2010/1/16

氷水 実力発揮 なのだ〜  

今日は土曜日という日だ という情報を得た僕は
『いつもの公園』の広場にお友達がたくさん集まることを期待して
はりきってお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

時刻は7:00。
僕の進行方向から ちょうど朝日昇ってきた。

お友達が公園の広場に集まる時刻まで
まだまだ時間がある と判断した僕は
一戸建て住宅地を経由して
『いつもの公園』へ行くコースを選択〜。

クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地を散策したら
高速道路に架かる橋を渡っていくよ〜。

『一戸建て住宅内の小公園』で一休み。
クリックすると元のサイズで表示します
「あ〜っ 今朝も水道が凍結してるよ〜〜ん」
今朝もママは 驚きの声をあげている。
この寒さであるからして 当然予想されることなのに〜 
と僕は思うのだが。

10分間の休憩の後は 『いつもの公園』へ向かって
ジョギング並みの速さで 走るよ 走るよ〜。

「お友達 来てるかな?」
ワクワクしながら『クローバーの広場』まで来てみたけれど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お友達 だ〜れも居なかった・・・。
5分ほど待ってみたけれど だ〜れも現われなかった・・・。

「園内を少し歩いて、また戻ってこようか」
うんうん!
クリックすると元のサイズで表示します
ママの提案で ハーブ園まで行ってみた。
冬のハーブ園というのは カサカサに乾燥していて
見た目は侘しい感じがするけれど 枯葉を踏んでみると
ハーブの香りが漂ってきて なかなかいいもんだね。

お友達の気配を感じたもんで、急ぎ足で広場に戻ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
(おはようなのだ〜〜〜!)
(あら〜〜〜ん また会えましたわね〜〜〜!)
白くて綺麗なお友達が ママさんを引っ張るようにして
走ってきてくれた。

(ねえ 一緒に走りませんこと?)
とお誘いを頂いたにもかかわらず、ノリの悪い僕はモジモジ。

すると 運動神経のよい柴犬君が近づいてきた。
(お嬢さん 僕と遊びませんか)
(まあ うれしい!)
白くて綺麗なお友達と 柴犬君は
あはは うふふと大いに盛り上がってしまったのであった。
クリックすると元のサイズで表示します
運動神経では 柴犬君にかなわないと判断した僕。
どうしたら 白くて綺麗なお友達の気を引くことができるだろうか、
と 小さな脳みそで一生懸命考えた。

そうだ! 氷水だ!!

どんなに気温が低かろうとも、僕ら犬と言うものは
あはは うふふの走りの後には 喉が渇くのである。
僕は ママのお散歩バッグから カップと氷水を出してもらって
少し離れた場所で 待つことに。

すると 僕の予想通り 白くて綺麗なお友達が
喉を潤すべく 氷水に近づいてきた!
クリックすると元のサイズで表示します
(あら〜〜ん 氷水だわ。頂いてよろしいかしら?)
(うんうん! どうぞなのだ〜)
クリックすると元のサイズで表示します
(ごちそうさま ちゅっ!)
(うほ!)

クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜〜い♪
氷水を持ってきて よかったな〜 と思いながら
大満足で帰路に着いた僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛肉・鶏肉・オートミール・白米・玄米・おから・
 ブロッコリー・白菜・じゃがいも・さつまいも
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈とドライフードももらったのだ〜)

今日もこんな風にして 僕は元気に楽しく過ごすことができた。
クリックすると元のサイズで表示します
遊んでくれたお友達 挨拶してくれたお友達
みんなどうもありがとう。
今日もよい1日だった。



僕の健康メモ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ