2010/4/13

桜の花びら踏みしめて 元気にお散歩なのだ〜  

昨日降っていた冷たい雨が上がって
今朝は青空が広がったよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜〜〜〜い♪

晴れたのだ 晴れたのだ〜。
お散歩なのだ お散歩なのだ〜。

晴れるだけで 嬉しくなる僕。
『いつもの公園』を 意欲的に走るよ 走るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

朝 おうちを出たときの気温は 7℃くらいだったんだけれど、
天気予報によると 今日は20℃くらいまであがって 
かなり暖かくなるらしい。

すれ違うウォーキング愛好家の方と僕のママは
「寒かったり暑かったりで 体がついていかないわ〜」
「明日からまた寒くなるんですってね。
 冬物のクリーニング この調子ではまだ出せないですよね」
などと話をしている。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の桜は だいぶ葉桜になってきた。
紫陽花の葉も 空に向かってグングン伸びている。

すれ違うお友達に挨拶しながら 僕の走りは絶好調。
どんどん進んで行くよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』で、クンカクンカ〜。
桜の花びらの絨毯がきれいだね〜。

その『クローバーの広場』を出たところで 出会ったのは
仲良しのシーズーちゃんたち。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は ず〜っと僕と一緒に 園内を歩いてくれたんだよ〜。

(桜の花びらがいっぱいだわ〜)
(うんうん きれいなのだ〜)
(花びらが散った後、今度は赤茶色の桜のガク落ちてくるでしょ。)
クリックすると元のサイズで表示します
(うんうん こんな感じで よく落ちているよね)
(それが あたし達の肉球に挟まっちゃって 
 取れなくなっちゃうの〜 嫌な感じなのよ〜)
(へ〜 そうなんだ〜)

僕はそういう経験がないもんで その話を聞いてびっくり。
肉球の大きさによるのか、
それとも肉球の間に生えている毛の質で
ガクが付着しやすかったりするのか
そのあたりはよく判らなかったけれど
シーズーちゃんたちが 桜散る道を歩くことで
そんなトラブルに悩まされるなんて 
かわいそうだねえ・・。

園内の池の端の蒲(ガマ)の生育する沼地のところまで来たら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと! ニワトリさんに遭遇〜!!

冬の頃 何回かハーブ園のところに居るのを見かけたけれど、
暖かくなるに連れて 池まで移動して来たみたいだね〜。
こちらのほうが 餌が豊富なのかな〜?

何にしても 元気そうで よかった よかった〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
池のほとりを スタタタタ〜。

シーズーちゃんたちとは 帰路も一緒。
「ありがとうございました〜」
「は〜い またね〜」
 
クリックすると元のサイズで表示します
大満足でおうちまで帰って来たのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛肉・鶏卵・雑穀米・おから・
 水菜・人参・ひじき・胡麻
 (ガツガツの完食!)

今日も僕は こんな感じで元気に過ごすことができた。
クリックすると元のサイズで表示します
雨上がりの『いつもの公園』では たくさんのお友達に会えて
僕は本当に楽しかった。
みんなどうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。


僕の健康メモ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ