2010/10/2

土曜日だ! お友達た〜くさん会えたのだ〜  

お散歩なのだ〜 お散歩なのだ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
今朝も僕は ほぼ定刻どおり
元気にお散歩スタートだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
歩道橋を ホイホイホ〜イ♪

『一戸建て住宅地』を快調に走って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
『小公園』で 小休止〜。

「お花きれいだね〜」
うんうん!

クリックすると元のサイズで表示します
紅白の彼岸花が ワシャワシャワシャ〜 と並んで咲いている。

「今日がまさに満開といった感じだね〜」
うんうん! ママ 来てよかったね!
「うん!」

クリックすると元のサイズで表示します
萩のお花も シャラシャラシャラ〜と咲いていて
こちらもかなり見事だね〜。

こんな感じで お花を観賞しながら、歩くこと30分。
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
お友達の気配を感じだ僕は、
『クローバーの広場』目指して
全速力で 階段を登っていくよ〜。

階段を登り切って 『クローバーの広場』に向かうと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仲良しの 豆柴ちゃんがダッシュで走ってきてくれた。

(まだみんな集まっていないのん?)
(そうね まだみたいよ)
(そかそか・・)

ということで 広場でクンカクンカしていたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
次々とお友達が集まってきて
5分も経たないうちに 広場は大賑わい♪
 

クリックすると元のサイズで表示します
はじめまして のお友達にご挨拶〜。

クリックすると元のサイズで表示します
みんなでお互いのニホヒを嗅いで 自己紹介〜。

新しいお友達のフタリは 一緒に生まれた姉妹犬。
『ちばわん(注1)』のスタッフの方が
一時預かりをしているワンちゃんで、まだ子犬なんだって。
  
   注1:保護センターに持ち込まれ
     殺処分寸前になった犬達を引き取り、
     HPや『犬親会』で犬の里親探しをしている
     ボランティア団体
 

茶色のお嬢さんは 普通に挨拶できるんだけれど、
白いお嬢さんは 一歩下がって こわばった表情をみせ、
特に人間には怖がる様子をみせるんだ。

預かりママさんのお話だと
「人間に虐待されたことがあったらしく、
 保護されたときには 片耳が少し切断されていて、
 体にもたくさん痣や傷があった」
とのこと。
そして、
「心のケアが大変です。なかなか人間に懐かないので・・」
ともおっしゃっていた。

ずいぶん 辛い思いをしたんだね・・。
動物虐待は 犯罪なんだよ。
犯罪とかそういうことを抜きにしたって
なんでこんなかわいいワンちゃんに 
そんなひどいことをするん?
僕は聞いていて 涙ポロポロだったよ。

クリックすると元のサイズで表示します
また会えるのかな? って聞いてみたら、
茶色のお嬢さんは 先日の里親会で里親希望の方がいらして、
来週 そのお宅に まずは『トライアル』という形で
出発するんだって。よい方向に進むといいね。

白いお嬢さんのほうは「募集中」なんだそうだ。
よいご縁がみつかるといいね。
今まで苦労した分、今度は幸せになってほしいよな・・・。

みんなと楽しく遊んでもらって、
(みんなどうもありがとう 楽しかった!)
と思いながらも 
一時預かりのワンちゃんたちのことを考えると
僕は複雑な心境だった。
クリックすると元のサイズで表示します
お友達の幸せを祈りながら おうちまで帰ったのであった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ