2010/1/2

今日は箱根駅伝・往路の日 なのだ〜(PartT・朝のお散歩の部)  

今朝はパパもお散歩に同行してくれるということで、
パパ・ママ&僕のサンニンで『いつもの公園』を
お散歩したんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

今朝も素晴らしい冷え込み。
6:58に観測された横浜の最低気温は2.0℃。
クリックすると元のサイズで表示します
あれ? 何だか池の表情がいつもとちがうぞ、と思いながら
池のほとりまで来て 僕はびっくり。
クリックすると元のサイズで表示します
凍っているのだ〜!

「おぼっちゃま 初氷ですね」
うんうん! いよいよ本格的な冬の寒さの到来なのだ〜!!
僕の北方犬種の血が騒ぎ出すよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜〜〜い♪

園内をどんどん進んでいって
真っ白に凍てついた『クローバーの広場』に到着すると
今日もたくさんの 仲良しのお友達に会えたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
おはようなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の話題は 箱根駅伝。

僕の住む横浜は 第二区ということで、
9:20すぎに選手が通過する予定。

飼い主さんたちは みんな応援に行くみたいで、
「どのあたりで応援するんですか?」
などと話をしている。
「うちの犬も一緒に応援するんです」
と言っている人もいる。

クリックすると元のサイズで表示します
箱根駅伝・・・
僕も一緒に応援したいなあ・・
と思いながら 公園の出口へ。

クリックすると元のサイズで表示します
帰路の国道に出ると 箱根駅伝を走る大学の応援旗が並んでいた。
「ここを選手が走るんだよ〜」
うんうん! 僕、絶対応援するのだ!! 
と固く心に誓う僕なのであった。
           (→PartU・犬目線の箱根駅伝応援の部に続く)


2010/1/2

今日は箱根駅伝・往路の日 なのだ〜(PartU・犬目線の箱根駅伝応援の部)  

朝のお散歩から帰宅し、いつもどおり朝ご飯を食べて
僕は まったりと日向ぼっこ。

そうしていたら パパとママが
「そろそろ行こうか」
「うん そうだね」
などと会話しているのが聞えてきた。

ん? 箱根駅伝の応援に行くのかな?
うん そうだ きっとそうだ そうに違いない。

僕も行きたい 一緒に行きたい 
連れて行ってほしい 一緒に連れて行ってほしい。

僕は笑顔で尻尾フリフリしながら ママに心の中でお願いした。

「応援 行くの?」
うんうん!
「たくさんの人が集まるからね お行儀よくするんだよ」
うんうん!

やった〜〜〜! 
念願かなって 箱根駅伝応援なのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
「2本くださ〜い」
「はい どうぞ〜」
まずは応援の旗をもらうのである。

そして国道の歩道へ。
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの人が 次々と集まってきている。

実は僕、0歳と1歳のときに 箱根駅伝の応援に
連れてきてもらったことがあったんだ。

0歳のときは まだ本当に小さい犬で ママに抱っこされて
無言で応援したんだよ。
1歳のときは 応援の歓声に 少々驚きながらも
無言で応援したんだよ。

それ以来 なぜか応援していなくて 今回は3回目。
楽しみなのだ 楽しみなのだ〜。

そうこうしているうちに 白バイが通過したと思ったら・・
クリックすると元のサイズで表示します
テレビの中継者が通過して
そんでもって 
ウオ〜〜〜〜 ガンバレ〜〜〜〜〜
ってあちこちから声が上がって
ちょっとびっくりしていたら 
どうやら一瞬のうちに 選手は走って行ってしまったようだった。
クリックすると元のサイズで表示します
そう、犬の僕は 目線が低くて
選手は見えなかったのであった・・・。

そして 前回と同様 
旗を振ることも 声を出してがんばれと言うこともできない僕は 
無言のままなのであった・・・。

「応援ありがとうございました〜」
と言いながら 走っていく車が通り過ぎると
応援していた たくさんの人たちが一斉に動き出した。
「もうおしまいだよ〜」
そっか・・。

ちょっと呆然とする僕。
そうしたら、僕のことをみつけたシーズー君が
近づいてきてくれたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
(はじめまして〜)
(よろしくなのだ〜)
僕は モフモフしてもらって うれしくてウハハハハ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
黒ラブちゃんにも はじめましてのご挨拶〜。

クリックすると元のサイズで表示します
「楽しかった?」
うんうん!
選手は見えなかったけれど
新しいお友達ができたんで うれしかったのだ〜♪
「よかったね!」
うんうん!

大満足で帰宅した僕であった。

今日も僕はこんな風にして元気に楽しく過ごすことができた。
よい1日だった。



2010/1/1

初日の出 拝んで2010年のお散歩スタート なのだ〜  

今朝の僕のお散歩は 
定刻より30分早い6:30におうちを出たんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜。

まだ暗い元日の朝。
松飾を立て 居住まいを正し
お正月らしいキリッとした雰囲気の住宅地を
僕は『いつもの公園』目指して 走るよ 走るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

お空の色が だんだんと白くなってきて
夜が明けてきた。

「園内で『初日の出』を拝める所があるから 行ってみようか?」
うんうん!
「たくさんの人が集まっていると思うから
 お行儀よくしてるんだよ〜」
うんうん。大丈夫だよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
登山コースをどんどん登っていくよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
頂上に到着〜。

東京地方の今日の日の出の時刻は6:50。
僕が到着した7:00は、オレンジ色の朝日が 
頂上全体を照らし始めたところだった。

ママが言うとおり、たくさんの人が集まっていた。
みんな お日様の昇る方向を見ている。
手を合わせて 拝んでいる人もいる。

「おめでとうございます」
「今年もよろしくお願いします。」
顔見知りのウォーキング愛好家の方たちと僕のママが
新年の挨拶を交わしている。

「こちらのほうから『初日の出』よく見えるわよ」
「はい ありがとうございます」
クリックすると元のサイズで表示します
僕は生まれて初めて『初日の出』とういうものを見た。
とても綺麗だった。
人間の皆さんが『拝む』という表現をする理由が 
わかったような気がした。

クリックすると元のサイズで表示します
頂上の広場では 人間の皆さんに 飲み物や食べ物が振舞われていた。
どうやらウォーキング愛好家の方たちが中心になって
このような粋な催しを企画しているらしかった。

さて、それでは いつものお散歩コースを歩こうかな、
ということで、僕は園内をどんどん進んでいくよ〜。

うれしいことに、プロレス友達に会えたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
(あけましておめでとうなのだ〜)
(おおっ おめでとう。)
ということで 初プロレス。
(今年も元気にプロレスしようなっ)
(うんうん! 今年もよろしくなのだ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
笑顔が素敵な 新しいお友達もできたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』からは
富士山も綺麗に見えていたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
「よいお正月だね〜」
うんうん♪

「今年も毎日ブログを更新しようね。」
うんうん! 
ブログで『よい1日だった』と結ぶことが出来るように
今年も元気に楽しく暮らしていきたいなあ。
お友達にもたくさん会いたいなあ。 

僕は朝日を浴びながら
キーンと冷えた空気の中を 気持ちよ〜く走って 
おうちまで帰ってきたのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・鶏卵・白米・オートミール・
 キャベツ・ほうれん草・人参・大根
 (作って1時間ほど経過してから 突然食べ始め完食。
  この他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

今日も僕は こんな風にして元気に過ごすことができた。
お友達にも会えてとても楽しかった。
みんなどうもありがとう。また会おうね。
よい1日だった。


続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ