2010/6/23

気持ちが伝わると 僕はうれしいのだ〜  

朝起きたら 雨が降っていた。
それも かなり激しい雨。
ザーザー降りってやつだ。
クリックすると元のサイズで表示します
尻尾ダラリ〜ン・・・・。

しかし!
ザーザー降りだからといって、
このまま大人しく尻尾ダラリンで過ごす僕ではないのだ。

パパ〜 ドライブ プリーズ なのだ〜。
「わかりましたよ。ひどい雨ですからね。
 こういう日は お散歩には行かないで
 ドライブにしたほうがよろしいですよ。」
クリックすると元のサイズで表示します
やった〜〜〜♪ 僕の気持ちが伝わったのだ〜〜〜♪

僕にとっては 雨こそ 
大好きなドライブに連れて行ってもらえる
『チャンス』なのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜〜〜〜い♪

僕を乗せた車は 僕がいつも歩いている
近所のお散歩コースを ゆっくりと走って
僕んちの車庫まで戻ってきた。
「いっていらっしゃ〜い」

出勤するパパを見送ったら
激しい雨を避けるようにして 即刻帰宅。

流石の僕も、今朝の雨では 
お散歩に出かける気分には
なれなかったのであ〜る。



2時間くらい経過しただろうか。
僕はお昼寝から目が覚め のろのろとベランダに出てみた。

雨がやんでる!
この『チャンス』を逃すことはできない。
そう思った僕は ママのお尻を鼻先でツンツンして
(お散歩 プリーズなのだ〜)と心の中で唱え続けた。

「ん? お散歩?」
うんうん!
「あっ・・ 雨 降っていないんだね 行こうか!」
うんうん!
クリックすると元のサイズで表示します
僕の気持ちが ママに伝わった。
よかった よかった!
タラッタッタッタ〜♪

『いつもの公園』を目指して快調に飛ばしていたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
雲の切れ間から お日様の光が差し込んできた。

うは〜〜〜っ 暑〜〜〜〜〜い!
「大丈夫〜?」

歩きながら お散歩を中断して引き返そうか・・
という考えが心をよぎった。

どうしよう・・・。
暑い。暑いのは苦手だ・・。
でも『いつもの公園』に行きたい・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず トンネルでクールダウンすることにしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
氷水 グビグビ〜〜♪

どうしよう・・ どうしよう・・
と悩むこと約5分。
またお空に灰色の雲が広がってきて
お日様のひかりを遮ってくれた。

僕は トンネルから外へ出てみた。
ちょっと蒸し暑いけれど 
なんとか『いつもの公園』まで行けそうだ!
そう判断した僕は ややゆっくりペースでスタタタタ〜。

そして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。
園内は 湿度は高いものの、空気はひんやり〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』には お友達だ〜れも居なかったけれど、
僕は 今日も 大好きなこの広場に来ることができて 満足。

「また雨が降ってきたから 帰るよ〜」
うん・・。

僕は ママの言葉に素直に従い、
駄々をこねることなく おうちまで帰って来た。
クリックすると元のサイズで表示します
「『いつもの公園』まで行けて よかったね!」
うんうん!

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・鶏卵・雑穀米・おから・煮干・
 レタス・トマト・きゅうり・ひじき
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈とジャーキーももらったのだ〜)

『チャンス!』と思った僕の気持ちが
パパやママに 上手く伝わるようになってきた。
人間との共同生活も5年半を過ぎ、
ますます楽しいものになってきたのだ〜 
と今日はじみじみと感じた。
楽しかった。よい1日だった。



僕の健康メモ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ