2010/10/13

『タキシードのお嬢さん』と大はしゃぎ なのだ〜  

今朝も僕は いつもどおりお散歩スタートだよ〜。

タラッタッタッタ〜♪ と走って まず到着したのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『一戸建て住宅内の小公園』。

クリックすると元のサイズで表示します
お花が綺麗なのだ〜♪

この公園は 近所の有志の方たちがお花を手入れなさっていて
四季を通して お花を楽しむことが出来るんだよ〜。
そして これまた近所の方たちがお当番を決めて
お掃除をしているから ゴミひとつ落ちていないんだ。

お当番の方が
「掃除を始めたころは けっこうゴミが多かったけれど
最近はめっきり減ったわね」と言っていた。

ゴミが落ちていればゴミを捨ててもいいという気持ちになってしまう、
というのが人間の皆さんの心理なのかもしれないな〜。

そんなことを考えていたら、
仲良しのボストン・テリアちゃんが来てくれたんだよ〜!

ボストン・テリアちゃんの『会えて嬉しいの儀式』は
面白いんだよ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

まずは 僕の周囲を猛ダッシュで 
ビュンビュンビューーンと走りまくるんだ。

その次は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今度は 僕の上に飛び乗ろうとするのか 激しいジャンプの連続〜。

それが一段落してから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
改めて おはようの挨拶となるのであ〜る。

ボストン・テリアちゃんは、こんな感じで 活発で元気ハツラツ。
ところが、悩みがあって、
それは「人間の皆さんに 男の子に見られてしまうの〜」なんだって。

どうやら タキシードを思わせる白と黒のフォーマルな雰囲気の毛皮が
紳士的な印象を与えるから らしいんだ。
でもさ、ボストン・テリアちゃんは 
僕ら犬の間では チャーミングなお嬢さんってことで
人気者なんだからさ、気にしないで行こう〜!

「また会いましょうね〜」
「は〜い またね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地を スタタタタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今日は ちょっと蒸し暑いね。
池のほとりから眺める景色は 霧がかっていたよ〜。

そう言えば、9月のころにススキがあまり見られないなあ・・
と思っていたんだよね。
調べてみたら ススキは気温が低下してくると 
穂が出てくる植物なんだって。
今年は猛暑で、9月に入ってからも暑い日が多かった影響で
ススキの穂が出てくることができなかったらしい。
それがこの1週間くらいで やっとやっと伸びてきたよ〜。

ママ〜 氷水プリーズなのだ〜
「は〜い たくさん飲みな〜」
クリックすると元のサイズで表示します
グビグビ〜 グビグビ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
しばしの休憩〜。

今朝の僕は ボストン・テリアちゃんと 
たくさん遊んでもらったことで とっても満足していた。

『いつもの公園』をさらりと歩いて
すんなりと帰路についたのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も僕は こんな風にして元気に楽しく過ごすことができた。
遊んでくれたお友達、どうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。

2010/10/12

お友達に会えなかった でも楽しかったのだ〜  

お散歩なのだ〜 お散歩なのだ〜
三度の飯より好きな お散歩なのだ〜
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

三連休が明けた。 
僕のお散歩コースには いつもと同じように
バス停に向かう通勤通学の人たちが見られるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します
高速道路に沿った歩道をスタタタタ〜♪

明け方降った雨で しっとり濡れているアスファルトを
肉球で踏みしめながら 僕は走るよ 走るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

真っ先に走って行った所は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
昨日 保育園の運動会が開催された場所。

石灰の粉で引かれた白いラインが
ぼんやりと残っている。

ゆっくり時間をかけて クンカクンカに没頭した。
残されたニホイからわかったことは、
昨日ここには たくさんの人間の子どもが居て
何らかの『楽しいこと』が行われていたということだった。

その『楽しいこと』の残り香をかいでいたら
気分が徐々に高揚してきて 走りたい気分になってきた!
というわけで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
広場をヒトリでダッシュ ダッシュ ダッシュ〜♪

その勢いで 園内をどんどん進んで行って
駐車場のところまで来たら・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
車が全く見当らなくて 
車で公園まで来るお友達に会えないことがわかって
そんでもって 僕の気分は急降下・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日 た〜くさんのお友達が集まった『クローバーの広場』。
今日は だ〜れも居なかった・・・・。

「雨が降った後だし お友達来ないよね・・」
うん・・。

広場を後にして 『ツツジの小径』へ向かうことにした。
(雨でツツジが濡れていたら 毛皮が濡れちゃうから
 スリスリはしたくないよなあ)
と思っていたところ・・・

なんと!

生い茂る樹木が雨を遮ってくれたお陰で
ツツジはほとんど濡れていなかったんだよ〜〜!!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

猛烈にスリスリ〜〜〜〜♪ 思う存分スリスリ〜〜〜〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
たまらなく楽しかった。

だ〜れも居ないことだし ママもやってみたら?
と誘ってみたけれど ママはニコニコと笑いながら
僕を見ているだけだった。

クリックすると元のサイズで表示します
しばしの休憩&給水〜。

「今日もこの公園に来ることが出来てよかったね」
うんうん!
「お散歩延長して もう少し歩こうか」
うんうん!

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・犬用缶詰・ドライフード・五穀米・
 セロリ・人参

クリックすると元のサイズで表示します
今日も元気に楽しく過ごせたことに感謝。よい1日だった。


2010/10/11

三連休最終日は雲ひとつない秋晴れ お友達いっぱ〜い集まったのだ〜  

今朝も僕は『いつもの公園』をお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
金木犀のかほり・・・ そして銀杏のカホリ・・・
秋だね 秋だね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は 雲ひとつない秋晴れだよ〜。

園内では 近所の保育園の運動会が開催されるということで、
7時前から 保育園の先生方が集まって準備をしていたよ〜。

お友達の気配がする! と思って駐車場方面へ走っていくと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
白くて綺麗なお友達に会えて 僕らは大はしゃぎ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
そして一緒に『クローバーの広場』へ向かうことに。

あれれ? だれもいないかな・・と思った広場。 
クリックすると元のサイズで表示します
仲良しの豆柴ちゃんが 
木陰から笑顔で走ってきてくれたよ〜。

サンニンで再会を喜び合っていたところに登場したのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕のプロレス友達。

お友達は お嬢さんたちのいるところでは 
僕とプロレスをやらない主義なんだ。
今日も 引き締まったボディーとクールなマスクで
お嬢さん方を魅了していて、
プロレスのことは全く考えていないらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
仕方ないから 僕は一歩退いて 
木陰でその様子を眺めるのみ〜。

そうしているところへ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕のそっくり君のパパさんとママさんが立ち寄ってくれたんだ。
今日は そっくり君を連れずに 
ご夫婦で園内をウォーキングとのこと。

僕のそっくり君、最近この公園で会わないので
どうしているかな? と思っていたんだ。
パパさんは笑顔で
「高齢だから ここまでなかなか来られないけれど
元気でうちの近所を散歩しているよ」と話してくれた。

よかった よかった! 僕は安心した。
そして パパさんの暖かい手がうれしかった。


どんどん お友達が来てくれたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに 黒ラブちゃんが登場〜!
僕らは体当たりで再会を喜び合ったよ〜。

でもね・・ 
僕、小型犬のお友達には 体当たりの挨拶はしないから安心してね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こうして挨拶している間にも 
広場にはどんどんお友達が集まってきていて、
僕は挨拶するのが 間に合わないくらいだった。

クリックすると元のサイズで表示します
最高の三連休最終日だと思った。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・犬用缶詰

こんな感じで 僕は今日も元気にお散歩して
たくさんのお友達に会えて 楽しく過ごすことができた。
クリックすると元のサイズで表示します
みんな どうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。

2010/10/10

三連休の中日は 雨が小降りになってからのお散歩スタートだったのだ〜  

朝はいつもと同じ時間に目が覚めた。
そして いつもするようにベランダに出た。
クリックすると元のサイズで表示します
暗い朝だ。
雨が降っている。
激しく地面に 屋根に 叩きつけるかのように激しく降っている。
お散歩する気になれないくらいの激しさだ。

クリックすると元のサイズで表示します
寝ることにした。

「おぼっちゃま〜 7:00だよ〜 お散歩どうする?」
行かない・・
「そっか・・・」
うん・・
「そのうち 雨が上がるかもしれないから そしたら行こうね」
うんうん・・

==============
再び目が覚めた時は 8:30を過ぎていた。
「よく寝ていたね〜 雨が小降りになってきたよ〜
 お散歩行ってみようか?」
うんうん♪

というわけで、今朝は定刻より約1時間50分遅れての8:50、
朝のお散歩スタートとなったんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

歩道橋から垣間見ることのできる高速道路へ繋がる道は
ほとんど車が走っていなくて 街中もとても静か。
みなさん昨日のうちに観光地などに移動してしまって 
そちらは賑わっているのかな〜?

クリックすると元のサイズで表示します
高速道路に沿った歩道は 草のカホリが漂っているよ〜。
草刈りしたんだね〜。

この草刈り、よ〜く見ると 完了しているところと
手付かずのところと くっきり分かれているんだ。
実はこれには 理由があるんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
土地を管理している会社が 違うからなんだよ〜。

このような場所をスタタタタ〜と走ること約30分。
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

合羽を着ているため 暑い暑いと言うママを
がんばれ がんばれと心の中で励ましながら
園内の中央に位置する『みんながよく集まっている広場』まで
やって来たら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お友達に会えたんだよ〜!

クリックすると元のサイズで表示します
お互いに 時間が遅いからだれにも会えないかと思っていたので
僕らは大はしゃぎ。

「会えてよかった また遊びましょう」
「は〜い ありがとうございました〜」

雨が少し強くなってきたけれど
僕はそんなことは気にせずに 園内をどんどん進んで行くよ〜。

『クローバーの広場』でも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『雨でもお散歩派』のお友達に会えたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
みんなの笑顔に会えて 僕はうほほ〜〜い気分。

クリックすると元のサイズで表示します
(ママ〜 もう少し園内をお散歩したいのだ・・)
「そかそか 雨も止んできたし 涼しくなったことだし・・・
 もう少し歩こうか!」
うんうん!

ここからの景色、もう少し気温が下がったら
紅葉が楽しめるようになる。
僕の好きな季節になってきた。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉(胸肉・砂肝)・五穀米・鶏がらベースト・
 セロリ・人参

クリックすると元のサイズで表示します
今日は いつもより遅い時間のお散歩にもかかわらず
仲良しのお友達に会えて 僕はとてもうれしかった。
お友達のみんな どうもありがとう。また会おうね。
今日も楽しかった。よい1日だった。

2010/10/9

三連休初日 降り初めし雨の中 お友達たくさん会えたのだ〜  

低く垂れ込めた灰色の雲から 
今にもポツポツと雨が落ちてきそうな今朝のお天気。

ママは 合羽着用で 万全の雨対策、
僕は いつもどおり毛皮一枚で、
いつもどおり 朝のお散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

今朝 僕が選択したのは 
『高速道路に沿った歩道』〜『一戸建て住宅地』〜『いつもの公園』
という長めのお散歩コース。
クリックすると元のサイズで表示します
高速道路に沿った歩道を走っていたら
僕の鼻先に 雨粒がポツリ・・・。

少々の雨だったら お散歩の速度を緩めたりしない僕。
全く気にすることなく どんどん進んでいくよ〜。

『一戸建ての住宅地』では
「雨が降ってきたから」ということで
お散歩を中断し 急いでおうちに引き返すお友達3匹に遭遇。

そんな中、仲良しの白いワンちゃんが、
クリックすると元のサイズで表示します
後ろ足立ちで立ち上がって 挨拶をしてくれたよ〜。
熱烈なる『カモ〜ン』、ありがとう ありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

お友達の気配がする!
クリックすると元のサイズで表示します
急がなくちゃ 急がなくちゃ。

『クローバーの広場』には お友達がたくさん集まっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
よかった よかった 会えてよかった!

僕ら犬社会は 年功序列なんだ。
こんな感じで集まっている時は
まず最初に 一番年上のワンちゃんに挨拶をするんだよ〜。

ひととおりお友達みんなに挨拶を交わして
『会えて嬉しい』の儀式が一段落。

そうしたら
「雨が降り出したから 早めに切り上げましょう」
「そうですね」
「またね〜」
ということになって 
みんな一斉に 広場を後にし始めたのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
みんなに会えてよかった。 
走ってきた甲斐があるというものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
うれしくて ニッコニコ〜♪


公園を出ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
雨は 本降りになっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
金木犀の花が 散り始めていた。

「ママは 子供の頃ね、
 この花を拾って帰ってね、
 お花に針で糸を通して 
 ネックレスを作るのが好きだったんだよ〜」
そうなんだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
そんな会話をしながら おうちに帰ってきたのであった。

今日も僕は こんな感じでたくさんお散歩して
たくさんのお友達に会って 楽しく過ごすことができた。
みんなどうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。

2010/10/8

楽しいお散歩だったのだ〜  

今朝の僕のお散歩はね・・
ママが ちょっと寝坊しちゃったとのことで
定刻より15分遅れてのスタートだったんだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

「遅くなってごめんね〜」
(うんうん 気にしなくてもいいよお〜)

15分だったら 『いつもの公園』への
直行コースを選択すれば その遅れは取り戻せるからね。
大丈夫 大丈夫〜。

というわけで、
ジョギング並の速さで 『いつもの公園』への
直行コースをスタタタタ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもとほとんど変わらない時刻に
『いつもの公園』に到着することができたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今日は 登山コースを駆け上って
それからは 森林コースを散策することにしたよ〜。

森林コースで出会った 顔なじみのウォーキング愛好家のおじさん。
僕とママを見つけると 笑顔で話しかけてくれた。
「たくさんの同じ犬連れた あの女性にすれ違ったよ」
「ほんとですか〜 会えるかしら?」
「広場に居るんじゃないかな」

クリックすると元のサイズで表示します
僕には 敏感なお鼻がある。
だからわかっていた。
どのお友達が来ているか。

ダッシュ ダッシュ ダッシュ〜〜〜!
お友達に会いたい一心で走った。

目指す『クローバーの広場』に到着すると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
会えたよ 会えたよ〜〜!!

まずは走ってきてくれた 男の子のシェルティー君と挨拶〜。
クリックすると元のサイズで表示します
そして 次に3匹のレディーたちと挨拶〜。

4匹のワンちゃんたち、 気さくに僕と遊んでくれるけれど
実は 全国各地のドッグショーで数々のよい成績を収めている 
とっても優秀なワンちゃんたちなんだよ〜。

「また会いましょう」
「は〜い ありがとうございました〜」

クリックすると元のサイズで表示します
広場に立ち寄ってくれたウォーキング愛好家の方に 
お肉を頂きました。ご馳走様です。

クリックすると元のサイズで表示します
大満足〜♪

「そろそろ帰ろうか・・」
うんうん・・。
クリックすると元のサイズで表示します
アスファルトの道は通らずに 土を踏みしめながら 
ゆっくりゆっくり出口へ向かう僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉(胸肉・砂肝)・犬用缶詰・五穀米・おから・
 レタス・人参・ひじき・胡麻

今日も僕は こんな風にして元気に楽しく過ごすことができた。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達のみんな どうもありがとう。
久しぶりに会えて 僕はとてもうれしかった。また会おうね。
今日もよい1日だった。


2010/10/7

趣味についてのお話なのだ〜  

今日は僕とママの『趣味(注1)』について
教えちゃうよ〜。

  注1:趣味:岩波書店『広辞苑』によると
        @ 感興をさそう状態 おもむき
        A 美的な感覚のもち方 このみ
        B 専門家としてでなく 楽しみとしてする事柄
        とある。
     今日のブログでは 上記のBの意味で使用している。
 
まずは 僕の『趣味』から お話するね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
お散歩しながら 説明したほうがわかりやすいと思うんで
『いつもの公園』へ行くことにするよ〜。

実は 僕の『趣味』は 樹木スリスリなんだ。

今まで何度もブログに写真で登場している 
この樹木スリスリシーン。
お友達と会えて嬉しいときに その感情表現のひとつとして
スリスリすることが多いのだけれど、
今朝みたいに お友達に会えない日でも
気候がよくて気分がいいと スリスリすることもあるんだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
スリスリ最適な場所は 
『いつもの公園』にある『ツツジの小径』。

ここは ツツジの枝の張り具合、
そして植え込みの長さと、何をとっても申し分ないのだ。

その他にも スリスリに向いている場所としては・・・
クリックすると元のサイズで表示します
このツゲの木も あげられるんだ。
枝の固さが たまらなくいいんだよね〜。

スリスリは 片面だけではないんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
往復することで 体の両面をスリスリできるのだ〜。

このスリスリなんだけれど、雨の日には やらないんだよ。
毛皮が濡れちゃうから ってのがその理由なのだ〜。



次に 僕のママの『趣味』について お話しするね〜。

僕のママの趣味は 羊毛フェルトで犬を作ることなんだ。

何を隠そう 羊毛フェルト歴 数年のママ。
今日は 羊毛フェルトの講習会に行ってきたんだって。

僕のリードを持つことでガサガサに荒れている手に
繊細なるニードルという針を持ち、
羊毛フェルトをチクチク チクチクと刺し続け、
「かなり奮闘努力した」と言っていたよ〜。

その製作過程を 写真に撮ってきてもらったので
載せてみるね〜。

13:30 先生の挨拶&製作についての簡単な説明。
    柴犬を作るとのこと。
14:00 製作開始。
クリックすると元のサイズで表示します
14:40 胴体ができてきたけれど まだ動物らしさが感じられない。
   
クリックすると元のサイズで表示します
15:16 頭がつくと 動物らしくなってくる。

クリックすると元のサイズで表示します
15:33 耳がついたら、ちょっと犬らしくなってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
15:43 尻尾がつくと これは犬だ という雰囲気に。

クリックすると元のサイズで表示します
15:59 目がつくと 犬らしい表情に!

ここで16:00になり お教室はお開きの時間。
手の遅いママは 完成に至らず。
体に茶色の羊毛をつける作業は 
次回までの宿題になっちゃったんだって〜。


この写真を見せてもらいながら 
僕がうらやましなあ〜と思ったのは、
ママの『趣味』には 指導してくれる先生がいて、
さらに一緒におしゃべりをしながら
羊毛を製作する仲間がいるということ。

僕の『趣味』は 今のところ
一緒にその楽しみを分かち合うお友達に
出会ったことがないのだ・・・。

僕の趣味は 孤独なのである。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも、僕は スリスリに適した樹木に近づくと
臆することなく趣味を満喫し
笑顔でお散歩しているのであ〜る。

2010/10/6

爽やかな秋空の下 今日もお散歩延長してもらったのだ〜  

お散歩なのだ〜 お散歩なのだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
金木犀の香りの中、今朝も僕は
『いつもの公園』目指して 走るよ 走るよ〜。

『いつもの公園』の入り口に近づいたところで
シーズーちゃんたちに会えたよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
写真ではわからないんだけれど、
シーズーちゃんたちのお腹のあたりは
草の種がた〜くさんくっついていた。
僕ら犬にとっての『秋の風物詩』である。

シーズーちゃんたちのパパさんは
「まいったな〜 ブラッシングしても
なかなか取れないんだよな〜」
と いつになく表情暗め。

僕は シーズーちゃんたちよりも体高があるので
お腹などに あまり草の種が付かないんだ。
万が一 付いてしまったとしても、毛の質がサラサラなので
ブラッシングすると すぐに取れるんだよ。
そんなわけで、あまり草の種に悩まされたことはないのだよ。

公園に入ってから 会えたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仲良しの豆柴ちゃん。
今日も元気に走ってきて 挨拶してくれてありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します
先ほど シーズーちゃんたちに
(草むらに行かないほうがいいわよ)
と忠告されていたにもかかわらず
僕は無謀にもズンズン草むらに入っていって 
思う存分クンカクンカ〜。

草の種は付着せず、ということで
いつもどおり 園内を進んでいくよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『お花畑』のところで 記念撮影をしていたら、
ママの後方に お友達の姿がちらり。

来てくれるかな〜? と期待しながら
撮影されていたところ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お友達が近づいてきてくれたんだよ〜。
僕はうれしかった。ありがとう ありがとう♪

「涼しくなって お散歩も楽になりましたね〜」
「本当ですね〜」
ママたちも 涼しいとうれしいんだな。

園内には 秋がいっぱ〜い である。
クリックすると元のサイズで表示します
キノコが ニョキニョキである。

キノコについて 僕のママの知識はゼロ。
名前については 全く知らない、
毒キノコかどうかさえもわからない、 
とのことである。

クリックすると元のサイズで表示します
金木犀に混じって 銀木犀も咲いているよ〜。

銀木犀は 金木犀のお花の白バージョンなんだって。
香りもほとんど変わらないみたいだね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
気持ちのいい朝だから ということで
昨日に引き続き、今日もお散歩延長してもらい、
園内を たくさんたくさんお散歩した僕であった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉(胸肉・砂肝)・雑穀米・おから・胡麻・
 レタス・人参・えのき・ひじき

今日も僕は こんな風にして元気に楽しく過ごすことができた。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達にも会えて 大満足!
みんな どうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。

2010/10/5

プレゼントは『お散歩延長』なのだ〜  

今日も僕は いつもどおりの時間に 朝のお散歩だよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
いい香りだね〜。
住宅地のあちこちで 金木犀が咲き始めたよ〜。

今朝は『一戸建て住宅地内の小公園』で 小休止〜。
あのね・・ 朝起きたら パパが教えてくれたんだけれどね・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 僕の誕生日なんだよ〜っ♪

=====================
僕は 毎年お誕生日になると 
生まれてから今までのことを
いろいろと思い出すんだよね〜。

僕の元の飼い主さんのおうちには
父犬と母犬・そしてたくさんの猫ちゃんたちが暮らしていた。
そこに 僕ら7匹の兄弟姉妹が生まれたんだ。

僕ら兄弟姉妹は 誕生した2004年の10月5日から11月23日まで
50日間を一緒に過ごした。
そのころの記憶は あまりないんだけれど、
飼い主さんは勿論のこと、
父犬も母犬も 猫ちゃんたちも
みんなみんな優しくて あったかいおうちだった。

11月23日に来た今のパパとママのおうち。
クリックすると元のサイズで表示します
ここもなかなか住み心地がよさそうだと 直感的に感じた。

ママは暇さえあれば 当時の僕のことを抱っこしてくれた。
ママのカーディガンのボタンは 母犬のおっぱいみたいだったので
ずっと舐めたりかじったりして そのうちボロボロにしてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
『寝る子は育つ』のことわざどおり、
僕はすくすくと育っていった。
生後3ヶ月のころには 5kgを越え、
4月になると 7kgになっていた。

2回に渡る予防接種が終わる 2005年1月末まで
お散歩は控えるよう 獣医さんに指導されていたので、
その当時の僕は ママに抱っこされてお外に出してもらっていた。

そして「お散歩できるようになったら 遊んでくださいね〜」
と ママは 抱っこしている僕を見せながら
いろんなワンちゃんに挨拶をしていたのだった。

2005年2月に入って 待望のお散歩デビュー。
それと同時に 僕のパワーは 一気に炸裂した。

『いつもの公園』に行くようになった僕は
お友達を見つけるやいなや、
(遊んでくださいなのだ〜)と
走っていくものだから
『暴走野郎』と 呼ばれていた。

2005年3月(5ヶ月の時)に 生まれて初めて 
旅行というものに連れて行ってもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
体重は約10kgに。
落ち着きがなくて 写真撮影は大変な騒ぎだった。

こんな感じだったから
このころ僕のママは お散歩友達に会うと必ず
「大変でしょ 1歳を過ぎれば 落ち着いてくれるわよ」
と 話しかけられ 励まされていた。
頭の中は 僕の躾のことで破裂しそうだったそうだ。

1歳を過ぎたら落ち着くはずだったのだが、
僕は 2歳を過ぎても 時々『いたずら』をしてママを困らせた。

ママが 台所に入ってしまって
僕のことをかまってくれないと
僕は よく家具やボールぺン、カバン、
取り込んで畳んでいない洗濯物などを ガジガジした。

そのガジガジを辞めさせようと考えたママは・・
クリックすると元のサイズで表示します
                    (2007年1月11日・2歳3ヶ月)
時々 骨型のトリーツや おもちゃを買ってきてくれた。

僕は少しだけガジガジして、その後は
もったいないから穴を掘って埋めておこうと思い、
絨毯を一生懸命掘った。
クリックすると元のサイズで表示します
そうしたら めちゃくちゃ怒られた・・・。

こんなことは 一度や二度ではなかったけれど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
僕が心の中で(ごめんなさい)を言うと、
笑顔で許してくれてたのだった。

そんな僕も 流石に3歳になると『いたずら』は激減。
今の僕は 『いたずら』なんて言葉も忘れて生活しているし、
落ち着いて写真撮影に応じられるようにもなった。

=======================
時の経つのは早いものだね・・ なんて会話をママとしながら
『いつもの公園』の『クローバーの広場』まで来たよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
今日からは「何歳ですか?」って聞かれたら
「6歳です」って答えるんだって。

クリックすると元のサイズで表示します
「お誕生日のプレゼント 何がいいかな〜?」
僕は お散歩延長がいい!! と即答。

これからも 毎日たくさんお散歩して
毎日たくさんのお友達に会って
「楽しかった よい1日だった」
と締めくくれるブログを ずっと書いていきたいなあ
と思う僕であった。

2010/10/4

月曜日は なぜかお友達少ないのだ〜  

今朝も僕は『いつもの公園』に連れてきてもらったよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

僕の住む横浜では 昨晩から雨。
今朝は 雨が降ったりやんだり といった空模様だけれど
『雨でもお散歩派』の僕は いつもどおり元気にお散歩さっ。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は 久しぶりに登山コースをダッシュで登って行くよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
平坦なコースに入ってからも 走るよ 走るよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の駐車場は 車が一台もなかった・・・。

僕は 仲良しのお友達の車は ちゃ〜んと認識しているんだ。
お友達の車が駐車場にあると、ここから猛ダッシュで
『クローバーの広場』へ行くんだけれど
今朝みたいに 全く車が見当らない日は
ここでペースダウンしちゃうんだよ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

園内をトボトボ〜 トボトボ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
『クローバーの広場』では
昨日は ここにたくさんのお友達が集まったんだよなあ・・・
と思いながら 残り香をクンカクンカ〜。

広場には 15分くらい居たけれど
お友達 だ〜れも来なかった・・・。

「そろそろ帰るよ〜」
うん・・・。

ホントは お友達が来るまで 広場に居たかったけれど
そんなことは許されないのは 百も承知だ。
クリックすると元のサイズで表示します
仕方なく出口方面に歩き出した僕は 
だれが見てもわかるほどの ひどい駄々こねモード。

そんな僕が 出口近くまで やっとたどり着いたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仲良しのシェルティーちゃんが 走って来てくれたんだよ〜。

(月曜日って お友達少ないね〜)
(そうね それに今日は雨だし・・)
(うんうん そだね〜)
(あたしは 今日はおぼっちゃまを入れて3匹のお友達に会えたわよ)
(そうなんだ〜 僕が会えたのはシェルティーちゃんだけだよ〜)

そんな会話をして 帰路についた僕。
「お友達に会えて よかったね〜」
うんうん♪
クリックすると元のサイズで表示します
お友達のお陰で 笑顔で帰宅することができました。

今日も僕はこんな風にして 元気に楽しく過ごすことができた。
挨拶してくれたお友達 どうもありがとう。また会おうね。
今日もよい1日だった。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ