすぐそこだよ〜。

ジョギング並の速さでスタタタタ〜と歩くこと 約30分。
『いつもの公園』に到着〜。
クリックすると元のサイズで表示します
お花畑の菜の花は 種をしっかり実らせているよ〜。
そして僕は、次々とすれちがうお友達に挨拶しながら 
園内をどんどん進むよ〜。

駐車場でお友達のニホヒのする車を見つけた僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クローバーの広場めがけて 猛ダッシュ〜!

クリックすると元のサイズで表示します
(おはようなのだ〜〜〜!!)
(あら〜〜〜 遅かったではありません? でも会えてうれしわ〜)
(お待たせなのだ〜。僕も会えてうれしいのだ〜)

お友達は 今日はパパさん・ママさんに加えて
中学生のお兄さんも一緒だったね。
僕は皆さんにモフモフしてもらって 大感激〜〜!

クローバーの広場には たくさんお友達が集まっていた。
じゃれ合って遊んでいるお友達、
ロングリードを伸ばして走り回っているお友達、
のんびりとたたずんでいるお友達 などなど
みんなそれぞれに楽しんでいる様子だった。

走ってきた僕は、そんなみんなを眺めながら
伏せをして 10分ほどクールダウン。

「そろそろ パパの車が来ている時間だよ。
みんなにお礼を言って 帰ろうね」
うん・・・。
「ありがとうございました〜」
「は〜い またね〜」

公園の出口には すでにパパの車が止まっていた。
「おぼっちゃま さあどうぞ後部座席へ」
クリックすると元のサイズで表示します
帰路は ドライブ〜♪

帰宅後 朝ご飯を食べ終わって
のんびりしている僕に向かってパパが言った。

「おぼっちゃま これからママと私はテニスにでかけますので
しばしお留守番をお願いします。」
うんうん どうぞご自由に。
僕はずっとお昼寝してると思うけど・・・。

「昼過ぎには 帰ってきます。」
うんうん。
「そうしましたら、今日はまた自家用車に乗っていただきます。」
ん?
「そして トリマーさんのところで 一連のトリミングを
やっていただきます。トリミングの間は お行儀よくお願いします。」
トリミングか・・・ 

確か、シャンプーするんだよね。
爪も切られるんだったよね・・・。
「いいですか お行儀よくですよ。わかりましたね。」
うん。わかったのだ〜。

「では ひとまず ママと私はテニスへ・・」
いってらっしゃい なのだ〜。

午後になった。

予定通り 僕は車に乗ってトリマーさんのところへ行き、
全身をきれいにトリミングしてもらったのだった。

「トリマーさんは おぼっちゃまみたいな臆病の犬を扱って
今日はお疲れでしょうね・・」
とママは言った。

(確かにそうかもしれないな・・)
僕のことを丁寧に優しく扱ってくれたトリマーさんに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
(ありがとうございました なのだ〜)
と心の中で 改めてお礼を言う僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・鶏肉・牛すじ肉・五穀米・鶏卵・おから・
 水菜・キャベツ・人参・いんげん
 (ガツガツの完食! おかわりにドライフード、
  その他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

今日も僕はお散歩の他に ドライブを楽しんで 
元気に楽しく過ごすことができた。
トリマーさん、今日は僕を綺麗にしてくれて
本当にありがとうございました。
そして、お散歩で挨拶してくれたお友達、
一緒に遊んでくれたお友達、みんなどうもありがとう。
また会おうね!
今日もよい1日だった。
                                →僕の健康メモ





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ