2010/2/8

芸術作品 発表なのだ〜  

今日は 僕の芸術作品2点を
一気に発表することにしたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
2月に入ってから 僕の住む横浜でも雪が積もり、
それからずっと寒い日が続いていることで
最近の僕の気力&体力は益々充実。
お散歩も 絶好調で日々ロングコースを散策し
たくさんのお友達に会い、楽しい日々を過ごしている。

そんな中で 連作に取り掛かかり、
あっという間に 納得のいく作品を作り上げたのである。

【作品1】
クリックすると元のサイズで表示します
 作品名:奇跡の開封〜亀吉君は無事
 製作年月日:2010年2月5日(金)
 製作所要時間:5分程度

 ママが東京というところへ出向き、買ってきてくれた
 縫いぐるみの「亀吉君」は CHARM WAGSさんのシールが張られた
 ポリエチレン製の袋に入っていた。

 その袋ごと渡された僕は 狂喜のあまり 
 まず袋で芸術作品の作成に取り掛かった。

 ポリエチレンの袋は 僕の思い通り ビリビリに破れた。
 そして、袋の中に居た『亀吉君』が 外に飛び出した。 

 『亀吉君』は かわいい表情をして僕に微笑んだ。
 僕は(仲良くしよう)と思った。
 芸術作品製作はここまで。
 『亀吉君』は無事だったのだ。

【作品2】
クリックすると元のサイズで表示します
 作品名:奇跡の開封〜穴があいても使える
 製作年月日:2010年2月5日(金)
 製作所要時間:5分程度

 上の作品1 に於いて『亀吉君』に
 製作の手は伸びなかったのであるが、
 一方で 僕の芸術魂は メラメラと燃えていた。

 ママのトートバッグに入っていた
 ピニールコーティングされたポーチ。
 これが2つ目の作品のターゲットとなったのだ。

 この作品の特徴は 外側には穴があいているのであるが
 内袋があることで、ポーチとして使うことは可能なのである。
 このポーチを使うたびに 製作者の僕を思い出してもらえれば
 芸術家としてこれ以上の喜びはない。
 
クリックすると元のサイズで表示します
今回も僕は芸術作品を発表することができた。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は5歳4ヶ月。
「そろそろおぼっちゃま犬は
 芸術に対する情熱が衰えてく頃ではないか?」
との声も聞えてくるのであるが 
今回の連作発表により、僕の制作意欲は
全く衰えていないことが 証明されたと思いたい。

次回の作品発表に向けて これからも毎日たくさんお散歩し
たくさんのお友達に会い その中で感動する魂を大切に
生きていこう! と思う僕であった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ