2009/11/6

一年前のカリンの蜂蜜漬け登場なのだ〜  

今朝は気温が高めで、
もやがかかって 景色がぼんやりと霞んで見える中、
僕は 元気に走るよ 走るよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
高速道路に沿った道は 緩やかな上り坂。
僕は速度を緩めることなく どんどん登っていくよ〜。
「暑くなってきたね〜」
うんうん。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。
森林のコースはひんやりとした空気。
涼しくて気持ちがいいのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
お花畑を眺めながら スタタタタ〜。
菜の花、だいぶ伸びてきたね〜。

おっ・・ お友達の気配なのだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
ダルメシアンちゃんに挨拶していたら
次々とお友達が集まってきたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
飼い主さん同士が
「今日は暖かいわね」
「俺、寒がりだから今日ぐらいが丁度いいなあ」
「これから 朝起きるのが辛くなりますねえ」
などとお話をしている。
僕らは その間 入り乱れての挨拶〜。

「ありがとうございました〜」
「またね〜」

久しぶりに会えたお友達も居て 僕はとてもうれしかった。
うほほ〜〜〜い気分で また走り始めることに。

クリックすると元のサイズで表示します
おっ 花壇のお花 植え替えしたんだね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』をママと一緒に ダッシュ ダッシュ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
そして ちょっと休憩〜。

「そういえば、昨日のブログで カリンの写真を載せたじゃない?」
うんうん 載せたのだ〜。
「去年のことなんだけれど・・・ 
 野菜の宅配便のお兄さんが届けてくれたカリンを
 うちで蜂蜜漬けにしたんだよね。」
うんうん 覚えているのだ〜。
「どうなっているかな・・?」
う〜〜ん どうなっているのかなあ・・・?

薄くスライスした生のカリンを 密閉の容器に入れて
蜂蜜に漬け込むんだけれど、
最初の頃は 発酵してぶくぶくと泡が出てくるだよ。
その圧力で 下手をすると容器が破裂してしまうので
1日1〜2回 ふたを開けてガス抜きをしなければいけないんだ。
だから 漬け込んで1ヶ月くらいは 毎日様子を見ていたんだよね。
そして1ヶ月ちょっと経過して 発酵が落ち着いてきたら
冷暗所にしまいこんで そのままになっていたってわけだ。

さ〜て どうなっているかなあ・・。
僕もちょっと心配になってきたぞ〜 ということで
帰宅後まっ先に カリンの密閉容器をチェックすることに。
クリックすると元のサイズで表示します
ジャ〜〜〜〜〜ン♪

ママは お湯割りを作って飲んで「美味しい〜」
と言っていた。
「喉にいいらしいのよ〜 これから寒くなるし これいいわ〜」
ふ〜ん そうなん?

自分で作ったものを自分で飲んで喜んでいるママは
誰が見ても 自画自賛である。
そして 特に飲みたいとは思わない僕は
ママの姿を 傍観するのみであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・鶏肉(胸肉・砂肝)・白米・玄米・おから・
 キャベツ・人参・ブロッコリー
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈とドライフードももらったのだ〜)

今日は カリンの蜂蜜漬けを出してきたことがきっかけとなって
一年前のことが いろいろと思い出されてきた。
まさに光陰矢のごとし。
もう少しゆっくり月日が過ぎてほしいなあ・・。

こんな感じで 僕は今日も楽しく過ごせた。
よい1日だった。
                                →僕の健康メモ

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ