2009/5/10

里親会のコーギー君のお話と僕ら犬の願い なのだ〜  

僕ら犬は 実にさまざまである。

大きさだって 大型犬・中型犬・小型犬と分けられていて
毎朝会っている僕のお友達だって 
体重2kgくらいのチワワちゃんから 
60kgくらいの グレートデーンくんまで 
その差は実に驚くべきものがある。

僕がこうやって毎朝のように『いつもの公園』で会い・・・
クリックすると元のサイズで表示します
一緒にお散歩を楽しむお友達だって
お散歩でどのくらい歩くかは
それぞれの体力で 全然ちがうのである。

クリックすると元のサイズで表示します
例えば、僕は1日2回のお散歩で、1回のお散歩で1時間半は歩くが、
小型犬のお友達は 1日2回のお散歩で、
1回のお散歩1時間とか 30分とかいうお友達が多い。
中には 1日1回というお友達も居る。

クリックすると元のサイズで表示します
お散歩の速度もさまざまである。
僕みたいに 早足で、
時々タラッタッタッタ〜♪と走る犬もいるかと思えば、
ゆっくり歩いているお友達もいる。

犬ってのは千差万別・個性豊かなのである。

なぜこのようなことを書いたかというと・・・
今日(5月10日)、僕のママは、僕がお昼寝をしている時間に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉にある 『PetOn鎌倉』さんで開催されている
犬の里親会に行ってきて、その時のことを僕に話してくれたからなのだ。

今回の里親会では Dog Shelterさんからは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
コーギー君が参加。

頑張っているかな〜? と訪ねて行き、
Dog Shelterさんのスタッフの方に様子を伺ったところ、
「たくさんの方が関心を寄せてくださったけれど、
今日のところは 里親になりたいというお申し出までには至らなかった」
とのこと。

コーギー君は 本当に犬も人も大好き。
たくさんの人や犬が出入りする中 吠えることもなく、
みんなに愛くるしい笑顔を振りまいて
(僕をもらってください!)と一生懸命アピール。

そんなコーギー君、お行儀はいいのだが、元気いっぱいで、
現在一時預かりさんのところで 1日2回のお散歩で、
1回1時間半くらい歩き、それでもまだまだ元気が余っていて
お部屋でボール投げもする毎日を送っているらしい。

「本来は牧羊犬で、まだ若い犬ですから、
お散歩は かなりたくさんする必要があると思います。」
とお話しすると 考えてしまう方が今日は多かったそうだ。

「そうですか・・ 残念ですねえ・・」
「ええ・・。 でも、事実をちゃんとお話して 納得した上で
里親さんになっていただきたいのです。」
「コーギー君の性格や性質を理解した上で 
里親になってくれる人が現われてほしいですね。」
「はい!」
僕のママは Dog Shelterのスタッフの方とそんな会話をして
帰って来たそうだ。

僕は犬だから思うのだが、
人間の皆さんが犬を飼う時に
その犬の持っている性質や運動能力などを十分に調べ、理解し、
自分の住む環境・お散歩コースの環境 それから 
自分の体力と照らし合わせて 一緒に生活できるかどうか
よくよく考えてから決断してほしいと思う。

僕ら犬は 1度この飼い主さんと一緒に生活すると
心に決めたら 一生をかけてこの人のお供をする
と覚悟をする生き物なのだ。
「こんなはずではなかった」なんて言われたら
もうどうやって生きていったらいいか 
わからなくなっちゃうのだから・・・。

今回里親募集中のコーギー君、
1度つらい思いをしているはずなのだから、
今度こそ 本当の幸せをつかんでほしい。

 * Dog ShelterさんのHPは こちら
  活動内容や現在里親募集中のワンちゃんたちの最新情報などを
  見ることができます。
  また、応援する方法も わかりやすく記されています。
  お時間のあるとき、どうぞご覧ください。

                                →僕の健康メモ
 




続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ