2010/1/6

帰路は駄々こねまくりの朝のお散歩だったのだ〜  

今朝の僕のお散歩は いつもよりちょっと早めのスタートで、
まだ日の出前だったんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

素晴らしい冷え込みの朝だ。
冬の朝というのは いいものである。

気分がいいことだし、今日は一戸建て住宅内を経由して
『いつもの公園』へ行くことにしよう。
クリックすると元のサイズで表示します
夜が明けてきて お空が明るくなってきたよ〜。
今日もよいお天気なのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ『いつもの公園』だ。

僕は朝日を全身に浴びながら 
凍てつく空気の中 爪音をカツカツ響かせて
走るよ 走るよ〜♪ 

クリックすると元のサイズで表示します
スタートして約30分。
『いつもの公園』に到着〜。

園内をぐるりと周って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
園内の最終目的地『クローバーの広場へ』スタタタタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
大いに期待して行ったにもかかわらず、
お友達 だれも来ていなかった・・。

だれか・・ だれか来てくれないかなあ・・。
待ち続けること約15分。
なぜかだ〜れも現われず、寒さに耐えかねたママが
「帰ろう」と言い出してしまった。

トボトボと出口へ。
クリックすると元のサイズで表示します
(一緒に帰ってくれるお友達 来ないかな・・)
と 何度も何度も振り返る僕。

「寒いから 帰るよ〜」
と言うママの足には 靴が装着されている。
極寒仕様の服も数枚着ている。
クリックすると元のサイズで表示します
靴を履かず、服も着ていない僕が 肉球で霜柱を踏みしめて
一緒に帰ってくれるお友達を待つといっているのに
ママは 無情にも「帰る」と主張するのだから 
イヤになっちゃうよ。

帰路の僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
(帰りたくないよお いやだよお)
と駄々をこねて ママをとことん困らせたのであった。

帰宅後は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ヒトリで日向ぼっこをしながら
(我ながら素晴らしい駄々のこね方だったのだ〜)と
陶酔感に浸るのであった。

今日も僕はこんな風にして たくさんお散歩して
見事な駄々をこねたりして、楽しく過ごすことができた。
今日もよい1日だった。

僕の健康メモ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ