2010/1/13

お部屋の窓を開けられないくらいの強風だったのだ〜  

朝起きたら、 昨日降った雨があがっていて、
雲の切れ間から 青空が広がっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
晴れるとそれだけでうれしくなる僕は
元気いっぱいにお散歩スタートだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
高速道路に沿った歩道を 僕は『いつもの公園』目指して
走るよ 走るよ スタタタタ〜♪

ちょっと風が強いかな・・?と思いながら・・
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
すれ違うお友達に挨拶しながら
園内をどんどん進んでいって 
僕の気分は絶好調〜! 
うほほ〜〜〜い♪

大満足で帰宅した後は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママに付き合ってベランダへ。

家事の中で 洗濯が一番好きというママは
張り切って洗濯物を干している。

その姿をぼんやりと見ていたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
眠くなってきたので 僕はお部屋に入って
ひだまりでクルリンと丸くなって お昼寝〜。

ず〜っと寝続けて 昼過ぎに目を覚まして僕はびっくり。
クリックすると元のサイズで表示します
窓が閉まっているのだ〜〜!!

何を隠そう 僕んちは 今シーズンも
暑がりの僕に合わせて ノー暖房&窓全開で
生活しているのである。
滅多なことでは 窓を閉めたりしないのだ、
だから 僕はこの状態をとても不満に思った。

ママ 何で窓を閉めちゃったのん?
「風が強いから 閉めたのよ〜」
そうなん?
「うん。洗濯物もお外に出せないくらいの強風なんだよ〜」

僕の住む横浜では 今朝の10:00ごろから
ものすごい強風が吹き始め、
最大瞬間風速26.1m/sを記録した とのこと。

僕のママは 昼頃に出かけようかと思ったんだけれど
あまりの風の強さに 危険を感じて
出かけるのを諦めたそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ママにお願いして 窓を開けてもらった。
僕の毛皮を 強風が撫でていった。
ごみ焼却場の煙突の煙が 水平にたなびくのが見えた。

この強風は、僕の夕方のお散歩のころには
若干治まってきたようだったので、
僕は『いつもの公園』へ行ってみることにした。
クリックすると元のサイズで表示します
「夕焼けがきれいだね〜」
うんうん! 

『いつもの公園』のこの場所で 
ママと夕陽を眺めたことは今まで何度もあったけれど、
その中でも今日の夕焼けは格別の美しさだな〜 と僕は思った。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・白米・玄米・おから・胡麻・
 白菜・ホウレン草・エリンギ・さつま芋
 (1/4ほど残した。)

今日も僕は こんな風にして元気に過ごすことができた。
今日も楽しかった。よい1日だった。


僕の健康メモ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ