2009/9/16

晴れの日は素敵だね いつまでも広場に居たいのだ〜  

今朝も僕は ほぼ定刻どおりにお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
歩道橋をスタタタタ〜♪

昨日降った雨があがって、青空が広がっている。
気持ちがいい朝なのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
雨で濡れたアスファルトが 肉球にひんやり。 
気持ちがいい道なのだ〜。

『いつもの公園』に到着すると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
まずは『みんながよく集まっている広場』へ。

お友達来てくれるかな・・ と待つこと3分。
クリックすると元のサイズで表示します
ダルメシアンちゃんが来てくれたよ〜!
(おはようなのだ〜)
(おはよう!)

ダルメシアンちゃんは 僕より1歳年上のお姉さん犬で今年6歳。
僕が子犬だった頃から こうやって挨拶してくれるんだ。
「おぼっちゃま君も今年で5歳か 早いね」
「本当に早いわ〜
 暴れん坊でどうしようもなかった子犬時代が夢のようだわ」
「そうだね すっかり落ち着いたもんなあ」
パパさんと僕のママのこんな会話が聞えてきた。
 
クリックすると元のサイズで表示します
僕は子犬時代の話にちょっと照れながらも
ダルメシアンちゃんと遊んでもらって うほほ〜〜〜い気分。

そうそう 『いつもの公園』には・・・ 
クリックすると元のサイズで表示します
こんな形をした温室があるんだ。

その温室なんだけれど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
入り口のところにロープが張られて
立ち入り禁止になってしまったんだよ〜。

お手紙が張ってあったので 僕はママに読んでもらった。
 『温室閉鎖のお知らせ
 昭和42年に建設以来、多くの市民の皆さんに親しまれてまいりましたが、
 安心してご入場していただくことができない状態となったため、
 周辺を含め 立ち入り禁止とさせていただくことになりました。』

僕は 温室には入ったことがなかったので
(そうなんだ〜)と思っただけだったが
ママは「残念だな〜」と がっかりしていた様子だった。

僕が生まれる ずっとず〜っと前に
ママはここ横浜に引っ越してきて、
それ以来、この温室には 何度も足を運び、
温室内で元気に成長する熱帯の植物を観察しては 
ずいぶん楽しんだらしいのだ。

「工事して、また入れるようになるといいなあ・・」
うんうん そうだね〜。

ママとそんな会話をしながら 
僕の大好きな『クローバーの広場』に到着〜。
クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ〜♪

晴れの日は素敵だよね。
草木が深呼吸しているよ。
バッタがピョンピョン 飛び跳ねているよ。
クリックすると元のサイズで表示します
思う存分クンカクンカした後で、
僕は笑顔でママのことを見るんだ。

そして 心の中で
(気持ちがいいから もう少しここに居ようよ)
って お願いするんだ。

そうすると ママは
「そうだね もう少し居ようかな・・」
って言ってくれるんだ。
きっとママも 晴れの日は素敵だと思っているんだね。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉(胸肉・砂肝)・牛肉・ドライフード・白米・玄米・
 おから・鶏卵・胡麻・キャベツ・小松菜・椎茸・人参
 (ガツガツの完食!)

今日も僕は こんな風にして元気に楽しく過ごすことができた。
お散歩で挨拶してくれたお友達 みんなどうもありがとう。
今日もよい1日だった。
                                →僕の健康メモ



続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ