2010/3/12

お客さん大歓迎なのだ〜  

お散歩なのだ お散歩なのだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

今朝も僕は 一戸建ての住宅地における
テリトリーの拡張という目的を持って
走るよ 走るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
住宅地をスタタタタ〜♪

今まで行ったことのない道に足を踏み入れてみる。
ワクワクなのだ ワクワクなのだ〜。

そういえば、あの公園、もう工事終わったかな〜?
と思って 行ってみたんだけれど・・・ 
クリックすると元のサイズで表示します
まだ工事中だったよ・・。

「3月26日までらしいよ。工事が終わったら また連れてきてあげるよ〜」
うんうん! 約束だよ〜。
「うん!」

こんな感じで 今朝は
一戸建ての住宅地をあちこち散策。
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』には 定刻より20分遅れで到着〜。

いつも会っているお友達 もう帰っちゃったかな〜?
と思いながら 園内を進んでいくと
意外や 意外、次々とお友達に会えたんだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
(おはようなのだ〜)
(おはよう! あたしね、ここで水鳥を眺めるのが好きなの)
(へえ 素敵な趣味なのだ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
(おはようなのだ〜 また会えたね〜)
(おはよう! ママさん ハグしましょ ハグしましょ)

レトリバーちゃんは 僕と挨拶した後は
僕のママと抱き合って大はしゃぎ。
人間も犬も大好きなんだって。 
僕のママとも遊んでくれて ありがとうなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
(おはようなのだ〜)
(おはよう!)

精一杯背伸びをして 挨拶をしてくれたトイプードル君。
その可愛らしい姿に 飼い主さんのおじいちゃま・おばあちゃまも
通りがかったウォーキング愛好家の方も 皆さん満面の笑顔。

クリックすると元のサイズで表示します
楽しかったのだ 楽しかったのだ〜。
今朝も僕は 大満足で帰宅したのであった。

今日は 昼過ぎになって 僕んちに
排水管の高圧洗浄工事をするお兄さん達が
来てくれたんだよ〜。

僕んちは マンションなもんで、排水管が詰まってしまうと
悪臭問題が発生したり 
とんでもない水漏れの事故になってしまう、ということで
年に1回、毎年3月に 業者の方に高圧洗浄工事をお願いしているんだ。

僕にとって この洗浄工事、今回で6回目になる。
大体要領はわかっているんだよ〜。

「こんにちは〜」ってお兄さんが入ってくると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
まずは水色の ビニールシートが敷かれるんだ。

そして 高圧洗浄の機械が運び込まれ、
ガ〜〜〜〜ッって機械が動き出して
排水管の中を お水がボコボコ ボコボコと音を出して流れて
そんでもって 終わり。

「工事は終わりました。
 特に水漏れは見つかりませんでしたし、問題ありません。」
「はい お世話様でした〜 印鑑 ここに押すんですか?」
「はい あっ そこです」

3人がかりだった今日の洗浄工事。
お兄さんたちは3人とも僕のことをたくさんモフモフして
可愛がってくれた。

「ワンちゃん バイバイ」
玄関のドアが閉まって お兄さん達は 行ってしまった・・。
クリックすると元のサイズで表示します
楽しかったのだ〜。
お客さん 毎日来てくれると嬉しいんだけどな〜
と思う僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・豚肉・白米・玄米・おから・
 青梗菜・いんげん・パセリ・人参・大根
 (ガツガツの完食! 
  この他にドライフードと乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日も僕は こんな風にして元気に楽しく過ごすことができた。
お散歩で挨拶してくれたお友達 みんなどうもありがとう。
排水管洗浄工事のお兄さん 僕をモフモフしてくれてどうもありがとう。
今日もよい1日だった。



僕の健康メモ

2010/3/11

楽しかったのだ 大満足なのだ〜  

晴れたのだ 晴れたのだ!
久しぶりに朝から気持ちよく晴れたのだ!
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

『いつもの公園』に早く行きたいから
今朝は 公園までの最短・直行コースを行くことにしたよ〜。

『いつもの公園』に到着すると・・
クリックすると元のサイズで表示します
まずは 登山コースをどんどん登って 足慣らし〜。

園内を少し散策していたら
やっぱり一戸建ての住宅地にも行ってみたくなった。
立ち止まって ママの顔をのぞいてみる。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は忙しいのかな〜?
大丈夫そうだ と判断した僕。

(あのね 僕ね 一戸建ての住宅地へ行きたいんだけど・・)
「いいよお おぼっちゃまの行きたいコースを付き合うよ〜」
(やった〜!)

クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜い♪

公園を出ると 一戸建て住宅地は果てしなく続いている。
今日も僕は テリトリーの拡張すべく
僕にとって未知の住宅地まで足を伸ばしてみた。
 
時々 ママが
「そんな方まで行くと 帰れなくなっちゃうよお・・」
と不安げな声を出していたが心配無用。 
僕についてくれば また『いつもの公園』に
戻ってこられるのだよ。

「あっ この道から『いつもの公園』へ行けるんだ! 発見だね〜」
うんうん!

かくして 再び『いつもの公園』に到着〜。 
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

「お花の綺麗なコースへ行ってみたいな〜」
うんうん! そうしよう!

クリックすると元のサイズで表示します
真っ青な空に向かって 咲いていたのはハクモクレン。
毎年 桜(ソメイヨシノ)の開花より
1週間〜10日早く咲き始めるみたいだね。

桜の枝の 蕾が膨らみつつあるのを観察しながら
園内を歩いて行くと 次々とお友達に会えたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
(おはようなのだ〜)
クリックすると元のサイズで表示します
(ひさしぶりだね〜)
クリックすると元のサイズで表示します
(また会えたね〜)

お天気がいいと お友達に会える確率がグ〜〜ンとアップする。
そして、お友達の笑顔も輝きを増してくる。
みんな元気そうでよかった。
みんな楽しそうでよかった。

こんな感じで精力的に歩いた今朝のお散歩。
所要時間はジャスト2時間!
クリックすると元のサイズで表示します
大満足で帰宅した僕なのであった。

<僕の今日の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・白米・玄米・おから・さつま芋・
 レタス・人参・ブロッコリー・煮干
 (出来上がってから1時間ほどして突然食べ始め、完食!)

今日は 本当にたくさんお散歩して たくさんのお友達にも会えて
僕はとても楽しく過ごすことができた。
お友達のみんなどうもありがとう。また会おうね。
よい1日だった。



続きを読む

2010/3/10

残雪を大いに楽しんだのだ〜  

今朝の僕は どよよ〜〜〜ん状態がひどくて
なかなか起きられなかったんだ。

昨日雪を降らせた真冬並の低気圧は、
今朝になってもまだ発達中。
お外は小雨が降る中、時折突風が吹く荒れたお天気。 

低気圧に弱い僕は 眠くて眠くて・・・
1度起き上がって いつもの時間にお散歩へ出かけたんだけれど
すぐに戻ってきちゃって ベッドですやすや〜。

そして 再び目が覚めたのは 朝の8:20ごろ。
「よく寝ていたね〜」
うんうん めちゃくちゃ眠かったのだ〜。
「小雨が降っているけれど お散歩 行くよ〜!」
うんうん!

ということで、定刻より1時間半遅れての お散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

昨日降った雪、どのくらい積もっているかな〜?と
期待してお外に出たんだけれど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
アスファルトの道路には
隅っこのあたりにほんの少し 
こんな感じに残っているだけ・・。

それでも僕は 冷たい雪が嬉しくて
雪を見つけるたびに 近づいて行っては
肉球で丁寧に踏みしめて 
お散歩コースを歩いて行ったんだよ〜。

「今日は 『植物園』に行ってみようか!」
うんうん! そうしよう!
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に 道路を隔てて隣接しているこの『植物園』。
開園時間が午前9:00からということで、
僕の通常のお散歩時間には 門が閉まっているんだ。

今日は 僕が寝坊したことが幸いして 
入ることができたってわけさっ♪

クリックすると元のサイズで表示します
門を入って 真っ先に行ってみたのは バラ園だよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
バラ園に来て 驚いたことは、
煉瓦の敷き詰められている場所は雪が溶けていたんだけれど 
花壇の土の上には 予想以上に雪が積もっていたこと。

「花壇の中には入れないよ〜」
(うんうん わかっているのだ〜)

園内を進んでいったら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
雪の残っている広場があって そこには僕も入れることがわかった。

おっ!
僕よりちょっと大きいと思われるワンちゃんの足跡が残っている〜!
この足跡の持ち主のワンちゃんも 雪が好きらしく
あちこち歩き回った痕跡がある。

クリックすると元のサイズで表示します
僕もあちこち歩き回るよ〜

クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜〜〜〜〜い♪

「少しだったけれど 雪が残っていてよかったね〜」
うんうん♪

こんな感じで 園内をさらに歩いて行くと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ミツマタの花が咲き始めているのを見つけたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
黄色のお花が 球状に集まって咲くんだね。
樹皮は製紙材料になるんだって〜。

『植物園』には 春の訪れを
今か今かと待ち焦がれている樹木や草がた〜くさん。
横浜の桜の開花予想日は3月22日とのこと。
春はもうすぐそこまで来ている。
この雪は 名残の雪になるかもしれないね。

こんな感じで 小雨に濡れながらの朝のお散歩だったけれど、
お昼過ぎには 青空が戻ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
夕方のお散歩では 美しい夕陽を眺めることができた。

『今日の僕の夕飯』
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・白米・玄米・おから・さつま芋・
 レタス・人参・いんげん・煮干
 (ガツガツの完食! この他にジャーキーと乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日は 本当にたくさんお散歩した。
雪も楽しめたし、お友達にもたくさん会えた。
みんなどうもありがとう。僕はとても楽しかった。
よい1日だった。

僕の健康メモ

2010/3/9

テリトリーを広げ お花を観賞し 楽しいお散歩だったのだ〜  

お天気がよかったのは昨日1日だけで、
今朝はまた くら〜い灰色の曇り空。
そんな中、僕は ほぼ定刻どおりお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
歩道橋をスタタタタ〜♪

僕は 突然テリトリーを広げてみたくなることがある。
今朝はまさにそんな気分の日。
まだ足を踏み入れていない一戸建ての住宅地まで行って 
あちこち散策してみようと思っているのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ママが 二回ほど
「そんな方へ行ったら 帰れなくなっちゃうよ〜」
などと言っていたけれど、
僕のお散歩なんだから 好きなほうへ行かせてもらうよ
ということで ママの言葉に聞く耳をもたず、
意欲的にどんどん進んでいくよ〜。 

クリックすると元のサイズで表示します
住宅地を散策していたら 途中で仲良しのお友達に会えたんだ。
(おはようなのだ〜 一緒に歩いてもいいかな〜?)
(おはよう! いいよ)
ということで 一緒に『いつもの公園』を目指すことに。

(久しぶりに一緒に歩けて楽しかったのだ〜 ありがとうね)
(うん またな〜)

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着すると 
お友達とは別のコースを歩くことに。

「今日は 園内のお花の綺麗な場所を
3ヵ所ピックアップして そこを歩こうか!」
うんうん そうしよう!

ということで、まず1ヶ所目に選んだのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
梅園だよ〜。

この場所で 2月28日に予定されていた『梅観の会』は、
雨で3月7日に延期になったものの、その日もまた雨。
結局開催されないまま終わってしまったのかな・・。
残念なのだ〜。

2ヵ所目は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『クリスマス・ローズの小径』だよ〜。

二色のクリスマス・ローズが 今まさに満開。
年々立派になってきて 今年は本当に綺麗に咲いているね。

そして 3ヵ所目は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この桜の樹だよ〜。

多分 オカメザクラという早咲きの桜の一種じゃないかとのこと。
毎年 他の桜に先駆けて 濃いピンク色のお花を咲かせるんだよ。
今年も綺麗に咲いてくれたね〜。

「たくさん歩いたね〜」
うんうん!
「広場に立ち寄ってから 帰ろうね」
うんうん!

クリックすると元のサイズで表示します
「おう! おぼっちゃま 食べるか?」
(いただきます なのだ〜)
広場では お友達のパパさんにおやつを頂いて
大満足で帰宅した僕であった。

帰宅後は 朝ごはんを食べて ぐっすりお昼寝。
クリックすると元のサイズで表示します
天気予報どおり 昼ごろから降り出した雨は、
夕方には雪に変わった。

低気圧がどんどん発達しているらしく、僕は どよよ〜〜ん気分。
夕方のお散歩にも行かず、トロトロと寝続けたのであった。
 
<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・白米・玄米・おから・ドライフード・
 青梗菜・いんげん・人参・ひじき・煮干
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日は 雨が降り出す前に 
お散歩に行くことができてよかった。 
お散歩で一緒に歩いてくれたお友達、挨拶してくれたお友達、
みんなどうもありがとう。僕はとても楽しかった。
また会おうね。

明日 目が覚めたら 雪、積もっているかな?
そんなことを想像しながら もう寝ることにする。
おやすみなさ〜い。今日もよい1日だった。

続きを読む

2010/3/8

忘れられないお友達のお話なのだ〜  

今朝は久しぶりにお日様の光を浴びてのお散歩だ。
今日の僕には、どうしても行ってみたいところがあるのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
ダッシュ ダッシュ〜!

寄り道をせずに 僕は『いつもの公園』への
最短&直行コースをひたすら走った。

その場所は『いつもの公園』の中の 池のそばにある。
クリックすると元のサイズで表示します
ここだ。このあたりだった・・・。
あれはちょうど一年前の2009年の3月19日のこと・・・。

いつもは白いワンちゃんを連れてお散歩しているお友達のママさんが
あの日は黒いワンちゃんを連れているのを このあたりで見かけたのだ。

不思議に思った僕のママが尋ねてみると
「トボトボと歩いているところを保護した」
とのことだった。
「警察には届けたけれど 保健所には預けないで、
私んちで預かっているの」
とも言っていた。
クリックすると元のサイズで表示します
                       (2009年3月19日撮影)
黒いワンちゃんはとてもフレンドリーだった。
「写真撮らせてね」
と話しかけた僕のママに 物怖じすることなく歩み寄って来て
たくさんたくさん撫でてもらっていた。

近くを通りかかった別のお友達のパパさんが
その穏やかな表情としっとりとした甘え方を眺めて
「この犬、すんごく可愛がられて生活していたみたいだなあ」
と言った。

クリックすると元のサイズで表示します
                       (2009年3月19日撮影)
僕ともすぐに仲良くなってくれた。

何で迷子になっちゃたのかなあ・・と思いながら
僕はその場を離れ、帰宅。
そして、その日の夕方、保護していたお友達のママさんから
「飼い主さんが見つかった」
との連絡を受けて 僕とママはにっこり笑顔になったのであった。

飼い主さんのおうちは 僕んちからはちょっと離れているらしかった。
僕が黒いワンちゃんと会ったのは その日だけとなった。
たったの一回だけだった。

昨日、僕はトリミングに連れて行ってもらった。
実はそのトリミングサロンのトリマーさんが
黒いワンちゃんを保護した方。
トリマーさんと僕のママとの会話から 僕は
黒いワンちゃんが 先日虹の橋を渡って行ったことを知った。

「19歳だったんですって」と言っていた。
「飼い主さんが サロンまで来てそのことを伝えてくださったの」
「きっと保護してくださったお陰で 最後の一年を幸せに暮らせましたと
 伝えたかったのでしょうね」
「ええ・・ そうだと思います」

クリックすると元のサイズで表示します
そうか・・ 一年前にここで会ったとき、お友達は
18歳だったんだね・・・。
高齢だとは思ったけれど、18歳だったんだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今日みたいな青空が広がった日は
黒いワンちゃんの魂が 近くまで来てくれているような気がする。

黒いワンちゃん、君はとても優しい犬だったから
今は残された飼い主さんのことを
心配しているかもしれないね。

落ち着いたらでいいから・・・ 
君の事を保護してくれた トリマーさんでもあるお友達のママさんの
優しい手のぬくもり、3日間だけ過ごしたおうちの暖かな灯り、
そして お散歩に連れてきてもらった『いつもの公園』の景色、
そこで出会った新しいお友達や 
心配してくれた人間の皆さんのことを
思い出してくれたら 僕はうれしいな・・。

クリックすると元のサイズで表示します
黒いワンちゃん、僕にとっては 忘れることができないお友達だ。

僕も君のように 穏やかな表情で生活していきたい。
そして できれば 君のように健やかに長生きしたい。

黒いワンちゃんの名前は くろちゃん。
出会えたことに感謝。
ご冥福をお祈りします。



2010/3/7

雨でもお散歩 頑張ったのだ〜(PartT 午前の部)  

昨日は 気温だけでなく
気圧までもがどんどん下がっていったみたいで
気圧の下降時に弱い僕は 
お散歩も自主的に中止するほどの
どよよ〜〜〜ん気分に悩まされた。

そんなこともあって、昨日の18:30からずっと寝続けた僕。

朝起きてびっくり。 なんと7:00を過ぎていたのだ。
いつもだったら お散歩をスタートしている時刻である。
ありゃ〜〜 よく寝てしまったものだ。

「よく寝ていたねえ〜(笑)」
うんうん!
「お散歩 行くよ〜」
うん!
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

冷たい雨が降っているけれど、僕は全然気にしないよ。
低気圧も 安定してしまったので
どよよ〜〜ん気分はどこかへ飛んでいったみたいだよ。
快調に飛ばして行くよ〜!

クリックすると元のサイズで表示します
今日は日曜日という日。
平日だったら このあたりで
大勢の通勤通学の人たちが 
急ぎ足でバス停や学校に向かう姿を見られるんだけれど
今朝はだ〜れも居ないね。

犬のお友達も ほとんどお散歩していないみたいで
お手紙もあまり見つからない。

この調子だと 『いつもの公園』まで行っても
お友達 あまり会えないかも・・。
そう思った僕は いつもとは違ったコースを行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します
クンカクンカ〜&サラダバー ムシャムシャ〜♪

雑草たちは逞しく越冬し 
いち早く先日の春の陽射しをキャッチして
すでに柔らかな緑の葉を伸ばし始めていたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
スタタタタ〜♪
どんどん 進んでいくよ〜。

(ママ ちょっと待って!)
「うん?」
クリックすると元のサイズで表示します
念入りにチェックする僕。
「どうしたの?」
(いつもこのあたりに居る 猫ちゃんが居ないのだ〜)
「そうだねえ 居ないねえ・・」

クリックすると元のサイズで表示します
(猫ちゃ〜ん・・)
U字溝のあたりも探してみたけれど 
猫ちゃんは見当たらなかった。

「きっと どこか屋根のあるところで雨宿りしているんだよ」
うんうん そうだよね!
「さあ・・ そろそろおうちへ帰ろうね」
うん! 
クリックすると元のサイズで表示します
スタタタタ〜♪ 

クリックすると元のサイズで表示します
「頑張ったね〜」
うんうん! 
「あらら・・すいぶん 濡れちゃったね〜」
うんうん 濡れちゃったのだ〜。

ふと見上げると ママの合羽も 雨でびっしょりなのであった。

おうちに入ると 僕はママにゴシゴシとタオルで全身を拭いてもらって
その後は いつもどおり朝ご飯を食べて そしてほっと一息。
そして 今朝は雨の中を元気にお散歩することができて、
よかったな〜 と思うのであった。
                          (PartU 午後の部に続く)

2010/3/7

トリミングしてもらったのだ〜(PartU 午後の部)  

「おぼっちゃま 今日はこれから
自家用車に乗ってトリマーさんのところへ行きますよ」
パパが僕に 話しかけた。
(うほほ〜〜〜〜〜〜い♪)

車でドライブも大好き。
トリマーさんたちのことも大好き。
僕は 大喜びで尻尾フリフリ〜。
そしてパパの車まで猛ダッシュして行って
後部座席にピョンと飛び乗ったよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
「出発しますよ おぼっちゃま ちゃんと座っていてくださいね」
うんうん! 出発なのだ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
車は 国道をビュンビュン走る。
景色が後ろに ビュンビュン流れていく。
ドライブは 本当に楽しいのだ〜!

トリマーさんのお店が近づいてくると
僕は 早く行きたくて クークー言って
ドアを前足でカリカリしちゃうんだ。

「はい おぼっちゃま 到着しましたよ」
うほほ〜〜〜い♪
クリックすると元のサイズで表示します
こんにちは なのだ〜!

店に入っていくと トリマーさんが出迎えてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
「こんにちは〜 雨の中よく来てくれました〜」
トリマーさんにモフモフしてもらって 僕はうっとり〜。

「目の上の毛と 下あごの毛が伸びてきたのでカットしてください。
 その他は いつもどおりでお願いします。」
「かしこまりました。それでは お預かりしますね。」
「は〜い よろしくお願いします。」

ちょっと抵抗してみる僕。
そんな僕のリードを ママは 力いっぱい引っ張って
奥のトリミング・ルームへ押し込むと バタン とドアを閉め
どこかへ消えていってしまったのであった。

シャンプーだのブローだのカットだの
爪切りだの肛門腺絞りだのと
一連のトリミングをしてもらうこと約1時間。

ママが迎えに来てくれた。
(どこへ行ってたんだよお〜)
僕の質問にママは答えようとせずに
トリマーさんといろいろなお話をしている。
クリックすると元のサイズで表示します
「目の上の毛をカットしてもらったので
 スッキリしました うれしいわ〜」
「お待たせいたしました」
「綺麗にしてくださって どうもありがとうございました〜」

スタッフの皆さんに見送られて 僕はパパの車へ。
クリックすると元のサイズで表示します
「おぼっちゃま 今日は青いバンダナをつけてもらったのですね」
うんうん!

シャンプーの香りを漂わせ サラサラの毛皮になった僕は
帰路のドライブを大いに楽しんで おうちまで帰って来たのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・白米・玄米・おから・
 キャベツ・人参・大根・牛蒡・ひじき・ドライフード
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

今日は午後になっても雨。
結局一日中冷たい雨が降り続いていたけれど
ドライブも楽しめたし トリミングではちょっと緊張したけれど
トリマーさんたちに優しくしてもらったし・・・
今日も楽しかったな〜〜 と思う僕であった。
今日もよい1日だった。


続きを読む

2010/3/6

雨だ どよよ〜〜ん気分につき終日寝続けたのだ〜  

朝起きて ベランダに出てみたら、
お外は雨だった。
クリックすると元のサイズで表示します
がっかりする僕。

僕の気持ちを忠実に表現してくれる僕の尻尾は
ゆっくりとダラリン状態になっていく。

「雨だねえ・・」
うんうん 雨なのだ〜。
「頑張って お散歩行ってみようね〜」
うん・・。

ということで、ほぼ定刻どおりお散歩に連れて行ってもらうことに。

ところが、僕のどよよ〜〜〜ん状態は
今まで経験したことがないくらい ひどいものであった。
クリックすると元のサイズで表示します
玄関を出たところで 僕は座り込んでしまった。

「お散歩 行ってみようよ」
(いやだ・・。)
「ちょっとだけ お外まで行ってみようよ」
クリックすると元のサイズで表示します
グガア〜〜〜〜〜ッ!

人間の言葉を話すことが出来ない僕。
まずは態度で 行きたくないと意思表示をし、
それが伝わらないと 喉の奥から振り絞るような声を出し
イヤだ! という言葉を発するように頑張ってみる。

「わかった わかった お散歩お休みするのね」
うん。

やっとやっと僕の気持ちが通じ、おうちへ戻ることに。

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅後すると 僕は直ちに 縫いぐるみを持ち出してきた。
そしてブルンブルン振り回したり 
グイグイ押さえつけり ガジガジしたり・・・。
ひとしきり遊んだ後 またどよよ〜〜ん気分が押し寄せてきた。

僕は クルリンと丸くなる。
クリックすると元のサイズで表示します
眠いのだ。 寝るのだ。

今回の低気圧は かなり強烈だ。
僕のどよよ〜〜ん気分は 午後になってもよくならなかった。
目が覚めて ちょっとだけ移動。
そして すぐにまたクルリンと丸くなる。
クリックすると元のサイズで表示します
眠いのだ。 寝るのだ。

なぜかタオルに半分だけ体を置いて
眠り続ける僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・白米・玄米・おから・
 キャベツ・人参・大根・牛蒡・里芋・ひじき
 (ガツガツの完食!)

この調子だと この低気圧、長く停滞しそうな感じがする。
こんな日は お友達のみんなはどうしているんだろう?
せっかくの週末だというのに・・・。
そんなことを思いながら 今日はもう寝ることにする。 
いつもより1.5時間早い18:30就寝。
おやすみなさ〜い。
僕の健康メモ

2010/3/5

僕の尻尾は 大活躍しているのだ〜  

僕の尻尾はクルリン尻尾。
尻尾の付け根のところまで ちょうど一周する長さなんだ。

この尻尾、いろいろな場面で
僕の気持ちを とてもよく表してくれる。
だから 僕のママは お散歩の時などは
僕の顔の表情の他に 
尻尾もよ〜く観察しているらしいんだよ〜。

今朝のお散歩でも 僕の尻尾は
僕の気持ちをママに伝えるのに大活躍してくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
(ねえねえ ママ・・)
「ん? 何?」
(小公園まで行ってみたいんだけど いいかな?)
「うん いいよお。今日は特に用事もないし 
 おぼっちゃまの行きたい所まで とことん付き合えるよ〜」
(やった〜♪)

こういう時の僕の尻尾は、
クルリン状態を保ったまま
左右に小刻みに揺れるのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の雨が上がって 今朝は雲ひとつない青空。
気持ちよ〜く歩いて『一戸建て住宅内の小公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
(ねえねえ ママ・・)
「ん? 何?」
(お友達が来るまで 待っていたいんだけど いいかな?」
「うん いいよお。」
(やった〜♪)

こんな時も 僕の尻尾は
先ほどと同じように
左右に小刻みにゆらゆらするのだ〜。

10分ほどたたずんでいたんだけれど
お友達はだ〜れも現われなかったんだよ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
(残念だけれど 今日は帰るのだ・・)
「そっか・・」

僕の尻尾は ダラリン状態になる。
残念な思いは 僕の尻尾に如実に現われるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
トボトボ トボトボ・・・。

尻尾ダラリン状態のままゆっくり歩き出す。
そうすると バランスをとるために
僕の尻尾は左右にちょっぴり揺れるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
は〜〜 お手紙もない・・ みんなどうしているんだろう・・
 
僕はクンカクンカを繰り返す。
その度に お手紙も来ていない・・と思い
益々僕の尻尾は 下がっていくのだった。

そんな状態のまま 帰路についた僕を
ママは可愛そうに思ったらしく
「元気出して!」
と声をかけてくれる。
(うん・・)
クリックすると元のサイズで表示します
「また連れてきてあげるから」
(ホント?)
「本当だよ。」
(やった〜♪)

ママの言葉に 僕はうれしくなった。
それと同時に 僕の尻尾は 再びクルリン尻尾になって
スタタタタ〜の歩みで おうちまで帰ってきたのであった。

「おぼっちゃまの尻尾を見ていると
 おぼっちゃまの気持ちがよくわかるわ〜」
と ママはよく言う。
それを聞くたびに、
(僕の尻尾 活躍しているな〜)と僕は思うのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・五穀米・おから・
 キャベツ・人参・マッシュルーム・パセリ
 (ほんの少しだけ残した。
  この他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
僕は今日でちょうど5歳5ヶ月。
人間の言葉を発することができない僕だけれど
尻尾が活躍してくれるお陰もあって 
僕は人間との共同生活を大いに楽しみながら
今日も元気に生活している。

今日も楽しく過ごすことができたことに感謝!
よい1日だった。
僕の健康メモ

2010/3/4

お友達にたくさん会えた みんなありがとうなのだ〜  

お空には灰色の雲。
冬に逆戻りしたような感じのする今朝のお散歩コースを
僕は元気いっぱいで 走るよ 走るよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

一戸建て住宅地をいろいろと散策したい、という僕の希望を
ママが「うん いいよお〜」と快諾してくれたもんで
僕は どんどん進んでいくよ〜。

そういえば、このあたりに 
昔行ったことのある公園があったなあ
行ってみようかなあ
と思って 行ってみたところ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと! 公園は工事中で 入れなかったのだよ・・・。

「去年の12月14日から工事してるって 書いてあるよ〜」
そっか・・。
「せっかく来たのに 残念だったね〜」
うんうん 残念なのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとがっかりする僕。

トボトボの歩みになりながらも
『いつもの公園』の方向へ歩き出すことに。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

(ママ・・)
「何? どしたの?」
(あのさ・・今日はゴ〜〜〜〜〜っていう
 雷さんみたいな音しないよね?)
「ああ・・ あれは飛行機じゃないの? 大丈夫だよ〜」

昨日の朝のお散歩で この公園に入って間もなくの所で
お空からゴ〜〜〜〜って音が聞えてきて
それがとっても怖くて 
おうちまで必死にママを引っ張って逃げ帰った僕。

何を隠そう、昨日のそんな怖い体験が、
今朝の僕を この公園まで来るのに
あちこち遠回りさせていたのだよ。

(ホントに大丈夫?)
「うん 大丈夫だよ〜 頑張って行ってみよう〜!」

ママに励まされて 僕は園内へ。

「お友達が居るよ〜!」
うんうん!
クリックすると元のサイズで表示します
お友達の姿を見つけると 僕は早足に。

クリックすると元のサイズで表示します
(おはようなのだ〜!)

シーズーちゃんたちと僕は 
いつもと同じように大はしゃぎ。

この後、プロレス友達とも会えたんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
(おおお〜〜〜 久しぶりだな〜〜〜!!)
ド〜〜〜〜ン!
(うわわわわ〜 おはようなのだ〜)

挨拶と同時にお友達は体当たりしてきた。
僕は 少しだけ後方にぶっ飛んだ。

当然のことながら こういう荒々しい挨拶は
オス犬同士のもの。
女の子とは お友達も僕も
優しく挨拶することにしている。

その証拠に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この後に会った 豆柴ちゃんとは こんな感じなのだよ。

「お友達 たくさ会えたね〜」
うんうん♪
僕は嬉しくて嬉しくて 気がついたら
先ほどまで気にしていた
ゴ〜〜〜っていう音に対する恐怖心は 
すっかり消え去っていたのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
「怖くなかったでしょ?」
うんうん♪ 
笑顔で帰宅した僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・五穀米・おから・
 キャベツ・人参・マッシュルーム・パセリ
 (全く食べずに寝続けた。そのうち起きて食べるかも・・?)

こんな感じで 僕は今日もたくさんのお友達に会えて
楽しく過ごすことができた。
そして 『いつもの公園』は やっぱりいいな〜と
改めて思うのであった。
お友達のみんな どうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。
僕の健康メモ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ