2009/10/10

香りのお話 なのだ〜  

ちょっと冷え込んだ今朝の横浜。
金木犀の香り漂う空気の中、
僕は『いつもの公園』目指して 走るよ 走るよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

金木犀の香りをかぐと、僕は誕生日が10月だから
毎年誕生日を祝ってもらった時の
うれしい感じを思い出すのだ〜。

『いつもの公園』に到着すると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
まずは 登山コースへ。
「台風で散乱した小枝や葉、お掃除してくれたんだね〜」
うんうん きれいにしてくれたのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
登るよ 登るよ スタタタタ〜♪

平坦なコースに行くと 次々にすれ違うお友達に挨拶しながら
軽快に飛ばして行くよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
おっと このあたりは 銀杏臭〜〜!
人通りが少ないのは その影響かしらん。

園内をぐるりと周って、最終目的地の
『クローバーの広場』に到着〜。

今日は 僕が子犬の頃からのお友達が立ち寄ってくれたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
(おはようなのだ〜 久しぶり〜 元気だった?)
(おはよう! いろいろあって ちょっと体調を崩していたのよ・・・)
(えっ・・・ そうだったんだ・・・。)

お友達は9歳のレディー。
今年の春に、ご家族の方を亡くされて
その時から 呼吸困難の発作を起こすようになって
それからというもの、ずっとお散歩に来られなかったんだって。

ママさんが 亡くなられたご家族の方の遺品を
整理し、処分をし始めた日に、最初の発作が起きて入院。
入院中は薬を投与し、その後安定しているので退院。
また整理、処分の日に発作。入院。そして退院。
それを何度も何度も繰り返したそうだ。

そこに着目した獣医さんが
「お亡くなりになった方の愛用していたお洋服か何かを
 ワンちゃんのベッドに敷いてみたらどうでしょう」
と提案。
それを実行したら ひどかった発作が嘘のように
ぴったりと治まったそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
(元気になって よかったのだ〜。)
(うん!)
僕らは 再会できたことを静かな笑顔で喜び合ったのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・五穀米・おから・胡麻・
 キャベツ・トマト・きゅうり・煮干
(ママに食べさせてもらって完食!)

今朝会ったお友達は もう寝たかな・・?

大好きだったご家族の匂いに包まれていると
安心して居られるってのは 僕もよ〜く理解できるよ。

僕ね・・
元の飼い主さんのおうちから 
生後7週目で 今のパパとママのおうちに来た僕は
元の飼い主さんの愛用のセーターを
お布団代わりにしていたので とても安心して居られたんだ。
そのせいか、全然夜泣きをしないで 育ったんだ。 
クリックすると元のサイズで表示します
そして 大人になった今は・・・
ほぼ毎日 大好きなママのお布団を借りて
ママの匂いに包まれながら
こんな風に脱力して お昼寝しているのであ〜る。

『星の王子様』は 大切なものは目に見えないと言ったけれど、
大好きな人の香りもまた 僕ら犬にとって
目に見えない大切な宝物なのだと思う僕であった。

今日もたくさんお散歩して たくさんお友達に会って、
そして元気に楽しく過ごせたことに感謝。
よい1日だった。
                                →僕の健康メモ


続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ